リア充大学生のバイト!学業と両立するなら風俗がお勧めの理由

     - ライフスタイル ,

勉強なんていつでもできる

なんて嘘!

大学生活はやはり高校を卒業してからすぐ送るからこそ、楽しい。

大学なんて行かなくても、成功して幸せになっている人はいる

いるけど少数派だよね?大学卒業しないと、就けない職業、沢山あるじゃん。

だから私達は、進学する♪

そして知ってる。

大人(社会人)になれば、お金に余裕ができて、したいこと何でもできるなんて、嘘だってことも。

安いお給料で、時間の自由もなく、毎日働いて節約と将来の心配。

こんな大人がほとんどだもの。

誰が何と言おうと、大学生だからしっかり単位も取って、バイトで稼いで、楽しく過ごしたいです!

アナタの意見は正しいです。間違いないです。

でも学業とバイトを両立し、友達・彼氏との楽しい時間や趣味も満喫するって、本当に大変。

1日24時間じゃ足りない(>_<)

超人的な体力が欲しい(>_<)

そうじゃないと単位を落としたり、就活に響いたり、お金がなくてつまらない大学生活を送る羽目になるんです。

えっ?もうなってる?

そんなアナタにお勧めなのが、風俗バイトです。

風俗未経験の女性なら

さすがに風俗はちょっと…

とためらってしまうかもしれませんね。

でも風俗が最高に効率のいい「賢い働き方」なのは事実です。

何故かを説明しますね。

LOVERS-A%20%28%E3%83%A9%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%A8%E3%83%BC%29

大学生の半数以上が奨学金を利用する時代

バイトとの両立に苦しんでいる大学生に向かって

学業が本分なんだから、バイトに現を抜かすのが悪い

と言う人がいます。

そういう人は、数十年前と比べて

お給料は2-3倍にしかアップしていないのに

大学生の学費は数十倍に値上がりしている

事実が分かっていません。

現在、大学生の半数以上が奨学金を利用しているんです。

奨学金=学費ローン

借金をしないと大学生になれない

好きな勉強、したい勉強もできない

そんな時代なんです。

そして大学生活に必要なのは学費だけではありません!

交通費

教科書代や文具費

生活費

交際費

クラブ活動やサークル活動をすればその費用

就活費用

いくらでもお金がかかります。

奨学金はそこまではカバーしてくれません。

つまり、大学生の少なくとも半数、おそらく7-8割以上は、バイトをしないと大学生活を普通に快適に送ることができないんです。

目指せ!学生が100万円!

景気が良かった頃に比べて単位認定は厳しくなっている

私の従姉が「バブル組」なんですが…

当時の大学生は相当チャラかったようです。

好景気でお父さんたちの稼ぎも良かったし、ちょっとバイトすれば高時給で、おまけに貢いでくれる男性も多かったのだとか。

おまけに大学生活というのはモラトリアム期間(社会人として責任ある立場になる前の猶予期間)という扱いで…

必修科目くらいしか出席も取られない

試験は何を書いても(書かなくても)可なら貰える

なんていう大学も多かったそうです。

そのため従姉はバイト三昧で稼ぎまくっては遊び三昧。

飲食店のホール、テレオペ、イベントコンパニオン、家庭教師のバイトを掛け持ちして、1ヶ月に約30万円~の収入を得ていたのだそうです。

大学生時代の最高月収は50万円だった彼女は、就職してからOLの月給の安さにメンタル死亡だったと言います。

すごいですよね。

今の大学生である皆さんからしたら、腹が立ちませんか?

今は単位認定も厳しくなり、出席・レポートなどの提出物・試験の成績が揃わないと、落第することも。

就活でも、しっかり学生時代の成績を確認されます。

学生が100万円貯める方法。

学生時代にバイトと学業を両立しないといけない

バイトと学業を両立する

これが今時の大学生のミッションです。

さらにこの上に、サークル活動や友達との付き合いが…

なんとなく就職しても安定して楽に稼げる時代ではないので、将来役立つ資格を大学生時代に取得しておきたいと考えている人もいます。

でもそうやって有意義に過ごそう、頑張ろうとすればするほど、時間と体力の問題で追いつめられることに。

バイトと学業を両立できず、大学を中退してしまう大学生が増えているんです。

夜勤明けは寝るのが普通

昼間は授業がありますから、多くの大学生は授業が終わった後の夜に、バイトします。

飲食店・コンビニ・警備など深夜のバイトは時給も割高です。

人手が足りないこともあり

「朝まで入れない?」

「曜日、増やしてくれない?」

とバイト先から半ば強制的に頼まれることも。

若いから頑張りますとも。

ええ、頑張りますよ。

でもね、夜勤明けって寝るものですよね。

夜勤シフトで働いている社会人は皆、昼間寝てますよね。

大学生は、そのまま寝ずに授業に出席して勉強しないといけないんです。

これでは、授業に出ても寝てしまう…頭が働かない…2時間だけ仮眠するつもりが目が覚めたら昼…なんてことになるのは当然です。

学生の水商売バイトは中退の原因

もう少し短時間で効率よく高収入を稼ごうと、男性ならバーやホスト、女性ならキャバクラやガールズバーなど、水商売でバイトする大学生もいます。

稼げるよ!

時給は一般バイトの倍以上だよ!

と甘いささやきに釣られ…

売れっ子ホストや売れっ子キャバ嬢の、月売上1000万円(手取りは半分くらい)という金額に

「目指す!!!」

となってしまう気持ち、よ~く分かります。

そうやって水商売に足を踏み入れた大学生や専門学校生の多くは、すぐ体調を崩してバイトを辞めるか、半年後に学校を中退します。

お金に目がくらむし…

「学生バイト」は甘く見られる世界だし…

大量にお酒を飲んで、二日酔いだから朝は起きれないし…

水商売バイトを始めて、中退する大学生・専門学校生の数、半端ないです。

風俗の仕事を時給換算してみた

風俗なら余裕で両立可能

水商売以上に効率よく高収入を稼げ、水商売より堅実なバイト

それが風俗です。

風俗が堅実って、ちょっとイメージしにくいかもしれませんが…

風俗はキャバやガールズバーのように華やかな世界ではありません。

お酒も飲みませんし、頭のてっぺん(ヘアセット)から脚の爪先(折れそうなハイヒールにキラキラのフットネイル)まで着飾る必要もありません。

風俗嬢のほとんどは、街で見かけるフツーの女性です。

近年は特に、学生・OL・主婦が割のいい副業・バイトとして風俗で働いていることが多いのと、素人っぽい女性がウケがいいこともあって、アナタの同級生より地味かも…

そして風俗は完全自由出勤制です。

週1日、3時間から、自分の好きな時に好きな時間だけ働けます。

試験前などは休んでも全然OKです。

学業に支障が出るような働き方を勧める風俗店はありません。

「夜遊びせずに、学校はちゃんと行って下さいよ~」

と言われるのがオチです(笑)

もちろんキャバなどの水商売につきもののノルマ・罰金もありません

「お客さんと店外(お店以外で会うこと)や連絡先交換は、しちゃダメです!

万が一、変な人でトラブルになったら、困るでしょ。」

と言われます。

週1バイトでOLの月給

風俗バイトでどれくらい稼げるか、ちょっとシュミレーションしてみましょう。

週末1日だけ風俗バイトするとします。

一般のバイトで1日7時間働くと日給は7000円程度ですよね。

風俗で7-8時間、しかも忙しい週末に働けば、その5-6倍以上稼げます。

最も数が多い一般デリヘルの平均日給は約4万円ですから、単純計算でも

4万円×4回=16万円

実際には週末なこと、人気の大学生風俗嬢なことを合わせて考えると、もっと稼げそうです。

週1日だけ働けば、OLさんが週に5-6日朝から晩まで働いてやっと貰えるお給料と同額を稼ぐことができます

昼は勉強、夜はバイト、でも1時までには寝ます

大学の授業って必ず空き時間がありますよね。

その空き時間を有効利用してレポートや予習などをしておけば、夕方からは自由。

バイトすることができます。

そうすれば、週末はデートしたり友達と遊んだりできますよね。

デリヘルなどの風俗店は、夜19時くらいから最も忙しい時間を迎えます。

18時~終電までの5-6時間だけ働いたとしても、1日3-4万円は稼いで帰ることができるでしょう。

少なめに3万円として

3万円×5日×4週=60万円

を1ヶ月で稼ぐことができます。

まさか60万円あって、生活費やお小遣いが足りないってことはないですよね?

週末だけ風俗バイトで貯金までできる

平日は学業に専念し、週末だけがっつりバイトするというのもアリです。

週末金土日は風俗店は忙しいです。

緩く働いても4万円

ロング出勤すれば5万円、6万円…と稼げるでしょう。

週末だけ働いても、上記同様、一般の社会人の数倍の月収を手にすることができます。

生活費やお小遣いに使っても、かなり貯金ができますね。

まとめ

大学生が、学業とバイトを両立し、しかもプライベートも充実させようとすると大変です。

下手すると学業がおろそかになり本末転倒に…

あるいは体を壊してしまいます。

賢く効率よく両立させて、無理をしたくない、自分に優しい毎日を送りたいと思うなら、実は風俗バイトはめちゃくちゃ都合がいいのです。

既にたくさんの大学生風俗嬢が、単位・お金・時間の3つ全てをGETしています。

次はアナタの番ですよ☆

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事