ももジョブブログ

風俗の面接で、採用される子と不採用になる子の違い!ぶっちゃけます!

風俗 採用

こんちには。ももジョブ運営局です(^^)

今回の記事は、ややぶっちゃけ記事で書いていきます♪

今、このページを見ている女の子は風俗面接で「採用される基準」「不採用になる基準」を気にしていると思いますので、その辺を解説していきたいと思います。

ももジョブお店マッチング

風俗で不採用になる子

風俗 採用02

実際に風俗店(大手)で面接官をしている方に聞いてきました。是非とも参考にしてくださいね(^-^)ちなみに、下記実例は実際にあることですので女の子自身で再チェックをする必要があります。

【マイナスが大きい不採用理由】

①嘘の情報

メールや電話で応募した段階で、お店に伝えている情報に嘘がある場合は高確率で不採用になります。写メ面接で送信した写メをアプリを使って大きくしていたり、スリーサイズをごまかしていたり、、、。こういった例は、少なくありませんm(__)m

事前の情報と違う場合は、面接開始1分で帰らされる場合もありますので、やらない方がいいです。電車賃が無駄になります(^_^;)

 

②一般常識(マナー)が欠落している子

極端な例ですが、ガムを噛みながら面接に望む子はさすがにアウトですよ(^_^;)面接だけじゃなく、お客さんにも同様に”失礼な態度をとるだろう”と判断されるので不採用になる可能性がとっても高くなります。他にも、スマホをいじりながら面接していたり、足を組んで面接したり、タバコを吸いながら面接するのもアウト!普通に不採用になります。

「そんな態度で面接する子いないでしょ?」と思うかもしれませんが、本当によくあるんですよ(^_^;)

 

③見た目に一切気を使っていない

髪の毛がボサボサ洋服が汚れているまま、など。相手にちょっと汚いかな?と思われない程度に見た目は小奇麗にしましょう。

 

④時間を守れない&連絡しない

面接の時間に大きく遅刻してもそれをお店に連絡しないのはアウトです(^_^;)例えば、16:00に面接の約束をしていたのに、寝坊して1時間遅刻するならそれが分かった時点でお店に連絡をしてくださいね。連絡しない&時間に送れて「すみません」も言えないなら即不採用だと思って下さい。

 

⑤敬語を一切使えない

応募の段階で、「明日から働けますか~♪」みたいなノリは不採用になります。ちゃんと自分の名前を名乗ってから、面接の予約をお願いしてくださいね。

もちろん、面接の時も敬語で話して下さいね(^-^)


【これは、仕方ない不採用の理由】

%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%af%e4%bb%95%e6%96%b9%e3%81%8c%e3%81%aa%e3%81%84_compressed

①お店のコンセプトに合わない

自分の見た目がロリ系なのに、人妻店やお姉さん系のお店に行っても採用される可能性は低くなります。(一般的には) もちろん、例外もあります。風俗店側の都合で言えば、ラインナップというのを気にしますので、人妻店でも幼い雰囲気の女の子が数名いてもそれはそれでアリなんです☆

 

②年齢

お店の営業サイトで在籍女性の年齢などをチェックする方法があります。また、女子高生がコンセプトのお店なのに、20代後半の女の子が面接に行けば「さすがに無理でしょ!」というのが風俗店側のホンネです(^_^;)

 

③出勤日数

最低でも週3日出れない子は採用しない方針のお店もあります。もちろん、週1でもOK!というお店もありますので、応募の段階で確認する事をおすすめします。(こちらに関しては、ネットの求人情報で書かれている事が多いので事前にチェックしておきましょう♪)

 

④ぽっちゃりすぎる

お店のコンセプトと理由が近いですが、女の子の個性でもありますので今のままの体型でも本人が良いのなら「それ專門」のお店に面接に行くことをおすすめします。

 

⑤タトゥー

これも仕方なしですね(^_^;) ただ、残念な事にタトゥーをNGとしているお店は案外あります。ですのが、採用されるためには応募の段階で必ず確認するようにしましょう。

 

⑥妊娠線や傷跡

タトゥーほどではありませんが、NGにしているお店も中にはありますので応募の段階で必ず確認してくださいね☆

 

⑦容姿

これは、本当に仕方ない不採用理由だと思いますm(__)m アドバイスとしては、お店のホームページ(お客さん向け)を見て在籍キャストを確認してみましょう。結構写真の加工してるかも?と思ったら、在籍キャストの写メ日記を見るもの1つの方法です。

今では多くの女の子がガールズヘブンの写メ日記を活用しているので実際に見て「大丈夫そうか」を確認する方法があります。

風俗で採用される子(+αのアドバイス♪)

%e6%8e%a1%e7%94%a8%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e5%ad%90%e3%81%ae%e7%89%b9%e5%be%b4_compressed

上で説明した事をしないだけで、かなり!採用される可能性は高くなります($^^$)


容姿

高級店なら一定のレベルを求めますが、そうでなければそれ以外の部分も見ます。

(※ちなみに、採用レベルの容姿って女の子が思っている以上に高くない事が多いです☆ですので、そこまで気にしなくても大丈夫な場合が多いんですよ(^^))

それ以外の部分は、主に「性格」です。

風俗は、接客業です。お店側はいかにお客さんをリピートさせるかを考えていますので、実際にお客さんから好かれる子かどうかを採用する時には見ています。

元気で、明るくて、愛嬌があって、話が面白くて、、、上げたらキリがないのですが、もちろん全部ある必要はありません。素直さや真面目さといった部分が面接では重要になります。 だから、上で説明した面接態度が採用に大きく響くんです(^_^;)

志望動機

○○○万円貯金したい! 毎月○○○万円稼ぎたい!こういった理由でまったく問題ありません。ベターな志望動機で行きましょう!

 

※注意が1つあります。

応募や面接の時に、最初から保証やバック率の話ばかりを確認する女の子はお店側から敬遠される傾向にあります(^_^;) この部分の話は、面接時の後半に確認したほうが無難です。

風俗店側の心理

風俗 採用04
キレイ事は、抜きにしてお店側が考えいてる事を教えますね。

「売れるかどうか」←たったこれだけです(^^)

風俗店もボランティアでは決してありませんので、結局は売上に繋がるかどうかです。

「当たり前だろ!」と思われそうですが、ちょっと掘り下げてみますね☆

売れるかどうかにも2つあります。

  1. 写真で指名されるかどうか?
  2. 本指名(リピート)されるかどうか?


①は、新規のお客さんに指名される可能性を見てます。

ホームページやお店にある写真を見て接客してほしいと思うかどうかです。また、お店のスタッフが新規のお客さんにオススメしやすいかどうかも含まれます。こちらは、女の子の中身よりも容姿やアピールポイント(巨乳やロリ系や綺麗系なのかなど。)が基準になります。

②は、容姿よりもサービス内容と女の子の性格です。

いくら、容姿がよくても実際のサービスがひどければリピートはしませんよね。例えば、面接の時にガムを噛みながら面接する子などは、実際の接客でもお客さんに失礼な接客をするだろうと判断されたりします(^_^;)


【お店のコンセプトによって売れる子は180度違う!】

→つまり、採用基準も違うという事です。

こちらも当たり前の事ですね。お店のコンセプトで採用か不採用か決まります。

・極端な例です。


高級店なら→ 平均以上の容姿が求められる
大衆店なら→ 平均以下でも採用される
巨乳系のお店なら→ 巨乳が求められる


※容姿が平均以下なら、高級店は無理!と思われるかもしれませんが、実はそんな事はありませんよ。お店のコンセプトが”癒し”を謳っているのなら、女の子の内面的な部分も面接で見られますので、採用されることは普通にあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

分かりやすく言うと、「風俗店だからといってテキトーに面接に臨めば、容姿が良くても不採用になります」 

理由はシンプルで、風俗は接客業だからです。普通に面接すれば何も問題はありませんが、ちょっと気を緩めると不採用になる可能性が一気に高くなりますので気をつける必要があります。

採用になるはずのお店で、不採用にならないために是非とも上で説明した注意点を女の子自身で再チェックして下さいね(^^)

よい風活を送って下さい☆

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング