ももジョブブログ

知人バレは絶対したくない!風俗店のアリバイ対策について

o0500033320140418035218-3094-487_raw

風俗のお仕事をする上で、アリバイ対策はとても大事です。女の子の多くは家族、彼氏、友人には内緒で働いている方ほとんどです。

別に働くこと自体お仕事として認められているものなので、わるいことではありません。ただ、ばれたら周囲に反対されてお仕事を続けられなくなることがまだまだ多いのも事実です。

だから内緒にして働いている女の子が多いのが現状です。働けなくなったら女の子は当然困りますが、同じようにお店もとても困ります。

せっかく頑張って働いてお店の売り上げに貢献してくれてる女の子なのに辞めてしまうと、その子についているリピータのお客様も離れてしまい売上が少なくなってしまいますからね。

なので、周りにバレないようにお店も積極的にアリバイ対策に協力してくれるんですよ!

⇒アリバイ対策をしてくれるお店の一覧

ももジョブお店マッチング

主なアリバイ対策

名刺を作成

実際とは別の名前で、一般企業(架空)の会社名の名刺を用意してくれるお店もあります。

名刺をもっていて疑う人はほとんどいません。さらに一般企業の名刺なので信憑性も高いです。また、名刺は費用も高くなく自分でも作ますし、安い名刺屋さんも多くなっているので簡単に作れます。用意してくれないお店は自作するのもいいかもしれませんね。

例)事務職、コールセンサー勤務、派遣会社などの名刺

給与明細書の発行

お店名義じゃなく(架空の)会社名での給与明細書を発行してくれるお店もあります。

金額も一般企業でもらえるくらいの平均的な額を記載してくれます。実際の額だったら、あんまりにも高すぎて疑われてしまいます。

家族を安心させる方法のひとつとして有効ですね。

アリバイ専用電話番号

お店の番号とは別の電話回線があって、そこにかかってきた電話にはスタッフの方が架空の会社名で応答してくれたりします。

女の子がその会社で働いているように説明してくれます。

なので、周りには緊急の連絡先として伝えておけば万が一家族から電話がかかってきても安心です。

まとめ

これらは、お店でやっている場合もありますが、アリバイ会社と契約して行っているお店もあります。

名刺があって、会社にも電話が繋がって、給与明細まであったら周囲に疑われることはまずないですよね。

周囲にはその会社で事務職勤務、電話オペレータをしていることにして、実際には風俗ワークをしている女の子も多いんです。

なかには、アリバイ対策にまで手が回らないお店もあるので、面接時などにお店に相談してみましょう。お店によってノウハウがあるので参考になると思います。

“風俗”は、どうしても周りに言いにくいお仕事です。でも、お店に協力してもらったり、自分で工夫して女の子は頑張って働いているんです。

そんな女の子をももジョブは全力で応援致します。

はやく風俗のお仕事が社会的地位の向上するようにももジョブも貢献していきたいと思います。

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング