ももジョブブログ

ホテヘルってどんなお仕事?~風俗初心者・未経験の方必見なお仕事解説情報

     - お仕事解説, ホテヘル

 %e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%98%e3%83%ab%e4%bb%95%e4%ba%8b%e5%86%85%e5%ae%b9_compressed

風俗業界をあまり良く知らない女性にとっては、さまざまな風俗のお仕事の微妙な違いがあまりよくわからない場合が多いと思います。

そんな方たちに向けてももジョブのスタッフが風俗のお仕事を解説!今回ご説明するのはホテヘルについてです。

ももジョブお店マッチング

ホテルヘルスとは?

ホテルヘルスの略称として、一般的にはホテヘルがよく使われます。お客さまは店舗へ行き、まずはカウンターで女の子の写真を見て選び、受付が終わったら近くのホテルに移動していただきます。

その後でお客さまの部屋に女の子が入室し、お客さまにヘルスサービスを提供するというのが一連の流れです。

利用するホテルは徒歩圏内の近い場所のみでデリヘルのように車移動が無いため、効率よく稼ぎやすいことが一番のメリットでしょう。

店舗型のファッションヘルスの新規出店ができなくなったことから、プレイルームが店舗に無いホテヘルが一時期増えました。

現在はホテヘルの規制も厳しくなったことから、新規出店はかなり少なくなっています。お店選びをする際の選択肢がデリヘルより店舗数が少ないところが気になるポイントでしょうか。

ホテヘルでお仕事をするメリット

ホテヘルは効率よく稼ぐことができる

デリヘルではどうしてもお客さんのいる場所まで車で移動する必要がありますから、移動時間がロスになってしまいます。

その点、ホテヘルは大抵歩いていける距離のホテルへの移動だけですから、効率的に稼ぐことが出来ます。

稼ぎ重視の女の子にとってホテヘルはおすすめの業種です!

ホテヘルはかなり知人バレしにくい

ホテヘルはお客さまが店舗カウンターで写真を見て女の子を選ぶ形なので、ネットでの顔出しや露出などをかなり抑えてもお客さまについてもらいやすい点が特長です。

また、ホテヘル大手のお店の場合には受付にカメラが付いており、女の子がお客さんの顔をチェックする仕組みを用意しているところもあります。

実際に知人がお客さまとして付く可能性はかなり低いのですが。

いずれにしても知人にバレてしまう事をかなり気にする女の子にとって、ホテヘルはメリットがありますね。

ホテヘルは盗撮などのリスクがより低い

お客さまの自宅に出張してサービスを行う場合の一番の心配は、隠し撮り用カメラなどを仕込まれて盗撮されてしまうのではないかというものかもしれません。

その点で公共のホテルを利用するホテヘルはそのリスクがより低いことから、盗撮の心配をする女の子にとっては魅力的なポイントでしょう。

なお、最近はデリヘルでもお客さまの自宅へ出張しない方針のお店もあります。

この点に関して心配している女の子はホテヘルにかぎらず他のお店でも出張範囲などについて事前に確認しておくと良いでしょう。

ホテヘルでお仕事をするデメリット

ホテヘルはお店の数がどうしても限られます

現在首都圏にある風俗店の2/3はデリヘルと言われていますので、比較するとホテヘルの数は少ないのが実情です。

このため、お店選びをする際にどうしても選択肢が限られてしまいます。

またお店が少ないことから、あまりニッチなジャンルに特化したお店はそれほど多くないため、ホテヘルでは女の子の個性にマッチしたお店を見つけにくい可能性があるしれません。

※ただし、エリアによってはホテヘルが一番多いということもあります。たとえば池袋エリアはホテヘルで有名です♪

⇒池袋おすすめホテヘル求人まとめ

ホテヘルは深夜帯はお仕事ができません

ホテヘルは深夜0時から日の出までは営業することが許可されていません。

このため、夜遅くしか仕事をする時間を確保できない女の子の場合、ホテヘルに務めると短時間しかお仕事ができず、あまり稼げない場合がありえます。

ダブルワークを検討されている女の子はデリヘルなど派遣型の方が時間的にはフレキシブルでしょう。

まとめ

業界をよく知らない女の子に向けた風俗のお仕事説明、今回はホテヘルの情報をお届けしました!

やはり効率的に短期間で稼ぎたいという女の子の場合、ホテヘルはなかなか魅力的ではないかと思います。

ももジョブスタッフブログでは、引き続き風俗のお仕事について説明していきますので、ぜひ事前調査のための情報収集にご利用下さい!

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング