LOVERS-A (ラバーズエー)

スペックに自信がない…でもできるだけ高い風俗店で働きたい(後編)

     - 待遇・環境 ,

こんにちは☆

先日同じタイトルの記事で前編をお送りした元風俗嬢のヒナです(*^^*)

「当たって砕けろ」「七転八起」の精神で、高級寄りの風俗店を狙い撃ちし、なんとか面接で採用された私ですが…

働きだして数か月経つと

稼げない…

接客がうまくいかない…

 

居心地が良くない…

といった壁にぶつかるようになりました(>_<)

それからの私の体験談、同じ悩みを持っている女性の皆さんは是非読んで下さいね。

八王子回春性感マッサージ 愛のメンズクリニック

自信がない状態が悪化

やる気満々で始めた高級風俗店でのお仕事でしたが、新人期間(普通は3カ月)が終わるより前に

稼げない…

接客がうまくいかない…

そんな日が増えるようになってきました。

写真指名(初めましてのお客さんからの指名)や本指名(リピーター)がないと、フリーが回ってくるのを待たないといけません。

やっとついたフリーのお客さんに一生懸命接客しても、反応が薄いままだったり気まずいまま終了時間になることも。

手抜きしているわけでもなく、丁寧に愛想よくしているつもりなのに…

クレームが入るわけではないのですが、どうもうまくいきません。

働いている女性のランクを

Sランク:予約で埋まるトップレベルの女性。スタッフからの扱いもVIP状態。

Aランク:毎日ある程度の数、予約が入っていて、出勤すれば加えて写真指名でほぼ埋まる。Sランクの女性ほどではないけれどお店から期待されている。

Bランク:普通の女性。そこそこ。

Cランク:出勤時点で予約が入っていることはあまりない。指名(本指名・写真指名)よりフリーの方が多いぐらい。

Dランク:アウト。スタッフも一線置いている感じがする。

に分けると、私はCランクでした。ランキングでは下から数えた方が早い状態でした。

ペナルティがあるわけでもないしクビになるわけでもありませんが、自分でも売れていないのが分かるので

居心地が良くない

他の女性の容姿や指名が入る様子を見ながら、元々自分のスペックに自信がない私はどんどんネガティブになっていきました。

風俗でお客さんに選ばれない=指名が少ないからといって、まったく稼げないわけではないし(売れてない私でも一般のバイトよりずっと高いお給料でした)…

風俗での人気がそっくりそのまま、プライベートでの幸せや自分の価値でないと解っていても…

それでも「女性としての価値」を否定されているような気がして、病むようになり始めたんです。

高級店と大衆店を行ったり来たり

当時の私は、風俗のお客さんに気に入られるには、接客業として当然の愛嬌・丁寧・基本プレイは当然として

・見た目の良さ

・濃厚なサービス

のどちらかで売るしかないと思っていました。

そこで

もっと価格の安い大衆店で働いてみたり…

やっぱり高級店に戻ってきたり…

基本サービスにないプレイをしてみたり…

接客する時のキャラを変えてみたり…

試行錯誤し続けました。

「できるだけお給料バックの高い高級そうなお店で、安売りせず働きたい」という気持ちと

「自分の価値が高い(周りのレベルが高くない)お店で勝ちたい」という気持ち

長い間、その2つの感情の間で悶々とし続けていました。

まあ今になってみれば、そんなムキになって何にこだわってるんだ?何に勝ちたいんだ?って話もありますが(笑)

高額バックのお店は必見

今だから言えること

風俗で何年も働いて目標達成して風俗嬢を上がった今だからこそ言えることがあります。

まず周りとの比較でお店を決めるのは危険です。自分に合う店を選ぶのでなく、自分のプライドに振り回されてしまいます。

自信がない女性、そして負けず嫌いの女性も要注意です。

負けず嫌いって頑張る原動力にもなりますが、一歩間違えると自分を見失うことも…両刃の剣ですよね。

一番大切なのは「自分がトータルでいくら稼げるか」「無理なく稼ぎ続けて早く目標達成できるかこと」です。

そしてもう一つ。

風俗嬢が売れる売れないは、ルックスだけではありません。

稼げないことを自分のスペックのせいにしてしまいがちですが、本当はそうではないんです。

・お店選びを間違えている(合う店、稼げる店を選んでいない)

・接客の仕方を間違えている(プレイ・接客)

・働き方を間違えている(出勤・写メ日記・真面目過ぎるなど)

このどれかに当てはまっている可能性大です。

高額バックのお店は必見

稼げなかったら見直してみたいこと

稼げない風俗嬢の女性ができる努力は色々あります。

風俗ではNo.1がその店で一番可愛い女の子とは限らない、むしろそうでない事が多いです。

私とは違って、スペック的に厳しいお店に入っても、指名をどんどん増やして稼ぐ女性ももちろんいます。

そうできるなら、それはとても素晴らしいことだと思います。

ただ皆が皆、そこまで頑張れるわけでもないし、頑張っても結果が出ない場合もあります。

そんな時には、劣等感を育てて自分に自信がない状態がひどくなるよりは、今働いている風俗店よりも合う店を探すのも一つの手です。

そこでして欲しいこと

①周りのレベルを冷静に見る

過大評価したり過小評価したり…自分を正しく見積もるのって難しいですよね。

周りに対してもどうしても先入観が入ってしまいがちです。

でも一度、周りの女性全員のレベルはどうか、自分の立ち位置を考えてみましょう。

②もしかしたらレベルではなくお店のカラーかも

そうしたら「ああ、ちょっと背伸びし過ぎかも…」と思うかもしれませんし、逆に「スペックの問題じゃない」と気づくかもしれません。

一番あり得るのは、アナタが自分の個性を最も活かせるカラーの風俗店で働いていない可能性です。

高級風俗で上を目指すなら!

最後に

最終的に私は、高級寄りの中級店に落ち着きました。

そしてそこは、技術面・プレイを結構ウリにしているタイプの風俗店でした。

そこで自分のキャラを確立できてからは、得意なタイプのお客さんが増え、お店の中でも「お姉さん」的な立ち位置でとても居心地が良かったです。

稼げない、自信がないという悲しい負のスパイラルを抜けて、自分が一番心地よく働ける風俗店を探しましょう!

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

お店マッチング