TOKYO LOVEマシーン

スペックに自信がない…でもできるだけ高い風俗店で働きたい(前編)

     - 働き方 ,

風俗未経験・初心者の女性の皆さん

こんにちは☆

元風俗嬢のヒナです(*^^*)

この記事は

自分のスペック(年齢・容姿などの条件)に合うお店がどれくらいのレベルか分からない

ハードサービスではないけれどできるだけお給料レベルが高いお店で働きたい

という女性のために書きました。

私の恥ずかし~い体験も交えて…

だって風俗で稼ぎ続ける(稼げる・続けられる)ためには、お店選びはとてもとても大切なんです!

希望の条件で求人を探す

LOVERS-A (ラバーズエー)

女の子の気持ちは多分こんな感じ

風俗嬢をするからには稼ぎたい→当然です!

安売りはしたくない→そのプライドわかります

自分のスペックに自信がない→なるほど…私もです

つまり…

自分のレベルより高過ぎもせず低過ぎもせず、ちょうどいいお店で、たくさん稼ぎたい

こういうことですよね?

もっと突っ込んで言うと

無理のない範囲で一番お給料バックが高いお店で働きたい

と思っているかもしれませんね。

実はこれ、私自身が風俗未経験・初心者の頃に思っていたことだったんです。

高級風俗で上を目指すなら!

自分にとって最高レベルのお店で働きたい

風俗のお仕事に抵抗がある…

彼氏や自分の好きな男性ならいいけれど、不特定多数の男性とエッチなことをするのは正直嫌…

でもお金が欲しい!

私はこんな風に悶々と悩んだあげく風俗業界に入りました。

まあ、普通ですよね。

「嫌だけど我慢」という気持ちが強かったので

・安いお給料バックで働くのは嫌でした

・汚いお店や場末のお店みたいなところは嫌でした

・店員も女の子も下品で柄が悪いようなお店は嫌でした

・汚いお客さんが来るようなお店は嫌でした

これを言い換えると

高級なお店で優しくされながら良客様相手に割良く稼ぎたい

というなかなか図々しい願望になります(笑)

なぜ図々しいかというと、私はその当時既にバリバリの30代、ナイトワークの経験は一切なくちょいぽちゃ体型、自分で自信がない人だったからです(^^;)

風俗店探しのため色々なサイトを見て

「うわ、私デブなんだ…」

「私、ブス(またはオバサン)かも…」

なんて凹みながらも…できるだけいいお店で働きたい…自分が採用される範囲で最高レベルのお店で働きたい…と思っていたのです。

風俗面接で大切なこと

自分がどのお店なら採用されそうか、完全未経験だとさっぱりわからなくないですか?

私はまったく分かりませんでした。

ついでに風俗店のサービス内容もあまりよくわかっていませんでした。

だから無謀にも…

風俗求人サイトで見つけたりネットの掲示板で目にした

高級店・有名店・条件のいいお店から、とにかくメールで問い合わせしまくったんです。

自分のスペックを正直に書いて

サービス内容についても「○○って何ですか?」「××はできないのですが働けますか?」と質問を添えて

…相手にされなかったお店もあります(笑)

丁寧にお断りされたお店もあります。

今から考えると「それは無理でしょ…」と言いたくなるような超高級店に面接に行って、秒殺で玉砕してきたこともあります(笑)

良い子の皆さんはもう少し上手にやって下さいね。

でも一つだけ私が皆さんにお伝えできることがあります。

それは「面接なんて落ちても平気です!」

だから不採用でも落ち込まないこと!数打てば運良く採用されるかもしれないじゃないですか?

面接なんて、面接官との相性やその時そのお店の都合(在籍嬢に多いタイプ・多い出勤時間や曜日と被る新人は採用されにくい)にもよるんです。

お店のカラーもあります。

同じ業種・価格帯の風俗店でも

A店は「スレンダーで美人系」ばかり採用

B店は「清楚・素人系」ばかり採用

なんてざらにあります。

「不採用でも次がある」と思えば、質問したいことや伝えておきたいことも遠慮せずに言うことができます。

気持ち良く働いていくにはとても大切なことですよね。

とにかく笑顔で前向きにアピールしていると

「うちの店ではちょっと難しいけれど、近くの○○さんならいいかもしれない。」

と紹介されたり…

「出勤日数は希望通りでないかもしれないけれど、働いてみる?」

と採用されたり…

「合否は後日連絡します。」(←風俗でこれはほぼ不採用)

と言われたのに、本当に後日

「是非お願いします。」

と連絡がきたり…(誰か女の子辞めたね?)

笑顔と図太いくらいのメンタルは、絶対強いです!

スペックに合うお店の探し方

これくらい図太くなれれば、いいなと思うお店のうち、ハードルが高そうな順に面接を申し込むだけです。

不採用→採用かもしれないし

不採用→不採用→採用かもしれませんが

自分にとって最高値の風俗店で働くことができます。

とは言っても不採用は少ないに越したことがないというアナタは、面接に行くお店をピックアップする時に次のことをして下さい。

お店の営業用ホームページで在籍女性の写真・写メ日記を見る

これです。

グラビア写真は大幅に修整されていることも多いですが、写メ日記の写真は割合本物に近いです。

容姿だけでなく雰囲気など、自分とかけ離れていないか、できるだけ冷静にチェックしてみてくださいね。

高級風俗で上を目指すなら!

後日談

自分のスペックではキツイと思われる風俗店になんとか採用された私

確かにお給料バックは高く客層も良かったのですが…

後編に続きます☆

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

お店マッチング