ももジョブブログ

千葉回春性感マッサージ倶楽部

男が風俗に行く理由 疑似恋愛が分かれば人気風俗嬢になれる!

     - 接客ノウハウ , ,

 mmj_理由_top

風俗で働き始めてすぐの頃って、とにかく仕事内容を覚えてこなすのが精一杯。

でも仕事内容がだいたい分かってくると新しい疑問が湧いてきます。

それは、お客さん、つまり男性は

何を求めて風俗に来ているのだろうということ。

風俗=性サービスですから、エッチなことをしたいのは分かるのですが、どうもそれだけではなさそう…

男が風俗に行く理由はただエッチなことをしたいだけ?それとも…

こう考え出した風俗嬢のあなたは、素晴らしいです。

男性が風俗に行く理由が知りたいというのは、つまり、男性が風俗に何を求めているかを知りたいということなのですから。

頑張る風俗嬢、やる気のある風俗嬢、意識高い系風俗嬢ですね。

男が風俗に行く理由を調べて、接客に活かすことができれば…

そう思いませんか?

イブ大塚

男が風俗に行くのはH目的だけじゃない

 mmj_理由_1

男性が風俗に行く理由は、エッチなことだけが目的ではありません

確かに、自分の好みの女性とエッチなことができるというのは大きいです。

普段の恋愛では、必ずしもそううまくはいきませんからね。

また一般的に世間では下記のような理由が、挙げられます。

また、既婚者で嫁がいる男性や彼女がいる男性にとっては、手軽だし後腐れもないのが風俗です。

下手に周りの女性や日常で知り合った女性と浮気をして、嫁にバレたり周りにバレたら、どんなトラブルになるか分かりません。

運が悪ければ離婚になったり会社を辞める羽目になるかも。

まず風俗に行くことが浮気と言えるのかどうかが問題です。

仮に「風俗は浮気よ!」という怖いお嫁さんがいたとしても、風俗の匿名性は浮気や浮気願望を隠す方法として最適です。

また風俗では、普段嫁や彼女とはできないプレイをしたり、特殊な性癖を満たすこともできます。

男性は色々な体位やフェラなども楽しみたいのに、嫁や彼女は嫌がる…

男性は自分も責められて気持ち良くなりたいのに、嫁や彼女は完全受身…

もっと極端な例ですが

○○フェチと呼ばれるような性欲や、ハードなプレイ、イメージプレイ、コスプレなども、サービス業で匿名性が高い風俗だからこそ安心して楽しめます。

人に知られたくない願望を満足させながら隠す方法として、男性は風俗に行ったりします。

こういった理由のイメージが強いため、風俗で働く女性もつい

男性が風俗に行くのはエッチなことがしたいから

性欲を満足させたいから

と思い

抜ければいいんでしょ?

と考える人がかなり多いです。

でも実は、これは男性が風俗に行く理由の片面でしかないんです。

本当の満足とは精神的満足

mmj_理由_2

実は

射精による肉体的満足度より、精神的な満足度を充足させた方が、結果的に満足度が高いのです。

20代の若い男性は射精できれば満足という人も多いです。

ですが30代以降になってくると男性も、射精に至るまでの過程やプレイ後の会話などで精神的に満足したい、癒されたい、という人が多くなります。

自分好みの可愛い女の子とあんなことやこんな事ができる…

その上、褒められ、おだてられ…

例えば、毎日嫁さんにガミガミと貶されている男性ならどうでしょう?

または嫁さんが冷たく、スキンシップも不足していたら?

そんな時に目の前の可愛い風俗嬢はいちゃいちゃしてくれる…

まさに疑似恋愛と同じです。

男性の大きなストレス解消になるんですね。

確かに風俗は性欲を発散するために行く場所です。

でも精神的な充足がなければ、射精した帰り道「虚しい…」と思ってしまう男性が多いんです。

エッチなことをするパートナーがいないから風俗へ行く

そんな男性ばかりではありません。

嫁さんがいる、彼女がいる

そういうこととは別に、むしろ特定のパートナーがいるからこそ浮気に走らず、満たされない部分を風俗で補っているという側面を忘れてはいけません。

男は優しくされたい

mmj_理由_3

男性が風俗に行く理由が肉体的な性欲の充足に加え、精神的な癒しだということが分かってもらえたと思います。

これを接客に活かすとすれば…大切なのは

優しくしてあげること!

褒めておだてて優しくしてあげるといいですよ!

男性って結構単純なんです。

自分にこんなに尽くしてくれて、自分をこんなにリスペクトしてくれる女性がいる…

それだけで自信を取り戻し、あなたという存在を好きになってしまいます。

これがいわゆる、疑似恋愛です。

優しくしてあげれば本指名の確率はグーンと上がります。

業種別の傾向はこれ

mmj_理由_4

先ほど20代の若い男性は性欲解消が理由、30代以上の男性は精神的満足度を重視すると述べました。

年齢層に加え、風俗店の業種ごとの傾向もあります。

自分が働く風俗店の傾向をしっかり踏まえて、男性が来ている理由を考えながら接客すれば、本指名の確率が上がります。

①ピンサロ(ピンクサロン)や箱ヘル(店舗型ヘルス)のショートコース→

さくっと性欲だけ満たしたい男性

②デリヘルやホテヘル→

こちらは幅人い層が利用します

③ソープ→

濃厚なサービスを求める男性

④SM、M性感、イメクラなどの専門店→

特殊な性欲や性癖を満たしたい男性

まとめ

男性が風俗へ行く理由が分かったでしょうか。

すぐに思い浮かぶ、性欲の発散に加えて、精神的な満足、つまり疑似恋愛的な要素を求める男性が多いのです。

言い換えれば、男性は寂しくてその満たされない気持ちを隠す方法として浮気する代わりに風俗に行くのかもしれませんね。

風俗は匿名性が高いので、年齢、地位、肩書などに関係なく、男性が安心して自分の弱い部分や性癖をさらけ出すことができます。

そういった男性が風俗へ行く理由、すなわち男性が何を求めて風俗へ行くのかを理解して、接客すれば、きっと心に響くサービスができるはずです。

上記で述べた、業種ごとの特色をチェックして、自分に向く風俗店を選んでくださいね。

もし今働いているお店がちょっと違うなと感じたら、ももジョブのお仕事マッチングを試してみるのがオススメです

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング