ももジョブブログ

風俗店の「完全自由出勤」って、本当のところどのくらい自由なの?

     - 待遇・環境

スケジュール カレンダー

風俗店の求人広告を見ると、出勤スケジュールを自由に組み立てられる「完全自由出勤」がアピールされていることが多いですね。素朴な疑問としてこの「完全自由」出勤は、どれくらい自由なんでしょうか? お仕事をしたことが無い女の子はどれくらいなのか加減がわかりにくいですよね。

ひょっとして自由で気が向いたときに、なんとなく仕事しようかな?と思ったら出勤して、疲れたらさっさと帰る…という完全にフリーダムな働き方なのか、それとも実はそれほど自由ではないのでしょうか?

ももジョブお店マッチング

完全自由出勤制なら、シフトの組み方はかなり自由です

calender-tracking

まず風俗店での完全自由出勤制度は、気が向いたら出勤・ダルくなったら退勤…というようなとんでもなくフリーダムな仕事の仕方というわけではないんです。

まずどんなお仕事、アルバイトでも「シフト」があり、だいたいは決まった日…例えば月・水・金の10:00から18:00まで入るというように事前にスケジュールを組みますよね。

風俗のお仕事でも、実はその基本は変わらないんです。ただし、そのシフトの組み方がとんでもなく自由だっていうことです。例えば、今週は月~水、翌週は木~土に入り、その後2週間は休み…なんて風変わりなシフトを普通のアルバイト先に出したら、かなり嫌がられますよね。でも、そういったかなり強烈なシフトでも「完全自由出勤」のお店なら全然問題になりません。

レア出勤、かなり変則的なシフトを出しても全然大丈夫!

例えば「今月は1度しか出勤できません」というような、いわゆるレア出勤。これについて咎めるお店はほぼゼロだと思って間違いないでしょう。だから本当に忙しい時は全然出勤しないのも問題なしです。また今月はレア出勤でもその次の月はお金が必要なので週6日出る鬼出勤をする…というような、ちょっと自分勝手で極端に波があるシフトを出しても全然だいじょうぶです!

このあたりは普通の仕事・アルバイト等ならば間違いなく許可されないことですが、風俗店ならばまず問題にされませんよ!

シフトの提出期限が緩かったり、事前ならば結構柔軟に変更も可

 

もう1つ、出勤のスケジュールを確定する期限が結構直前なことが多いのも風俗業界の特徴ですね。お店によっては前日までに出勤を確定すればぜんぜんOKというところもあります。

また、既に出勤スケジュールを出している場合でも、事前にちゃんと連絡をしさえすれば、出勤できなくなってもそれほど怒られることはありません。でも当日いきなりは困るところがほとんどでしょう。

お店の側とすれば「それだけ待ってあげて、フレキシブルにしてあげているんだから、そのかわり約束した日時のときは必ずちゃんと出勤してよね!」ということなんです。

当日の急な変更でも、休みなはずが出勤というのは、大抵OK!

 %e9%a2%a8%e4%bf%97%e5%ba%97%e3%81%ae%e3%80%8c%e5%ae%8c%e5%85%a8%e8%87%aa%e7%94%b1%e5%87%ba%e5%8b%a4%e3%80%8d_compressed

「当日いきなり」スケジュールを変更することはほとんどの場合お店が嫌がります。その中で唯一大抵のばあい問題なしなのが、休みのはずの日に急に出勤することです。

お店の中に設備があるファッションヘルスやソープランドは、設備の都合が付かないなら出勤を断られてしまいます。

ですが、デリヘルやホテヘルのような業種の場合には特に大きな問題にならないので、「やっぱり今日出ます♪」とお店に連絡すれば、「良いよ~」と返事されることがほとんどでしょう。

例えば友達と出かけるはずの予定が急に中止になり、家でゴロゴロしているくらいなら少しでも稼ごう…なんて思うなら、ぜひお店に相談してくださいね。もちろん、最初からスケジュールを入れておいたときに比べると、お客さんの付きは多少よくないかもしれません。

 

できることなら、お仕事をする日時は事前にスケジュールしておくのがベストなのは間違いありません。

完全自由出勤制でも、当日欠勤はすっごく嫌われます

 %e5%bd%93%e6%97%a5%e3%81%ab%e6%ac%a0%e5%8b%a4%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%af%e5%ab%8c%e3%81%8c%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%be%e3%81%99_compressed

NGなのは…と言えば間違いなくドタキャンをすること。当日になっていきなり欠勤の連絡をすることが多いと、かなりお店から嫌がられるのは間違いありません。もちろん本当に風邪で病気の場合は仕方ありませんが、そうでない欠勤はNGです。

特に急な欠勤で箱ヘルなどのお店の施設が空いてしまう場合には、お店の機会損失、稼ぎの減少になりますから罰金までいかなくても怒られるのは覚悟してください。

デリヘルなどの無店舗型であったとしても、良い顔をされることはありません。特にすでに予約が入っていて、それを取り消さなくてはいけない場合(つまりお客さんが嫌な思いをする場合)の当日欠勤はかなり嫌がられるでしょう。

当日欠勤を何度もやると、徐々に干されます。

 

ちなみに、こうした当日欠勤や遅刻のような事をどこまでやったらダメとかの線引をお店がクリアにしたがりません。何故ならば、女の子によって対応が違うからです。
贔屓??…というか、お店も商売ですから、お客さんがついている女の子はこういう場合でも優遇されてしまいます。人気のある女の子、特に本指名が多いリピーターさんを多く持っている女の子に対しては、お店はあんまりキツいことは言わないようですね。もちろん程度によりますが。

ちなみにほとんど全ての風俗店が最近では罰金がありません。当日欠勤でドタキャンをしたり、遅刻が多いなどお店が嫌がるような時間にルーズな女の子はどうなるんでしょうか?クビ??

普通のレベルの女の子に遅刻やドタキャンが多く出たらどうなるでしょう? あからさまにクビや罰金というケースはほとんど無く、ですが徐々に干されていくと思って間違いないです。

最初の1~2回はそこまで強いことは言われないかもしれないですが、そういう時間にルーズなことを繰り返すうちに、お店のスタッフから相手にされなくなります。次第にフリーのお客さんを回してくれなくなったり、電話でおすすめしてくれなくなります。当然女の子は稼げませんから自然とお店を離れていくようになってしまいます。まぁ、イヤな感じですよね…。

そういうイヤな気分を味合わないようにするためにも、完全自由出勤ということを誤解して時間にルーズな働き方をしないでください!

まとめ

 

もう一度完全自由出勤について簡単にまとめましょう。完全自由出勤制は、気が向いたら出勤、嫌だったら欠勤というレベルまでフリーダムな勤務方法という事ではありません。

ですが、完全自由出勤あらかじめ女の子がシフトで出勤予定を決める時に、かなり自由度が高く日程をすごく柔軟に決められる制度でもあります。なので上手く利用すれば昼職やプライベートを調整するときにはとっても便利なしくみです。他の業界ではまず難しいようなかなり変則的な出勤予定でもちゃんと事前に連絡してあるならば、お店からOKが貰えるケースが多いでしょう。

もしかすると「完全自由出勤制」を文字通り捉えると誤解が生じるかもしれませんが、かなり出勤の自由度は高いと思って間違いないですよ。ぜひ有効に活用してください。

そして、柔軟性が高いといっても当日いきなりの変更、特に当欠・ドタキャンはご法度ですから、十分注意してくださいね!

最後までお読み頂き、ありがとうございます♪

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング