ももジョブブログ

風俗は受身だけじゃダメ!稼ぎも本指名も増やす6つの心がけ

     - お仕事の悩み ,

今回の記事は、業界歴15年以上・10000人以上の女性を面接させていただいてきた、ももジョブ運営スタッフが、今までの面接で見聞きしてきて判明したことをお伝えする、風俗でより多く稼ぐためのかなり実践的な記事です!

面接の時、「前のお店で稼げなかったからお店を変えたくて…」という話を聞くことがよくあります。

ももジョブブログで、弊社執筆陣が再三申し上げていますように、稼ぐためにはお店選びが重要です。稼ぐためにはお店の力が必要だというのは間違いのないことです。

しかし!お店だけの力では稼げないというのも、これもまた一つの事実なのです。

サッカーに例えて言えば、お店は本○選手のような司令塔(チームの中心でパスを出したり、試合をコントロールする役割の選手)で、女性は岡○選手のようなフォワード(シュートを打って点数を取る役割の選手)です。

シュート

お店は、お客様というパスを女性にたくさん出してくれます。女性側が準備万端でパス(お客様)を迎え入れてくれれば、本指名というゴールを決められますが、女性側が受身の姿勢でいて準備を十分にしていないと、お店がいくらパス(お客様)をくれてもゴール(本指名)を決められないのです。

稼ぐために必要な事は、一言で言うと「いろいろな点で受身であってはいけない」ということです。

これから、風俗で受身がなぜよろしくないのかというのを、いくつかのケースを基に説明させていただきます。

風俗未経験者の女性も、現役風俗嬢の皆様も、きっと何らかの役に立つポイントがあると思います。

どうぞ最後までお付き合いくださいね!

 

ももジョブお店マッチング

風俗は受身(待ち)の姿勢では稼げません!

まず、長年業界内にいてたくさんの女性を見てきて分かっている事実を申し上げます。

風俗は基本、受身だけではNGです。稼ぐことは難しくなります。

受身というのは、プレイ面だけではなくありとあらゆる場面に言えることです。

多少話が大きくなりますが…原則として、世の中の物事は何事も対で動いています。

対

たとえば…

  • 男と女
  • 朝と夜
  • 高地と低地
  • (スポーツにおける)攻撃と守備

などなど…。

そして、人間という生き物は、単調な物事は飽きるように出来ています。

たとえば女性の皆様も、男性から単調な挿入をされたり単調な指入れをされていては、最初は良くてもだんだんと飽きてきますよね?

風俗に遊びにいらっしゃるお客様においても同じことです。

ただ男性に責められているだけという受身スタイルの女性よりかは、男性に対し積極的な責めも出来る女性の方が人気になる傾向があるのは当然のことです。

この章では、いくつかの具体的な場面を例として取り上げて、風俗において受身になってはいけない理由をご説明いたします。

接客中の重要ポイント4つ

接客中に特に受身になるとよろしくないポイントを、4つ厳選しました。

本当は常に積極的に接客するのがベストなのですが、常に100%全力投球というのは、人間なかなか出来るものではありません。

そこで、まずは積極的と受身の印象の差が付きやすい=頑張れば効果大のポイントから抑えていきましょう。

会話

まず改めて確認しておきたい原則があります。

風俗は接客業です。接客業というのは、基本的にお客様は選べません。

そして、お客様はいろんなタイプの方がいらっしゃいます。

たとえば会話では、自分から積極的に話しかけられる方とそうでない方がいらっしゃいます。

積極的に話しかけて下さるお客様でしたら会話にも困らないと思いますが、積極的に話しかけて下さらないお客様の場合、女性側から積極的に会話を仕掛けないと、部屋の中には気まずい沈黙の空気が流れます。

そういう場合「あのお客様とは会話が弾まない」などと考えていませんか?

このような場合はむしろ、会話を弾ませられない女性側の受身の接客に問題があると考えた方がいいのです。

積極的に会話できないお客様は、会話を仕掛けるのが苦手なだけなのです。

そしてそんなお客様も、風俗に遊びに来ているぐらいなので風俗嬢と会話を弾ませたいと思っていらっしゃるのはほぼ間違いありません。

風俗嬢とお客様の関係でしたら、当然お金を頂く風俗嬢の皆様が会話を頑張らないといけない側です。

頑張る

ひたすら受身で、お客様が話しかけてきてくれるのを待ってるだけではいけません。

積極的に話しかけてくださるお客様に対しては、笑顔で聞き役に徹しましょう。

あまり話しかけてくださらないお客様に対しては、積極的に会話を仕掛けてその場の雰囲気をよくしていきましょう。

オススメなのは、お客様の趣味だったりこだわりなどを聞き出し、そして詳しく語ってもらうことです。そして、基本的に何を言われても同調・同意してあげると場が盛り上がりやすいです。

そう。たとえ、ご自身がそのことに対して興味がなくてもです(笑)

たとえばこんな会話の流れです。

「ハマってる趣味とかってなにかありますか?」

「野球観戦です」

「(うわ…あまり興味ない)そうなんですか?いいですね!実は私も野球観戦ってどんな感じなのかなって思ってたんです。野球観戦のどんなところが好きなんですか?」

「(熱弁中)」

「(うわ…何言ってるか全然分かんない…)そうなんですかー!楽しそうですね!※笑顔で

会話の話題を毎回女性の皆様が考えるのは大変なので、このようにお客様に好きな事を語っていただいて、それを前向きに聞いてあげれば、話題づくりに悩む必要はありません。

人間は基本的に、自分の話をよく聞いてくれる相手のことを好意的に捉えます。

風俗嬢の皆様も、話を黙ってニコニコ聞いてくれる男性のことは、好感持てるのではないかと思いますが、全く同じことです。

会話が始まらない場合は、このようにお客様に好きな事を語らせるようにして解決しましょう!

間違っても「無口な人なんですね~」とか言ってはいけませんよ!(笑)

 

エロいサービス(特にディープキス)

風俗に遊びに来たお客様は、これがしたくて短時間に高いお金を払ってくださっているので、会話が盛り上がるだけでは…?当然NGです(笑)

メインのエロいサービスも、お客様の方から積極的に仕掛けてこなかった場合、風俗嬢の皆様は受身でただ待っているだけではなく、ご自身から積極的に仕掛けてあげてください。

積極的にエロいことを仕掛けて来ないお客様は、カッコつけてクールぶってるお客様か、女性にあまりなれていらっしゃらないお客様かのどちらか…という場合がほとんどです。

どちらにしろ、風俗に高いお金を払って遊びに来てくださっているぐらいなので、エロいことをする気満々でいらっしゃるのは間違いないのです(笑)

そして、タイトルで「特にディープキス」と書いたように、最初のディープキスの感触でお客様のテンションはだいぶ違ってくるとお考えください。

もしも、多少なりとも受身・引き気味のテンションでディープキスをしてしまった場合、ほぼ本指名の可能性は無くなると考えて差支えないと思います。

受身・引き気味のディープキスというのは、女性の皆様が思っている以上にお客様は肌感覚で敏感に感じ取れるものなのです。

ディープキスが終わった後も、お客様が責めて来られたら積極的に声を出してあげたりのエロいリアクションをしてさしあげましょう。

間違っても、ベッドにボテっと寝っ転がっていてはいけませんよ!(笑)

寝転がる

お客様の動きで、だいたいお客様が次に何がしたいかが想像できると思いますので、さりげなくお客様がしたいことをしやすいような体勢をとってさしあげましょう。

受身ではない責められ方としてオススメなのは、お客様の体にしがみつくなどのボディタッチです。

たとえば乳首舐めなどをされているときは首を抱きしめてあげたり、指入れをされているときは、お客様の体で手が届くところを触ってあげると、お客様は内心かなり喜んでくださいます。

ただ責められるだけなら誰でも出来ることなので、このような細かい演出でどんどん他の風俗嬢との差別化を図っていってください。

本指名料というのは、他の風俗嬢では味わえない、レベルが上の楽しみを味わえる特別な風俗嬢のためだけに払われる、すごく意味のあるお金です。

本指名料として、プラスでお金を払ってもいい!と思えるだけの楽しみを、提供してさしあげましょう!

 

二回戦~の誘い

最近の風俗店は「時間内無制限」といって、プレイ時間内なら何回でも出してもいいというプレイを採用しているお店がほとんどです。

短時間で何回も出せる猛者のお客様にとってはたまらないサービスです。

しかし、サービスをする側の女性の皆様にとっては、短時間で何回も出してあげるのは別の意味でたまらないですよね…(-_-;)

たまらない

ほとんどの風俗嬢の皆様が、出来ることなら一回出すだけでお仕事を終わらせたいと思っているのではないでしょうか?

お客様もそれは十分に分かっていらして、二回以上出したいと思っても「もう一回してくれ」とは、なかなか積極的に言いにくいものだったりします。

そんなお客様の心理を理解して「よかったら、もう一回しますか?」などと受身ではなく積極的にお客様に聞いてくれる風俗嬢は魅力的です。

ちなみにお客様の中には一回出せれば十分満足で、二回以上は疲れるという方もいらっしゃいますので、「早くもう一回しましょうよ~!」などとあまりに積極的過ぎるのは、逆にまた微妙だったりします(笑)

謙虚に積極的に受身にならずに。これがポイントです!

 

お別れ間際のお礼のキス

 最後のシャワーが終り、あとは帰るだけ…という段階になれば、もう一切エロいことはしない!という女性の方も少なくないかと思います。

もちろん、もうプレイ時間が終わっている段階なので、それは間違いではありません。

しかし!お客様の立場に立った時に、次の二人の女性ではどちらがより魅力的でしょうか?

  • プレイ時間が終わったら、普通に笑顔で帰る女性
  • プレイ時間が終わっても、腕を組んだり抱きついたりキスをしてくれる女性

答えは一目瞭然だと思います。

もちろん、いろいろなお客様がいらっしゃいますので、全てのお客様にこのようなサービスをするのは現実的に厳しいと思います。

しかし、ご自身が「このお客様にはまた来てもらいたい」とか、「このお客様に本指名してもらいたい」などと思えたお客様に対しては、そういう風に心の中で思うだけ=受身の姿勢では明らかに不十分です。

思う

受身ではなく積極的に、そのお客様に対する好意を具体的な行動で示しましょう。なにもフェラをしろという訳ではないので、心がけ次第ですぐにでも出来ることだと思います。

とにかく、風俗で安定して高い金額を稼ぐには、質のいいお客様をなるべくたくさん本指名で持っておくことです。

そのためには受身でただ漠然と本指名を待っているよりかは、どんどん積極的に責めの姿勢のサービスをしていく方が、明らかに近道なのです。

別れ間際にたった5秒のキスをするかしないかという、本当に小さな差が大きな結果の差となって表れるのです。

小さな差をバカにしないようにすると、きっといいことがたくさんありますよ!

 

接客中以外の重要ポイント2つ

続きまして、接客中以外の重要ポイントをお伝えします。

風俗は完全歩合制のお仕事です。

風俗嬢としてどれだけ稼ぎを増やしていけるのかは、接客中以外の動きも大事になってきます。

つまり…

  • 待機中、ただボーっとしてスマホをいじるなどゴロゴロして、ひたすら受身の姿勢で指名を待つ女性
  • 待機中、メイク直しや写メ日記の更新などをして次の指名に備えるか、指名して下さったお客様へのアフターフォローを怠らない、受身ではない攻めの姿勢の女性

客観的に見て、どちらの女性が結果を出せそうでしょうか?

これもまた一目瞭然かと思います。

この章では、お金をたくさん稼ぐために使える時間はフル活用したい!という気合の入った風俗嬢の皆様のためにささげます。

気合

そうでもない女性の皆様も一応、冷やかしでもいいのでお読みくださいね(笑)

もしかしたら、意外と使えそうなことが書いてあるかもしれませんよ…。

 

待機中の時間を有効活用

風俗嬢の皆さまは例えば8時間出勤したら、そのうちの何分・何時間は待機時間としてお客様からのご指名を待つ時間というのがあるかと思います。

待機時間はどのように使おうが、基本的には女性の皆さま各自に任せられています。

ここの時間をいかにお金を生み出す時間に変えるかが、風俗嬢の皆様の収入に大きく関わってきます。

たとえば、待機時間のうち1時間を写メ日記などの更新に使えたなら、月10日出勤として1か月に10時間、1年に120時間も使える計算になります。

時間

この差はバカに出来ません。せっかく時間とお金をかけて出勤しているのですから、その時間はお金のためにフル活用してみるのも悪くはないと思いますが、いかがでしょうか?

待機中は写メ日記だけでなく、スタッフさんに本指名を増やすためのノウハウを質問するとか、いくらでも環境に応じて出来ることはあると思います。

写メ日記ランキング上位の女性の写メ日記を読んで勉強して、パk…ご自身の日記の参考にしてもいいですよね。

待機時間にゴロゴロして過ごしている女性を横目に、プロとしてどんどんレベルを上げていきましょう!

 

出勤中・帰宅中の時間を有効活用

ここまで来るとやや堅苦しいことを言ってるかな…という気もしますが、実際に出勤日じゃない日にも受身にならずに、写メ日記を真面目に更新している女性の方は普通にいらっしゃいます。

なので、慣れればそこまで大変ではないのだと思います。

大事なのは、稼ごうという気合です!

一つの考え方としては、たとえばご自身がプライベートでやってらっしゃるSNSの代わりに、風俗嬢としての写メ日記をやるという考え方でいいと思います。

もちろん、両方楽しんでもいいと思います。

肝心なのは、写メ日記は風俗嬢の皆様にお金をもたらしますが、プライベートのSNSはお金をもたらしません。むしろ、パケット代が…(笑)

どうせ同じパケ代を使うのなら、お金に変わる可能性が高い方がお得ですよね?

お金に変わる

どんな日記を書いてほしいかは、各お店さんごとの方針があると思いますので、お店さんのアドバイス通りに写メ日記を書いていくのがいいかと思います。

お店のホームページだけでは分からないような、風俗嬢の皆様の人となりが分かるような写メ日記にすると、読者の方は興味を持ってくださるかも知れませんね!

お店さんはたくさんの女性の方々を抱えていらっしゃいますので、一人一人の宣伝に使える時間は限られています。

やはり、受身でいるよりかは自ら積極的に動いた方が得だというのは間違いないです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「風俗と受身」という非常に大事なテーマでしたので、やや文章が長くなってしまいました。

しかし、ここに書いてあることが一つ一つ実践できていけば、きっと一つも二つも上のレベルの稼ぎに達することが出来るでしょう。

上のレベル

風俗嬢は決して楽な仕事ではないかと思いますが、その対価として普通のお仕事では到底得られないような大金を得ることが出来るのです。

せっかく風俗嬢をやるのですから、ガッツリ稼いで大きく貯金して、これからの人生を少しでも楽に過ごしていただきたいと心から願います。

そのためにも受身の風俗嬢は卒業しなければなりません。今回の記事が皆様の参考になれば嬉しいです。

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング