ももジョブブログ

女性から見た風俗スカウトのメリットと注意点をまとめました!

風俗 スカウト

「風俗のスカウトマン→街頭で女性に声をかけて、リクルーティング活動している人達の事です。声をかけた女性が、自分もしくは所属している会社が契約している風俗店で働くことで収入を得る職業。

漫画「新宿スワン」を見たことがある人であれば、それをイメージしてもらった方が話が早いかもしれませんね♪

繁華街の駅周辺を歩いていて、男性から声をかけられた経験のある女性は多いと思います。ほとんどの女性が声をかけられても「無視」していると思いますが、 もしも「付いていったら」どうなるのか?

風俗のスカウトさん達のお給料のコトや仕組みについて解説していきながら、どんな所に注意しなくちゃいけないのかをアドバイスしていきますね(^^)

ももジョブお店マッチング

風俗のスカウトって何?

風俗 スカウト02※画像は、新宿スワンの映画ポスター

街頭や駅周辺で、通りすがる女性に声をかけて契約している風俗店に紹介する人達です。
「風俗のスカウト」として專門でやっている人よりも通常は、ガールズバー、キャバクラ、風俗、AV、モデルなど複数の紹介先を抱えている事が多いですね。

スカウトマン/キャッチ と呼ばれている人達のほとんどが男性です。(要は、新宿スワンに出てくるタツヒコですね☆画像の真ん中の人物)

町を歩いていて、「こんにちは~♪」とか、「芸能関係のスカウトやってる者なんですが」だったり、「お姉さんこれからどこ行くの~☆」などと声をかけてきます。無視して済むこともあれば、粘り強いスカウトマンなら50mくらいずっと横に並んで、アレコレ説得してくる人もいます。

【スカウトマンのイメージ】

スカウトマンイメージ
ビシッとスーツを着ているスカウトマンもいれば、カジュアルなスーツのスカウトマンもいれば、ちょっとオシャレな私服の人もいます。服装ではあまり見分けはつきませんね(^_^;)

2015年現在だと、写真のようなバックを持っているスカウトマンが多い印象ですね。(結構確率高いです☆)

歌舞伎町などで、こういったバックを持って女性を見定めしている男性がいたらスカウトマンの可能性は高いです。

【スカウトマンの収入は、完全出来高制】

風俗 スカウト03
スカウトマンという職業は、女性をガールズバー、キャバクラ、風俗、AV、モデルなどに紹介して初めてお給料が発生します。

風俗スカウトの場合は、女性が1ヶ月に稼いだお給料の10%~15%前後が毎月スカウトマンに支払われるのが一般的です。紹介した女性が1ヶ月に100万円を稼いだなら、スカウトマンには10万円~15万円の紹介バックが風俗店から支払われます。

(※他の業種の場合は、買取・在籍固定バック・お給料の○%など色んな種類がありますが、ここでは割愛いたします。)

スカウトマンの場合、女性が風俗店で働かない事にはお給料ゼロです。50mくらい必死に付いてくるのもある意味頷けますね(^_^;)

【風俗スカウトが考えている事】

風俗 スカウト04
紹介した女性が風俗店で働いて初めて、スカウトマンに紹介バックが発生しますので、出来れば沢山稼いでほしいと考えています。
ただし、あくまでも”出来れば”です。

風俗店のコンセプトに合う/合わない。容姿のレベル。接客のレベルなどによって収入は大幅に変わりますので、「いっぱい稼げばラッキー」と多くのスカウトマンさんが考えています。 自分自身でコントロール出来ない部分になるので、ここはある意味”運頼み”なのかもしれません。

1番考えてる事は、「可能な限り長く働いて欲しい」という事です。女性が紹介した風俗店で働いてる限りは、毎月必ず紹介バックが発生しますので、「仕事上の愚痴」「お店への愚痴」などは親身になって聞いてくれます(^_^;)

女性にとってのスカウトの意味

スカウトマンにとっての女性は、「お金の成る木」です。(悪い言い方をすれば。)

逆に女性から見たスカウトマンは、何かというと「情報提供者」「相談相手」という事になります。
以下、それぞれ見て行きましょう。

【風俗店を紹介してくれる】

4c148280fb400c48f9653d97639d7cd7

女性の希望に”ある程度”沿ったお店を紹介してくれます。また、女性がちゃんと採用されるであろうお店を見極めてもくれます。

都内の例で言えば、風俗店は1500店舗以上ありますので非常に膨大な数です。当然全ての風俗店を網羅している訳ではありませんが、内部事情やスカウトマン同士の横繋がりから得られる情報などによって求人では知り得ない情報を教えてくれる事もあります。

とはいえ、現実問題スカウトマンが契約しているお店にしか紹介してもらえませんので自分にピッタリのお店が見つかるかと言えば疑問が残りますね。

【流行っている風俗店などの情報を教えてくれる】

otoku

流行っている風俗店とは、新規のお客さんだけでなくリピーターもしっかりと掴んでいるお店です。スカウトマンさんは、既に紹介しているお店で働いている女性の稼ぎや集客具合を聞くことが出来るので”新鮮な”情報を持っている事が多々あります。

※ネット上で、流行っているであろうお店を探す場合には「ヘブンネット」「カクブツ」のランキングを確認するのが手っ取り早いですね。特に「カクブツ」のランキングは、ただのアクセス数ではなくサービスの質で評価されるサイトになりますので、最も確実な手段です。

【内部事情を知れる】

denwa
スカウトマン同士の横繋がり、それから紹介した女性からの情報によって色々な情報を知り得る事が出来る立場にいます。気になっているお店の内部事情を知りたい場合は、スカウトマンを利用するのが1番の近道です。

例えば、派閥があったり、お店のスタッフの仕事ぶりがテキトーだったり、客層が極端に偏っていたりといわゆるお店の欠点は求人情報には出てきません。

デメリットもある

4c24dcc27579d5e402d83f0317bf2204-300x296
上でも少し触れましたが、スカウトマンは「自分もしくは所属する会社が契約しているお店」にしか紹介出来ません。気になるお店の内部事情を知れたり、全く興味のなかった掘り出し物?のお店を紹介してくれますが、運が悪ければまったく自分に合っていないお店を紹介される事もしばしばあります。

また、スカウト会社と風俗店側の関係もあります。

風俗店側は、関係の深いスカウト会社を優遇する事があり、在籍女性を大幅に増やしたい時などに、バック率を上げたり、採用の基準を低くしたりして自分のお店に優先して女性を紹介してくれるように取り計らう事があります。

この場合、スカウト会社から所属しているスカウトマン達に通達があり、女性都合ではなくて、スカウトマン側の都合が優先される場合もあります。

心の中では、別のお店に紹介したほうがこの女性にはピッタリだけど、この時期は優先すべきお店に紹介したほうが会社のメリットになる。といった感じです(^_^;)

風俗スカウトへの誤解

【風俗スカウト経由で働くと女性のお給料が減る】

cd6dc0f45a9b93c4fccb15482feba71a
風俗スカウト経由で働くと女性のお給料が減ると言われていますが、それはありませんので心配無用です。

※少し内部の話をしますね。

風俗店で働く女性のお給料バック率は、50%~60%が平均的です。60分20,000円をお客さんから頂けば、10,000円が女性のお給料になります。(50%で計算)

スカウトマンのバック率は、女性のお給料の10%~15%が平均。ですので、1本につき1,000円が紹介バックとしてスカウトマンに入ります。(10%で計算)

まず、20,000円-10,000円=10,000円がお店の売上になりますよね。

そこから、10,000円-1,000円=9,000円がお店の利益です。

これが、普通の計算方法です。(お店が紹介料を負担するという事。)

しかし、女性のお給料が減るということは、この場合手取りが9,000円になりますので、バック率が45%になってしまいます。

在籍している他の女性が、50%なのに自分だけ45%という事になります。

ハッキリ言ってしまえば、すぐにバレます(もし、こんな事をやっていれば。)

風俗店で働き出せば、ある程度は在籍している他の女性と仲良くもなりますし日常会話の中でバック率は話くらいは出てきます。

つまり、こんなバレるリスクが高い部分で”下手”をする可能性はほとんどありません。

【他にもお店側がお客さんを付けてくれないという話も・・・。】

ill-nayami-m2-l
風俗スカウトを利用する誤解として、「お店側がお客さんを付けてくれない」というものがあります。スカウトマン経由の女性が沢山稼ぐよりも、求人経由の女性が稼いだほうがお店の利益が増えるから。というのが理屈の様です。

ちなみに、この理屈は正しいです(^_^;) 紹介バックを支払わなくていいので当たり前ですね。ただ、実際そんな事は出来ないお店がほとんどです。

まずは、採用ランクの問題があります。ここで皆さんに質問です。
求人で応募してくる女性とスカウト経由の女性ではどちらが可愛い子/綺麗な子が多いと思いますか?

答えは→「圧倒的にスカウト経由」なんです(^_^;)ちょっとスカウト経由の方が可愛い。ではなくて、圧倒的に求人よりもスカウト経由の方が良い女性が集ります。

これは、ほとんどの風俗店が実感(痛感)している事なんです。例えば、求人経由なら100人中10人が採用出来るレベル。 スカウト経由なら100人中50人が採用出来るレベル。ざっくりとこのくらい差があるんです。。。

風俗店というのは、年中無休で女性求人を出しています。

目標金額を稼いだ女性は次々に卒業していきますから、常に在籍人数を確保しないといけないビジネスなんです。「スカウトを利用しない」これが出来る風俗店はごく少数。日本の多くの風俗店がどこかしらのスカウトを利用しているのが現状です。

スカウト経由の女性にお客を付けないと → その女性は稼げなくなる → 退店するorスカウトに愚痴を言う → どちらにしてもお店へのマイナス評価に繋がります。

つまり、風俗店側がスカウト経由の女性を”ナイガシロ”にする事は、女性在籍の維持に大きく悪影響を与えるんです。

【注意!!】こんなスカウトマンは危険

slip-up-709045_640
芸能関係のスカウト、モデル事務所のスカウトなどと言ってるスカウトマンには注意してください。(頻繁に使われる勧誘文句だからです。)実際に芸能やモデルのお仕事は紹介してもらえずに、言葉巧みにガールズバー、キャバクラ、風俗、AVなどのお仕事を紹介されます。

確認する事は以下です。

①名刺に所属がしっかりと書いてあるか。

芸能関係、モデル事務所の専属スカウトマンであれば名刺に必ず事務所名とホームページURLが記載されています。書いてない場合は、事務所の名前とホームページを教えてもらってください。

※はぐらかしたりする場合は、嘘の可能性が高まりますので関わらないほうが無難ですね。

②公式ホームページを確認する

名刺に記載されている事務所をネットで検索して、公式ホームページを確認しましょう。事務所の過去の履歴(活動年数と活動タレントなど)を見て実在するのかを確かめて下さい。

③用心して住所なども確認→問合せまで出来たら安心です。

直接事務所に電話をしてスカウトマンが在籍確認をするのが、1番早い方法ですね。

電話がちょっと・・・。という場合は、メールでもOKです。 「○○○さんという方にスカウトされたのですが、○○○事務所で働かれている方であってますでしょうか?」と確認するだけです(^^)

電話/メールでの確認がめんどうなら、最低でも住所をグーグルマップなどで検索して実在する場所なのか確認するのだけはやっておきましょう。

まとめ

cat-559360_640
あくまで中立的な立場として、スカウトマンを利用するメリットと注意点を説明しました。
本来、ももジョブ運営局の立場なら「スカウトマンは良くない→ちゃんと求人から応募してね♪」とう流れが自然なのですが、世間的に誤解されている部分もあったので事実を説明しています。

スカウトマン同士の横繋がりや、既に紹介した女性から聞く愚痴などにより求人情報よりも多くの事を知れるメリットは存在します。

スカウトマン経由だからといって、求人経由の女性よりも不利になる事はほとんどのお店ではありません(出来ない)ので、自分の気になっているお店の情報を得る&相談相手として利用する分には効率的な部分もあります。

合わせて、デメリットや注意点は多々有りますので、多くの女性にとっては求人情報を沢山比較検討して自分にピッタリのお店を見つける努力をするほうが懸命(現実的)ではありますが(^_^;)

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング