ももジョブブログ

デリヘルに体験入店する女性は、ここを重点的にチェックすれば大丈夫!!

デリヘル 体験入店

これからデリヘルで体験入店をする女性必見!!

デリヘルで働こうとしている女性、どこかのお店で体験入店しようとしている女性必見ですよ~!!「稼げるデリヘルの特徴」「体験入店の時に見るべきポイント」など、女性にとって“ためになる”情報をお伝えします。

ももジョブお店マッチング

体験入店とは?

デリヘル 体験入店02
体験入店とは文字通り、お店に体験で入店(働く)する事です。

あくまで”体験”ですので、微妙なら入店しなくてもいいんです。とっても便利な制度ですよね(^^)♪

女性の中には、「お店に行ったらそのまま入店させられる(><)」と考えている人もいますが、まったくそんな心配はいりませんよ。

例えば、スーパーのお惣菜コーナーにある試食と同じで「体験入店したからといって、必ずしも入店しないといけない訳じゃありません!(^^)」
働いてみて微妙ならスルーしちゃっていいんです♪

それくらい気軽な制度が体験入店なんです。

とはいえ、風俗店側もお仕事でやっているので「ホンネ」は、体験入店した女の子全員に入店したもらいたいと思っています。お店の事を魅力的にアピールしてきたり、入店を薦めてくるのは風俗店のスタッフさんとして”当たり前”の事です。

逆にですが、お店に入店したもらう為に何も向こうからアピールがなかったら「相当仕事の出来ないスタッフ」だと思って下さい(^_^;)

「仕事の出来ないスタッフがいる= このお店大丈夫かな?」くらいの感覚を持ってください。

稼げるお店の条件

デリヘル 体験入店-03
ももジョブ運営局では、いつも「風俗店はお店選びが全て」と言っています。 それは、働くお店によって女性の稼ぎに2倍~3倍の差が平気で出るからです。1日に何時間出勤しても1人しかお客さんに接客できないお店と、1日6人以上接客出来るお店など。お店によって全く稼ぎが違ってきます。

稼げるお店の条件は、まずは流行っていること!つまり、お客さんが沢山入っているお店です。その次に大切な事が、女性自身がお店のコンセプトにマッチしているかどうかです。

分かりやすい例で言えば、女子高生コンセプトのお店に30代の女性が在籍して稼げるイメージはつきませんよね? お店のコンセプトと女性の容姿タイプのマッチは非常に重要なんです☆

体験入店で見るのはココ!

デリヘル 体験入店04
デリヘルに体験入店したら、①集客数、②客層、③店舗スタッフの対応、④ドライバーの対応と主に4つを見ましょう!

それぞれ見てきますね。

【集客】

gyouretu
流行っているデリヘル店なのか、そうでないのかを見分ける1番てっとり早い方法ですね♪

体験入店をすると、電話の鳴り具合を実際に確認することが出来ます。平均的なデリヘルは、1日に30~50ほど電話が鳴ります。

1日70以上電話がなれば立派な繁盛店という事になりますが、常時お店にいるわけではないので、感覚的に判断するしかありません。

☆目安として

18時までの時間帯なら、1時間で2本くらい電話が鳴っていれば大丈夫です。
18時以降の時間帯なら、1時間で3本~4本くらい電話が鳴っていれば大丈夫です。

☆待機している女性の人数も確認

アナタが体験入店したお店の待機スペースに女性が沢山いる場合は、それがアナタの未来になる可能性があります(^_^;)18時以降の時間帯で、出勤人数に対してどれくらい女性が待機しているかによってそのお店の集客具合が分かります。

お店の出勤人数は、公式ホームページなどで誰でも簡単に確認する事が出来ますよ。

例えば!

ill-douzo-w1-l
ホームページ上で1日20人出勤している事が確認できた場合、そのまま20人が常時出勤しているわけではありません。1日に20人出勤している場合、それぞれキャストごとに出勤時間帯が異なりますので、18時~21時の間なら、15人前後が出勤していると考えて下さい。

そういった条件ですと、

・0~1割の待機数:超人気店。
・2~3割の待機数:結構人気のお店。
・4~6割の待機数:一般的な風俗店。
・7~10割の待機数:地雷店。

こんな形になります。

アナタが体験入店している時の時間帯にもよりますが、もしも可能であれば18時~の時間帯に体験入店する事をオススメします。

とはいえ、どんな繁盛店でも集客の曜日によって集客に並は必ずありますから、そんな時は「待機している女性に直接聞く」のがてっと早いですね♪「ここって、いつも待機にこれくらい女性いるんですか?」とストレートに聞いてみましょう(^^)

【客層】

デリヘル 体験入店05
実際のお客さんに接客出来ますので、ダイレクトに客層が分かります。ただ、1人だけ接客してお店の客層を判断することはまったく意味がありません(^_^;)最低でも6人くらいのお客さんに接客しないと客層は掴めないと思って下さい。

お客さんの層というのは、デリヘル店によって本当に違います。(ビックリするくらい差が出るんですよ(汗))デリヘル店の求人でよく見かけるフレーズは、「富裕層ばかり」というお決まりのやつですね。

みなさん気づいていると思いますが、富裕層=客層がいい。とは限りません。DQN系の富裕層だって沢山いますし(^_^;)最低点のマナーを身に付けているという意味では、富裕層のお客さんの方が多い”傾向”は確かにありますが、、、。

客層とは、

①年齢層 
②ルールを守るか 
③本番強要が多いか 
④清潔or不潔 
⑤職業に偏りはあるか 
⑥M気質orS気質 

とこういった部分を見ます。

【店舗スタッフの対応】

018
デリヘルで働く女性のお給料と店舗スタッフさんの仕事ぶりには、密接な関係があります。

お客さんと対応するもの、働く女性に接客指導をするもの全て店舗スタッフさんのお仕事です。ももジョブ運営局が、本来こんな事を言ってはいけないんですが(^_^;)これから風俗で働く女性のために言います。

「仕事が出来ないスタッフさんばかりのお店だと色々な不利益を被ることになるんです!」

仕事の出来ないスタッフばかりのお店だと、
・予約時間に女性が遅れて到着する
・予約時間に遅れても謝らない
・電話対応が、敬語じゃないからイラッとする

・・・などなど。まだまだこういった風俗店さんはたくさんあるんですよ。。。

☆普通のスタッフさんか見てくださいね!

上で説明したような事が頻繁にあるデリヘル店はそれだけでお客さんからマイナスの評価を頂きます。マイナスの評価=もうこの店使いたくない! に繋がりますので注意が必要です。

もし、アナタがそのお店に入店してからもお客さんを失い続けていきますので、アナタの常識の範囲内で考えて「これはさすがに・・・。」と思ったら別のお店を探すほうが懸命かもしれません。

■サイトのランキングも1つの指標

img01
大手風俗サイトのランキングで上位にいることは、お店の集客数に繋がります。ヘブンネットのランキングが代表的ですね。こちらがヘブンネット>>

2015年5月時点では、ヘブンネットが風俗サイトの最大手です。情報量も豊富で、ほとんどの風俗店がここに情報を掲載しています。また、お客さんが遊ぶ女性を選ぶ時の写メ日記もここが提供しているものをほとんどのお店で使っています。

お店の情報も在籍しているキャストさんの写メ日記もヘブンネットを見れば全て完結してしまうというわけです。風俗経験者の女性ほど、ヘブンネットのお店ランキングを見て働くお店を探している傾向にありますね。

ランキング上位のデリヘル店は、当然お客さんの目にもつきやすいので、お店のホームページにアクセスする人数も比例してきます。

【アクセス=実際のお客人数ではない】

no-68481_640

アクセス数は、お店のホームページを見た人の数です。

ホームページを見たお客さんの内、何人が実際にお店を利用するかはお店によってピンきりなんです。1000人アクセスして、100人が利用するお店もあれば、1000人アクセスして、30人しか利用されないお店もあります。これは、ランキング上位なのか下位なのかは関係ありません。

風俗サイトのランキングは、もちろん重要ですが完全に鵜呑みには出来ないという事です。

1番てっとり早い方法♪

eye-15699_640
気になっているデリヘル店に体験入店をしたら、ストレートにこれを聞いちゃいましょう♪

「1日何本電話鳴るんですか?」

もちろん、教えてくれなかったり、曖昧な返答をされることもあるかもしれませんが(^_^;)でも、ちゃんと教えてくれるお店もありますので是非聞いてみてくださいね♪

入店を断る時の注意点!

デリヘル 体験入店07
女性のみなさん!

体験入店が無事終わったら、店舗スタッフさんから入店を薦められます(^^)

スタッフ:「体験入店お疲れ様です。どうでしたか?」
女性  :「はい。なんとか大丈夫そうでした。」
スタッフ:「そうですか(^^)それは、良かったです。」

この後、うちのお店は地域でも屈指のあーだこーだアピールされて、、、

基本的に女性は、「うん」「はい」の返答になり、

その流れのまま「じゃあ、次の出勤はいつにしますか?」と自然に入店する流れになります(^^)☆

スタッフさんもお仕事ですので、こういった流れになるのは普通だと思って下さいね。

一旦返ってじっくり考えたい女性の場合は、体験入店をする前の段階で「今日は体験入店だけで、終わったら一旦返って考えたいんですけど、それでも大丈夫ですか?」 と先にお店の人に伝えましょう♪

万が一、体験入店が終わった時に対応してくれるスタッフさんが別の人だった場合でも、「事前に伝えた通り、今日は帰ります!(キリッ)」と言えば全て解決です(^^)

断りずらい性格の女性はこの方法で、勧誘?をくぐり抜けてくださいね☆

まとめ

cat-712216_640
いかがでしたでしょうか?
女性がデリヘルに体験入店する時の、注意点や稼げるお店で働くための見るべきポイントの解説でした(^^)☆

デリヘル店は、風俗業界の40%以上を占めいる産業になります。その分お店の数も星の数ほどありますので、よ~く悩んで自分にピッタリのデリヘル店を見つけて下さいね。

よい風活を送って下さい(^^)

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング