ももジョブブログ

風俗嬢になる前に知っておこう!風俗嬢のデメリット!

風俗デメリット
~ これから風俗嬢になろうと考えている女の子 と 風俗嬢になったばっかりの女の子へ ~

風俗嬢になってから知るデメリットをお伝えしますね(^_^;)

こちらの記事に風俗で働くメリットをご紹介しています>>

もちろん、メリットもあればデメリットもありますので今回の記事ではデメリットの方をご紹介していきます☆

ももジョブお店マッチング

風俗嬢のデメリット【世間体】

風俗デメリット02
みなさんの想像通りかもしれませんが、風俗嬢という職業は世間からあまりいい印象を受けません(^_^;)

必要以上に、下に見られたり、強い偏見を持たれる事もしばしばあります。

ですから、風俗嬢のほとんどが「親・知人・彼氏」に自分が風俗嬢であることを隠して働いています。シングルマザーで風俗嬢をしている女性なら愛する子供にも職業を隠さないといけませんねm(__)m

世間体と引き換えに高額な収入を得られるわけですが、風俗嬢という職業をしている限りは誰かに職業を聞かれてもそれを堂々と言えない性活が続くのが世間体のデメリットです。

アドバイスは、1つしかありません。

「1日でも早く風俗嬢から卒業する事です。」

エッチが好きで好きで仕方がない女の子以外は、風俗のお仕事を始めた動機は「お金」だと思います。目標金額を1日でも早く貯金!→そして次の職場へ就職する事が1番です☆

風俗嬢のデメリット【バレるリスク】

風俗デメリット03
「風俗嬢」という職業を、家族・知人・彼氏に隠している女の子は非常に多いです。風俗店側で用意している”バレ対策”を活用している女の子や自分自身で配慮している子も大勢いますね。

・「バレたらどうしよう・・・」
・「絶対にバレたくない・・・」

こう考えていると思います(^_^;)万が一バレた時には、家族・知人・彼氏などの記憶に事実として残りますのでそのデメリットの大きさを考えたら「絶対にバレたくない」と誰もが思いますよね。

「ですが、安心してください」

必要な事をしっかりとやっていれば、まずバレません!

これは声を大きくしてお伝えします!!

2015年現在の風俗店は、様々なバレ対策をしてくれるお店が増えているんですよ。給与明細を一般企業名で発行してくれたり、家族から会社に電話がかかって来た時は一般企業名で名乗ったりと。他にもまだまだ対策方法はありますが、バレないための対策を複数用意しています。

例えば、宣伝用の写真なども「修正」を加える事が出来ます。修正は、顔の全パーツに修正を加えて、そこから更に”ぼかし”をかけますのでホームページなどからバレる事はまずありえません。

ネットで調べたりしても、バレようがないんです(^_^;)

実は、心配するのはそこではなくて女の子自身なんです。

・高収入がデメリット!?

風俗嬢になると給料がグンと上がります。コレ自体は、メリットなんですが女の子によってはデメリットにもなるんです(^_^;)

それはなにかというと、「お金の使い方」です。今までよりもたくさん稼げるから、高級品などをついつい買ってしまう女の子が多いんです。。m(__)m 家族・知人・彼氏からしたら、「それを買うお金はどうしたんだろう?」と疑問に思い、そこからバレるケースは実は結構あるんですよ。

必要な事

  1. まず、バレ対策をしっかりやってくれるお店を選ぶこと。
  2. つぎに、女の子自身でお金の使い方に注意することです。

こちらの記事でも風俗のお仕事でバレないための方法をまとめました>>

風俗嬢のデメリット【性病】

風俗デメリット04
風俗で働いたから性病になるって聞きますよね?

これって、ただの誤解なんですよ。(^_^;)

性病は、風俗のお仕事をしているからと言って必ずなるわけではありません。※男性と接触する回数は、増えるのでリクスが増える事は事実です。

「風俗嬢=性病リスクがある」←間違ってません。
「一般人=性病リスクがある」←これも言えます。

接触回数で言えば、風俗嬢の方がリスクが高いのは事実です。ただし、1回の接触に対して一般人ほど対策はしていません。

「風俗嬢=性病対策している」←その通りです。
「一般人=性病対策してない」←普通に考えればそうですよね(^_^;)

ちょっとゾっとするかもしれませんが、アナタの彼氏の元カノさんや、元カノの元カレは性病じゃなかったなんて保証はありません。にもかかわらず、一般人だから大丈夫!性病対策しなくてOKというのは間違った認識かもしれませんね(><)

一般人と比較して、接触回数が多いというリスクはあるものの1回の接客ごとに衛生対策をしているので、感染リスク自体は大幅に下がっているのが風俗のお仕事です。※衛生対策とは、シャワー、イソジン、グリンスを使用すること+定期的な性病検査です。

風俗嬢のデメリット【金銭感覚】

風俗デメリット05
バレるリスクの部分で、お金の使い方の話をしました。

風俗嬢の金銭感覚がズレるのというのは、色んなところで言われていますね。「本人が稼いだお金を何に使おうが自由」だと思いますので、なおさら対策がしづらい問題です。

毎日高額なお給料が手に入る風俗嬢ですが、金銭感覚がズレるというデメリット以外にも、貯金がまったく出来ないというデメリットもあります(^_^;)

こちらは、あくまで本人の意思次第になるのですが流されやすい女の子や意思の弱い女の子にとってはデメリットになります。毎月貯金をしっかり出来る子やお金の使い方も自制出来る子にとっては、デメリットにはもちろんなりませんよ☆

風俗嬢のデメリット【体力面】

風俗デメリット06
風俗の中でもソープのお仕事は、体力的に辛いお仕事と言われています。もちろん、それに見合うだけの高収入になりますのでデメリットと感じない人ももちろんいます(^-^)

お仕事に対する対価として、肉体疲労をデメリットと捉えるかは個人差がありますが、出勤日数を調節することで大きく軽減する事は可能です。

例えば、短期間でガッツリ稼いで早く卒業したい!と思って最初から週5なんかで働くのはオススメしません(^_^;)

最初は、週2・週3から初めてみて慣れてきたら徐々に日数を増やしていくほうが無難ですね。

風俗嬢のデメリット【番外編】

風俗デメリット07
・男性の顔を見るとどんなチ○コをしているのか想像出来るようになる。

メリットなのかデメリットよく分からないものをチョイスしてみました(^_^;)風俗のお仕事をしていると、多くの男性のチ○コを見ることが出来ます。大きいものから、小さいものなど(笑)2年、3年くらい風俗嬢をしていると「この人の顔ならきっとこんなチ○コ♪」と勝手に想像しちゃう時があります。

・男性不審になる可能性もある

このデメリットは個人差があります。風俗で働くと、男性の色々な面が見えるようになってきます。

良い面も悪い面も両方です(^_^;)「どうせ男なんて・・・。」風俗嬢になる前もこう思っていたかもしれませんが、風俗嬢になるとより強く思う人が多いようですね。。。

・男性に対する初々しさがなくなる

これは、将来アナタの事を大好きになった男性にとっては大きなデメリットかもしれませんね。お仕事していると、ほぼ毎回初めての男性にエッチな事をします。

ですので、初々しさがなくなるのは仕方のない事かもしれません。

ただ、将来アナタの事を大好きで大切にしてくれる男性と出会うことが出来たら、それを隠すために恥ずかしいフリをするしかないかもしれません。

風俗嬢が稼ぎを伸ばすには、初々しいフリも武器になりますので磨いておいて損はありませんよ☆

まとめ

いかがでしたでしょうか?

風俗のお仕事は、とても高額なお給料が貰える反面それなりのデメリットがあると考えてた女の子が多いんではないでしょうか?でも実は、デメリットはデメリットにならない場合が多かったり、間違った認識をしている事が多々あります。

ここに書いてるデメリット以上にメリットのあるお仕事ですので是非こちらの記事も見てみてくださいね「」

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング