ももジョブブログ

個室待機のお店なら、周りに気を使わず気分よく待機できますよ

     - 待遇・環境 ,

個室でくつろぐ女性

今回は働くお店の待遇の中で、プライバシーを気にする女の子、女の子達の人間関係や派閥に振り回されたくない女の子達から熱く支持されている「個室待機」についてご説明したいと思います。

風俗でお仕事をすると、やはり待機をする時間がどうしても出てきます。お店に出ている時間、全部仕事がキッチリ入るっていうことはかなり稀です。スポッと1時間仕事がない時間ができてしまった…という場合には、次の仕事に備えて待機する必要が出てきます。その待機スペースが個室仕様で快適になっているお店が増えています。

ももジョブお店マッチング

個室待機って、どんな感じなの?

ネットカフェの個人ブース

未経験の女の子は「個室待機」と言うと、もしかしたら本当に1つのちゃんとした部屋で待機すると思うかもしれません。

実際に個室待機をする場所は、ネットカフェや漫画喫茶のようにお店のスペースが小さく区切られている状態を想像してもらうとわかりやすいと思います。

女の子は細かく区切られたスペースの1つをあてがわれ、そこで待機することになります。ネットカフェのように上は開放でほかと繋がっていますし、ブースへの入り口は扉ではなくカーテンで区切られていることも多いようです。

プライバシーはかなり守られますが、本当の個室というレベルで防音されているなんて感じではありません。だから、例えば音楽やゲームなどの音を流したり、ずっと電話で話をするような、他の女の子に迷惑をかけることは絶対にしないように注意しましょうね。

個室待機のメリット

待機している女性

やはり、何と言っても最大のメリットはプライバシーがきちんと確保できることです。別に何が悪いというわけではなくても、他人の目があると安心できないから苦手という女の子は意外に多いですからね。

さらに、稀なケースかもしれませんが他の女の子とトラブルになってしまったり、場合によっては女の子の派閥があったりすることもゼロでは無いんです。そんな良くない雰囲気なのに1つの部屋で一緒にいるなんて気が滅入ることもあります。

正直、お店には稼ぎに来ているのですから、お客さん以外には余分に気を使いたくありませんからね。

ちなみに、過去に待機スペースで女の子たちの人間関係トラブルに遭ってしまった子は、個室待機であることを何よりも最優先にするケースも少なくないですね。

個室待機のデメリット

 

人間関係は面倒臭いかもしれませんが、お店の他の女の子たちと仲良くなると、いろいろと相談相手になってもらえることもあります。風俗のお仕事の相談なんてできる相手はほとんどいませんからね。

例えば、こういうお客さんの場合にはこう対処すれば良い…というような先輩からのアドバイスは、お店独特のサービスが多いほど大事な場合もあります。メリット、デメリットのどちらを重く見るかは、それぞれの女の子のキャラで相当違ってきますね。あなたはどうでしょうか?

なぜ個室待機のお店が増えているんでしょうか?

 %e5%80%8b%e5%ae%a4%e5%be%85%e6%a9%9f%e3%81%ae%e3%81%8a%e5%ba%97%e3%81%8c%e5%a2%97%e3%81%88%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e7%90%86%e7%94%b1

現在はまだ多くの人が1つのスペースで待機する「集団待機」の方が多数派なんですが、最近はどんどん待機スペースを個室仕様にするお店が増えているのが最近のトレンドです。

個室待機を好む女の子の数が増えてきた

やはり、プライバシーを気にして、個室待機の方が良いと思う女の子の方が多くなってきたことが一番。それに合わせて、より大勢の女性が入店してくれるなら、個室待機の設備を設けても良い続けても良いと思うお店も増加傾向にあります。

お店も女の子どうしのトラブルは、できるだけ避けたい

お店の方でも女の子同士のトラブルはなるべく避けたいこともあるようです。せっかく入ってくれた女の子同士が喧嘩をしたり気まずくなったりして、1人が辞めてしまう…というような事態は避けたいですからね。 ちなみに、中には個室待機ルームに専用パソコンがあり、待機時間もアダルトなチャット等で稼げる…なんて仕組みを作っているお店も少数ですがあるようですよ。

お店によっては全員分の個室待機スペースが無いことも

%e5%85%a8%e5%93%a1%e5%88%86%e3%81%ae%e9%83%a8%e5%b1%8b%e3%81%8c%e7%84%a1%e3%81%84%e3%81%93%e3%81%a8%e3%82%82%e3%81%82%e3%82%8b

今まで書いてきたように、個室待機を望む女の子は増えてきていますし、お店もそれに合わせて個室待機を整備するようになってきています。実際、ももジョブの求人情報を見てみると、約2/3の店舗が個室待機を用意しています。

ですが、女の子全員分の待機スペースが個室では無いお店は多いですね。例えば8名分の個室待機スペースは用意されているけど、それ以上に多数の女の子が待機する場合には大部屋で集団待機する必要があるといった感じです。言ってみれば個室待機と集団待機のハイブリッドですね。特に都心部では多いように感じます…やはり家賃が高額なことから全員分は用意できないということなんでしょうね。

個室待機でなければ絶対にイヤな子は、必ず確認!

 

そうは言いながらも、プライバシーが無いような環境で待機するのはイヤ!という女の子も少なくないでしょう。そういうお店もかなり増えてきていますので、ぜひももジョブの「個室待機」なお店の中から良さそうなところに、問い合わせをしてみてください。

ちなみに、完全に個室待機スペースを用意しているというお店は割合に都心よりも郊外に多いようです。例えば、新宿では少なくとも、町田や八王子では多い…という具合です。なので個室待機が絶対必要な女の子は郊外店も一度検討してみると良いかもしれませんよ。

まとめ

いかがでしたか? お店は基本的に稼ぎにいくところで、待機するのは時間の無駄。とは言えどうしても待機は発生してしまいます。ならばその時間は快適に過ごし、次の仕事をちゃんとできるようにしたいですよね。ぜひももジョブを活用して、一番働きやすいお店を見つけて下さい!

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング