この店暇!どれくらいお茶引きしたら辞めるべき?

最近入店して、風俗のお仕事を始めたばかりの女性も、同じお店でもう数ヶ月~1年以上働いている女性も

お茶を引いたりしていませんか?

お茶引き=お客さんが1人も着かずお仕事0本!お給料も0!

せっかく出勤したのに全く稼げず1日が終わる…最悪ですよね(>_<)

お茶引きも1本しかお仕事が付かないのも嫌ですが、特にお茶引きはお給料0円ですから、続いたり頻繁にあるようなら、金銭的に困りますよね。

働く意味がない(-.-)

さすがに連日お茶なら生活していけませんし、皆辞めると思いますが

以前は稼げた

まだ入店したところ

今は閑散期で暇なのは仕方ないと言われた

こんな時には

ちょっと見切り時がわからない…

他のお店も暇なら、今辞めるのもどうだろう…

と悩んでしまいます。

風俗初心者の女性なら、余計にそうかもしれませんね。

お茶(お茶引き)の日がどれくらいあれば、そのお店は辞めるべきなのでしょう?

%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%81%A9%E5%A5%B3%E5%AD%A6%E5%9C%92

お客さんが来なければお給料は稼げない

風俗未経験者の女性のために、一応確認しておきますね。

風俗嬢のお給料は、時給制や月給制ではありません。

その日接客したお客さんの数とコース時間の長さでお給料が決まる

完全歩合制(出来高制)

です。そして全額現金で日払いです。

ですからお店が忙しかったり、頑張ってお仕事すると→1日10万円、15万円のお給料を貰えることも!

反対に客入りが少なくて暇だと→風俗の標準日給をはるかに下回る0円~1万円しか稼げないということもあるんです。

保証のあるお店!

どれくらいお茶引きしたら辞める?

何日続けてお茶を引いたら辞める?

週または月に何回お茶引きがあれば辞める?

この基準は、人それぞれです。

・自分が必要な金額

・暇でない時に稼げていたお給料の額

・お店の種類

・お店全体の客入り

・お店の中での自分のポジション(お客さんからの人気度、居心地や働きやすさ)

こういったものを総合的に判断して、これでは仕事に来るのが割に合わないと判断したら辞める

つまり自分が「こんなに稼げないんじゃ、無意味だよ…」と感じたら、新しいお店探しを始めるべきということですね。

基準は人それぞれだけど…

とはいえ1日お茶を引いたからと言って、キレ散らかしている風俗嬢(たま~にいます)もどうかと思いますね。

風俗の稼ぎには波があって当たり前。

暇な日、稼げない日を完全になくそうと思ったら

客入りのいいお店で

10人接客したら10人リピートさせます!の勢いで

予約指名で全枠埋まるくらいの

トップランカー(一番人気の女性)にならないといけません。

これ、理想ですけれど、こんな風俗嬢はごく一握り…いえ、一つまみですよね(´▽`*)

現役風俗嬢に訊いてみたところ

 

・体験入店や入店すぐに、2日以上お茶が続いたら辞める。

・週2回以上お茶を引いたら、危機感を感じる。もう自分は、風俗では稼げないんじゃないかと落ち込む。

・3回お茶を引いたら、辞める。そうならないように全力で頑張っている。

・気にしない。1年くらい同じお店で働けば、誰にでもあると思う。

・高級店だし、それほど指名がないので、1日1-2本しかお仕事がつかなかった。お茶が出勤日の4割を超えた時点で、大衆店に移るため辞めることにしました。

・月1-2回なら我慢する。それ以上なら辞める。

・1日の稼ぎ÷待機時間(出勤時間)が、ソープなら5000円、デリヘルなら4000円、これを切ったら、見切り時だから辞める、新しいお店を探す。

 

と様々な意見が出ました。

アナタと近い感覚の持ち主はいましたか?

私は、最後の人の考えがとても合理的だと思いました。

ただし風俗の稼ぎは波があるので、1日で計算するよりも1週間・1ヶ月というようにある程度の期間で考えた方がいいかもしれません。

お給料を出勤日数・時間で割って、その金額が自分の基準(例 一般バイトの時給の○倍)を下回ったら見切り時という考えは面白いですね。

辞める前に知っておきたいこと

稼げないから辞める!

風俗はいつでも辞めることができます。

辞めるのは簡単。

でも辞める前にこれだけは知っておきましょう。

手っ取り早く稼げない風俗店もある

風俗では新人は稼ぎやすい

これが定説ですよね。

ただし、M男性をターゲットにしているSMクラブ・性感店など技術が売りのお店では、新人の方が案外稼げなかったりします

プレイが上手な女性に人気が集まる傾向があるので、素人・新人という一般風俗では受けるはずのキャラが通用しにくいんです。

こういうお店では、コツコツ技術を磨きながら指名のお客さんを増やしていく必要があるので、最初は暇かもしれません。

手っ取り早く!即金!という人は、ヘルス系など一般風俗店を選ぶ方がいいでしょう。

閑散期の風俗は稼げない

風俗業界が特に暇なのは、2月と11月。

その他にも大型連休の後、お給料日前、ボーナス前などは、客入りがぐっと減ります。

この時期に暇なのは当たり前。

例えばお正月休み明けと同時に風俗店に入店して

「全然稼げないじゃん!」

はい、時期が悪いです。

閑散期で稼げないだけなら、移籍しても他のお店だって暇かもしれませんよ?

とはいえ、連日お茶引きなら困ります。

閑散期でもそこまで客入りが落ちない風俗店はたくさんあるので、このサイトでお仕事検索して下さいね☆

もっと自分に合うお店はどこか考える

今のお店を辞め移籍するなら、もっと自分に合うカラーのお店はどこかをしっかり考えましょう。

お店の客入り自体はそこそこ悪くない

周りの女性もそんなに稼げないわけではない

なのに自分はお茶引き(´・ω・`)

こういった場合、自分に合わないお店で働いている可能性が、とても高いです。

とりあえず他のお店に面接・体入してみる

辞めるかどうか決める前に、他のお店に面接・体入してみるのがオススメです。

何店舗かお店を選んで、応募してみましょう。

辞めるのはそれからでも遅くありません。

即日一日体験OKのお店★

まとめ

風俗の客入りには波があるのが当たり前

高収入だから、1日お茶を引いたからといって即困るわけではない

そうわかっていても気持ちが落ち込むお茶引き。

1日数万円稼げるのと、1円もお給料にならず1日を無駄にするのとでは大違いです。

お茶を引いてしまうと、次の出勤が嫌になる、モチベーションが下がるという風俗嬢も少なくありません。

ましてお茶が続くようであれば、大問題ですよね。

稼げないままダラダラ続けても、それは時間の無駄かも。

もしかして見切り時?

そう感じたら、新しいお仕事探し時。

まずは体験入店できるお店を検索してみましょう♪

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事