ももジョブブログ

風俗で不採用? なんでそうなってしまうかの理由をご説明します!

驚く女性

知り合いの女の子…A子さん(仮名)が、意を決してある風俗店に応募して面接したら…

なんとそのお店からは「不採用」にされてしまいました!

私からみてもそれほどA子さんのルックスやプロポーションが悪いとは思えないので、ちょっと不採用というのはビックリです。

それほど風俗店に面接に行っても不採用というのはあるのでしょうか?

また不採用になる理由はどんなコトが多いのかについてご説明します。

そうした不採用になる理由をわかっていれば、良いお店に入れるチャンスも高まりますよ!

ももジョブお店マッチング

なぜ、風俗店で不採用になるのでしょう?

%e3%81%aa%e3%81%9c

このように、敢え無く「不採用」になってしまうというケースを時々ききます。

普通のどちらかと言えばカワイイ女の子が勇気を振り絞って風俗店に面接に行ったのに!なぜ?

芸能人やモデルのオーディションとかなら話は別ですが、風俗店の入店ってそこまで敷居が高いものなんでしょうか?

かなり疑問に思ってしまいますよね。

そこで、不採用になる理由を風俗店の店長さんに聞いてみました!

この前女の子の面接を多数行っている、大手グループ風俗店の店長F田さんと取材でお話する機会がありました。

なんでも軽く1日に3人以上、1年に900人以上の面接を行っているツワモノです。

その席で、面接で不採用を出されてしまうのはなぜなのか、そしてどんな点に気をつければよいかについて教えてもらいました。

風俗業界では、どんどんお店のコンセプトが細分化されています

カラー ブロック

まず、風俗店の数が増えていて競争が激化しています。

だから普通にカワイイ女の子がいるお店というような漠然とした売り込み方ではお客さんが来てくれません。

例えば、低身長でロリ系の女の子が在籍する学園系のお店だったり、モデルタイプのキレイなお姉さん系の子達だけが在籍するお店

といった具合にお店のカラーを積極的に打ち出しています。

そのバラエティはかなり多種多様です。

女の子と風俗店のキャラがミスマッチすると不採用になっちゃうかもしれません。

お仕事を探す女の子のキャラとお店が打ち出すコンセプトが違ってしまっていると、不採用になってしまいます。

極端な例を言えば、30歳近い女性が学園系の若い子のお店に応募したら普通はダメ出しされてしまうのはわかりますよね。

特に数の多いデリヘルはお店がコダワリのコンセプトを出している場合が多いので、あらかじめちゃんと広告の内容を読んでから応募しましょう。

逆にお店のコンセプトと女の子のキャラが合えば、普通のお店ではあんまりお客さんがつかない女の子でもがっつり稼げたりします。

例えば、ちょっとぽっちゃりしている子、お胸がかなり小さめな女の子など特徴的な子は、専門の分野に特化したお店にいくことをオススメします!

面接態度が悪いと不採用にされる可能性が大幅アップ(泣)

%e8%b6%b3%e7%b5%84%e3%81%af%e6%85%8b%e5%ba%a6%e3%81%8c%e6%82%aa%e3%81%84_compressed

面接で不採用になる一番大きな原因は、面接態度があまり良くないことだそうです。

極端な例では風俗のお仕事を最初からなめてかかっていている場合もあるようです。

面接の時に面接官にタメグチで話したり、足を組んでふんぞり返っている…なんて女の子もいるそうです。

それなりにルックスが良くても、そんな態度をお客さんの前ですればクレームになりますからお店としては入店を断らざるをえませんよね。

そこまで態度が悪くなくても、

  • 最初に挨拶をしない
  • 暗くてボソボソと話す
  • 笑顔を見せない

といった理由があります。

細かいポイントでもいくつも重なると、不採用になる確率がぐっと上がってしまうようです。

だらしなすぎる女の子は風俗店でも、かなり減点!

あまりだらしない女の子は、やはり風俗店の方でも敬遠され、不採用になりやすいです。

特に時間にルーズな女の子は、お仕事をスタートしてから遅刻しまくったり無断欠勤する可能性が高いので、お店もかなり注意するそうです。

もちろん服装や髪型がだらしないことも注意ポイントだそうです。もちろん普通にしていれば良いんです。

でも風俗店に実際に面接に来る女の子の中にはジャージ姿で来たり、髪の毛がプリンになってしまっている子、さらには微妙に不潔な臭いがする子…など。

常識では信じられないくらいだらしない女の子もいるんだそうです!(ちょっとビックリ)

では、風俗店で採用されるためにはどうすれば良いの?

%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%99%e3%82%8c%e3%81%b0%e3%82%88%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%8b%ef%bc%9f_compressed

ある意味これまで書いた不採用になってしまう理由の逆をやれば、採用になりやすいですよね(笑)。

下にまとめてみました。

 ①自分のキャラとマッチするコンセプトのお店を選ぶ

 ②まじめな態度で面接を受ける

 ③最初に挨拶をちゃんとする

 ④緊張をしていても頑張って笑顔を絶やさないようにする

 ⑤とびきりオシャレじゃなくても、清潔感のある服装・髪型!

 ⑥面接など遅刻厳禁!事情があれば早めにお店まで連絡

…ちょっとむずかしいですか? でもよく考えてみると、普通のアルバイトへの面接だってこんな感じです。

風俗店も仕事ですから、他に大差なければちゃんと仕事モードで面接に来てくれる女の子をどうしても優遇して採用するようになるんですよ。

自分に合ったお店選びにももジョブの求人情報などを活用

そうは言っても、未経験の女の子は風俗業界に詳しくないので、自分にマッチするお店を選ぶのが大変ですよね。

最初にオススメしたいのがももジョブをはじめとする求人広告をちゃんとチェックすること。

お仕事の種類やキーワードなどいろいろと読んで、お店のコンセプトをちゃんと勉強しましょう。

特にコンセプトの部分はお店の営業用のWebページをチェックすることをオススメします。

それ以外ですと、kakubutsuという大手AV会社が運営している風俗系のウェブを見ることもオススメです。

お店のコンセプトはもちろん、お店のグレードなどもかなりよくわかりますので、ぜひとも参考にしてください。

風俗で不採用になってしまうケースのまとめ

いかがでしたでしょうか?このように風俗でも不採用になってしまう…ということは実は、多々あるんですよ。

せっかくの時間を無駄にしてしまわないよう、ちゃんとお店選びをキチンとやりましょう。

そして普通にちゃんとした仕事のアルバイトの面接に行くくらいの気持ちで面接にいってみてください。結果は全然ちがうと思いますよ!

今回の記事が、高収入なお仕事をゲットするお手伝いに少しでもなれば幸いです

最後までお読みくださって、ありがとうございます!

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング