クラブダンディー

未経験者を不安にする風俗は本番強要だらけは嘘!

     - 働き方

本番強要だらけは嘘

風俗未経験の女性が、風俗嬢の仕事に不安を感じるのはごく自然なことです。

ですが、どうも…

事実でないこと

誰かが適当に言い出して一部の人が煽った噂

間違った知識

これらによる不安がちょいちょい見受けられます。

都市伝説とでも言うんでしょうか。

ももジョブとしては全ての女性に、正しい知識を持ってもらいたいと思っています。

今日は、風俗未経験の女性が抱える大きな不安の代表「本番強要」の噂についてです。

八王子回春性感マッサージ 愛のメンズクリニック

一部が煽る噂はいい加減

いい加減な噂

たまにネットで「風俗では本番(強要)が当然」みたいな声を見るんです。

実際、風俗業界で働いた者としてはこれ、???なんですね。

当然ってどういうこと?お客さんは皆本番強要してくるってこと?それとも?

更には「風俗では無理やり本番されるんですよね。怖いー(泣)」というような発言をする女性まで…。

いや、そんなに当たり前に、されません

なぜここまで言われるのか探ってみると、どうやら稀に起こる「本番強要」を一部メディアが報じ、それが曲解されてこうなってしまったようです。

いえ、「本番したい」「本番させて」というお客さんがいないと言ってるんではないんですよ。います。

ただ実際は本気で「強要」「無理やりやる」という感じは、ほぼほぼないのではないでしょうか。

現場の声

私が風俗で4年くらい働いた間に、本番や過剰サービスを求めてきたお客さんはいましたが、大抵は笑顔で断れば引きさがりました

何度もしつこく要求してきた人も数人いましたが、4年で数人です。

考えてみて下さい。

仮に、本当に次から次へと本番やられちゃってたら、誰も風俗を続けられません

大体、お店のホームページにも本番禁止と書いてありますし、受付時にもお店のスタッフから言われています

しっかりとしたお店は、本番強要への対策もきちんととっているからです。

お店としては女の子を本番強要から守ろうとします。そうでないと商売あがったりです!

男性は最後まですれば満足してしまう場合が多いのでリピートされにくいですし、女の子が辞めてしまったらお店は困ります。

風俗を利用する男性全員が、ソープ以外の風俗では本番は禁止だということを知っています。

そんな状況で無理やり「やる」男性がどれだけいるでしょう?

本番強要ではなく「本番したい」という願望

本音ではしてみたい

つまり、風俗でよく起こるのは「本番強要」というより「本番したい」「本番させてくれない?」という程度のお願いなのです。

お客さんとしては、「あわよくば」「言うだけ言ってみよう」という意識が強いです。

女性としては、プレイ内容に含まれていないと解っていて何故言うの?と怒りたくなるかもしれませんね。

中見出し:男性は皆エッチしたいと思ってはいる

まず男性は本能として、性的に魅力のある女性に対し、裸を見たい、本番(SEX)したい、射精したいなあと思う性質があります。

これは動物の雄としての本能なので、仕方がないんです。

風俗に限ったことではありません。男性なら皆そうです。

仮に、裸の魅力的な女性から本番に誘われて、したくない男性なんてなかなかいません。いたら、逆に心配です。

男性は「特別」に弱い

風俗で本番強要する男性の心理にはもう一つ「特別だから」というものがあります。

手コキの店でフェラ、フェラで終わるはずなのに本番。当然受けられるサービスより一つ上のサービスをされた特別感が欲しいのです。

そう「俺様は特別」です。

本番しなくても、接客で何かひとつ「特別感」という優越感をお客さんに与えることができればいいのです。

本番強要は怖くない

断る女性

本番したいという願望を口に出すことまで本番強要に含めるとしたら、本番強要が全くない風俗店を探すことは無理です。

ちゃんとドレスやスーツを着て、周りに人がたくさんいるキャバクラやガールズバーでだって、そういう発言をする男性はたくさんいるのですから。

大切なのは、本番強要をされるのではと不安に思ったり、本番強要をされたからといって嫌な気分になることではありません。

どううまく交わすかが大切です。

一番良いのは、笑顔で感じ良く、でもはっきり断ることです。これで大抵は引き下がります。

これを23回繰り返しても駄目な場合はきっぱり断りましょう。

それでもまだ…という場合や、無理強いしてきて危ないと思ったら、「お店に連絡します!」で大丈夫です。

ただ、本番強要されたということは、女性として魅力的だと評価されたということです。つまりあなたのサービスは正解だったということ。

だから決して落ち込んだりしないで下さい。

中には、本番強要される女の子を責めるような意見までネットにはありますが、それは違うと思います。酷いです。

性病と本番は別問題

ガセネタは困る

私は「ガセネタが煽る必要のない不安」と呼んでいるんですが、そういうもののひとつに

「風俗で働く→本番強要→性病感染→人生オワタ\(^o^)/」

という不安があります。

本番というのはセックス、つまり挿入ですが、挿入したから性病になるわけではないです。

シャワー、消毒、コンドームの使用など正しい予防で、かなりの性病は防げます。

また、定期検査によって早期発見でき、きちんと治療すれば殆どの性病は完治します。

コンドームなどを使用したかしなかったかで性病感染のリスクは増減します。でも本番したからしなかったからというのは関係ありません。

避妊せずセックスした後、逆立ちしたら妊娠しないとか、コーラでアソコを洗ったら妊娠しないとか、まさか信じてないですよね?

大切なことについて、都市伝説なんて信じてはいけません。

まとめ

漠然とした不安、根拠のない噂(というよりデタラメ)に振り回されないようにしましょう。

本番を要求するお客さんへの不安は、風俗なら必ずあります。

でも巷で言われているほどのものではありません。

キャバ嬢さんやクラブのホステスさんが、お客さんの下ネタを笑って軽く流したり上手にあしらうのと同じです。

風俗の高いお給料には、本番をうまく断るという部分も込みです。

このお店は本番強要が絶対にないですか?なんて必死で追及するのはナンセンス。

本番強要が完璧にない環境にこだわるより、本番強要対策の正しい知識を持って向き合いましょう。

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

お店マッチング