ももジョブブログ

写メ面接で、効率良く面接♪合格する写メの撮り方を解説しちゃいます♪ 

写メ 面接
写メ面接とは、風俗業界やキャバクラ業界などのナイトレジャー業界で活用されている面接の方法です。

女の子が自分の写メを撮って → お店に送信するだけで面接が出来ちゃうとっても便利なシステムなんです(^^)

この記事では、写メ面接のメリット&デメリット+合格する写メの撮り方を解説しちゃいます☆

(※写メ日記の用語解説はこちら➡)

ももジョブお店マッチング

写メ面接の仕組み

写メ面接の仕組みはとってもシンプルです。

①自分の写メを撮る

②お店に送信

③面接の合否が分かる!

以上で終了です(^^)とっても便利で、とっても簡単ですよね☆

キャバクラや風俗のお仕事で、地方から都内などに働きにくる女の子で写メ面接を活用する子は多いんですよ。

写メ面接を使えば、わざわざ遠くまで行かなくても合否が分かるのですっごく便利なんです♪

写メ面接のメリット

写メ 面接01
写メ面接はチョー簡単♪

1番のメリットは簡単な事ではないでしょうか?

普通の面接みたいに、履歴書を書いて→電車に乗って移動して→お店で面接して→帰って合否を待つ。こんな面倒な事は必要ありません。

①撮って → ②送信して → ③合否を待つ

わずか3ステップに短縮されたんです。 写メ面接は、非常に便利なシステムなので今では色んなお店で採用されています。

仮にですが、アナタがこれから応募しようとしているお店の求人情報に写メ面接OKと記載されていかなった場合でも、写メ面接は受け付けてもらえるか聞いてみるのもアリですよ。 きっと対応してくれますので是非聞いてみてくださいね☆

写メ面接は、時間をすごく短縮してくれる!

写メ面接は、撮って送るだけだから、早くて1分で完了しちゃいます。

普通なら『お店に行くまでの時間+面接する時間+帰ってくるまでの時間』が面接に必要な時間ですが、写メ面接を活用すれば、超大幅に短縮出来ちゃいます(^-^)

不採用だった時のショックが小さい(^-^)

万が一不採用でも、メンタル面+時間面でほとんど損をしません。

→これは、案外重要なポイントです。例えば、せっさくお店まで足を運んでもらっても不採用だったらショックですよね?軽い気持ちで応募したアルバイト先でも不採用だったらちょっとは凹んでしまうのが人間というものです(^_^;)

※補足ですが、キャバクラや風俗のお店は、基本的にはどこのお店も女の子を大募集しています。365日毎日女の子から応募を待っているのが普通です。よっぽど容姿・体型・性格が他と違わなければ、お店のコンセプトにもよりますが採用される可能性は高いのが一般的です。

 

写メ面接のデメリット

写メ 面接02
写メの撮り方が下手だと損をします

写メを受け取るお店側は写メだけで面接の合否を判断しますので、ある程度 ”正確”な写真が必要です。この場合の正確とは,

①本人かどうか

  • ちゃんと自分を写メしてくださいね☆
  • 結局採用されれば、お店に行ってスタッフさんと会うことになりますので偽装写真はNGです。

②写真加工をしていないかどうか

「本人×1.3割増し くらいが妥当ラインかな?」

なんて考える女の子も少なからずいると思いますが、NGですよ(^_^;)

写メ面接の写真を加工OKにしている店舗はありませんよ~☆

例えば、増し増しにして1.6倍くらい可愛い写メを撮ってしまうと、 いざお店に行った時に不採用にされる可能性もゼロではありません。

情報は写真だけなので、アナタの中身までは判断してくれない


写メ面接はあくまで外見判断です。風俗・キャバクラ共に接客業ですので、多少容姿が劣っていたとしても性格やキャラがお店のコンセプトに合っている場合は採用になる可能性が高くなります。

容姿に自信があまりなく、中身orキャラで勝負したい女の子はお店に行って面接をしたほうがいい場合もあります。

また、お店によっては写メ面接をあくまで一次面接とするところもあります。 お店によって、バラバラですので最終的には問い合せの段階で確認してみてくださいね☆

写メ面接の上手な撮り方

写メ面接をするならこれは忘れないで下さい。

「盛ってもどうせお店に行ったらバレる」 という事を(^_^;)

盛った写メで面接をしても誰も得をしませんので、ここでしっかりと撮り方を身に付けてください。

まず、風俗店の場合なら、

  • 顔写真
  • 身体全体の写真(下着姿)

キャバクラの場合なら、

  • 顔写真
  • 身体全体の写真

このがセットが一般的です。(もちろん、お店によって要求される枚数・種類は若干違います。)

【顔写真】

正面(しょうめん)から撮影してください。

  • ウインクする必要なし☓
  • ピースサインも必要なし☓
  • ポージングも必要なし☓

軽くニッコリと笑る程度にしておきましょう。

【全身写真】

文字通り全身です。上半身だけや膝から上だとNGですので気をつけて下さい。

【こんな写メはNGです!】

  • プリクラ → 「普通に写メを送って下さいね(^_^;)」とお店から言われちゃいます。
  • パネル  → こちらも同様に、写メを送って下さいと言われちゃいます。

ちゃんと写メしたけど、アプリで目を少し大きくする事 → バレますし、実際に合った時に確実に女の子が損をします。
ちゃんと写メしたけど、目などの一部にぼかしをかける事 → こちらもNGですので、写メは撮影したままの写真で送信してください。

 

写メ面接のトラブル(要注意)

 「写メ面接の段階では合格 → でも実際にお店に行ってから不合格」

お店の人は、女の子に実際に会うまでは写メの子が来ると思っていますので、本人写真と明らかにかけ離れている場合は、最悪の場合不合格になる例も実際にありますm(__)m

その他にも、稀ですが「面接態度が非常に悪かった・・・」 という理由で不合格となるケースもあります。

風俗の出稼ぎの場合は、写メ面接の情報で、合格&保証金額を決定する形になるお店が多いです。

1日の保証金額を6万円で約束されていたのに、実際に現地に行ってみたら、写真と違うからという理由で、4万円に下げられたり・・・。

こういったトラブルは普通にありますm(__)m

お店側の気持ちも女の子側の気持ちもすごく分かりますが、こうならない為にも写メ面接で使用する写真はそのままで送りましょう。

まとめ

 いかがでしたでしょうか?

便利で簡単な写メ面接ですが、ちゃんと本人のままで撮影しないといざお店に行った時に、”採用取り消し”や”保証金額の引き下げ”という事も十分ありえますので、写メを盛りたい気持ちは分かりますが、そこは我慢してありのままで面接に望みましょう☆

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング