LOVERS-A (ラバーズエー)

これだけ?風俗で働いて後悔しそうな事を、先に知っておこう!

風俗のお仕事をしていて「後悔した。」と思う女の子もいれば、「このお仕事をして良かった」と心から思う女の子もいます(^^)

今回の記事は、これから風俗のお仕事を始めようとする女の子へ向けてのものです。

先輩たちの「風俗で後悔したこと」を先に知って、いざ風俗嬢になった時に、乗りきれるようになろう!というコンセプトです♪

風俗のお仕事を始める理由も人それぞれですが、せっかくなら目的を達成して「このお仕事をして良かった」と思えるならそれはとっても良いことだと思います♪

川崎回春性感マッサージ倶楽部

風俗で働いて後悔した理由

風俗 後悔02
・親にバレた。

親を含めて、知人などにバレた場合はずっとその事実は消えないので相当後悔すると思います(^_^;)

ただ、ほとんどの風俗未経験の女の子が「勘違い」をしている事があって、それは「バレる場合のほとんどが自分の不注意」によるものという事です。

働く女性のためのバレ対策には「写真加工・一般会社名義で在籍確認・一般会社名義での連絡やりとり」などしっかりとした対策を行っている風俗店が多いです。そのため接客したお客さんが知り合いの場合を除き、ほとんどバレようがないんです。

ではどうやってバレるかというと本人のお金の使い方が荒くなったり(身の回りに高級品などが多くなる)、知人に自分からカミングアウトしたり・・・(^_^;)

本人の不注意からバレるケースがほとんどなんです。

・貞操観念が無くなった。

これは人によりけりですね(^_^;) 

確かに一般的な女性よりも多くの男性と関係を持つ(本番はなし)お仕事なので性的に進歩的な考えにはなります。

ですがお仕事でエッチなことをする風俗嬢の自分と、プライベートの自分は別なので…

プライベートで軽い女性になる必要はありません。

世の中にはいろんなお仕事があります。

それを全てプライベートに持ち込んでいる人はいませんよね。

・男を信用出来なくなった。

性格のイイお客さんを接客する場合もあれば、いわゆる「キモ客」を接客する場合もあります。

どんなサービス業・接客業でもそうですが、良いお客さんとろくでもないお客さんの両方が存在します。

「まぁ、こんなもんだよね。」と最初から捉えていれば、特に深く考える問題でもないと思います。 男性が「女は信用出来ない」とよく言うのと一緒で風俗のお仕事云々は関係ない問題です(^_^;)

・金銭感覚がおかしくなった。

こちらは、「何も考えずに始めてしまうと自分もそうなる!」と思っておいて下さい。

風俗のお仕事は1日3万円~10万円以上稼げるお仕事ですので、どうしても金銭感覚がズレやすくなる職業です。 今日お金を使いきってしまっても明日働けば、またすぐにお金が入ります。

なんとなくお金が欲しくて始めちゃうと、稼いだお金をどんどん使っちゃいます。

こうなると金銭感覚はおかしくなりますよね。

つまり目標意識の問題なんです。

例えば、半年で200万円貯金を作ることを目標にして風俗を始めた女性がいたとします。

生活のためのお金は本業で稼ぎ、風俗の稼ぎは全て貯金する…

稼いだお金のうち○万円までは生活費にする…

こうやってルールを決めて目標意識をしっかり持てば、「ちょっと使っても(しかも、それがちょっとでない…)明日また頑張って稼げば大丈夫♪」なんて考えません(^^;)

結果的にズルズルと風俗のお仕事を続ける事がないよう「金銭感覚がズレる」ことに関しては、必要以上に覚悟しておいた方がいいかもしれません。

そうすればそんなことにはなりません。「自分に厳しめ」これがきっとアナタのためになります☆

・結婚願望が弱くなった

自分一人でもお金を稼げるから。男というものを知って嫌気がさした。などの理由がありますね(^_^;) 生活パターンも不規則になる女性も多いので、そういった他の原因も合わさってこういった考えになるケースもあります。 結婚はしたいけど、以前より結婚願望は弱くなった。今の職業で結婚出来る気がしない。 とういう理由もあります。

でもこうなってしまった時の解決方法はシンプルですよね。「1日でも早く卒業して、別のお仕事をすること」です。
風俗で働く半分以上の女性が、最初に考えていた期間よりも長くこのお仕事をしちゃいます。 いわゆる「ズルズルと長引かない」ように自分をコントロースする必要があります。

・社会的信用を失った。

ほとんどの女性が、家族・知人・彼氏にはお仕事の事を言えません。

ただ、バレていなければ「自分の認識の中」だけで信用を失っているだけで、周りの人達からの信用は失っていません。 もちろん、バレてしまえば失うことんなりますが上で説明したようにほとんどは本人の不注意が原因ですので、「お金の使い方」には特に注意する必要がありますね。

・普通の仕事が出来なくなった。

こちらは個人差がだいぶ出ますね(^_^;) 後悔というよりは「自分への甘さ」が原因です。

一般のお仕事をするなら、収入は3分の1くらいになりますのでどうしてもその「差」に納得する事が出来なくなるor難しくなる場合が多いです。 もちろん働く時間も「長く感じる」ようになりますので、自分への甘さを断ち切る事が必要になります。

・羞恥心を失った。

オナクラなどを除けば、多くの男性に裸を見られる事になりますので仕方ない部分かもしれませんね。

・エッチでドキドキしなくなった。

風俗で働いて後悔する理由は、女性によって様々です。

このお仕事をするなら仕方ないものもあれば、お仕事関係なく自分への甘えが原因のものもありますね(^_^;)

もともと世間から偏見の強いお仕事ですので、ある程度の覚悟はやっぱり必要です。特に金銭感覚がズレてしまうのはある意味不可抗力?かもしれませんね。

安心のグループ店を検索

風俗で働いて良かったと思うコト

風俗 後悔03
風俗で働いて、後悔する事もあれば逆に「良かった」と思う事もあります。個人差あると思いますが、結構良いこともあるんですよ~(^^)♪

  • 借金がキレイさっぱり消えた。
  • 貯金ができた。
  • 買いたいものが買えるようになった。
  • 海外旅行に定期的に行けるようになった。
  • お客様からチップをもらえる。
  • 男というものを知れた。
  • 男を虜にする方法が身についた
  • フェラが上達して、旦那に喜んでもらえた。
  • 男の中身を今までよりも見るようになった。
  • 人見知りがなくなった。
  • 以前よりも社交的になれた。
  • 気持ちが強くなった。
  • モテモテ気分を味わえるようになった。
  • 人脈が出来た。
  • 誕生日には必ず誰かに祝ってもらえるようになった。
  • セックスが沢山出来る。

どうですか?

特に、「お金」に関する部分はほとんどの女性が感じる「良い部分」ですね(^^)☆その反面、金銭感覚がズレるというリスク?は含んでいますが(^_^;)

ただ、これに関しては他人にはどうしようも内部ですので「自分をコントロール」するしかありませんね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

風俗で働いて公開した事を中心に解説していきました。仕方ないものもあれば、「自分への甘さ」が原因のものもあります。

その反面、お金を筆頭に良い部分もたくさんあるのが風俗のお仕事です。もちろん、「目的を達成して、1日でも早く卒業すること」が1番なのは言うまでもありません。

是非、いい風活を送って下さいね☆

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

お店マッチング