ももジョブブログ

タトゥー・刺青があっても風俗で働ける?風俗求人にあるタトゥーOKの意味を掘り下げて解説!

タトゥーがあっても風俗で働ける?

タトゥーがあるがゆえに風俗で働く事に尻込みしてしまう女性も多いかと思います。

「タトゥーがあるけど風俗で働けるのかな?」
「タトゥーの絵柄から風俗で働いていることがバレないか不安…」
「大きめの刺青が入っているけど男性ウケが悪いから稼げないんじゃないか??」

などなど、様々なお悩みがあると思います。

お店の求人にはタトゥーOKとは書いてあるけど、どの程度が大丈夫なのかは不明ですよね。

本日はそんな「風俗求人とタトゥー」について、色々な疑問を解決していきたいと思います。

ももジョブお店マッチング

大きさ・範囲にもよるがタトゥーがあっても風俗で働けます!

現在はファッションとしてタトゥーを入れている女性も多くなっていることから、ワンポイントなど小さいタトゥーであれば全く問題ありません。

ただしどんなタトゥーでもOKなわけではありません。風俗店によってはタトゥーの大きさや入っている場所によって不採用にされるケースもあります。

それぞれタトゥーの大きさによって働ける・働けない風俗店が変わってきますので、簡単にまとめてみました。

ワンポイント~タバコサイズのタトゥーが入っている。

ワンポイントタトゥー

腕にワンポイントのタトゥーが入っているとか、腰にタバコサイズのタトゥーがあるなど、小さいタトゥーであれば、ほとんどの風俗店でタトゥーが理由で断られることはありません

ただしお店のコンセプトが清楚系だったり、学園系のイメクラだと、ワンポイントタトゥーでも断られる可能性があります。タトゥーの場所によっては絆創膏やアクセサリーなどで隠せる場合もありますよね。

そんな時は面接時に相談して接客中はタトゥーを隠して働けるかという相談もOKですよ。

15cm以上のやや大きめなタトゥーが入っている。

ちょっと大きめのタトゥー

大きめのタトゥーが入っていると、大きさや絵柄によっては面接時に断られる可能性があります。

事前に写メを送って判断してもらうなど事前にお店に確認するのが得策です。

オナクラエステなど服を全て脱がないお仕事であれば、タトゥーが入っている場所を隠すことができるので何の問題もなく働くことができます。

実はギャルがコンセプトのお店だったり、ハードサービス、SMの風俗店であれば大きめなタトゥーでも採用される場合が多いんですよ。ギャル系の風俗店で働いているのは派手目な女の子が多く、ファッションや刺青の有無に関しても寛容です。

またハードサービスのお店やSM店は、容姿やルックスよりはテクニックや技術部分を重要視されます。

以上の風俗店は大きめの刺青が入った女の子でも気兼ねなく働くことができるので意外と狙い目ですよ。

背中一面などかなり大きい刺青・タトゥーが入っている。

和彫りなどの大きいタトゥー

背中一面に和彫りの刺青が入っていたり、どんぶりといった体全体に刺青が入っている場合は働ける風俗店が限られてしまいます。

まずはお店に「広範囲に刺青が入っているが問題ないか?」という質問をしてみましょう。いきなり面接に言っても不採用にされてしまう可能性があるので、そんな時間の無駄は避けましょう。

質問をする時には必ず刺青が入っている範囲の説明や写メを同封して、まず面接で話を聞いてくれるのかを確認します。

そうすることで面接以降の流れもスムーズになりますよ。

風俗店の中でもソープやSMなど、素人を売りにせずにプレイテクニックや技術を売りにするお店であれば、広範囲に刺青が入っていても採用される可能性は高いです。

もしくはタトゥー専門風俗店というのもあります!まだ店舗数自体は少ないのですが、タトゥーフェチ向けの風俗店なので、芸術的な刺青が入っている女性にとっては一般の風俗店で働くより稼げちゃいますよ!

応募・面接時にタトゥーがあるのを伝えることが大事

タトゥーがある女性は必ず応募時に店舗の方に相談して下さい。

そうじゃないと面接に行ってタトゥーが理由で不採用になった場合は、面接へ行った時間が無駄になっちゃいますよね。

そのため、事前にタトゥーや刺青があることは応募時に伝えておく事をオススメします。写メなどを撮影して送ってあげると絵柄なども伝わるのでその後の流れがスムーズになりますよ。(写メ面接がオススメですよ!)

もし応募時に伝えられなかったっとしても面接の際にしっかり相談しておきましょう。

タトゥーがあることは面接で相談しにくいと思うかもしれませんが、だけど問題ありません!!

タトゥーがあるからといって即不採用という事にはなりません。お店のコンセプトと合わなかったとしてもどうすれば働けるか?稼げるか?ということをお店のスタッフも親身になって相談してくれるお店がほとんどなので、気兼ねせずに相談してみてくださいね。

タトゥーを隠したり入っていないという嘘は厳禁!

中にはタトゥーが入っていることを隠して働こうと思う方もいるかもしれません。

後々トラブルにつながるので面接時にはタトゥーがあるということを隠してはいけません

もしタトゥーがあることを伝えずに、接客したお客様からクレームがあったり、後で発覚すると最悪の場合は退店という事態にもなってしまいます。

黙っておくというのは、結果として嘘になるのでお店とお客様との信頼関係に傷をつけてしまいます。

タトゥ―があっても稼げるの?

%e3%81%aa%e3%81%9c%e3%81%a0%e3%82%8d%e3%81%86


タトゥーがある女性が気になるのはやっぱり稼ぎの部分ですよね!もちろんお客様の中にはワンポイントでもタトゥーが入っているとNGな男性も一定の割合でいます。

だからといって「タトゥーがある=稼げない」ということではありません!

風俗は実力主義の業界なので、タトゥーがあってもなくても稼げる子は稼げますし、稼げない子は稼げません。風俗嬢として心のこもったサービスを提供し「またこの子に会いたい!」といかにお客様に思わせられるかが大事な部分であると思っています。

確かに一定の男性にはウケがよくないというマイナス面もありますが、あなたのサービス精神や接客内容によって簡単に挽回できるので、全く気にする必要はありません。

実は男性にとって、タトゥーが入っている女性がとてもやさしく献身的なプレイをしてくれることに弱いんです。要はギャップに弱いんですね。なのでタトゥーが入っているのを逆手にとって自分の武器として磨き上げてみて下さい!

タトゥーがあるからこそバレ対策が重要

逆に気をつけなくてはいけないのは、写真に写ったタトゥーから知人や家族バレしてしまうことですね。

パネル写真や写メ日記などにタトゥーを掲載するとバレる可能性が高まってしまいます。

なので、お店のパネル写真を撮影してもらう場合は、タトゥーを消してもらうか、写らないように撮影してもらうようにしましょう。

もちろんお店側もバレ対策の重要性を理解しているので、気の利いているお店なら何も言わなくても画像処理で消してくれたり、タトゥーが写っていない写真を使ってくるなどの対策をしてくれます。

意外と写メ日記などに移りこんでしまうケースがあるので、自分で撮影した写メは掲載する前にタトゥーが写っていないかしっかり確認しましょう。

大都市を中心にタトゥー専門店もありますよ

%e5%a4%a7%e9%83%bd%e5%b8%82%e3%82%92%e4%b8%ad%e5%bf%83%e3%81%ab%e6%b2%a2%e5%b1%b1%e3%81%82%e3%82%8b

まだまだ数少ないですがタトゥー専門店という風俗店も東京を中心に何店舗か存在します。

全身にガッツリ刺青が入っている女性はそういったお店も検討してみてください。

タトゥーフェチの男性をターゲットにしており、クオリティが高く芸術性に優れたタトゥーを求めるマニア向けのお店になります。

自分のタトゥーを売りにして働きたいという女性におすすめですよ!

まとめ どんなタトゥーが入っていても働けるのが風俗です

いかがでしたでしょうか?

ワンポイントであっても大きなタトゥーがあったとしても、風俗で働くことは可能なんですよ。

一番大事なのは風俗店へタトゥーがあっても働けるか事前に確認することです。

小さなことですが、手間をかけずに自分に合ったお店を見つけられる方法なので、ぜひ意識してみてください。

最近では結構な割合でワンポイントタトゥーを入れている風俗嬢を見ることも多くなってきましたので、個人的にはすでにタトゥーもファッションとして定着しつつあるのかなと考えています。

それではタトゥーがある子も気兼ねなく風俗求人にご応募して下さいね!

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング