この店の講習おかしい!いいえ、各風俗店で内容が違うのは普通です

     - 風俗業界 , ,

風俗店では、お店のサービスを覚えてもらったり、お客さんに失礼のない接客ができるよう、入店した女性にお仕事のやり方を教えます。

これを「講習」と呼びます。

ソープとエステ

ヘルスとオナクラ

ピンサロとM性感やSM

など業種によって主なプレイは異なるので、サービス内容が違えば講習内容が違うんだろうな…というのは、風俗未経験・初心者の女性でもなんとなく分かると思います。

ところが同じ業種でサービス内容が同じであっても

A店ではマニュアルを「読んでおいて。」と渡されただけだったけど、B店では男性店員による実技講習があった。

C店では、先輩女性が口頭で流れを教えてくれただけで30分以下。正直、全然分からない。

D店は講習でOKが出ないとお仕事をつけて貰えないので、初日はお給料なし。その後も月1回は講習参加が義務付けられていて、面倒。

お店によって講習の内容・やり方・充実度に大きな差があります。

%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%86de%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AC%E3%83%A9%E6%A8%AA%E6%B5%9C

講習のヘビー度

最近は、男性店員による実技講習や長時間の講習を嫌がる女性が増えているので

講習なし

講習はDVDとマニュアルを見るだけで、実技講習はありません

と求人でアピールしている風俗店も多いですね。

一方

お客様に失礼のないよう、きちんとしたサービスを提供して貰うため、充実した講習制度があります

と言うお店もあります。

講習のヘビー度(充実度)を、次のように分けてみました。

レベル1 マニュアルを見るだけ

・接客の流れ

・の手順

・お仕事で気をつけること

・指名を取るための心構えやポイント

こういった事を分かりやすくまとめたマニュアルやDVDが用意されていて、それを見さえすれば風俗未経験・初心者でも、お仕事が始められる

こういう風俗店は増えています。

実技講習なし

と求人に書かれているお店のほとんどがこのタイプです。

レベル2 「何か質問ある?」口頭で説明

風俗完全未経験でなければ、ある程度知識がありますよね。

今は皆、ネットの求人サイトやいろんなサイトを見てから応募してくるので、まだ働いていないお店のことにも詳しかったりします(笑)

お店も一から十まで全て説明するのではなく、何か分からないことがあれば質問してもらうというスタンスだったりします。

最近は素人系のデリヘルなどが人気ですから

全員が同じ接客をするより、基本的なことさえできていれば後は個人個人のスタイルで…

という考えのお店も多いです。

もちろん疑問があれば、ちゃんと答えて貰えるのでどんどん質問しましょう。

レベル3 一通りの接客の流れを口頭で説明

マニュアルが完備されていないけれど、実技講習なし

しかも完全未経験の女性が来た

という場合は、お店側が大変です(笑)

男性店員が、お仕事の流れやプレイ内容について一から説明しないといけません。

たまにですが

ベテラン風俗嬢が多い性感店に、風俗自体未経験の処女が来た!

ヘルスに応募してきた女性が、フェラをしたことがなく素股も分からなかった!

ということがあります。

男性店員が汗をかきながら、身振り手振り、図解しながら、一生懸命教えている姿を見ながら、在籍嬢はニヤニヤしてしまいます(笑)

レベル4 女性講習員が実技講習

そういう場合は男性店員も困ってしまうので、女性が実技講習をすることが多いです。

お店によっては、講習専門の女性がいます。

女性スタッフ

外部からの講師

お店で既に働いている人気女性

のいずれかが教えてくれます。

実技講習と言っても教える方も女性なので、マットプレイ・洗体・マッサージ・性感プレイ・SMプレイなどの技術面以外は、口頭になります。

レズプレイされる訳ではありません。

大手のお店になるほど、講習専門のスタッフや講師がいることが多いです。

女性同士ですから何でも質問しやすいですし、女性講習は人気です。

レベル5 男性店員が実技講習

女性が実技講習することは

・新人女性が安心できる

・教える側が女性の気持ちを理解できる

という長所がある反面、お客さんは男性ですので

・男性のツボを理解できていない

・肝心のプレイテクニックが具体的に学べない

と言う欠点があります。

そのため、高級店・老舗などでは今でも男性店員が実技講習を行うお店が多いです。

趣味講習といって、自分の性的好奇心を満たすために講習を楽しんでいるような男性店員も0%ではありません。

そのため、男性店員の実技講習自体に悪いイメージがついてしまい、嫌がられるようになりました。

ですが本来は、お店や男性店員にとって、働く風俗嬢は大切な商品。

店員が自分のお店の商品を食ってしまったのでは、話になりません。

いいサービスを提供しお客さんに満足してもらえるよう教えるのが講習です。

業界やお客さんの心理を知り尽くしているような、できる男性店員に実技講習してもらうと、いい接客ができ指名が増えるのは大きなメリットです。

レベル6 ダブル講習・トリプル講習

お店によっては

プレイとその他の接客部分

マッサージとそれ以外のプレイ

マットとそれ以外のプレイ

というように内容で分けて複数の講習をするところもあります。

教えてくれる人も

マットやマッサージなら、専門の講師

接客なら先輩女性や男性店員

というように異なります。

他にも男性店員と2人きりで講習を受ける事に対する女性の不安を緩和するため

女性複数と講師1人

男性店員と女性講師と新人女性

といったように複数で講習を行うお店もあります。

それだけ人員や時間を割いてでも、きちんと講習して、技術や接客術を身につけて欲しいということですね。

レベル7 講習期間あり、講習に合格しないと働けない

実際に働き始める日以前に

写真撮影の日

講習を受ける日

が必要なお店もあります。

稀に、完全初心者の場合、半日~2、3日の講習を受け、一定の基準に達してからのみお客さんをつけるという厳しいお店もあるようですよ。

基本的には講習を受けているだけで、売上が発生していないので、お給料はありません。

(古いソープでは逆に、撮影代・講習料を取られる場合もあります。)

即日働けないので、注意が必要です。

こういうお店は、1本のお仕事当たりの単価が4万円と高額だったり、1日に10万円以上稼いで帰るのが普通だったりします。

ハイレベルな女性でなければ、お客さんにつけることができないということですね。

番外編 一切講習なし

ごくまれに、一切何の講習もない風俗店が存在します。

マニュアルも口頭での説明もありません。

お仕事がつくと

「はい、これ。」

とローションとイソジンくらいを渡されて終わり。

お客さんの元に出発する間際に

「着いたら電話してね。」

こんな感じです。

これは風俗未経験の女性にとっては、キツイですよね(^^;)

実技講習がなくてもいいですが、これは流石に良くないです。

今現在働いているお店がこんな感じだという風俗初心者の女性は、相当苦労しているのではないでしょうか。

分からないことがあれば、このサイトにも色々と説明・解説している記事がありますので、参考にして下さいね☆

ハイクラス風俗に挑戦♪

ただし本番講習はない

がっつり講習、あっさり講習

内容・回数・程度など講習はその風俗店によって様々です。

ですが一つ言えるのは

本番講習はあり得ません。

抜く(射精させる)という行為は、お客さんから対価を貰ってするサービスです。

まして本番を男性店員が、仕事(講習)のついでにしてしまうというのはNGですよね。

働くお店は沢山あります。

真面目なお店を選びましょう!

女性スタッフ在籍のお店

まとめ

前のお店と今のお店で講習内容が違う

何なの、このお店…

と不信感を持っているアナタ

実はお店によって講習内容は違うものなんです。

講習がDVD・マニュアル・口頭のみなどアッサリしているお店

きちんと実技講習をするお店

それぞれの良さがあります。

自分は男性店員の実技講習は絶対嫌!という人は前者に

風俗で働くからにはしっかり仕事を覚えたい!と言う人は後者に

面接や問い合わせの時に講習内容について詳しく訊いて、全然OKです。

その時の返答がどうも引っかかる場合は、一旦保留にして、他のお店にも応募してみましょう♪

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事