TOKYO LOVEマシーン

本指名がない…もう辞めたい…原因はまじめ過ぎるからかも

     - 働き方 , ,

風俗嬢が切実に仕事を辞めたいと思う時はどんな時でしょうか?

・すごく嫌なお客さんに当たった…

・思うように稼げない…

・性病になった…

どれも嫌ですよね~↓↓

実はこれらと同じくらい多い理由が、指名がとれない、特に本指名が帰ってこないからというものです。

「えっ?別に指名なんて要らないし…

テキトーに出勤してネット指名とフリーで3万くらい稼いで帰れば満足♪」

という女性は、この記事を読まなくて大丈夫です(笑)

 

名刺の描き方を説明♪

川崎回春性感マッサージ倶楽部

風俗はまじめ過ぎると続かない

まだ○本しか本指名を返せてない…

他の人は何本くらい返しているんだろう?

こんなに指名が少ないのは、私の何が悪いんだろう?

私って風俗嬢にさえ向いてない…ダメだ…

とネガティブなスパイラルに落ちて悩んでいるまじめな風俗嬢の皆さん

アナタはきっと手抜きせず一生懸命サービスしているつもりですよね?

丁寧に・愛想よく・一生懸命

教えられた通りに頑張っているのに結果が出ない…

ルックス・技術・やる気で自分よりダメそうな女性にさえ抜かされていく…

「もう嫌!辞めたい!!」

ツライですよね(´;ω;`)

でももしかしたら…アナタのそのまじめさが実は原因かもしれないんです。

風俗の仕事はまじめ過ぎると続きません。

先ほど書いたようなマイナス思考に陥ってしまい、それが表情・発言・態度・雰囲気に出てしまいます。

「私のことだ…」と思ったアナタに知って欲しいことがあります。

まずは仕事を楽しむことから♪

まじめ過ぎる風俗嬢が知っておくべきこと5カ条

①他の女性と比べてもコンプレックスが大きくなるだけ

 

②一番大切なことは何?

 

③他人からの要求全てに応える必要はない

 

④人の意見を聞き過ぎると病む

 

⑤100%の完璧な接客なんてない

他の女性と比べてもコンプレックスが大きくなるだけ

まじめな人って負けず嫌いなんですよね。

努力して勝ちたい。

だからつい他の女性と自分を比べてしまいます。

そういうまじめさや負けず嫌いも悪いことではないんですが…

行き過ぎると「負けないこと」が目的になってしまいます。

私は風俗嬢歴が長かったのですが、中には

・本指名数を落とさないために過剰サービスをしたり自腹でお客さんを呼ぶ

・ランキングで追い抜かれないためライバル女性の悪口を言ったり陥れようとする

など本末転倒になっている女性も見たことがあります。

一番大切なことは何?

もう一度、なぜ風俗のお仕事を始めたのか思い出してみて下さい。

一番欲しかったものは何でしょう?

今の自分、これからの自分にとって一番大切なことは何でしょう?

多分ほとんど全員が、お金=自分がいくら稼げるかだと答えると思います。

他人からの要求全てに応える必要はない

まじめな人は「できない自分」が嫌なので、無意識に「できる」ところを見せようと意地になりがちです。

風俗の仕事だけでなく、学校、会社…家族、恋愛、友達…いろんな場所や関係で、アナタにそういう傾向はありませんか?

お客さんとしてやって来る男性にもいろんな人がいます。

勝手なことを言う人、わがままな人、正直自分が何を言っているのかちゃんとわかっていない人、本心と違うことを言う人…

要求されたから全力でこなさなきゃ!と頑張ったのに…

「必死でやってるの見たら萎えた」

「終わったら髪ボサボサで引いた」

「テクニックがプロ過ぎてお仕事感が強かった」

(あんなに「気持ちいい~」って叫んでたくせに…)

「一生懸命まじめにプレイし過ぎてスキがなかった」

(このお客さんはアンケートにこう書いたのに本指名で返ってきたので訊いてみたら…本番交渉のスキがないという意味でした(*_*))

「理由はないけれどなんとなく楽しくなかった」

(?!)

なんてこともあるんです。

逆に「○○も知らない(できない)の?それでも風俗嬢?」「雑だね~」なんて言われたお客さんが本指名で帰ってきたり…

 

お客さんとはいえ人からの要求全てに応える必要はないんですよ。

 

できないことがあってもOKです。

人の意見を聞き過ぎると病む

人の意見はありがた~く、参考情報程度に聞いておきましょう(笑)

参考にはするけれど鵜呑みにはしない。

みんなそれぞれ、育ってきた環境・今までの人生・立場・価値観が違います。

AさんとBさんのアナタへの評価やアドバイスが真逆のことだってあります。

上で出た本番狙いのお客さんのように、アドバイスの真の目的は…なんてこともありますしね。

100%の完璧な接客なんてない

私がある風俗店で働き始めた頃の話です。

当時のお店には講習DVDがありました。

また希望者は女性講師による実技講習も受けることができました。

稼げる人気風俗嬢目指して、私はまじめにDVDを繰り返し観ました。

どれも当たり前の内容だったので、暗記するまで観た私はスタッフに「次の中級?上級?者向けDVDを観たいです。」とお願いしました。

「ないですよ。DVDの○○さんのプレイ、あれが100点満点の接客だから。あれができるようになったら完璧です。」

そんな訳ない(笑)

そこで女性講師の実技講習をお願いした当時の私は

伝説の風俗嬢ってどんなテクニックやコツを持っているんだろう?

完璧なプレイってどんなだろう?

10人接客した10人にリピートされるような方法を知りたい!

と期待していました。

でもそんな100%の完璧な接客なんてものは存在しないです。

多分アナタの接客もほとんど合ってます。

いくつか直すべきポイントはあるかもしれませんが、本指名が少ない理由はプレイの技術ではないと思います。

まずは仕事を楽しむことから♪

お店を変わるのもひとつの方法

もう嫌!辞めたい!

そう悩んでいたまじめ過ぎる風俗嬢の皆さんが、この記事を読んで、少し楽になれたならとても嬉しいです。

ただ一度「もう嫌!辞めたい!」と思ってしまうと、なかなか気持ちの切替は難しいですよね。

ポジティブに考えようと思っただけでポジティブになれるなら…

それで問題が全て解決してるなら…

誰もこんなに悩みません。

重症ならお店を変わるのも一つの方法だと思います。

風俗で人気や本指名・ネット指名の数を伸ばすには、本人の接客・サービスの努力だけでは足りません。

お店のコンセプト・カラー=そのお店に来るお客さんが求めているもの

これが自分のカラーやキャラに合っているかがとても大切です。

これなしでいくら接客・サービスを頑張っても限界があるというか、効率がとても悪いです。

本指名の数やお給料が伸びなくて悩んでいるのなら、もう一度自分にもっと合う風俗店を探してみるのもいいですよ。

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

お店マッチング