LOVERS-A (ラバーズエー)

学生がデリヘルで無理なく100万円を稼ぐ方法~専門・大学生編~

     - 働き方 , ,

学生の皆さん、いきなりですが、あなたは100万円あったらどうしますか?

貯金する、一人暮らしをする、好きなものを買いまくる、大学・短大・専門学校の奨学金を返済する、などなど、夢が広がりますよね。

今回は100万円を最短1ヶ月で貯められる「デリヘル」のお仕事を紹介します!

デリヘルは短時間でも稼げる上に、大学・短大・専門学校とも両立できる、まさに学生のあなたに最もおすすめできるお仕事なんですよ!とにかく学生時代は、人生で一回だけ!

勉強に、遊びに、恋愛に今しかできないことをおもいっきり楽しみたいですよね。そんなあなたのために効率よく100万円(それ以上も可能!!)を稼ぐ方法をご紹介します。

大変だけど一気に稼ぐ!

川崎回春性感マッサージ倶楽部

100万円を稼ぐには!?

ケース1 普通にバイトする

大学生は週平均11.6時間アルバイトで働いているといわれています。

時給1,000円で働き全額貯金したとしても「22ヶ月」かかります・・・

100万円貯まる前に学校卒業してしまいますね。

ケース2 バイト掛け持ち

バイトを掛け持ちして週平均26時間働いとします。

そうするとおよそ10ヶ月位で100万円が貯まります!

そのかわり、週5日で毎日5時間前後働かなくては行けません。。。。

これでは学校とバイトだけしかできません・・・・

授業の詰まっている専門学校や短大の場合はさらにキツイですね。

学生の平均給料

学生の平均バイト時間は、週12時間です。1か月のお給料は平均5万円だそうです。だいたい週2~3日の出勤で、1か月だと月の半分はバイトしている現状です。

デリヘルで働くとバイトの1か月分をどのくらいで稼げる?

なんとデリヘルで働くとたった2日です!

このように普通のアルバイトだと生活費の「足し」にはなるかもしれませんが、学生生活をお金に余裕をもって過ごすことはできません。

デリヘルだと最短1ヶ月で100万円も可能です!それでは詳しいシミュレーションをしていきましょう。

高学歴風俗嬢?

「実際に100万円稼ぐ」実験スタート

100万円貯金箱
デリヘル嬢の平均日給を元に計算しました。

平均のお給料は3.5万円といわれています。

この平均日給は3.5万円は、稼ない子~稼げる子まで含めた平均なので実際はもっと稼げているのが現状です。

稼げない子で日給2万円、稼げる子で8万円程です。なので、実際は日給だと4万円ぐらい稼げています。

1日の勤務時間は4~6時間程が目安です。

最近は24時間営業の店舗もあります。ほとんどのお店は出勤時間が自由なので、「今日これから働きたい!」と思ったら働けちゃいます。

例えば、大学・短大・専門学校の授業が終わった後に3,4時間。明日は休みだから始発まで8時間働いて、しっかり稼ぐ!など、ライフスタイルに合わせた働き方が可能です。

もちろん深夜は働かずに、終電までしか働かないっていうのもOK!!

そうすれば、次の日も無理しなくていいので学業優先の女の子や、短大・専門学校で授業が詰まっている女の子でも安心ですね♪

1ヶ月で100万円は可能?!

平均日給4万円だと25日勤務で計算上は可能です。4万円×25日=100万円

でも、大学、専門学校、短大で学生生活をやりながら25日勤務するのは長期休みを利用するしかないでしょう。

また、女の子は生理があるので現実的に働けて20日程です。なので実際は80万程になります。

しかし、実際100万円稼いでいるデリヘル嬢はいます!!

学生でも毎日6~8万円稼ぐ、風俗嬢もざらにいるので不可能では無いですよ。

2ヶ月で100万円達成コースは、普通のアルバイトのように達成可能です

2か月で25日勤務すれば100万円なので、1か月12.5日勤務で100万円達成可能です。

平均すると1週間当たり2~3日の勤務になります。これは大学生の平均勤務日数と同じ。

なので、継続して働くことも比較的簡単でしょう。しかも、大学生の平均月収の10倍になります。

つまり、1ヶ月働いただけで10か月分働いたことになります。時間を10倍有効活用したことになるのでとても効率的ですね。

3ヶ月で100万円達成コースは、とても簡単です(余裕です)

3ヶ月で100万円ということは・・・

月換算で33.3万円

出勤日数だと月に8~9回の出勤。

なんと、週2回を3ヶ月で100万円です!!

これならかなりの確率で達成できそうですね。ただし、出勤日数が減ると稼ぎにも波がでてきます。

できるだけお客さんがつく、金、土、給料日後などに出勤するともっと確実ですね。

面接だけで1万円?・・・

ちなみに、半年で100万円稼ぐには月に何日勤務?

6か月で17日勤務・・・つまり、1ヶ月3日!!

週1回も働かなくていい計算になります。気が向いたら働こうとなると出勤するのが面倒になりがちなので、曜日を固定するなど、週1回と決めるのが半年間継続するコツですね。

番外100万円にこだわらない働き方

自由に時間が使える学生ならではの働くスタイルをいくつかご紹介致します。

大学生

急な出費に、10万円ならあっという間に稼げます

サークル活動や、合コン、フェスなど大学生、専門学生はやりたいことが次から次へと出てきます。急な出費はあっても、臨時収入はなかなかないものです。アルバイトの給料も月1回しかないですしね。

お財布がピンチになることが多いと思います。

実はデリヘルの給料は日払いです!その日に稼いだ分(平均だと4万円)をもって帰れます!

デリヘルは体験入店や短期でも働けるお店がほとんどです。10万円なら3日あれば稼げます。1日で10万稼げてしまうこともあります。

急な出費があったときに働いてみてはいかがでしょうか?

長期休みを使ってアルバイト1年分を稼いじゃおう。

アルバイトの年収を学生のときしかないロングバケーションを利用して、1年分を稼ぐことが簡単にできてしまいます!

普通にアルバイトすると月5万円で1年すると60万円です。5万円×12か月=60万円

デリヘルで働くと、たった15日でアルバイト1年分が稼げてしまいます!

60万円÷4万円(平均日給)=15日

そうすれば、学校があって疲れている日もアルバイトしなくてよくなりますよね。短大・専門学校の学生ならこの方がいいかも。せっかく夏休みなら、旅行気分で出稼ぎの風俗店に行くのはどうでしょうか?

観光地はデリヘル店も多く、需要もあります。

友達と一緒に出稼ぎができるお店もおおいので利用してみてはいかがでしょうか?

ニュースでは、

国立大風俗嬢「ちゃんと勉強したい学生ほど風俗バイト選ぶ」

いま親元を離れている大部分の学生は生活費をアルバイトで賄わなければならない。長期に及ぶ不景気によって親の平均世帯年収は下落の一途で、文部科学省「学生生活調査」によると親からの仕送りのみで就学が可能な学生は32%、73.1%の学生がなにかしらのアルバイトに従事している実態が明らかとなっている。
「NEWSポストセブン」より引用

という結果もあります。

この記事の国立大学生だけでなく、勉強をする為に、デリヘルで働くという選択肢も今は珍しくありません。

学生が100万円稼ぐのは難しいことではありません

いかがだったでしょうか?デリヘルで100万円稼ぐのは以外と簡単ですね。

何をするにも、お金が必要な事が多いです。夢に飛び込むときも貯えがないと生活ができません。

時間は有限です。賢く稼ぎましょう。

社会人になると大学、専門学校、短大のときのような休みがほとんどありません。時間のあるときにしかできない事、学生のときにしか体験できない事もたくさんあります。
海外旅行に行ってもっと社会を見る、インターンに行く、ライブ、趣味の為に投資するなどなど・・・・

学生のうちに貴重な体験をしておくと、社会にでてから必ず役に立ちます。貴重な体験をするために、短時間で賢く稼ぎましょう。

短時間でOKのお仕事を探す!

風俗で働く学生だからこそのメリット

専業風俗嬢や、本業を別に持つ社会人の掛け持ち風俗嬢ではなく学生だからこそのメリットもあります。

お金がたくさん稼げるのでやりたいことができる

なんと言っても一般のアルバイトの数倍のお給料を稼げるのが魅力です。

若くて時間のたくさんある学生時代は、いろんなことをやりたいもの。

オシャレ・趣味・遊び・旅行…

デリヘルで稼げば、海外留学だってダブルスクールだって問題なくできます。

自分の可能性と価値をどんどん高めていける学生時代

毎日学校・バイト・家の行き来だけで帰宅すれば疲れて寝るだけの学生時代

どちらがより多くのチャンスに恵まれたり、エンジョイできるかは明らかですよね。

時間の余裕がありやりたいことができる

働き詰めに働いて数万のお金は手に入っても、時間の余裕がなければ意味がありません。

多忙と節約で自分磨きもできず楽しみもなく、暗い学生生活を送るなんて悲し過ぎます。

バイトに追われ、肝心の学業生活がおろそかになり単位を落とす大学生や、無理して働いて体を壊す大学生は結構いるんです。

本末転倒ですよね。

デリヘルバイトであれば効率よく稼ぐことができるので、授業・勉強・サークル活動・友達との付き合いと両立することができます。

様々な人に会える・対人スキルがアップする

大学・専門学校・短大の中だけで過ごしていると、関わるのは同じ学生、そして教授や講師の先生ぐらいです。

学校ってかなり閉鎖的で特殊な世界なので、一般社会とはかなり異なります。

なので社会に出ると、それまでなかった

・親より年上の人と一緒に仕事をする

・自分より年上の部下

・教えてもらえるシステムがなく自分で考えてやるしかない

・育ってきた環境や生活水準や価値観にまったく共通点のない相手

といった状況に出会い、戸惑ったり、うまく順応できずつまづいてしまう人が多いです。

「勉強はできるけど…」な人にならないためにも、大学・専門学校・短大の間に塾・家庭教師以外のバイトをして社会を経験しておくべきなんです。

特にデリヘルなど風俗のバイトでは、本当に様々な年齢・職業・タイプの人に会うことができます

資産家や富裕層の男性と何時間も一緒に過ごしたり、自分の周りにはいない職業の人からいろんな話が聴けたり…

働いている女性も国立大の学生からシングルマザーまで、いろんな人がいます。

対人スキルも格段に上がるので、人見知りで今後が心配なんて人こそデリヘルバイトはオススメです。

どんな人(しかも初対面)にでも対応できる対人スキルは、就活中や就職してからもとても役に立ちます。

男性への理解が深まる

男性の心理や体(性)への理解がないと恋愛も結婚もうまくいきません。

風俗嬢は究極の接客業。

男性の心と体を扱うプロフェッショナルです。

女子力がアップしてキレイになれる

水商売や風俗といったナイトワークの商品は女性自身です。

そのため女子力キープ・アップは必須。

お給料もたくさん入り財布にも余裕があるので、ますます自分磨きが捗ります。

キレイになりたければデリヘルバイトがオススメです。

指名がとりやすい

20歳前後で現役大学生。

これだけで指名が入ることも少なくありません。

多くのお客さんは、若くて素人で真面目で、しかもいつまでも風俗(お店)にいないことが分かり切っている女性には飛びつきます。

お客さんが優しい

専業風俗嬢・掛け持ち風俗嬢(社会人)・学生風俗嬢

この中で一番お客さんが甘くなるのが学生風俗嬢ですね。

女子大生で風俗嬢

国立大で現役学生の風俗嬢

なんて聞くと、お客さんの頭の中では「若い素人の女の子」「経験が浅い」「苦労して頑張ってる」と変換されがちです。

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

お店マッチング