ソープとヘルスの仕事内容、どっちが私に合う?

風俗で高収入を稼ぐなら

ソープ(ソープランド)

ヘルス

のどちらかですね!

ソープとヘルス、どっちがいい?

私にはどっちが向いている?

と迷っている女性のために

お給料・仕事内容・お店の種類など

詳しく解説したいと思います。

ソープとヘルスの違いって?!

%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%86de%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AC%E3%83%A9%E6%A8%AA%E6%B5%9C

ソープとは

ソープは個室浴場という形態で営業している店舗型のお店です。

お店のある場所

ソープをはじめとした店舗型風俗店の営業は、現在、法律で厳しく制限されています。

全国数カ所の決められたエリアで、日の出~深夜0時までの間だけ営業することができ、新規店を開業することはまず不可能です。

ソープ街として

北海道:すすきの

秋田:川反

山梨:裏春日

茨城:桜町

埼玉:大宮北銀座

千葉:栄町

東京:吉原(日本一大きい)、新宿など

神奈川:堀之内・南町

岐阜:金津園

愛知:大門

兵庫:福原

滋賀:雄琴

福岡:船頭街

佐賀:武雄・嬉野

熊本:中央街

鹿児島:甲突町

沖縄:辻

などがあります。

各都道府県に1-2カ所あるかないか

大阪のようにソープが存在しない都道府県もあります。

日本一のソープ街である吉原には100軒以上のお店がありますが、小規模なソープ街には数店舗しかありません。

そのため、住んでいる場所によっては通勤が難しい人もいるでしょう。

大抵のソープでは寮を用意していたりしますが、自宅から通いたいという場合で近くにソープ街がなければ、働くのは難しいですね。

私の友人も最近ヘルスからソープに移りましたが、オープンに間に合うよう出勤するため朝6時起きなのだとか(゚д゚)!

お店の種類

ソープは料金帯によって

高級

中級

大衆

に分かれています。今はさらにカジュアルな格安店もあります。

また伝統的なソープのサービスには入浴中の浴室プレイやマットプレイを含みますが、最近では…

ベッドプレイだけ、浴槽に浸からずシャワーだけ、というソープもあります。

仕事内容

個室で、入浴プレイ→マットプレイ(マットはないお店もあります)→ベッドプレイを行います。

入浴プレイやマットプレイは、他の風俗店にはないソープ独特のサービスです。

中級~高級店になると本格的なソープ遊びを楽しみにして来店するお客さんも多いので、講習・練習でテクニックを身につける必要があります。

そして風俗の中でも最も濃厚な、最後までの性サービスをします。

体力的にはやはりヘルスより負担が大きいです。

そうは言っても「負担」の感じ方は人それぞれ。

例えば

・顎関節症気味で、フェラチオを長時間するのが苦手

・口内発射がとにかく嫌い

・ヘルスの「最後までさせて」交渉がかえってストレス

・素股や生フェラより、スキン着用ソープの方が安全だと感じる

こういった女性は、ヘルスは考えられない、ソープの方が楽と思うようです。

未経験歓迎なソープ求人♪

ヘルスとは

ヘルスというのはヘルスサービス(本番以外のエッチ)を行う風俗店です。

日本全国どの地域にもあり、一番数の多い風俗店はヘルスです。

当然働いている女性の数も、利用する男性客の数も、最も多いです。

ソープはちょっとハードルが高い…と躊躇する風俗未経験・初心者の女性は、ヘルスから始めることが多いです。

お店の種類

ヘルスには

箱ヘル(ファッションヘルス):店舗型のお店で店内の個室内でサービスを行う。

ホテヘル(ホテルヘルス):利用受付をする事務所の近くにあるラブホテル・レンタルルームなどでサービスを行う。

デリヘル(デリバリーヘルス):お客さんの自宅・滞在しているホテルの部屋へ出張し、サービスを行う。

の3種類があります。

お店のある場所

店舗型の箱ヘル・受付型のホテヘルはソープ同様、法律で営業できる場所が限定されています。

無店舗型で、電話受付をする事務所と女性の待機部屋さえあればいいデリヘルは、全国どこででも開業することができます。

箱ヘル・ホテヘルは各地の繁華街にあります。

地方に行くとデリヘルしかないということはよくありますが、ヘルス系風俗がない都道府県はありません。

自宅から通勤に便利な場所で働きたい

絶対身バレしないよう知り合いがいないエリアで働きたい

どちらの希望も簡単に叶えることができます。

客層

箱ヘル・ホテヘルを選ぶ人は、割合ショートコースを利用するお客さんが多いです。

デリヘルを利用するお客さんは、ロングコースの傾向があります。

移動時間の長さは

デリヘル>ホテヘル>箱ヘル

コース時間の長さも

デリヘル>ホテヘル>箱ヘル

であることが多く、ロングコースになるほど料金もアップするので

・年配者

・抜くだけでなく疑似恋愛や癒しを求めている

傾向があります。

仕事内容

店舗型のマットヘルス専門店を除くと、ヘルスサービスに特別なテクニックは必要ありません

普段彼氏とするようなベッドでのイチャイチャ・エッチで、本番がない

それだけです。

長時間の入浴・入浴プレイ・ローションを使ったマットプレイが必要ないので、体力的な負担だけでなく、肌が弱い人にはヘルスの方が安心です。

シャワーを浴びた後の主なプレイとして

キス

ペッティング(彼氏とのエッチでする前戯と同じです)

そして

フェラ

素股

稀に手コキ

で男性を射精させます。

ヘルスの求人一覧

ソープとヘルスのお給料

風俗の標準的な稼ぎは1日4万円といわれています☆

これは一般的なデリヘルを基準にした平均的な金額なので

・移動時間が少ない店舗型風俗

・長時間出勤する風俗嬢

・忙しいお店

・指名がとれる風俗嬢

・単価(お給料バック)が標準よりも高い

場合はもっと稼げます。

風俗のお仕事をする一番の理由は、高収入を稼ぎたいからですよね。

ソープとヘルスならどちらか稼ぎやすいのでしょう。

同レベルのお店ならソープの方がバックは高い

同じくらいの採用基準で

高級ソープと高級デリヘル

大衆ソープと大衆ヘルス

を比べると、平均してソープの方がヘルスより高バックです。

これはソープの方がより濃厚でハードなサービスをしているので当然ですね。

1日つきっぱならソープの方が稼げる

仮に出勤時間全枠、お客さんで埋まった本日完売状態なら

ヘルスよりソープの方が稼げる可能性がかなり高いです。

まず店舗型のソープはデリヘルなどのように移動時間がありません。

大衆ソープで忙しい時間帯なら、接客と接客の間は15分くらいしかありません。

ホテヘルならお店を出てホテルまでに15分程度

ホテルを出てからお店に戻り、次のお仕事に出かけるまで最低15分~30分

時間のロスが出ます。

デリヘルなら派遣先によっては、移動時間だけで往復40分以上かかることもあります。

ただしソープは引かれる金額が多め

ただしソープは引かれる金額が高めのため

手取りを見たらそれほどヘルスと変わらなかった…

という声もあります。

ソープは設備や備品の維持にお金がかかります。

そのためヘルスのようにお給料から10%分の雑費引きに加え、タオル代・リネン代などの名目で1日数千円は引かれるところが多いです。

またボディソープ・ローション・イソジンは備品に含まれますが、グリンス(消毒用石鹸水)・コンドーム・ウェットトラストなどは自己負担がほとんど。

またソープが営業できるエリアが限られているため、遠方の自宅からは通わず、寮を利用して働く女性も多いです。

そうなると寮費がかかります。

高級ソープともなると、これ以外にもお客さんのドリンク代・ボーイへのボーナス(お礼)・ドレスや下着などにもお金がかかります。

頑張ればソープ並み!?高待遇なデリヘル求人♪

まとめ

ソープとヘルスどっちで働こうかと悩んでいるなら

単純に1本あたりのお給料バックだけでなく、仕事内容・通勤時間・体力を考えた上で決めるのがオススメです。

ソープでもヘルスでも、コンセプト・価格帯・サービス内容によって、アナタの働きやすさはかなり変わってきます。

自分に合うお店探しは風俗ワークを始めるにあたって何より大切。

他のソープ・ヘルスについての記事も参考にしながら、アナタにとって一番いいお店を選んでくださいね。

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

新橋はじめてのエステ