風俗面接や体験入店は身分証だけで履歴書不要!他に必要な持ち物は?

     - 応募・面接対策 , ,

風俗未経験や初心者の女性の皆さん

良さそうなお店は見つかりましたか?

微妙…(-.-)という人は、是非、このサイトのお仕事検索機能を上手に使って、気になるお店をいくつかピックアップし、片っ端から面接&体験入店してみましょう♪

風俗バイトの面接に行く前に知りたい、面接や体験入店の持ち物について解説します☆

風俗バイトは一般のコンビニや飲食店のバイト面接と、少し違いますので、ちゃんと把握しておきましょう!

%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%B8

風俗バイトの面接に履歴書は不要

一般のバイトやお仕事探し中って、何枚も履歴書を書きますよね。

あれ、面倒臭くないですか?

履歴書は書き間違えた時、二重線や修正ペンで書き直しちゃダメなんですよね。

だから一から書き直しorz

ネットのフォームからバイトに応募する際に、全部細かく入力したのに、また手書きの履歴書を持って面接に行かないといけないし…

そんな邪魔臭い慣習

風俗バイトでは必要ないんです。

風俗の面接に、履歴書は必要ありません

面接時にエントリーシートといって、名前・住所・電話番号・メアド・生年月日や、出勤したい曜日や時間帯・経験などについて、簡単に書く書類を渡されます。

これだけです。

念のため、ペンだけは持って行っておきましょう♪

どこのお店でも貸してくれますけどね☆

写真付の公的身分証明書がないとダメ

履歴書は要りませんが、身分証だけは絶対に必要です!

絶対です。

写真付で←本人に間違いないと確認できる

公的な←信頼度が高い

身分証明書で、「18歳以上(高校生不可)」の条件をクリアできていることが確認できないと、風俗店では働けません。

法律で厳しく定められているルールですから、まともな風俗店でこれを破るところはないです。

身分証だけは忘れないようにして下さいね!

公的証明書って何?

公的証明書?何があるの?

社員証や学生証は?

と公的証明書がよく分からないという人のために、風俗バイトの面接で通用する写真付身分証明書を挙げておきます。

・運転免許証

・パスポート

・住基カード

・マイナンバーカード

この4つです。

この4つは、写真が付いていて、本籍地が確認でき、公的機関(国や地方公共団体)が発行している最強の証明書なんです。

風俗バイトに限らず、世の中で身分証提示を求められる際には、このどれかを持っているとバッチリです。

とはいえパスポートなんて普段持ち歩きませんよね?

車の免許なんてない…という人は、マイナンバーカードを取得することをお勧めします。

健康保険証や住民票も公的証明書ではないの?というアナタ

確かにそうです。

ですが、健康保険証や住民票には写真が付いていません。

そのため、仮にお姉さんや友達の健康保険証や住民票を悪用されても、お店側には分からないんですよね。

また社員証や学生証、クレジットカードやキャッシュカードは、公的な証明書ではありません。

中にはTSUT○YAの会員証や歯医者の診察券を持ってきた人がいるとかいないとか…

流石にそれは常識ないです(^^;)

皆さんはそんな事がないようにして下さいね。

どうしても面接までに用意できない場合は?

健康保険証と異なり

・運転免許証

・パスポート

・住基カード

・マイナンバーカード

となると、どれも持っていないという女性だって中にはいるかもしれませんね。

写真付公的身分証明書が何もないのは、これからも何かと不自由だと思うので、この機械に是非マイナンバーカードを作るようにしましょう。

一番簡単で安く、将来的にも使える身分証です。

面接の日に間に合いそうにない時は、必ず事前にお店に相談しましょう。

面接に行ってから「身分証、今、ないんです。」と言うのは、良くないですね。

場合によっては、複数の身分証

例 本籍地記載の住民票+写真付学生証

を確認して「仮入店」という形にして貰えることもあるようですよ。

そのまま体験入店・入店するならここに注意

面接を受けるだけでなく、そのまま体験入店したい、または入店してすぐ働きたいという場合は、身分証が必ず必要です。

それに加えて必要になる持ち物があるので、説明しますね♪

この準備がちゃんとできていれば、面接したその日にまとまったお給料をGETすることもできちゃいます(´▽`*)

服と下着はちゃんとしたものを

面接に行く時に、わざわざ汚い恰好をしていく人もいないと思いますが(笑)

接客できる服を着ていきましょう。

具体的には、清潔感があり女性らしいワンピースやスカートに、パンプスやサンダルです。

ジーンズやスニーカーでは接客できない風俗店も多いので、注意して下さい。

気をつけたいのが下着です。

突然体験入店することになって、上下がバラバラだったりヨレヨレの下着だったら…困りますよね。

服は貸してくれるお店もありますが、さすがに下着は貸すために用意されていません。

男性の前で脱いで見せることができる程度の下着は身につけて、面接に行きましょう。

その日は面接だけで働くつもりはないという女性も、入店が決まればとりあえずホームページで宣伝しておくため写真を撮る必要があります。

正式ばグラビア写真撮影は後日だとしても、1枚か2枚、何か写真があるのとないのとでは、お客さんの注目度が全然違います

中には洋服姿だけでなく下着姿の写真を撮る場合もあるので、到底見せることができないユニ○ロのブラトップキャミ・トランクス・肌色の補正下着…などはNGですよ。

できれば用意しておきたい持ち物

体験入店しようと思うなら、最低限のお仕事道具は持ち物に加えておいた方がいいですね。

・替えの下着やパンスト←ないと、汚れたり破れた時に困ります!

・面接の服で接客したくないなら、着替え

・髪をまとめるシュシュかバレッタ

・メイク道具

この他にも、必要な人は

・ウェットティッシュやパウダーシート

・マウスウォッシュや歯ブラシ

・ヘアコロンやヘアスプレー

・制汗剤

・鏡・ブラシ

などを持っていきましょう。

風俗店の待機室にはコンセントがあるので、自分の充電器でスマホを充電したり、ヘアアイロンを使うこともできます。

あと体験入店時は、緊張と接客で喉が渇くので、飲み物も持っていた方がいいかもしれません。

大抵、風俗店の近くにはコンビニや自動販売機があるので、あまり心配ないんですけどね☆

体入でお店を見にいく♪

まとめ

風俗の面接と体験入店に必要な持ち物について、まとめてみました。

・履歴書は必要なし!

・写真付公的身分証は必ず必要!

・体験入店するつもりはなくても、服や下着は接客できるレベルで!

以上です。

まだ面接に行きたいお店が決まっていないというアナタは、今すぐお仕事検索へ☆

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

LOVERS-A (ラバーズエー)