ももジョブブログ

風俗嬢のお給料ついて解説

     - お金のこと , ,

風俗 お給料
これから風俗嬢になろうとしている女の子と、稼げないからお店を移動しようか考えている女の子へ

「風俗嬢のお給料」について解説していきます。

お給料に対する正しい知識を身に付けて、アナタに合った働き方をして頂けたら幸いです(^^)☆

ももジョブお店マッチング

風俗嬢のお給料相場【1日のお給料】

風俗 お給料02
1日働いて「3万円~10万円」と、風俗のお給料相場はピンきりです。

風俗店は、お店の価格帯によって大衆店、一般店、高級店と大きく3つに分類出来ます。

  1. 大衆店なら、3万円~4万円のお給料
  2. 一般店なら、5万円~6万円のお給料
  3. 高級店なら、8万円~10万円以上のお給料

一般的にはこの様に言われることが多いです。

高級店になればなるほど、容姿の基準が厳しくなりますがその反面お客さんが支払う金額も高額になり女性のバック金額も高額になるという形です。

【お客さんの数で見れば逆の並び順になる】

高級店よりも大衆店の方がお客さんが沢山入ります。

(一般的には)集客数で順位を付けるなら、「大衆店 > 一般店 > 高級店」 とう順番になります。

ただし!

風俗店はお店によって本当にピンキリです。高級店でも大衆店並みの集客力があるお店もあれば、大衆店でもまったくお客さんが入らないお店もあります。

【つまりお店次第】

上で説明したのは、あくまでも全体的な”傾向”であり、全てのお店に当てはまるわけではありません。個々のお店によって、稼げるお給料はまったく違います。

(※2倍~3倍違っていきます。)

風俗嬢のお給料相場【バック率】

風俗のお仕事は基本的に、”完全出来高制”です。1人接客したら、確実にバックは入ります。

ただし、お客さんが来なければもちろんお給料も0円です。

※一部、待機の時に「保証時給」を出しているお店もありますが、色々と条件がつくことが普通ですので基本的には完全出来高制と考えて下さいね。

【相場は、50%~60%】

お客さんが支払う金額に対してのバック率です。 60分20,000円をお客さんが支払う場合は10,000円~12,000円が女性のバック金額になります。

【60%以上もお店によって存在する】

少しだけ夢のある話です。売れっ子風俗嬢になると、バック率が60%~70%以上になる場合があります。ほとんどの場合、お店に1人~2人程度ですので稀な例です。

  • よく本指名を返す
  • 当欠・無欠がない
  • 週5日以上出勤する
  • 1日6時間以上働く
  • AV女優
  • モデル

この6つは例えばの例ですが、お店にとって70%以上バックを支払ってでも価値がある女の子へはそういった待遇が出ます。

風俗嬢のお給料の仕組み

風俗 お給料03
上で説明いた60分20,000円なら、10,000円のバック。これはサービス時間に対するバック金額です。これとは別に、指名バックとオプションバックが風俗には存在します。

【指名バック】

店舗型なら、パネル写真を見て指名。無店舗型ならホームページの写真を見て指名。これらを指名と言います。

指名料金は、1,000円~4,000円が一般的です。
バック率は50%~100%が相場。

指名料が、2,000円の場合、1,000円バックになるか2,000円バックになるかはお店によって違います。

【オプションバック】

風俗店では、基本プレイの他に、オプションプレイというものがあります。オプションプレイとは、「電マローター聖水パンスト破り」などの事を言います。

10種類~20種類くらいあるのが一般的で、それぞれ料金もバック率も違います。

オプション料金:1,000円~20,000円以上とピンきり
バック率は、50%~100%が相場。

【バック率の最低ラインは、50%!?】

サービス時間に対するバック、指名バック、オプションバックなどは、ほとんどのお店で50%が基準です。

面接時にお店に直接確認する必要はありますが、今の段階では「お客さんが支払った金額の半分前後はバックされる」と思っておいて問題ありません。

【風俗店の天引きについて】

こちらもお店によってバラバラです。いわゆる「雑費」の事ですね。

衣装のクリーニング代金、送迎の車代、イソジンローションなどの備品代金、タオルの連宅代金などの名目でお給料から差し引かれるものです。

女の子から徴収する方法は、お給料の○○%。コース1本につきて、1,000円~3,000円という形で毎回差し引かれる場合もあれば、月単位でまとめて差し引かれる場合もあります。

天引きについて、「損」と考えるか「仕方ないもの」と考えるかは個人差がありますが、今では天引きが一切ないお店もありますので、よく比較検討する事をオススメします。

【風俗店の罰金について】

こちらもよく聞きますね(^_^;)お店によってバラバラです。当日に欠勤したら、○○○○円の罰金。

無断で欠勤したら、○○○○円の罰金という形で徴収するのが一般的です。 一切無しのお店もちゃんとありますので、比較検討の時に合わせて確認しましょうね。

都内の場合、数が多いからお店選び次第!

風俗 お給料05
都内だけでも風俗店は1500店舗以上あるんです。上で説明したようにお店のコンセプトやお給料もお店によってバラバラです。お店選びで妥協せずに、慎重に選べば稼げる可能性はグンと上がります。

上で説明したバックの部分や天引き・罰金も含めて慎重に選んで下さいね☆

【例えば、高級店で働くなら】

採用基準は高くなりますが、採用されれば高額バックを手に入れる事が出来ます。

ただし、高級店で働いたからといって必ずしも良いわけではありませんよ。在籍女性とのライバル関係は存在しますので、”少し高めの意識は必要”です。身だしなみやプレイ内容に接客とお客さんも支払う金額に応じて期待している部分がある事は忘れないで下さいね。

【例えば、一般店で働くなら】

1つの例ですが、高級店で採用される容姿がある場合に”あえて”一般店を選択するという方法もありますよ。

この場合は、客層の良さそうなお店や集客のあるお店で働けば、楽にお茶を引くことなく稼げる可能性が高まります。

【例えば、大衆店で働くなら】

風俗店の中でもリーズナブルな価格帯ですので、どこのお店の比較的お客さんは入っている傾向にあります。

ただ、地域やコンセプトによって客層がガラリと変わるため働く女の子にとっても向き不向きがあります。面接の時に、客層について細かく確認することをオススメします。

いくつも比較検討する事が大事

風俗 お給料04
一度に15店舗のお店を比較検討してもそれはやり過ぎではありませんよ。なぜなら、都内だけで1500店舗以上風俗店は存在するんですから(^_^;)

少し手間が必要ですが、問合せで聞いたこと。面接で聞いたことを一覧にしてまとめることをオススメします。

天引きや罰金の有無はもちろん、客層やバック率なども含めて条件はバラバラですので複数のお店を比較検討して自分に1番合いそうなお店をしっかりと選んで下さいね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お給料や天引き・罰金などはお店によって本当にバラバラです。各店コンセプトも違えば、求人募集で女の子にアピールしているポイントも違います。

ここで説明した事は、業界の相場になりますので実際に求人情報を細かく確認したり、問合せなどをして広い視野でお店を選んで下さいね。

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング