ももジョブブログ

風俗の入店祝い金って本当に貰えるのでしょうか?それとも単なるウソ?

     - 待遇・環境

%e9%a2%a8%e4%bf%97%e3%81%ae%e5%85%a5%e5%ba%97%e7%a5%9d%e3%81%84%e9%87%91%e3%81%a3%e3%81%a6%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e8%b2%b0%e3%81%88%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%a7%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%8b

風俗店の求人では、「入店祝い金○万円支給!」…というように、そのお店への入店が決まったら多額の入店祝い金プレゼントがアピールされています。

そこで入店したらサクッと全額貰えるならば良いのですが、入店祝い金を貰うためにはお店からイロイロと条件が出されてハードルが高い傾向にあります。

結局貰うのは難しいケースが多いみたいですね。

そんなことから、まだ業界未経験の女の子にとっては入店祝い金は本当に貰えるものなのか?ちょっとわかりにくい、心配だ…という部分が多いようです。

⇒入店祝い金のある求人(ももジョブ)

ももジョブお店マッチング

どんな場合に、いつ入店祝い金が支給されるか?

疑問がいっぱいな女性

わからない女の子のために、今回はももジョブ運営が実際に複数の風俗店にお話を伺い、入店祝い金について内容をまとめてみました。

まず、入店祝い金が貰える状況についてご説明します。

  • 入店祝い金は、お店の出す条件をちゃんとクリアする場合に支給されます
  • 入店後にすぐに貰えることはありません。支給時期はたいてい働いて1ヶ月以上経過してから支給されます。

上記のように、入店祝い金は風俗店にへの入店が決定したら、すぐにその日に支給されないことは明らかですね。

なので、入店祝い金が最初に支給されると思っていると肩透かしをくらいますので、注意してください。

入店祝い金はお店が出した条件をクリアした女の子だけに支給

%e6%9d%a1%e4%bb%b6%e3%82%92%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a8%e5%85%a5%e5%ba%97%e7%a5%9d%e3%81%84%e9%87%91%e3%81%af%e8%b2%b0%e3%81%88%e3%81%aa%e3%81%84_compressed

まず、結論から言ってしまえば、メジャーな良心的なお店はほとんどが入店祝い金をキチンと支給します。

ただし、女の子がお店の出す条件をちゃんと満たす働きをする場合にのみ支払われることがほとんどなんです。

つまりお店の条件をクリアできない女の子には入店祝い金は支払われませんので、注意してください。

この入店祝い金をもらうための条件は、かなりお店によって違いが出ますので、必ず面接のときに質問してください。

女の子によってはなかなか難しい条件になってしまうことも少なくありません。

以下に代表的な入店祝い金支給の条件を挙げます。

所定の日数、決められた時間以上出勤することが条件の場合

例えば、1ヶ月に最低18日は出勤すること…とか、生理の期間以外は週5日以上、1日につき8時間以上出勤すること…などです。

お店の方で出勤する時間の条件を出される場合が一番多いようです。

正直に言えば、お店が出す条件はかなりお店でガッツリ働かないと達成できない条件であることがほとんどです。

フルに出勤してようやく到達できる時間であることが多く、昼職との掛持ちという場合にはほぼ達成は難しいと思って間違いないでしょう。

なお、条件どうりに出勤しても遅刻や欠勤がある場合には、支給NGということも多いので注意してください。なかなか厳しいですね。

本指名をもらう回数が入店祝い金を支給される条件の場合

一度入ったお客さんにもう一度指名してもらうことを本指名といいます。

この本指名が1ヶ月に規定の回数以上の場合だけ、入店祝い金が支給されるというものです。

本指名のお客さんとはつまり、その女の子を気に入ったリピーターさんです。

なので、女の子がお客さんにどれだけ人気があるか、評価されているかの大事なバロメーターになります。

この条件を達成する場合には、女の子が人気でなくてはいけません。ルックスはもちろん接客サービスもキチンとしている必要があります。

この条件はお客さんから評価されなくてはいけない…自分の努力だけでは達成できない分、ハードルが高いかもしれません。

風俗マスコミへの顔出しや写真撮影をOKにするケース

写真撮影シーン

お店のホームページはもちろん、風俗サイトや風俗雑誌などの風俗マスコミで顔出しをOKにすることが入店祝い金の条件…というお店もあります。

特に在籍している顔出しOKな女の子の数が少なくなってしまった時などです。

お店の方からこの条件をのんでくれて顔を掲載していいなら、入店祝い金を出すよと提案される場合があります。

気にしない女の子なら一番働きという意味では楽で良いのですが、多くの女の子は身バレをやっぱり気にしますので、なかなかOK出しにくい条件かもしれません。

入店祝い金を支給するタイミング

カレンダーに支払い日をマルで囲む

上記のようなお店が女の子に出す条件をクリアした場合には入店祝い金が貰えます。だいたい貰える時期は下記のどちらかが多いようです。

  • 正式に入店してから1ヶ月もしくは2ヶ月
  • 例えば5日出勤するごとに10,000円支給…などかなり細かく支払われる

祝い金を貰ったらすぐに女の子が辞めてしまってはお店の損になりますので、お店の人の気持ちとしてはできるだけ女の子を長い間引き止めたい。

そのためにお店の人は考えています。

なので、上記のように入店して一定期間が経過してはじめて支給されることが多いようです。

中には細かく分割して、何日くるごとに10,000円ボーナス…というように分割払いされることもあります。

そうするとまとまっていないので、「貰った気がしない」というのが困った点になります。

入店祝い金はもらえる。でもハードルは高いことが多い

以上のように、良心的なお店であれば入店祝い金はちゃんと支給されます

ただし、これまでに説明してきたように、お店に入店が決まっただけで全額すぐ支払われる…というような甘い話は残念ながらなく、いろいろと条件が付けられます。

かなり良心的なお店の場合で、祝い金を受け取れるのは女の子の1/2~1/3くらいではないでしょうか。

そうしたこともあって、祝い金は実際には支給されないとか、元々ウソなのではないか?といううわさ話が出てくることになります。

ただし、支給されるにしてもハードルはかなり高いので、最初からあてにしない方が間違いありません。

入店祝い金の支払いをごまかそうとするお店もあります

%e7%a5%9d%e3%81%84%e9%87%91%e3%82%92%e3%81%94%e3%81%be%e3%81%8b%e3%81%9d%e3%81%86%e3%81%a8%e3%81%99%e3%82%8b%e6%82%aa%e3%81%84%e3%81%8a%e5%ba%97

残念なことなのですが、なるべく高額な入店祝い金を支払わないようにごまかそうとしたり、支払いの時期になっても、とぼけるお店も少数ですがあります。

風俗店は日々の稼ぎ以外のボーナス支払いについては、女の子から催促が無いとごまかす…というようなことをするケースもあるようです。

なかなかお店にしつこく催促するのは気が進まないかもしれませんが、入店祝い金を欲しいなら必ず女の子から催促してください。

女の子が催促されてもトボケる、ごまかす、もしくは威圧的な対応をする…というようなお店に当ってしまった場合には、そのお店は悪質だと判断しましょう。

他でも何かあったら似たような対応になるのは目に見えているからです。なるべく早く離れて別のお店に入るようにしたほうが間違いありません。

入店祝い金ってなんてこんなにわかりにくくなったんでしょう?

今までご説明したように風俗店の入店祝い金は、条件を満たせば支払われます。

でも傍から見たら条件や支払い時期などいろいろとあってよくわからないですよね。なんでこうなっちゃったんでしょう?

入店祝い金が出来た理由

東京の風俗店の場合、女の子の大多数はスカウトマンから紹介されて入店します。

そのときにはスカウトマンに紹介料を支払うなどの経費がかかってしまいます。

一方で、ももジョブなどに掲載されている求人広告を見て入ってきた女の子にはスカウトマン分の経費がかかっていないんです。

ですから余分な利益を女の子に還元しようということで「入店祝い金」ができました。

そうすれば女の子は自分たちで仕事を探して入店してくれるのでスカウト経由以外で入店する女の子が増えるという店側のメリットもあります。

広告の過当競争で、掲載する入店祝い金の金額が高くなった

過当競争 イメージ

そうして出来た余分な利益を女の子に還元することが本当の趣旨の「入店祝い金」ですが、そのうちジリジリと求人広告に出す金額が上がっていきました。

あるお店が10万円にしたら、別のお店は15万円に…という具合に過当競争が起きてしまったんです。

高額の入店祝い金で女の子を集めたら、他の店も負けないように金額を高くします。

お店の側からすれば、多くの女の子に面接に来てもらうためには、他のお店よりも多い金額の入店祝い金を広告しなくてはいけません。

でも、正直に支払っていたらお店がつぶれますから、いろいろと条件を出します。

入店祝い金が多額になるほど、条件もキツくてクリアしにくくなるので、祝い金自体がわかりにくいものになってしまっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?入店祝い金はちょっとわかりにくくなってしまっていますよね。

入店祝い金は広告の額面どおり全額受け取るには条件があり、特にかなり多額の祝い金が広告に書かれている場合は受け取るためのハードルが結構高いこと。

そして、祝い金の支給時期はお店によってまちまちで、入店してすぐに受け取れないのであまり当てにすると肩透かしをくらうこと。

そうしたことはトラブルになる前に、事前に覚えておいてくださいね!

面接の時、もしくは応募前に質問でお店にキチンと確認すると間違いないですよ。

上手く制度を活用してステキな高収入ライフを過ごしましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうざいましました!

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング