LOVERS-A (ラバーズエー)

売れない稼げない風俗嬢!理由はNGトークしてるからかも!

     - 接客ノウハウ ,

風俗の接客タイムに欠かせないのがお客様との会話です。

いくら性サービスが目的だからっていっても…

ショートコースでも…

会話は必ずあります。

でも風俗嬢の中にはこのお客様との会話がイマイチ苦手だったり…ネタに困って盛り上がらなかったり…という女性も少なからずいます。

特に

「私、一生懸命サービスしてる。手抜きもしていない。

なのになんで他の子よりも指名が少ないんだろう…」

と考えている女性は

会話のマナーを知りたい…

好かれる会話の秘訣を知りたい…

と思っているかもしれませんね。

ですが今日のこの記事は…

少し耳が痛い内容になるかもしれません。

なぜならアナタの会話…好かれる会話ができていなかったり好感度が上がらないどころか…

お客様から嫌われるNGトークを知らないうちにしているかもしれないんです!!

(*_*)ダメダコリャ

「お!当たり!タイプの子が来た!」

「気持ちいい~上手だな」

お客さんのこんなアナタへの好感度を一気に下げてしまう恐怖のNGトーク

思い当たることはありませんか?

受け身だけOKのお仕事!

八王子回春性感マッサージ 愛のメンズクリニック

こんな会話は絶対NG!

風俗に限らず、会話のネタとしてNGなのが

・政治ネタ

・宗教ネタ

・スポーツネタ(野球など)

だとされています。

実際にはこのネタで会話している人も世の中にはたくさんいるので、初対面やそれほど親しくない仲ではNGトークだと思って下さいね。

NGネタとされる理由は主に

・言い争いになりやすい

・相手が不安になる

からだそうです。

自分が支持している政党・信じている宗教・応援しているチームや選手を否定されると、激怒する人はたくさんいます。

また、自分の大切な政党・宗教・スポーツチームや選手とライバル関係にあるものを好きな人=自分の敵とみなす人も結構います。

気付かずに貶したり、たまたま相手の嫌いなものを自分が好きだったり…

そんな時にお客様の気分を大きく害することになるので、これらの話題は避けるのが一番です。

癒されに来て政治・経済ネタを上から語られても…

まず政治・経済など真面目で難しいネタを、風俗のお客様にいきなり振る人はいないと思うのですが…

いますか?

もしいきなり「北方領土についてどう思いますか?」とか「今の内閣は問題があると思いませんか?」なんて言ったことがあるなら

絶対アウトです!

あなたがどのように熱い理想や政治観を持っていても構いませんが、それは接客中にする会話ではありません。

っていうかそんな人いませんよね?(笑)

お客様の方から社会問題や政治などについて話題を振ってきた、というパターンが圧倒的だと思います。

この時の正しい返し方は

①私も毎日ニュースや新聞は欠かさずチェックしているし、政治や経済に関心のあるエリートビジネスマンに合わせて、デキる女なところを見せる。

②興味ないしもっと面白い話をしましょうと言う。

どちらでしょう?

どちらもアウトです(笑)

銀座の高級クラブならともかく、初めて会う風俗嬢を相手に選挙や社会情勢の話を始める男性って空気読めていないと思いませんか?

実はそういうお客様の多くは、政治の話がしたいのではなく、「頭の悪い女の子」に小難しい話をして優越感を得たいんです。

賞賛されたい…チヤホヤされたい…という願望が強過ぎてこじれているほど、賢い女→生意気・プライドを傷つけられた・可愛くないというマイナス評価に

嫌われます。

何も解っていないフリをしろとは言いませんが、知っていてもあまりわかっていないフリをして

「それってどういうことなんですか?」

「へ~そうなんですね!○○さんの説明、すごくくわしいのにわかりやすい!」

「全然わからなくて…教えて下さってありがとうございます♪」

と相手をいい気分にしてあげて下さいm(__)m

たまには「そんなことも知らないのか(笑)」と小馬鹿にしたり説教をしてくるような痛いお客さんもいるかもしれませんが…

会話のネタを考えなくていいからラッキーぐらいにとらえて、ニコニコと聞き流しておきましょう。

そして頃合いを見て、他の話題に変えてしまうのがいいです。

宗教ネタは警戒されて一気にガードが上がります

自分から宗教や、スピリチュアル系・オカルト系のネタを会話にするのはこれまた絶対NGです。

クレームの元になりますよ。

またお客様の方からそういう感じの会話をされた時は、気をつけましょう。

まず新興宗教などに勧誘される恐れがあります(゚д゚)!

長く風俗のお仕事をしていると、一度や二度は、宗教・占い・祈祷・セミナー・霊感商法・ネットワークビジネスなど何かに勧誘してくるお客様に当たることがあります。

迷惑なのではっきり断りたいのですが、相手がお客様なので対応に困りますよね。

勧誘してくる前には

「○○って知ってる?」

「有名人の誰それは○○をしているんだよ」

などとネタの前フリがありますので、この時に失礼にならないように、でも会話に乗らずに他の話題に変えてしまうかプレイを始めてしまうことです。

こういうお客さんはリピートしてもらわなくてもいいので、クレームが出ないようにだけ気をつけましょう。

病みがちな風俗を楽しむ方法♪

相手によってはNGトークになるネタ

絶対NGトークではありませんが、相手によってはNGトークになるので気をつけたいネタもあります。

年収や職業など仕事に関する会話

「今日はお仕事ですか?」「何のお仕事をされているんですか?」

定番とも思えるこの質問、アナタもしていませんか?

仕事に関する会話は、実は相手によってはNGトークになる場合も

聞いて欲しいのはリア充男性だけ

職業・仕事内容・年収・肩書・(海外)出張・すごい人との付き合い…

自慢したいタイプの男性や自慢することがある男性なら、仕事について聞いて欲しいかもしれません。

「○○さん、すご~い!」

こう言われて「いやいや…」なんて言いながら鼻の下を伸ばしている男性は、会社でも飲み屋でもたくさんいます。

でも風俗に来るお客さんは様々です。

男性は低年収でキャバクラには行かなくても風俗には行きます。

会社などと違い、その男性が正社員なのかフリーターなのか、収入が高いのか低いのか、どんな仕事をしているのか、職場でどんな立場なのか、風俗では分かりません。

例えば40代でワーキングプア並に低収入のフリーター男性が、風俗嬢から仕事について色々訊かれたら?

すごく気分が沈むと思いませんか?

日常を忘れたいのに

風俗に来る時は仕事や家庭での日常を忘れたいという男性もたくさんいます。

非日常な癒しや疑似恋愛を求めて来ているのに、仕事や会社のことを思い出さされたら、くつろげない人もいます。

ストレスが溜まって話を聞いて欲しいという人もいれば、忘れたいという人もいます。

お客さんから会話に出してきた時は大丈夫ですが、そうでない時は他のネタを提供するか、お客さんの反応をよく観察する必要がありますね。

応援しているスポーツチームやアーティスト・芸能人のネタ

これも政治・宗教ネタと同じで、人を感情的にさせる話題です(笑)

たまたまお客さんもアナタも同じチーム・選手の大ファン!なんて場合は、会話が盛り上がること間違いなしですが

全然知らなかったり…

ライバルになるチーム・選手・タレントを褒めてしまったり…

「惜しかったですね」「駄目だったんですね」など軽い気持ちで会話したことが相手の気分を害してしまったり…

例えば「○○ってこの前○○騒動ありましたよね。ワイドショーで観ました!」というような悪気のない発言が

相手を傷つけることもあります。

どうしてもの場合は、まずは聞き役に回り、慣れてきても当たりさわりのない意見に留める方が無難です。

演技だけ?チャットレディー!

まとめ

上記で挙げた会話のマナーは、風俗の接客に限らず、どんな席でも共通することが多いですね。

会話の基本マナーは

・相手を良く知るまではフライングしない

・相手の話をしっかり聞き反応を観察する

・一般常識としての会話マナーを身につける

以上です。

会話は風俗で指名をとるのにとても大切な部分です。

例えばアニメ・ゲーム・コスプレに興味のある女性は専門店で働けば、お客さんに好かれる確率がグッと上がります。

目上の人や上司との会話が得意な女性は、OL・秘書専門店もおすすめ。

是非、アナタにピッタリのお店をももジョブで探して、好かれる会話力で好感度アップして下さい♪

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

お店マッチング