ももジョブブログ

風俗嬢は就職難民!? 職歴が風俗しかない女性へのワンポイントアドバイス!!

風俗嬢 就職
ずっと風俗嬢として生きていく!という女性はほとんどいないと思います(^_^;)

ず~と出来るお仕事じゃありませんので、どこかで別の職業に切り替える必要がありますよね。

良い男性と出会えて専業主婦が出来ればそれが1番良いかもしれませんが、今のご時世でそれは難しいですよね。

という事で、今回は「職歴が風俗しかない女の子へのアドバイス」記事です。風俗嬢 → 別の職業に転職までの道のりを解説しちゃいます♪

ももジョブお店マッチング

職歴が風俗だけ・・・。

風俗嬢 就職02
「職歴が風俗だけ・・・。」このフレーズだけきくとなんか落ち込みそうですけど、気にしなくて大丈夫ですよ(^^)

就職先が、アルバイトにしろ正社員にしろ「正直に前職は風俗嬢です」と書く女性はほとんどいないと思います。

風俗嬢じゃない職務経歴・・・。選択肢としては以下になりますので参考にしてくださいね。

・専業主婦をしていました。
・実家の家事、手伝いをしていた。
・親の介護をしていた。
・飲食店でアルバイトをしていた。
・アパレルのアルバイトをしていた。
・チラシ配布のアルバイトをしていた。

専業主婦、実家の手伝い、親の介護とこういった理由なら前職のお仕事内容を突っ込まれる心配はいりません。面接官も「あぁ、そうなんだ。」で終わる内容です。

アルバイトをしていました系で職務履歴を書くなら、専門性の低いものに限定した方がいいですね。

仕事内容を聞かれても答えられないものは、書くべきではありません。例えば、居酒屋やアパレルのアルバイトなら女性自身もお客としてよく行くと思いますのでお仕事内容をイメージするもの難しくありません。


「嘘も方便」

この事がを最も活用すべき時が、風俗嬢からの転職じゃないでしょうか。

前職を聞かれて、「風俗嬢でした。」と正直に言うのは本人の自由ですが、ほぼマイナスの印象を相手に持たれますので何かしら理由をつけたほうが無難だと思います☆

風俗嬢の就職先として。

風俗嬢 就職-03
いきなり、どこかの会社で正社員として働けるのがきっと1番いいと思いますが、現実はなかなか難しいと感じている女性も少なくありません。

まずは、アルバイトで一般のお仕事に慣れる → 慣れてきたら正社員として働く。 こういった流れは自然な事ですので気負わなくて大丈夫ですからね(^^)♪

正社員かアルバイトかで選択肢は大きく違いますのでそれぞれ見ていきましょう。

『アルバイトを選ぶ場合』

最初に言っておきますが、「わがままを言わずに選ばなければ」仕事は必ずあります!求人を出している会社は本当に山ほどありますので、ちょっとくらい自分に合っていなそうでもめげずに頑張って探して下さいね!

・職歴に関して

上で説明した職歴でまったく問題ありません。アルバイトであれば、ほとんどの会社で前職の在籍確認を行いませんので、この部分で神経質になる必要はありませんよ。

 

・履歴書に関して

例えば、風俗のお仕事しか経験のない女性はちょっとだけ神経質になりましょう。 アルバイトだからと言って、履歴書が雑だとカンタンに不採用になります。履歴書の書き方がわからない場合は、「履歴書 書き方」とGoogleで検索すれば沢山出てきます。「家にパソコンが無い・・・」という女性は、インターネットカフェに行って検索してきてくださいね♪

 

・志望動機

例えば、「家から近かった」「なんとなく」みたいな理由はNGですよ。 面接する側は、アナタと同様に他にも応募者がいると思って下さい。その応募者と比較した時に、志望動機が雑だと「採用したい」とは思えないですからね(^_^;)

『正社員を選ぶ場合』

職歴、履歴書、志望動機はもちろん全部大切ですし、アルバイトよりは採用される難易度も高くなります。とはいえ、大切なのは個人の出来る事と会社の求めるものが”マッチ”するかどうかですので、5社くらい連続で落ちたからといって諦める必要も落ち込む必要もありませんよ(^^)

 

風俗嬢の就職【出戻りパターン】

風俗嬢 就職04
これは、本当によくある事ですので覚えておいて下さいね(^_^;)

風俗のお仕事を卒業出来た → いざ一般のお仕事に就職した → めでたし×2♪。 にはならないケースは本当によく聞きます。


・金銭感覚がズレたまま

風俗で働いていた時は、1日に3万円~10万円稼げていたのに一般のお仕事だと1日働いて8,000円~1,000円前後です。収入差が激しい+今までの生活レベルを下げる必要があるため、これに我慢出来なくなる女性が多いんです。

風俗のお仕事は、非常に高収入な反面こういったデメリットがありますので今風俗で働いてる女性は今から気をつける習慣を持つことをオススメします。

 

・生活リズムの変化

風俗のお仕事の場合は、昼・夕方・夜中から出勤したりと融通が聞きますが、一般のお仕事は全て会社のルールに沿って時間が流れていきます(当たり前ですが)毎日決まった時間に起きれなかったり、自分の自由なペースで出勤出来ない女性にとってはある意味”苦痛”になる場合があります。

また、地味に満員電車に毎日乗るという事が堪えられないという女性もいます(^_^;)とはいえ、風俗のお仕事と比較すれば精神的にも体力的にも間違いなく”楽”なはずですので、やはり環境に慣れてしまった影響と、本人の意識の問題かもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

風俗しか職歴がない女性も未来を諦めちゃダメですよ(^_^;)

最初から正社員は難しいかもしれませんが、アルバイトから徐々に一般のお仕事に復帰する事は出来ます。

大切なのは本人の意思になりますので、最初うまくいなくても諦めないで下さいね(^^)☆

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング