風俗嬢に訊いた忘れられない3Pあるある!3P好き?嫌い?(前編)

     - 接客ノウハウ ,

かなり多くの風俗店にある3Pコース。

男性客2名と風俗嬢1名の3P

カップルと風俗嬢1名の3P

に対応しているお店は限られていますが

1名の男性客相手に風俗嬢2名がサービス

このタイプの3Pは一般的です。

今日の記事は3Pについて

・風俗嬢がした忘れられない3Pあるある

・3Pのメリット・デメリット

を前編・後編に分けてお届けします。

3Pの経験がない風俗未経験・初心者の女性も

3Pが嫌いで、3Pなんてどうしてあるの?と思っている風俗嬢の女性も

読んで下さいね(´▽`*)

%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%B8

3Pするお客さんって多いの?

風俗嬢2人を呼んで3Pすると、一般的には、通常コースのほぼ倍の料金がかかります。

風俗って

高級店なら6万円~10万円ぐらい

一般店なら2、3万円~

激安といわれるお店でも、やはり約1万円以上かかります。

一般サラリーマンのお小遣いが月3万円くらいなんて話を聞くと、風俗って世の中の一般的なサービスや遊びに比べて、かなり高めの料金設定なんですよね。

3Pすれば、上記の金額の倍

高級店なら10万円~20万円

一般店でも5万円~

…3P希望のお客さんなんて少ないんじゃない?

と思うかもしれませんね。

確かに1日の集客数のうち、3Pを希望するお客さんは少数派です。

お店によっては、その日は3P希望のお客さんは0人の場合もあります。

ですが月のトータルで見ると、少ないながらも一定数のお客さんが3Pを希望しています。

大多数の男性にとって、3Pは一生に一度はしてみたい男の夢のひとつです。

お店が3Pを推す理由

料金が通常コース×2より安くなるなど、3P割引イベントを大々的に宣伝する風俗店って多いですよね。

またSM系・性感系のお店では、新人は3Pするよう勧められます。

お店によっては

・入店から○日目は3Pのみ

・最初の○本は3Pのみ

など義務付けられていることも。

どうしてお店はそんなに3Pプレイを推すのでしょうか?

理由は2つあります。

まず1つ目は、同時に2人の女性にお仕事をつけることができるので、お茶引き解消になります。

風俗では忙しさに波がありますし、その女性によってもお仕事のつく本数にはかなりの差があります。

ですがお店としては、出勤した女性には全員、少なくとも1-2本はお仕事して帰ってもらいたいのです。

2つ目の理由は、女性のスキルアップのためです。

例え実技講習がないお店でも、DVDやマニュアルを待機時間に見るなど何らかの研修制度は設けられています。

なのでお仕事自体は、誰にでもすぐすることができます。

でも未経験や経験の浅い女性が、2時間そこらの講習やDVD・マニュアルを見ただけの自習で、テクニックを身につけられるかというと疑問ですよね。

接客していく中で、試行錯誤しながらプレイや接客のスキルを磨いていくことになりますが、効果的に勉強できるのが3Pなんです。

新人女性は先輩についていくことで、プレイの流れ・スキルや接客対応を学ぶことができます。

ある程度経験を積んだ風俗嬢でも、3Pをすると、自分と違うやり方やコツなど、勉強になることがたくさんあります。

3Pは稼げる!!

3Pは絶対しないといけないの?

一部の

・新人は必ず3Pしないといけない

・3Pコースは全員する

お店以外では、面接の時に

「3Pは大丈夫ですか?」

と確認されます。

例えばそのお店で働いている友達の紹介だった場合や、友達と一緒に入店する場合は

「○○さんとだけ3PプレイOK」

という風にできますし、働いていく中で女性同士なんとなく合う合わないも出てくるでしょうから

「あの人との3PはNGで」

というようにNG指定することも、ほとんどのお店でできます。

勉強のためにもとりあえず3Pしてみて、どうもプレイがしにくい…という場合は、こっそり店スタッフに伝えれば大丈夫です。

忘れられない3Pあるある

風俗嬢として長い間働いていると、ほとんどの女性が3Pを経験するはずです。

その中には、忘れられない3Pも…

3Pが好きになるようなもの、嫌いになるようなもの、みんなの意見を集めました。

3P好き!メリットあるある

楽!

3Pでも普通と同じお給料バックが貰える。でも仕事量はいつもより全然少ない

昨日の3Pなんて、片方の乳首舐めて、ちょこっと手コキしかしてない気がする(笑)

安心!

触られるのが嫌で3ない店で働いているんですが、やっぱり触ってきたりヘルスプレイを求めてくるお客さんって結構います。

ヘルスだと本強するお客さんが多いのと同じですよね。

でも3Pではそんな心配なし。

3Pしたがるお客さんって、そのお店の本来のプレイを楽しみたい人が多い気がします。

万が一、触ってこようとしたり本強されても、2人いるから強く出れるし、安心です。

優しい先輩が色々教えてくれる

小さなお店で、同じ時間帯の出勤人数も5人位だったりするんですけれど、先輩女性がとても優しいので3Pは全然苦ではありません。

むしろプレイのやり方など色々勉強になります

ランカーの女性はやはりテクニックや接客もツボを押さえてるので、真似するようにしてから、お客さんウケも良くなりました。

特に良くしてくれるA先輩は、分からないことを質問すると何でも教えてくれるし、この前もお洋服をもらって…

元々人見知りで友達も少ないし、お姉さんができたみたいで嬉しいです。

3Pをきっかけに仲良くなれた

3Pでも「本番しないとイケない」「攻められても感じない」自慢のお客さんに当たることって、たま~にあります。

1人の時なら相手をするのがしんどいけれど、3Pなら結構ズバズバ言えて楽(笑)

態度が悪くてムカついたら、2人で思い切り攻めて速攻イカせたり…

帰ってから、相方の女の子とお喋りしてストレス発散。

嫌なことに一緒に立ち向かうと、同士みたいな感覚が生まれて仲良くなれますよね?

まとめ

後編ではいよいよ、風俗嬢が悪い意味で忘れられない、3Pあるあるをお届けします★

 

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

お店マッチング