住み込み、日払いの仕事が必要?風俗は困ってる女性の味方!(後編)

     - お金のこと ,

住み込み、日払いの仕事が必要?風俗は困ってる女性の味方!(前編)でお話したような状況の女性にまず必要なのは

 

住む場所

とりあえずのお金

 

です。

 

手に入れる方法自体は複数あります。

 

その中で最も安心・安全・確実なものを選びましょう。

(前編)を確認♪

%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%B8

住む家がない!どうする?

まず必要なのが寝泊まりする場所ですよね。

今は保証人がいなくても賃貸できる上に、初期費用のかからない部屋も多いので、少しの貯金と仕事があり、物件を選ばなければ、仮の住まいは割合簡単に見つかるものです。

とりあえずしばらく滞在する場所があれば…

今日から住み込みできる仕事はなかなか見つからないのが現実

行くあてのない女性の頭にまず浮かぶのは、住み込みの仕事だと思います。

寮がある会社・工場
住み込みで働ける旅館で仲居業務

大抵は今いる場所からはるか遠い、見知らぬ地域でのお仕事になりますし、今はそういう求人や仕事は減っています。

職種もかなり限定されますね。

ホテル住まいは出費がかさみすぎる

家出同然で出てきたら、多くの人はまずビジネスホテルなどに泊まるのではないでしょうか。

1泊くらいならいいのですが、ホテル住まいを長期間するのは無理があります。

安いホテルを選んでも、1泊5000円〜10000円。

これではあっという間に手持ちのお金が底をつきます。

仕事をしても、お給料がそのままホテル代に消えてしまうことになりますよね。

サウナ、ネットカフェでは体を休められない

ビジネスホテルに比べれば、グッと安価で宿泊できるのがサウナやネットカフェです。

1泊2000円〜3000円で済みます。

ただし体を思い切り伸ばすこともできませんし、板1枚の向こうには見知らぬ人。

音も筒抜けですし、盗難も心配です。

体を休められないので、できるだけ早く部屋を借りたいですね。

友人、知人に頼るのも考えもの

とりあえず友人や知人の家に居候する方がマシかなと思うかもしれませんが…

まず相手を選びましょう。

行く先がないからと、よく知らない人や怪しい人を頼るとさらに面倒なことになります。

またいくら仲が良く親切な人でも、長期的に居候するのは難しいです。

やはり他人の居候というものは、お世話になる方も気を使いますし、される方も最初は良くてもすぐに「まだいるの?」と感じてしまうもの。

特に相手が一人暮らしでない場合は、考えものです。

行政の施設を使うには条件と手続きが必要

行政には

生活保護
シェルター(保護施設)

など様々な援助制度があります。

誰でも、困窮した時にはこういうものを利用する権利があります!

と言いたいところなんですが…これが結構お役所仕事なんですよ。

入所するための様々な条件

手続きのための必要書類

はっきり言って、駆け込んだその日に全てが済んで即日利用できるかというと…まずできません!
しかも担当者の当たりが悪いと

「とりあえず、帰ってよく話し合ったら?」
「誰か身内の人に助けてもらって」

などと追い返されたりすることも。

居心地も快適からは程遠いことから、行政ではなく民間のサポート団体の方が当てにされているなんて噂もあります。

近場にある信頼できるNPOなどの情報があればラッキーですが、その数は少ないですし、中には社会的弱者を利用する悪徳貧困ビジネスや犯罪に巻き込まれることも。

難しいですね。

風俗なら今日からお風呂に入ってゆっくり横になれます

どのみち住む場所だけでなく仕事も必要。

できることなら早急にまとまったお金を稼ぎたい。

それができれば安心できるのに。


そう思うのなら風俗も一つの選択肢ですよ。

信頼できる優良風俗店の中には、即日入居できるマンション寮を完備しているお店も少なくありません。

精神的にも肉体的にも疲れている時に、ゆっくりお風呂に入りさっぱりして、ぐっすり眠れる場所がある

明日から確実に収入があり、ご飯もちゃんと食べることができる

それだけでもかなり落ち着くし、前向きな気持ちになれますよね。

バック1つでも大丈夫!寮完備のお店♪

手持ちのお金がほとんどない!どうする?

とにかく逃げ出すように出てきたけれど、手持ちのお金がほとんどない

これは本当に不安です。

気は焦るものの、どうしたらいいのやら。

間違っても闇金など金融に駆け込まないでくださいね。

これからどうなるか目処が立っていないのに借金をするなんて、自殺行為ですよ。

日払いできる仕事は限られている

今日中に仕事探しして、問い合わせて、面接して、今日から働き、それなりにたくさんのお給料を全額日払いしてもらえる

そんなお仕事はほぼないです。

よく水商売なら日払い可能と言いますが、全額日払いしてもらえることはありません。

あくまで一部です。

一般的な昼職のお給料は1ヶ月以上先

既にお仕事を持っていても、これから見つけるにしても、一般的なお仕事、いわゆる昼職のお給料日は1ヶ月以上先です。

月末締めの翌月20日に銀行振込

こんな感じですよね。

今この記事を書いているのが10日なんですが、もし今日から働き出したら、最初のお給料をもらえるのは

40日後!

大丈夫ですか?飢え死にしませんか?

再スタートの時期こそお金がかかる

普段、最低限の生活していくだけなら月に15万円、20万円あれば、なんとかやっていけますよね。

でも逃げるように今までの生活を捨て、再スタートを切る時には、部屋を借りる初期費用や各種手続とそれに必要な交通費など、いつもよりずっとたくさんのお金が必要です。

生活費ギリギリのお給料では、引越しさえできないものです。

心細い時こそお金が頼り

こういった状態になると、精神的にものすごいストレスがかかります。

とにかく逃げるほどひどい状態だった昨日までの生活
これからの不安

そういった時には、考え方もネガティブになりがち。

仕事がなかなか見つからなかったら?
見つけた仕事についていけなかったら?

連れ戻されたらどうしよう?
離婚に応じてもらえなかったらどうしよう?

病気になったらどうしよう?

もうキリがありません。

こういう恐怖心があるから、離婚や自立に踏み出せないという女性は多いはずです。

でももしアナタが今日、宝くじに高額当選したらどうします?

速攻で人生をやり直しませんか?

そう、お金があれば人間って勇気が持てるんです。

心細い時こそ、お金です!!

風俗なら今日、明日に数万円が現金日払い

ほとんどの風俗店なら、ある程度事情を話せば、その日に面接してもらえます。

体験入店制度があるので、面接の後、すぐお仕事をすることもできます。

そして翌日から好きなだけ働けます。

もちろん体験入店の日から、お給料は全額日払い。

そういった事情があるのなら、お店もとにかく必要なお金が貯まるよう、全力で応援します。

体は疲れるかもしれませんが、毎日数万円稼げるので、あっという間に貯金もできるし、新しい生活に必要な物も買い揃えることができます。

まだまだある女性のための待遇

風俗は女性が活躍する職場です。

男性スタッフはあくまでサポート役。

女性が安心して働けるように、様々な応援制度や待遇が用意されています。

託児所完備の風俗店があります

風俗業界には離婚経験のある女性や未婚の母がたくさんいます。

そのため、託児所を完備している風俗店があります。

提携している託児所に割安で子供を預けることができ、託児所も事情を理解しているので、安心して働けます。

止むを得ず、小さな子供を家に置いたまま仕事に…

これはとても危険です。

託児所を利用して下さいね。

体験入店だけでも相談してください

お金は欲しい

でも風俗のお仕事には抵抗がある

その気持ちはわかります。

一度、体験入店だけしてみてはどうでしょう?

または見学や相談、問い合わせだけでもOKです。

働くかどうかはアナタが決めること。

無理強いすることはありませんので安心してください。

マンションやアパートを借りるお手伝いもします

風俗で働いている女性も、引越しします。

なのでマンションやアパートを借りるお手伝いをしてくれるお店は多いです。

夜職や保証人のいない人でも借りやすい物件を揃えている不動産屋を紹介してくれたり、このエリアや物件はおススメ、これは良くないなど教えてもらえることも。

どんどん相談してくださいね。

引っ越しを手伝ってもらったという女性も

引っ越し業者ってお金がかかりますよね。

私の知っている女性は、スタッフに引っ越しを手伝ってもらっていました(笑)

働いていることがバレないよう対策します

実家や知人に居場所を知られたくない
離婚の話し合いや養育権の問題で、風俗で働いていると不利になるのではないか

そういう心配も無用です。

風俗で働いていることを、家族・彼氏・知人に知られて全然平気!という女性の方が少ないです(笑)

ですから風俗店にとって、バレ対策やアリバイ対策はお手の物。

風俗で働いていることが誰にもバレないよう、しっかり対策します。

ネットの写真NG・顔出しNG・派遣NGエリアの設定をはじめとして、様々な方法でアナタのプライバシーを守ります。

風俗には同じ境遇の女性や苦労人がいます

精神的にボロボロになるくらい心細い時、ツライ時

「全然理解できないわ」
「大したことないじゃない。アナタも悪いんじゃないの?」

なんて言われたら、たまったものではありません。

でも同じ境遇になったことのない人に、理解してもらうのはとても難しいことです。

風俗にはアナタと同じように

家族と縁が薄かった
結婚でひどい目にあった
女手一つで子供を育てている
お金で苦労した

など苦労人が結構います。

周りから浮いた存在になるのと、周りに同じような境遇の理解ある人達がいるのとでは、楽さが全然違います。

まとめ

様々な事情で住み込みでできる日払いの仕事を探している女性の皆さん

大変な境遇だと思いますが、必ず道はひらけます。

行き詰まった時には風俗という選択肢が少なくともある

そう思えるだけでも、精神的に少し楽になれるのではないでしょうか。

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

新橋はじめてのエステ