ももジョブブログ

ネイルアートしても風俗で働ける?現役風俗嬢に聞いたネイルと仕事の関係性

ネイルアートをしても風俗で働ける?ネイルアートしてても風俗で働けるのか?気になっている方は多いのではないでしょうか?
そんな心配は一切無用です!風俗のお仕事はネイルアートOKです!
さらに「風俗のお仕事したらせっかくのネイルがボロボロになっちゃいそう…」と嘆く心配はありません。
ももジョブスタッフが、現役風俗嬢にどんなネイルケアをしているのか聞いてきました!
風俗嬢直伝のネイルのお手入れ方法もあわせてご紹介していきます。
ももジョブお店マッチング

ネイルをしても風俗で働けます!

 ネイルしててもOK!
都内数十店舗の風俗店の店長さんに、「風俗嬢がネイルアートしていても働けるか」確認したところ・・・・
明確に「ネイルアートNG」としているお店はほとんどありませんでした!
極端に派手すぎてお店のコンセプトに合わなかったり、お仕事に支障が出ないようなネイルアートであれば、自由にしても構わないと答えてくれた風俗店がほとんどです。
なのでお仕事に支障がなければ、どんなネイルをしても自由だと思って大丈夫です!
なので思い切っておしゃれを楽しんでOK!
逆にネイル、髪型、服装など自由さが風俗で働くメリットの一つにもなりますね。

お仕事に支障がでるネイルって何??

ゴテゴテした爪
ラインストーンなどごてごてしたネイルアートや、スカルプなどで極端に長いつけ爪をしてる場合は風俗のお仕事に支障が出るからNGにしているという回答も頂きました。
なぜならデコレーションで盛っている部分やつけ爪などで、お客様の性器や肌などをなどを傷つけてしまう可能性があるからです。
実際にそういったトラブルも多くあり、以前は自由だったが最近は注意しているという声もありました。
それ以外にも、ネイルアートのデザインによってはお店のコンセプトと合わないという理由で取るように指摘されるケースもあります。
たとえばロリ系をコンセプトにしている店舗なのに、ギャルっぽいつけ爪をしていたらキャラに合わないですよね?
もちろん風俗店の方針によって違いがあるので、気になる方は質問してみるのをオススメします。

風俗嬢向きのネイルとは!?現役風俗嬢に聞いてみました。

4687実際、現役風俗嬢がどのようなネイルアートでお仕事しているのか聞いてみました。
またシャワーに入ったり服の脱ぎ着が多いので、爪が引っかかってラインストーンが取れてしまったり、水に濡れてボロボロになってしまったり、そんなネイルのトラブルも気になりますよね?
仕事とネイル。現役風俗嬢はどのように両立させているのでしょう。

最も多数派なのはジェルネイルをする。

ジェルネイル
長持ちするという理由でジェルネイルしている風俗嬢が多かったです。
ネイルサロンなどでしっかり処理してもらえれば、一ヶ月くらいは平気で持つそうです。
なので毎月サロンに通ってしっかり処理してもらっているという意見が多数派でした。
あまり派手な色にすると男性受けがよくないらしく、淡いピンクやベージュなど落ち着いた色をベースにして、ネイルシールやラインストーンなどでワンポイントデコるのが風俗嬢の鉄板のようです。
せっかくキレイにしたネイルアートもお仕事のたびにダメになってしまうのは悲しいですよね。
風俗のお仕事の時には、ネイルサロンで自分にあったジェルネイルをぜひお試し下さい。

意外と多い!毎日こまめにネイルケアをする。

ネイルのお手入れ自宅に帰ったら毎日かかさずにネイルのお手入れするという意見もありました。
一番削れやすい爪先にトップコートを塗り足す。クリームやオイルで保湿するなど、手間ひまかけてネイルアートを維持されているそうです。
毎日の欠かさない努力が、美しさを作るんだなと改めて関心しました・・・

潔くネイルアートはしないという風俗嬢も・・・

地爪ケア結局ジェルネイルやマニキュアを塗っても遅かれ早かれ取れてしまうので、ネイルアートなどは何もしない。という風俗嬢も少なくありませんでした。
また地爪をピカピカにしておいた方がお客様受けがいいので、あえてネイルアートをせずその代わり地爪がキレイになるよう徹底的にケアをするという意見もありました。
たしかにネイルが傷つかないように気にする必要もないし、地爪のケアだけでいいのでラクチンですね。
毎日のお手入れをサボるとささくれがあったり、爪が割れていたり、生活感が出てしまうので、最低限のネイルケアだけは欠かさなようにしてくださいね。

これでは避けたい!お客様受けが悪いネイル

false
男性目線から見てNGなネイルを解説します。
風俗嬢のしてくるネイルアート次第では「ウッ・・・」と引いてしまう男性も少なくありません・・・
そんな男性を引かせてしまうネイルをご説明します。

スカルプなどの長いつけ爪

スカルプチュア長いつけ爪にゴテゴテのラインストーンは間違いなく男性受けがよくありません。
またどうしても接客に支障がでたりお客様の身体を傷つけてしまう可能性があるためオススメできません。
例外としてギャル店などで派手な髪や爪などが許されるコンセプトのお店であれば問題ないですよ。

ボロボロのネイル

剥げかけたマニキュアや、ラインスト―ンなどが取れてボロボロになったネイルアートは清潔感がありません。
お客さんとお会いした時に「普段から身だしなみに無頓着な女の子なのかな・・・」とマイナスな印象を与えてしまい、さらに「プレイも雑なんだろうな…」と興醒めさせてしまいます。

個性的なネイル(時と場合による)

個性的なネイルあまりに個性的なネイルや奇抜なネイルアートなどは好まれない傾向があります。
ただし痛ネイルなどお店のコンセプトによっては逆にお客さま受けがよくなる可能性もありますよ。
逆に客層に合わせてネイルアートを変えてみるのもひとつの作戦ですね!

まとめ ネイルひとつとっても清潔感が大事

風俗で働くのでもネイルアートは自由ですが、ケアはとっても大切ですよ。ということですね!
男性にとってはたかがネイルですが、働く女性にとってはされどネイルです。
風俗という仕事柄ネイルが劣化しやすいので、個人的には男性受けとお手入れのしやすさを考えて「地爪」が一番かなとは思いますが、やっぱいあなた自信がかわいいと思うネイルアートをするのが一番ですよ!
ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング