TOKYO LOVEマシーン

風俗嬢の悩みにお答え 正しいサービスの頑張り方と転職時

     - 働き方 ,

サービスの頑張りかたバナー

風俗嬢なら誰でもリピート、指名が欲しいです。

でも

思うように指名が取れなかったり…

どう接客すればいいのか分からなかったり…

何をどこまで頑張ったらいいのか分からなかったり…

そういう風俗嬢は多いです。

「お客さんは一人一人違うし、テクニック?それとも会話?それとも結局本番しないと指名って取れないの?」

そう悩んでいるうちに、自分は風俗嬢や接客業に向いていないんじゃないかと思えてきたり、どこで諦めるかもよく分からなくなって来たり

もうこうなると病んできますよね。

実は、この悩みを劇的に改善する方法があるんです!風俗嬢の正しい頑張り方を今日はレクチャーします。

LOVERS-A (ラバーズエー)

指名がとれない風俗嬢の三大疑問

指名が取れない風俗嬢

リピートさせたいのにできない。そんな風俗嬢の女性が悩みを話しているうちに必ずといっていいほど、言うのが下の3つのセリフです。

・客が求めてるサービスって何?
・どの辺まで頑張ったらいいの?
・どうすればリピートするの?

わかります。わかりますよ。私も現役時代、思いましたもの。

この3つをまとめてクリアにできるある診断方法があるとしたら?

「早く教えろ!」という声が聞こえてきそうです。では早速ですが始めましょう。

風俗嬢の接客は2パターンのどちらか

接客派とお仕事派

はい、2つです。2つしかありません。

のっけから乱暴ですが、これ本当なんです。

それが

①お仕事を頑張るタイプ(お仕事派)
②恋人接客を頑張るタイプ(接客派)

です。あなたはどちらですか?と訊かれて自信を持って即答できる人は、大抵リピーターがいます。

時々、勘違いして自分に向かない方を自分のカラーだと思っている人もいます(汗)

もしあなたが指名をとれていないのなら、一度心を白紙にして診断してみましょう。

お仕事を頑張るタイプ

お仕事重視派

お仕事派。別名プレイ重視派です。

ソープやヘルス系であれば、濃厚なエッチやテクニック。性感系やエステ系であれば、プレイのテクニック。

エロです。技です。匠です。

このタイプの風俗嬢が心がけているのは、デリヘルなどのヘルス系であれば

①リアルな演技・反応

というよりリアルに近い反応を心がけるというものです。

彼氏とのエッチではないのでリアルではないのですが、いかにも演技と分かるとお客さんも萎えてしまいます。

AVを観たり、相手の動きや自分の声に集中して練習することで、上手になっていきます。

②キス(特にディープキス)

がっつりサービスがお仕事派のモットーです。本番交渉に応じたりする必要はありません。

するべきプレイ内容の範囲で、とことんがっつり。そう見えるようにするには、ディープキスはとても有効です。

③丁寧なリップサービス(できれば全身)

十分、全部、多いくらい。これがお仕事派のポリシーです。

丁寧に全部やると、それだけで、とてもハードサービスを受けた「気になります」。実際はそれほどハードサービスでなくてもです。

④時間内になるべく回数多く抜いてあげる

1回より2回、2回より3回。「もう、もう充分。」そうお客さんに言わせることができたら、勝ちです。

「参った!もう無理。」と言われると内心、結構爽快だったりします(笑)

お仕事派は言い換えるとお得感を与えるプレイともいえます。

こんな感じです。

この他にも、ソープであればマットや浴室プレイなど、エステであればマッサージの技術など、そのお店に応じたテクニックがあります。

何でも練習すれば上手になるので、焦らずテクニシャンを目指してもいいですね。

愛想や恋人ムードのイチャイチャ、会話より、性的なサービスやテクニックでお客さんを満足させる方がいいという風俗嬢です。

肉体的なサービスは濃厚になりますが、精神的にはこちらの方が楽という人も多いです。またソープや性感系でない、一般的なヘルスでは、極端なロングコースは少ないでしょう。

疑似恋愛の相手になったり、会話を多くすることがストレスになるタイプなら、お仕事(プレイ)を頑張ったりテクニックを磨くべきです。

恋人接客を頑張るタイプ

恋人接客

恋人接客。接客派。俗に色恋接客とも呼ばれます。

私の見た中では、短期間でリピートをバンバン取っていく風俗嬢はこのタイプが多かったです。

このタイプが注力しているのは

①接客中だけはお客さんを彼氏と思って接客する 

接客中だけです。

どうしても難しい場合もあります。

そんな時接客派風俗嬢は、お客さんの向こうに、憧れの芸能人の姿をビジュアライゼーション(視覚化)しています。

くれぐれも名前は間違えないように…

②相手に「興味がある」「好ましい」というシグナルを送ることができる

これはキャバ嬢や小悪魔系女子が合コンでよくやっていることです。

相手の話にとにかく興味を持ち、話の内容を少し掘り下げて聞いたり、つまらない話でも熱心に聞く(ふりをする)。

男性はやはり自分に関心を持ってくれ、褒めてくれる女性が大好きです。

プライベートの出会いや恋愛でも活かせるテクニックなので、これは身につけて損はないですよ。

また、できれば「フリ」ではなく本当にいろんなことに好奇心を持てたら、自分の世界も広がります

接客派風俗嬢のプレイやサービスは決してハードではありません。

お仕事派の風俗嬢が接客派風俗嬢と3Pしたら、「え?これだけしかしないの?」って思うこともあります。

ただプレイ重視でない分、会話や雰囲気作りが重要です。

恋人接客に嵌ってくれるお客さんの中には頻繁にリピートしてくれるけれど、徐々に精神面での要求や依存が強くなる人もいます。

キャバ嬢などの水商売はまさにこれですね。

でもがっつり濃厚なサービスは苦手という女性や、短期間で結果を出したい女性なら、こちらの方が向いているかもしれませんね。

診断

どちらのスタイルで働くか

あなたはお仕事派?接客派?

ナンバーワンのあの風俗嬢も、いつもリピート・指名で埋まっているあの風俗嬢も、突き詰めればこの2パターンのどちらかです。

お仕事派と接客派。あなたはどっちなら頑張れそうですか?

どちらか迷う人もいると思いますが、これを機に自分は「こう頑張っていけばいいんだ」という目安にして欲しいので、しっかり考えてみてくださいね。

あなたの今働いているお店はどちら?

さて、自分がお仕事派か接客派かを考えたら次の質問です。

あなたが今働いているお店のお客さん達は、どちらのタイプを好む男性が多いですか?

自分が今まで接客したお客さん達を思い出してみてください。

またお店で指名やリピートが多い人気のある女性は、どちらのタイプっぽいですか?

もしあなたのタイプとお店のカラーが合っていなければ、それがリピートを取りにくい理由の可能性が大きいです!

極端なことを言えば、ベジタリアンの人に美味しそうなステーキを見せても嫌がられるだけです。

そこまでいかなくても、和食を求めてきているお客さんにフレンチを出したら、

・不機嫌になる
・がっかりするが仕方なく今回は食べる
・美味しいフレンチだけど、今日は和食が良かったのにと思う

普通、このどれかです。

最後に

無駄なこと、効率の悪いことを永遠にやる必要はありません。

もし、自分のカラーとお店のカラーが合わないと気付いた時は、別のお店を探してみるのもありですよ?

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

お店マッチング