昼職と掛け持ちで風俗バイト!週何回出勤してる?

     - 働き方 , ,

お仕事は風俗一本!という専業風俗嬢もいますが、最近は昼職を本業にしながら空いた時間を風俗ワークで有効利用する掛け持ち風俗嬢が増えています。

したい仕事や好きな仕事はあるけれど、お給料が安い(´;ω;`)

という悩みも解消できるし

ローンを組む時、引越しで賃貸契約する時、社会保険の面、周りから何のお仕事をしているのか訊かれた時など

なんて答えよう?(´・ω・`)

と困る必要もありません。

安定した昼職と高収入が稼げる風俗

それぞれのいいとこどりをした、なかなか賢い働き方ですよね。

でも既に昼職で働いているのに…

今でももっと週末が長ければいいのにと思っているのに…

掛け持ちしたところで週何回風俗に出勤できるの?稼げる?

本当に両立できる?大変じゃない?

そんな疑問を持っている風俗未経験・初心者のアナタ

昼職と風俗を掛け持ちしている先輩達は週何回出勤しているのか

そしていくらぐらい稼げるのか

知りたくありませんか?

%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%B8

昼職がフルタイムの場合

本業は昼職

と一口に言っても、昼職って様々です。

正社員をはじめとしたフルタイム労働

バイトやパートタイム

これだけでも働く時間の長さが違います。

あと業種や会社によっても、週末土日がお休みだったり、週休1日だったり、平日に定休日があったり…シフト勤務で休みがバラバラのお仕事もありますよね。

まずフルタイムで働いている人のケースを考えてみましょう。

週5~6日、1日8時間ぐらいは働く人達です。

週1出勤がちょうどいいという人が多い

週休2日、毎日9時~5時、残業はなし、定時で帰ります♪

という超ホワイトワークって案外少ないものです。

大抵は残業がありますよね。

しかも満員の通勤電車で、毎日お疲れ…な人の方が多いはず。

フルタイムの昼職と掛け持ちしている風俗嬢に訊くと

「最初は張り切って土日両方、朝から晩まで風俗出勤したけれど、今は週1、土曜だけ。これで十分。」

「週1日かな。週2日にしてしまうと自分の時間がなくなるし、疲れたまま、昼職の1週間が始まるからキツイ。」

という意見が多かったです。

週1日出勤するとどれくらい稼げるのか

風俗店が忙しい週末に1日出勤した場合、平日よりも稼げる可能性が高いです。

風俗の標準的な稼ぎの目安として、一番店舗数の多い一般デリヘルの平均日給4万円が挙げられますが、週末丸1日働けばこれぐらいは簡単に稼げるので…

4万円×月4回=16万円

16万円のお小遣いが昼職のお給料にプラスされます♪

週2出勤なら昼職のお給料を超える

週休2日の職場って今は多いですよね。

週末2日とも風俗出勤

金曜と土曜は風俗出勤して、日曜はのんびり

ノー残業デー・早帰りデーに定められている水曜日と日曜日に風俗出勤

など色々なパターンがありますが、案外週2出勤も無理ではなさそうです。

普段残業がほとんどない会社なら、平日昼職の後に出勤することも可能です。

週2出勤した場合のお給料ですが

4万円×月7-8回=約30万円

昼職の月給、超えちゃってますよ!

頑張って週末3日出勤する人も

早くまとまったお金を貯めたい!

稼げるうちに稼いでおきたい!

そう考えるしっかり女子には、頑張って週末3日出勤する人もいます。

家のことや友達との飲み会は、平日の仕事後や連休に

週末金土日風俗出勤したら?

週末金土日は平日より稼げる可能性が高いですが、ここは敢えて低めに、1日4万円で計算してみますね☆

生理休暇として1週間くらいはお休みもしちゃいましょう。

それでもお給料は

4万円×10回=40万円以上!

もう毎月がボーナス月状態です♪

OLさんのお小遣い稼ぎにピッタリ(*´ω`*)

昼職がバイト・パートの場合

昼職がバイト・パートで週何回かまたは短時間しか働いていないという場合、お給料も低いですよね。

時間はあるけどお金がない

そんな人にはこんな働き方がオススメです。

昼職+風俗で週5-6日働く

昼職+風俗で週5-6日働くようにしているという女性が多いです。

一般的な昼職のお休みは週1~週2ですから、これぐらい働けますよね。

昼職出勤が週何回かにもよりますが、お給料は掛け持ちすることによって2倍~5倍以上になります。

昼職後に風俗バイトすれば週末は自由

昼職の勤務時間が5-6時間以下と短い場合は、終わった後に風俗バイトをするのがオススメです。

風俗店が特に忙しくなる夜の時間帯に出勤することができれば、平均より多くのお給料を持って帰ることができます。

しかも週末はまるまる自分の自由時間。

ソープや箱ヘルなどの店舗型風俗や、ホテヘルなどの受付型風俗の場合、深夜24時でお店が閉店していまいます。

ですがデリヘルタイプのお店であれば、朝方まで、または24時間営業していますから、自分の都合の良い時間に好きなだけ働くことができます。

またデリヘルには、お客様の家やホテルまでお店の専用車で移動する時間がつきもの。

この時間にゆっくり体を休めることができます。

なので昼職の後に風俗で働いても、それほどキツく感じることはないでしょう。

一般的なダブルワークでは、収入を元の1.3-1.5倍に増やすのが目標になります。

ものすごく頑張って2倍までですよね。

ですが風俗との掛け持ちなら

昼職の日給 バイトの平均時給1000円×5時間=5000円

風俗の日給 5-6時間出勤の平均日給3万円

なので元のお給料の6-7倍に収入を増やすことができるんです♪

時間の融通が利くのはやっぱりデリヘル(´ω`*)

最後に

昼職との掛け持ちで風俗バイト

ハッキリ言って週何回出勤しても

稼げます。

今のお給料を何倍にも増やすことが可能な掛け持ちバイトは、風俗ワークだけ☆

でも稼げるからといって無理をして、本業の昼職に支障が出たり、体を壊してしまっては意味がありません。

バランス感覚が大切です。

昼職と風俗を掛け持ちする時は、稼げるかどうかの心配よりも、稼げ過ぎるので無理して働いたり金銭感覚がおかしくならないかを心配した方が良さそうですね(^0_0^)

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

LOVERS-A (ラバーズエー)