LOVERS-A (ラバーズエー)

風俗の日給は実際どれくらい稼げる!? 日給1万円の風俗嬢にならない為に今出来ること。

     - お金のこと , ,

女性のみなさまこんにちは。西海です。

前職、某真面目系風俗店の店長経験を活かして、日給1万円の風俗嬢にならない為の方法をお伝えします。

1日働いて3万円~5万円稼げるのが風俗のお仕事ですが、日給1万円しか稼げない風俗嬢さんもこの業界にはチラホラいます。

例えば、こちらの記事↓

支援団体
「風俗嬢の平均収入は30万円 支援団体代表が200人に調査してわかった、彼女たちの「しんどさ」」

支援団体さんの調査では、風俗所の平均月収は30万円とう結果が出たそうです。※現場を経験した私の意見は「少し偏ってるな・・・」というのが正直な所ですが、実際に月収30万円の風俗嬢さんもいます。

日給換算すれば、1万円以下という事になりますね。そうならない為に今出来る事をお伝えできればと思います。

八王子回春性感マッサージ 愛のメンズクリニック

お店選びで変わる日給

日給
『大前提はお店次第!2倍~3倍以上稼ぎが変わる。』

ももジョブブログでは、もう何度も伝えている事ですが念のため。。。

「稼げるかどうか」と「いくら稼げるか」は結局お店次第です。

更に言えば、

  • 風俗店のコンセプトと女性のタイプがマッチしているかどうか
  • 風俗店で働く男性スタッフが普通に仕事をしているかどうか
  • ある程度の集客数があるお店かどうか
  • 在籍している他の女性が、雑すぎる接客をしていないかどうか

こういった部分次第という事になります。もちろん、女性自身が「稼ごうとする」事は大前提です。

とこういった部分は過去の記事で説明していますので詳しくは、

稼げない風俗嬢の特徴や共通点はなんなのか? 

一般的なお仕事の5倍~10倍近く稼げるはずの風俗嬢という職業ですが、「売れない」「稼げない」女性はどんなお店にも少なからず存在します。

年間で、何百人もの女性を見てきた元風俗店店長の西海が、風俗で稼げない女性の特徴や共通点を解説していきます。この記事で説明する特徴に該当していたら注意が必要です。

詳しくはこちら→「風俗で稼げない女性の特徴はコレ! アナタも稼げない共通点に当てはまってませんか?

みなさんは今まで、どんな基準でお店を選んでいましたか?

ヘブンランキングで上位のお店から順番に求人情報を見たり、気になるお店の口コミなどを検索して比較検討していた方も多いと思います。インターネット社会の現在ですから、昔と比べてお店の情報は簡単に手に入るようになりました。

しかし、偏った意見や不透明な部分はまだまだ多く、実際お店で働いてみたいと分からないことが沢山あると思います。

そんな女性へ新しいお店選びの方法をお伝えします→「これが、風俗店選びの新しい基準! 女性が稼ぐ為の裏道ここにあり(2015年版)

これらを一度読んでみてください。

風俗で稼ぐための道筋が見えてくる内容になっています。

【ある程度の目安はあるからそれをお伝えします。】

風俗のお仕事に対して、何も分からない女性からすればザックリと1日どれくらい稼げるのかを知りたいと思いますので、以下の章ではそこらへんをザックリと説明していきますね。

大変でもお給料優先のお仕事

風俗店の日給

日給 目安
「風俗は、1日で○○万円稼げる」←こうやって一括りに出来ません。

色んな種類のお店があって料金やコンセプトもバラバラだからです。

ただ、ある程度の目安というものはありますのでご説明します。※あくまで、傾向として捉えて下さい。お店によって前後します。

1日3人接客した場合のざっくりとした目安です↓

【ソープの日給】

日給 ソープ

ソープは、超高級店、高級店、一般店、格安店と大きく4つに分類出来ます。

超高級店:日給12万円以上
高級店:日給8万円
一般店:日給6万円
大衆店:日給4万円

【デリヘル】

日給 デリヘル

高級店:日給10万円以上

普通のデリヘル:日給2万円~6万円

デリヘルの求人を見てみる

【ホテヘル】

日給 ホテヘル

デリヘルと違ってホテヘルには高級店がほとんどありません。

ホテヘル:日給2万円~6万円

ホテヘルとデリヘル?どう違う?

【オナクラなどのソフト系】

日給 ソフト系

オナクラ、イメクラなどのソフト系風俗ですね。

オナクラ:日給2万円~6万円

詳しくはこちら>>「オナクラの真実!どれくらい稼げる?どうしたら稼げる??」

【ピンサロ】

日給 ピンサロ

一般店:日給1万円~3万円

詳しくはこちら>>「ピンサロの仕事内容(お給料)を詳しく解説します。これを見てピンサロで働くかを判断してくださいね。」

【エステ、マッサージ系風俗店】

日給 エステ

近年非常に人気のあるカテゴリですね。回春系もこちらのカテゴリに含みます。

エステ・マッサージ系風俗店:日給2万円~10万円

高収入エステで資格取得?!

【正直言えば、こういった比較は意味がない】

最初に申し上げた通り、一概には言えないものですのであくまで傾向です。

1日12万円以上の高級ソープでもお客さんが1人も付かなければお給料はゼロ円です。逆に、ピンサロなどでも1日10人くらい接客すれば、7万~8万円稼げるお店もあります。

日給○万円以上稼ぐには?

【日給3万円以上稼ぐには?】

日給3万円を稼ぐというのは、風俗ではそんなに難しいことではありません

一番店舗数が多い一般的なデリヘルで1人接客すると60分のお給料バックが1万円です。

実際にはデリヘルを利用する多くのお客さんが、90分~のロングコースを選ぶ傾向です。

ですからショートコース(60分など)も交え2~3本接客すれば、日給3万円を超えます。

超高級・高級ソープ→お茶引きでない限り1本つけば稼げる。必要時間2時間~

一般・大衆ソープ→特に安い格安店での最短コースのバックが1万円なので、2~3人も接客すれば十分稼げる。平日・早番(昼間)出勤でもこれくらいは十分可能。

高級デリヘル→こちらもお茶引きでない限り1本つけば稼げるレベル。デリヘルは特に夜~深夜が忙しいけれど、3万円ならどの時間帯でも稼げる。必要時間2時間~

その他のデリヘル→デリヘルではロングコースがつきやすいため、2本~仕事がつけば十分稼げる金額。夜なら移動時間を入れても5時間、待機時間を見積もっても6時間ぐらいで十分稼げることが多い。

ホテヘル→ホテヘルは比較的ショートコースのお客さんが多い。3本~仕事がつけば稼げる金額。移動時間がデリヘルより短く、早い時間から稼働する。6~8時間待機が目安。

オナクラなどソフト系→3万であればオナクラでも十分稼げる。バックが低めなので指名・オプションをしっかりとっていきたいところ。オプションが複数つくとヘルスよりバックが高くなることも。

ピンサロ→ピンサロで日給3万円稼ぐには回転数をこなすことが大切。集客力の高いお店を選びたい。ショートコースでサービスも割合ソフトなので、ある程度長く出勤しても無理なく働ける。7~8時間目安。

エステ・マッサージ系→お店によってバック金額にかなり差がある。日給3万円が目標なら、単価の高いお店で働いても、回転の早いお店で働いても稼げる。7~8時間しっかり待機するつもりなら指名が少なくても稼げるライン。

日給3万円稼ぐなら

ソープ→余裕

ヘルス→稼げます

ピンサロ・オナクラ・エステ→人気嬢でなくても出勤時間を一般のバイトぐらいの長さにしたり、オプションをつけてもらう努力をしたりで、充分稼げる

【日給5万円以上稼ぐには?】

日給5万円となると、風俗全体の平均より少し多い額になります。

平均的に稼ぐ風俗嬢で3.5万~4万円くらい稼いでいるので

・出勤時間を5時間以下から7時間以上にする

・出勤時間帯を夜に、出勤曜日を週末にというようにお店が忙しい時間帯にする

・指名が取れるよう努力する

この辺りを普通にしっかりやっていけば十分手が届く範囲です。

超高級・高級ソープ→お茶引きでない限り平均1~2本つけば稼げる。お店によっては本指名の場合1本で5万円バックの場合もあります。必要時間4時間~5時間

一般・大衆ソープ→特に安い格安店での最短コースのバックが1万円なので、3~4人も接客すれば十分稼げる。平日・早番(昼間)出勤でもこれくらいは十分可能。忙しいお店の週末・夜なら指名が取れないレベルの女性でもこれくらい稼げます。

高級デリヘル→こちらもお茶引きでない限り1~2本つけば稼げるレベル。デリヘルは特に夜~深夜が忙しいので確実に5万円稼ぎたければその時間帯に出勤するのが良い。必要時間4時間~

その他のデリヘル→デリヘルではロングコースがつきやすいため、4本くらい仕事がつけば十分稼げる金額。忙しい時間帯に8時間くらい出勤すれば、手が届く。特に深夜~朝方は女の子が足りなくなるので狙い目。指名をとっていける場合は、昼間でも問題なし。

ホテヘル→ホテヘルは比較的ショートコースのお客さんが多い。4本~仕事がつけば稼げる金額。移動時間がデリヘルより短く、早い時間から稼働する。8時間待機が目安。

オナクラなどソフト系→オナクラで日給5万円を稼げる子はかなりの人気嬢。目指すなら指名・オプションをしっかりとっていきたい。お仕事がたくさんつくよう、出勤時間も長めに。5時間以下の出勤では難しくなる。

ピンサロ→ピンサロで日給5万円稼ぐ女性はいるが少数派。集客力の高いお店を選ぶのはもちろん、指名をとり、出勤時間を長くするか、サービス内容はほぼ同じなので、ヘルス系のお店に移るのがおすすめ

エステ・マッサージ系→エステ・マッサージ系で日給5万円を狙うなら、お店選びが重要。ヘルス系オプションがあるか、料金が高級よりのエステ・マッサージ系であれば日給5万円も稼げます。忙しい時間帯(夜)に最低8時間以上出勤することと指名を取っていくことが必須。

日給5万円稼ぐなら

ソープ→結構余裕

ヘルス・エステ→工夫次第で十分稼げます

ピンサロ・オナクラ→人気嬢は稼いでいますが、かなりの努力が必要です。

【日給10万円以上稼ぐには?】

日給10万円。誰でも欲しい毎日10万円ですが、日給10万円となるとグッとハードルが上がり、「誰でも稼げる」とは言えなくなります。

日給10万円を稼ぐには、基本的に

繁盛している高級店・ソープで働く(レギュラー出勤・人並みに指名が取れる)

とても繁盛しているヘルスで人気嬢になる(出勤すると予約が必ず入る・ランキングには常時入るレベル)

エステの場合ならトップレベルの風俗嬢になる(出勤前や出勤後に予約で完売が普通)

のどれかになります。

日給10万円を稼ぎたいという人は、ソープかヘルスで働くのが現実的だと思って下さい。

容姿・接客を磨いて単価の高いお店で働くか、一般店や大衆店で回転数を上げて稼ぐかは、その女性のタイプによります。

ですが、単価の安過ぎる店では相当な数をこなさないといけなくなるので、かなり体力に自信のある女性でないと無理か、そういう女性でも連勤がキツかったりします。

風俗の稼ぎは日給ベースで考えるのも大事ですが、結局月いくら稼げているかも計算する必要があります。

大変だけど一気に稼ぐ!

出稼ぎの日給

地図
【地方】

地方に出稼ぎに行く場合の日給目安は、4万円です。都内と比較して、単価はもちろん落ちます。

ヘルス系のお店であれば、1人あたり5,000円~,7000円のバック金額が相場ですね。ですので、2人~3人接客しただけでは出稼ぎに行く意味はありません。4人~5人接客するのが出稼ぎに行く女性たちの平均接客人数です。

【都会】

東京、横浜、大阪、名古屋などへ出稼ぎに行く場合の日給目安は、6万円です。

ヘルス系のお店であれば、1人あたりの8,000円~10,000円のバック金額が相場です。上と同じように、4人~5人接客するのが平均的です。

【地方と都会どっちが稼げる?】

地方

「出稼ぎは地方と都心どっちが稼げるんですか?」

こういった質問を店長時代にはよく言われたのもです。

もちろん「女性によります」

そして、在籍している他の女の子とのライバル関係にもよります。

一般的に地方に出稼ぎに行く女性は、都会で稼げないから地方にいく方が多いです。(あくまで傾向としてですよ)

風俗業は容姿が全てではありませんが、分かりやすく容姿を基準に説明すればこうなります。

  • 容姿Aレベル → とても美人
  • 容姿Bレベル → よく見る美人
  • 容姿Cレベル → 平均的
  • 容姿Dレベル → ちょっとクセのある容姿

例えばこんな基準だとしたら、

☆都会の場合

容姿Cレベル~容姿Bレベルが平均的な場所。つまり、容姿Cレベルの女性はどの男性から見ても「普通」に見えます。

☆地方の場合

これが、地方になると容姿Dレベルが平均的な場所になります。そこに、容姿Cレベルもしくは容姿Bレベルの女性が出稼ぎに来たら「めちゃくちゃ可愛いじゃんこの子!!」と男性は簡単に興奮しますので、お客さんもたくさん付きます。

要は、都会では普通レベルだけど、地方に行けば可愛く見えるから結果的にたくさん稼げる。という事です。(あくまで容姿を基準にすれば)

見た目<性格のお店♪

こんな働き方は日給1万円になりやすい。

店長

さて、本題です。

日本全国の全ての風俗嬢さんの平均日給は、3万円~5万円の間です。

冒頭で触れた、「風俗嬢の平均収入は30万円」というのは稼げない風俗嬢や出勤時間・日数がごく少ない風俗嬢にフォーカスした偏った統計であると私は思います。
(※あくまで、現場経験を基にした個人的な感覚ですが)

日給1万円という事は、1日1人接客という事ですね。

極端な例ですが1日2時間しか出勤していなければ、1人接客日給1万円でも全然OKですよね?

1日に5~8時間くらい出勤していて、2人~3人接客出来れば日給1万円にはなりません。

では、出勤しているのにこうなっちゃっている人は何が問題なんでしょうか?

冒頭でも説明しましたが多くの場合↓のいずれかが理由かも。

  1. 風俗店のコンセプトと女性のタイプがマッチしていないのでは?
  2. 風俗店で働く男性スタッフがちゃんと仕事をしていないのでは?
  3. ある程度の集客数があるお店ですか?
  4. 在籍している他の女性が、雑すぎる接客をしていませんか?

もちろん、アナタ自身はきちんと最低限の事をしているというのが大前提です。

①ならこちらの記事↓

「風俗で働こう!女性の年齢別にお仕事を解説。」

②ならこちらの記事↓
「これが、風俗店選びの新しい基準! 女性が稼ぐ為の裏道ここにあり(2015年版)」

③なら↓
ヘブンネットとカクブツを確認するのが2015年7月時点での王道です。

実際ほとんどのお客さんはこの2つのサイトからやってきます。

④なら↓
カクブツのランキングと利用レポートを見ると、お店全体のサービスレベルがある程度分かっちゃうんです詳しくはこちらに書いてあります>>

いずれの記事でも「今すぐ出来る」ことが書かれています。

難しくはない基本的な事が多いですが、実はとても大切な事ばかりなんです。

 

日給保証とは?

保証
1日のお給料をお店が保証してくれる制度ですね。

女性からすれば非常にありがたい制度です。ただこの保証制度にはもちろん条件があります。

保証割れ(女性の稼ぎが保証額より低く、その分をお店が自腹で払って保証)するとお店は損です。

ですから保証金額以上に稼げるのが当たり前の女性や、そこまでしてでも働いて欲しい女性に、保証をつけます。

お店によってもちろん違いますが、

  • 6時間~8は最低でも出勤する事。
  • 週5日のシフトで出勤する事。
  • 体験入店の2日間は、無条件で保証します。
  • お客さんが1人も付かなかったら、1万円は保証します。

とこういった形の保証が一般的には多いですね。

また、女性によって保証がある場合/ない場合というもの存在します。

私が以前働いていたお店がこれでした。

私のお店では、

  1. 平均レベルの容姿(美人じゃなくてもOK)
  2. 一般常識のある普通の女性(性格が良い/悪いの部分も)
  3. 1日6時間で、週5出勤。または、1日8時間出勤で週4出勤。

これらの条件が全て揃えば、保証をつけていました。なぜかというと、普通の容姿で、性格が良ければ間違いなく稼げるお店だったからです。

この基準の部分は、お店によって違います。稼げるであろう女性だけに、お店側は保証を付けます。

保証のあるお店の求人

みなさまに、とっても役立つ情報を教えます。

「保証にがっくつ女性は、ダメな女性!」

実はこれ、店長を経験した事のある男性100人中90人は同意すると思います。保証が目当てで保証を頼りに生活するという意識が大前提の女性は、接客を頑張って本指名を増やそうという考えが薄い傾向にありました。

とはいえ、例えば「最初は稼ぐ自信がないので保証してもらえるとありがたい・・」だったり、「私はサービスには絶対の自信があるから保証付けてもらって当然」という意識の女性だった場合は違ってきます。

女性のみなさんへ!!

応募の時に保証の話をするよりも面接の時にしたほうが印象が良いです。そして、保証の話をするなら”ひかえめに”。

決して保証目当ての女性という印象を面接官に与えてはいけませんm(__)m

安心のグループ店を検索

まとめ

まとめ

風俗嬢の平均日給は、3万円~5万円です。

不真面目な働き方、雑なサービスなどをしなければ多くの女性がこの平均日給を必ず稼げます。(前のお店でも、お世辞にも可愛いとは言えない女性が平均日給6万円以上を稼いでいました。)

もしも今日給1万円以下であれば、是非この記事でご紹介した事を実践してみて下さいね。

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

お店マッチング