ちょっと待って!セクキャバで体入する前に

     - セクキャバ ,

セクキャバで体入する前にバナー

風俗のお仕事の中ではソフトサービスに入るセクキャバ。

キャバクラに似ているので、実際の仕事内容やお給料など分かりにくいですよね。

多くのセクキャバでは体験入店制度を用意しています。

体入というのは、1日そのお店で勤務してお仕事を体験することです。

自分がやっていけそうか体験してから、正式に入店するかを決めることができます。

業界の知識がない完全未経験女性にとっては勿論

客層、稼げそうか、黒服(ボーイ)や他の女の子の様子を見てから勤務を決めたい女性にとっても

体入はとてもいい制度。活用しましょう。

セクキャバの求人を見てみる

LOVERS-A%20%28%E3%83%A9%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%A8%E3%83%BC%29

セクキャバの仕事内容

セクキャバの仕事紹介

セクキャバというのはセクシーキャバクラのこと。

キャバクラと同じようにお店の中でお客さんは女の子とお酒を飲みますが、水商売ではなく風俗です。

キスやお触りなど性的なサービスがあります。

サービスの範囲は、そのお店とお客さんによってかなり異なります。

キャバクラと変わらず会話で終わってしまう時もあれば、キスや服の上からの軽い上半身タッチのみのセクキャバもあります。

店のサービスとして下半身へのお触りもOK、射精以外はピンサロなどと変わらないセクキャバもあります。

共通しているのは、「お酒を飲みに来たお客さんが、セクシーな衣装(制服)を着た女性にキスしたり触ったりできる店」ということです。

触られない!超ソフトな求人

セクキャバの体験入店に行ってみた

この記事を書くにあたり、私と友人Pちゃんでセクキャバの体験入店に行ってみました。

相談した結果、比較材料を集めるために、同じセクキャバではなく別々のお店で体入してみることにしました。

※セクキャバは給料制度やサービス内容にお店ごとの差があるので、しっかり比較するためにも数店舗は問い合わせ・体験入店した方がいいでしょう。

Pちゃんが体入したセクキャバ

Pちゃんは適当に店を選んで体入

今回の突撃レポに付き合ってくれることになったPちゃん

1日体験入店ということもあり、深く考えずに適当なセクキャバを選びました。

これ面接?

求人メールに体験入店したい旨を書いて送信したところ、3時間ほど経って返信が。

※求人に応募する時に体験入店希望と伝えること

「どうぞ。お店の場所はわかりますか?」

あっさり決まりました。

到着すると身分証(運転免許書)の確認があり、3サイズとお店で使う名前(源氏名)を何にするか訊かれました。

※身分証明書は、顔写真付きで本籍地が分かるものがベストです。健康保険証や住民票も公的身分証明ですが、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードの方が話が早いです。

その後すぐ「じゃあ、これ着て。下着は下だけね。」と制服を渡されます。

着てみるとピンクのぴったりしたマイクロミニドレスなので、体のラインも出るし、座るとパンティーが見えます(^^;)

「私が大きいからか?」と思ったPちゃんは「すみませーん。」とロッカーから数回声をかけますが、誰も返事をしてくれません

仕方なくその恰好で受付に行き、「これ小さくないですか?」と訊きましたが、「いや、そんなもんじゃない。じゃあ○番テーブルね。」といきなり仕事が始まりました。

というか、Pちゃん、仕事内容と時給、確認してませんよ(´Д⊂ヽ

※良い子のももガールズたちはこういうことのないように…

仕事編

周りを見るとそれぞれの席が薄いカーテンで一応仕切られていますが、透けているので見ようと思えば丸見えです。

こちらのお店の女の子は20代がほとんどのようで、ギャル系というかキャバ嬢っぽい雰囲気がしています。

皆、キス(ディープキスを含む)をしていたり、中にはお客さんの膝の上に座っている女の子も。

お互いの服越しの素股状態なんでしょうか。

よく見るとドレスの下に手が入っているお客さんもいます。

※体入時は色々チェックしましょう。といっても、周りのお客さんや女の子が不快に思うほど、ガン見はしないように。

Pちゃんは、約2時間で3人接客したところで呼ばれ、体験入店終了となりました。

※セクキャバの体験入店は、23時間と短い場合が多いです。

こちらのセクキャバは下半身へのお触りあり。

お客さん1人目 年配の男性。席に着くなり、胸を揉む、ディープキス、下着の中に指を入れる。

すぐスタッフから声がかかりテーブル移動になったので良かった。

※セクキャバの店内はスタッフが絶えずチェックしているため、安心です。

2人目 20代のおとなしい男性。お酒もあまり飲めない人。会話が中心。指名をもらう。最後5分くらいになってやっとキス少しと上半身タッチ。

3人目 友達と来たというサラリーマン。結構酔っていた。ノリが良く、下ネタを連発する割に、してくることはそれほどハードではない。密着、軽いお触り、キス程度。

※セクキャバでは射精はできません。なので射精させるための行為も不要です。

体験入店後

事務室でお給料清算です。

体入の時給は本入店の時給と違うとここで聞かされ、一瞬ムッとするものの、体入の方が高いと聞き一安心。

正式に入店するとお給料は月払い(半月払いのセクキャバもあります。)ですが、体験入店は全額日払いです。

時給に指名料やドリンクバックがつくので、全部合わせると約9,000円。

※セクキャバは風俗ですが、お給料システムはキャバクラに近いです。
時給制で、指名などに応じお給料が上下します。また他の風俗のように日払いではありません。

私が体験入店したセクキャバ

気になっていたお店に体験入店

私は私で別のセクキャバへ体験入店へ。

コスプレ系セクキャバで以前から気になっていたお店です。

某職業の制服(可愛い♪)で、サービスは上半身のみのソフトセクキャバです。

求人フォームから問い合わせてみました。

日程が決まり、体入は2時間の予定です。

写真付身分証明書を持って来て下さいと言われたので、「運転免許証もパスポートも手元にないんですが…。住基カードならあります。」と言ってみました。

「では、住基カードと本籍地記載の住民票は用意できますか?」との返事が。

※身分証明書が揃わない時には事前にお店に相談すること。
年齢確認できなければ、体験入店もできません。

面接編

当日指定された時間にお店へ。

サービスの範囲、お給料システム、雑費などお給料から引かれる金額、欠勤や遅刻へのペナルティなど詳しく訊いていきます。

スタッフはとても感じのいいまじめそうな人で、きちんと答えてくれます。

「うちはソフトサービスなので、無茶を言うお客さんはほとんどいませんが、もし指入れしようとしたりそれ以上のサービスを強要されたらすぐスタッフに言って下さい。」

「制服に合わせて、髪やメイクも女子アナ系の上品清楚がウケます。」

などアドバイスもくれます。

面接後は、ロッカールームへ案内されますが、面接したスペースの狭さに比べて、とてもキレイなことにびっくりです。

一人一つちゃんとロッカーが貰えます。貴重品はロッカーでなくお店のフロントに預けて下さいとのこと。

※盗難防止です。体験入店はもちろん入店してからも、風俗のお仕事には大金や貴重品はできるだけ持ち歩かない方がいいです。

接客中持ち歩くよう、携帯、名刺、ペン、ライター、ハンカチ2枚を入れる小さなバッグも渡されます。

まず空いているブース(テーブル)に連れて行かれ、一通り口頭でサービスの流れを説明してもらいます。

※最近のセクキャバは、講習はなく口頭の説明だけというお店が殆どです。

水商売も風俗も一切未経験、男性経験もほぼないなどという場合は、簡単な講習がある場合も。

全体的に丁寧で、女の子を大事にしている印象があります。こういうところは是非チェックして下さいね。

接客編

周りを見回すと普通にお互いのテーブルが見えます。

肩や腰に手を回しながらお酒を飲んで会話しているテーブルと、イチャイチャしているテーブルは半々くらい。

女性の年齢層はかなり幅広く20歳位~30代半ば?までいます。あまり派手な人はいません。

皆感じが良く、ロッカールームなどで会っても笑顔であいさつしてくれます。

きっと皆そこそこ稼げているのでしょう。

※風俗で稼げないと心が荒みます…

回転が速く4人のお客さんを接客しましたが、過剰サービス(下半身へのお触り)をしようとした人は1人だけでした。

このお客さんは他の女性皆にも同じことをしていて、ベテランのお姉さんに大きな声で叱られていました(笑)

セクシーキャバクラのキャバクラの部分がかなり強いお店です。

お客さんも1人でなく会社の同僚なのかグループで来ていたりします。

しっかり会話ができる女の子向けのお店かなと思いました。

時給は低め?高め?

こちらのセクキャバの基本時給は4,000円。新人の1か月は3,500円スタートですが、そこから10%が雑費(制服代など)として引かれるそうです。

デリヘルなどみたいですね。

もちろんセクキャバなので指名や売上成績によって、翌月の時給は変わるそうです。

「次、いつ来ますか?」と訊かれましたが、「少し考えて改めてご連絡します。」と丁寧に辞退してきました。

体入ではここをチェック

チェックをしている女性の写真

風俗の体験入店で必ずチェックする項目です。

①集客力
②客層
③スタッフや店内の雰囲気

セクキャバならではのチェックポイント

セクキャバでは他にもチェックしておきたいポイントがあります。

①立地

お店にお客さんが足を運ぶセクキャバは、場所によって集客力や客層が全然違います

②お店の見た目

上記と同じ理由です。客入りが良いお店は少なくとも清潔できれいです。

③プレイの範囲

お店によって相当違います。必ず確認しましょう。

④お給料システム

意外な落とし穴がないかしっかりチェックです。

まずは見て勉強するお仕事?

最後に

この記事を読んだあなたなら、セクキャバの体入に行ってももう大丈夫!

ももジョブから応募して、自分にぴったりのお店を探しましょう。

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

LOVERS-A (ラバーズエー)