ももジョブブログ

稼ぎもアップ!~写メ日記のコツ教えます!

     - お仕事解説

%e5%86%99%e3%83%a1%e6%97%a5%e8%a8%98%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%84%e6%95%99%e3%81%88%e3%81%be%e3%81%99_compressed

いま風俗のお店で仕事をスタートするとき、お店からまず間違いなくお願いされるのが「写メ日記」をすることです。

いまやがっつり稼いでいこうとするなら、写メ日記をしないという選択肢は無い…というレベルでとても大事なものになってきています。

今回の記事は、写メ日記をやるなら「こうすればもっと良い写真になる」というアドバイスをお届けします。

またより多くのお客さんに見てもらえる工夫などの情報を満載し、もっと稼ぎたいと思う女の子たちを応援します!

ももジョブお店マッチング

そもそも、お客さんは写メ日記でどんなことを知りたい/見たいの?

写メ日記はいまや一番といってよいくらい大事な女の子の営業ツール。

お客さんは最近、お店の在籍写真や女の子紹介をあんまり見ないで、写メ日記でばっかり自分の好みの女の子を探すようになっているそうです。

つまり写メ日記をしっかり書いている女の子の方がより多くのお客さんが来て稼げるようになる…というのが当たり前の話になっています。

  1. もっと女の子の本物に近い顔やスタイルが見れるっていう期待
  2. 女の子のキャラをあらかじめ知ることが出来る

でも、なんでここまで写メ日記の人気が高まったんでしょう?一番大きいのは、やはり上記の2点になるでしょうね。

写メ日記を見てパネマジ回避? もっと実際の女の子のルックス/雰囲気がわかりそう

お客さんは風俗店には「パネマジ」があるのが当たり前と思っています。

在籍の女の子の写真はパソコンで加工されて、当人とは思えないくらい可愛かったりキレイな女の子になっていることがあります。

なので写真では自分のタイプの子だと思って実際に入ったら別人といえる子が来る…これを「パネマジ」といいます。「パネルマジック」の略ですね。

お客さんはせっかく大金を使うんだから、「パネマジ」を避けたい。

そうしたときプロがスタジオでキレイに撮影した写真よりも、スマホで撮った普通の写真の方が実物に近いんじゃないかと考えています。

とうぜん、写メ日記の方をよく見る傾向にありますね。

写メ日記を読めば女の子のキャラがわかるかも

また、女の子のキャラを事前に知って、自分と相性が良さそうな子と遊びたいというニーズも多いですよ。

例えば、自分は明るくておしゃべりな女の子に接客してもらうのが好き。

でも、いざ入ってみたらそれとは真逆に物静かで口数の少ない女性に当ってしまった…というようなことがあると、楽しさも半減してしまいます。

やはり女の子のルックスも大事ですが、キャラも負けないくらい、いやそれ以上に大事なんです。

そして写真もあり、テキストもありの写メ日記なら、読んでいくと結構この子はこんな雰囲気の女の子なのかなって何となくわかります。

どうやれば自分を可愛く撮れるの?

お客さんが写メ日記にもとめていることが、なんとなくわかってもらえたかもしれません。

とはいえ写メで大事なのはやっぱり写真です! 写真がキレイだとやっぱり目を引きます。

そして写真の中でも一番評価が高いのは女の子の自撮り写真です♪

セルフィー(自撮り)が流行っているので、様々な撮影するときに可愛く見える方法がネットを探すとこれでもかというほど紹介されていますね。

今回はその中でも特に気をつけたいポイントをお話します。

手を顔に当てると小顔に撮れます!

セルフィー 虫歯ポーズ

自撮りをするときの、基本テクニックに顔、アゴに手を当てたり、頬杖をついて撮るというものがあります。

顔の輪郭をごまかせるので、目の錯覚から実際よりも顔のラインをスッキリ見せることができます。

さらに手を置くことで顔の面積が少なくなったように見えます。その結果小顔効果が出るというものです。

その中でも手の置き方として定番になったのが、「虫歯」のポーズ。頬に虫歯が痛い…という感じで手を頬に置くと良い感じで小顔効果が発揮されます。

この自撮りのポーズは日本で始まって海外にまで広がっているんですよ!

現役読モ直伝!3倍可愛く見えるセルフィー(自撮り)テクニック♥ | 4meee!

写真は光が大事!明るい場所で撮影しましょう!

明るい場所 撮影

スマホで自撮りをするときに、なるべく明るい場所で撮影するだけでも、かなり見違えるように素敵な写真になります。

ただ太陽の光の下だともしかすると健康的な印象になりすぎるかもしれませんのでちょっと注意。

太陽の光はレースなど薄手のカーテン越しだと柔らかくなって良くなります。

自撮りをするときに絶対にNGなのがスマホのフラッシュを使うこと。すごくのっぺりした雰囲気の顔になってしまって良くありません。

また、普通の部屋やオフィスなどの蛍光灯の灯りの下で撮影するのも控えた方が良いですね。

蛍光灯は青っぽい光なので顔色がかなり悪く見え、写真の雰囲気もどこか貧乏っぽくなってしまいます(泣)

室内の灯りで撮影するなら、白熱灯などを使うと雰囲気がよくなりますよ。

特におすすめするわけではありませんが意外な自撮りスポットとして家電量販店が紹介されていたりします。

これは店内の照明がとっても明るいことから、普通にくらべてかなり色鮮やかな写真に仕上がることが理由なんだそうですよ。

SNSでモテる秘訣!「自分撮り」をもっと可愛く撮る5つの方法 | マイナビニュース

ちょっと斜め上から

実は、自撮りをする際にぜひ試して欲しいのが、斜め上の角度から撮影することなんです。

自撮りに慣れていない場合は、自然にちょっとアゴが上がり気味になるようです。

すると、生意気だったりアゴがしゃくれたように見えてしまうことがあります。

イヤですね。でも、斜め上から撮影すると、アゴが自然に引くのでそうしたアゴを注意して引く必要がなくなるんですよ。

また目も大きく写ります。上の方を見るときにパッチリ開くので、普通より目を大きく撮影しやすいです。

自分撮りのコツは照明!誰でもかわいい自撮りができる3つの方法 – ガールズSlism

自分のキャラをもっとアピールしてみましょう

さて、写メ日記の写真の方は撮れたとしても、女の子を悩ますのが日記のテキスト部分です。さていったい何を書くと良いんでしょうか?

基本的には自分のキャラをアピールできること、自分がどんな女の子なのかがわかるなら何でもありです。

例えば単に「お昼ごはんにラーメン食べた」というだけでなく、「ラーメン大好きで、こう見えても意外によく食べるんですよ☆」みたいな書き方です。

男性は「この子は意外に親しみやすい感じなんだ」と分かってくれるでしょう。

またお洋服の話をよく書き込めば、ファッションが好きな子なんだとか、色の好みとかもでてきます。

それだけ女の子のキャラが写メ日記でわかるようになればしめたものなんです。

写メ日記を上げると効果がある時間帯

時計

さて、写真も文章もできた…さて、何時くらいに写メ日記を投稿すると効果的でしょう?

ズバリ言ってしまえば、サラリーマンなど普通に仕事をしている人が一番スマホでネットにアクセスするときなんです。

さまざまなネットの調査でも、だいたい下記の時間帯のアクセスが多くなるという調査結果が出ています。

なので、ツイッターでもブログでもその時間帯にめがけて投稿すると効果的と推薦されています。

当然、写メ日記も同じように以下の時間帯に投稿することでより多くの人達に見てもらえます。

  1. 20時~21時以降の終業後の時間帯
  2. 12時~14時くらいのランチタイム
  3. 17時~18時くらいの定時後

上記のうち、特に20-21時以降の夜と、12時以降の昼ご飯時が1日の中で一番ネットでのアクセスが多くなります。なるべく欠かさず投稿したいですね。

さらに可能なら、夜の時にはやっぱり男性を刺激しちゃうためにもちょっとエロい感じの演出で下着などを見せる写メを出してみましょう。

一方で昼間の投稿時は少し女の子のキャラ・性格をわかってもらえるような写メが良いでしょうね。

継続は力!短期間で結果が出ないからって諦めないようにしましょう

写メ日記はとっても大事…とはいいながら、やはりコマメに投稿するのはとっても面倒なもの。

最初は頑張って投稿していてもすぐに反応が無いとちょっと嫌になっちゃいますよね。

ただ、こういうインターネットものはなぜか続けると、効果が出てくるんです。

最初はせいぜいお店の人に褒められる程度の変化かもしれませんが、がんばっていけば反映されます。継続は力なんですよ!

一旦ランキングにでも乗ってしまえばしめたもの!写真指名の新規のお客さんがどんどんつくようになります!

今回の写メ日記記事の情報をうまく活用して、あなたも稼ぎまくって下さい!

⇒写メ日記って何?~風俗のお仕事をするなら書かなくちゃいけないの?

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング