ももジョブブログ

風俗の日給は実際どれくらい稼げる!? 日給1万円の風俗嬢にならない為に今出来ること。

     - お金のこと , ,

 %e9%a2%a8%e4%bf%97%e3%81%ae%e6%97%a5%e7%b5%a6%e3%81%af%e5%ae%9f%e9%9a%9b%e3%81%a9%e3%82%8c%e3%81%8f%e3%82%89%e3%81%84%e7%a8%bc%e3%81%92%e3%82%8b%ef%bc%81%ef%bc%9f_compressed

女性のみなさまこんにちは。西海です。

前職、某真面目系風俗店の店長経験を活かして、日給1万円の風俗嬢にならない為の方法をお伝えします。

1日働いて3万円~5万円稼げるのが風俗のお仕事ですが、日給1万円しか稼げない風俗嬢さんもこの業界にはチラホラいます。

例えば、こちらの記事↓

支援団体
「風俗嬢の平均収入は30万円 支援団体代表が200人に調査してわかった、彼女たちの「しんどさ」」

支援団体さんの調査では、風俗所の平均月収は30万円とう結果が出たそうです。※現場を経験した私の意見は「少し偏ってるな・・・」というのが正直な所ですが、実際に月収30万円の風俗嬢さんもいます。

日給換算すれば、1万円以下という事になりますね。そうならない為に今出来る事をお伝えできればと思います。

ももジョブお店マッチング

お店選びで変わる日給

日給
『大前提はお店次第!2倍~3倍以上稼ぎが変わる。』

ももジョブブログでは、もう何度も伝えている事ですが念のため。。。

「稼げるかどうか」と「いくら稼げるか」は結局お店次第です。

更に言えば、

  • 風俗店のコンセプトと女性のタイプがマッチしているかどうか
  • 風俗店で働く男性スタッフが普通に仕事をしているかどうか
  • ある程度の集客数があるお店かどうか
  • 在籍している他の女性が、雑すぎる接客をしていないかどうか

こういった部分次第という事になります。もちろん、女性自身が「稼ごうとする」事は大前提です。

とこういった部分は過去の記事で説明していますので詳しくは、

稼げない風俗嬢の特徴や共通点はなんなのか? 

一般的なお仕事の5倍~10倍近く稼げるはずの風俗嬢という職業ですが、「売れない」「稼げない」女性はどんなお店にも少なからず存在します。

年間で、何百人もの女性を見てきた元風俗店店長の西海が、風俗で稼げない女性の特徴や共通点を解説していきます。この記事で説明する特徴に該当していたら注意が必要です。

詳しくはこちら→「風俗で稼げない女性の特徴はコレ! アナタも稼げない共通点に当てはまってませんか?

みなさんは今まで、どんな基準でお店を選んでいましたか?

ヘブンランキングで上位のお店から順番に求人情報を見たり、気になるお店の口コミなどを検索して比較検討していた方も多いと思います。インターネット社会の現在ですから、昔と比べてお店の情報は簡単に手に入るようになりました。

しかし、偏った意見や不透明な部分はまだまだ多く、実際お店で働いてみたいと分からないことが沢山あると思います。

そんな女性へ新しいお店選びの方法をお伝えします→「これが、風俗店選びの新しい基準! 女性が稼ぐ為の裏道ここにあり(2015年版)

これらを一度読んでみてください。

風俗で稼ぐための道筋が見えてくる内容になっています。

【ある程度の目安はあるからそれをお伝えします。】

風俗のお仕事に対して、何も分からない女性からすればザックリと1日どれくらい稼げるのかを知りたいと思いますので、以下の章ではそこらへんをザックリと説明していきますね。

風俗店の日給

日給 目安
「風俗は、1日で○○万円稼げる」←こうやって一括りに出来ません。

色んな種類のお店があって料金やコンセプトもバラバラだからです。

ただ、ある程度の目安というものはありますのでご説明します。※あくまで、傾向として捉えて下さい。お店によって前後します。

1日3人接客した場合のざっくりとした目安です↓

【ソープの日給】

日給 ソープ

ソープは、超高級店、高級店、一般店、格安店と大きく4つに分類出来ます。

超高級店:日給12万円以上
高級店:日給8万円
一般店:日給6万円
大衆店:日給4万円

【デリヘル】

日給 デリヘル

高級店:日給10万円以上
一般店:日給3万円~6万円
大衆店:日給2万円~3万円

【ホテヘル】

日給 ホテヘル

デリヘルと違ってホテヘルには高級店がほとんどありませんので、一般店と大衆店の2つの分類になります。

一般店:日給3万円~6万円
大衆店:日給2万円~3万円

【オナクラなどのソフト系】

日給 ソフト系

オナクラ、イメクラなどのソフト系風俗ですね。

一般店:日給3万円~6万円
大衆店:日給2万円~3万円

詳しくはこちら>>「オナクラの真実!どれくらい稼げる?どうしたら稼げる??」

【ピンサロ】

日給 ピンサロ

一般店:日給1万円~3万円

詳しくはこちら>>「ピンサロの仕事内容(お給料)を詳しく解説します。これを見てピンサロで働くかを判断してくださいね。」

【エステ、マッサージ系風俗店】

日給 エステ
近年非常に人気のあるカテゴリですね。回春系もこちらのカテゴリに含みます。

高級店:日給10万円以上
一般店:日給3万円~6万円
大衆店:日給2万円~3万円

【正直言えば、こういった比較は意味がない】

最初に申し上げた通り、一概には言えないものですのであくまで傾向です。

1日12万円以上の高級ソープでもお客さんが1人も付かなければお給料はゼロ円です。逆に、ピンサロなどでも1日10人くらい接客すれば、7万~8万円稼げるお店もあります。

出稼ぎの日給

地図
【地方】

地方に出稼ぎに行く場合の日給目安は、4万円です。都内と比較して、単価はもちろん落ちます。

ヘルス系のお店であれば、1人あたり5,000円~,7000円のバック金額が相場ですね。ですので、2人~3人接客しただけでは出稼ぎに行く意味はありません。4人~5人接客するのが出稼ぎに行く女性たちの平均接客人数です。

【都会】

東京、横浜、大阪、名古屋などへ出稼ぎに行く場合の日給目安は、6万円です。

ヘルス系のお店であれば、1人あたりの8,000円~10,000円のバック金額が相場です。上と同じように、4人~5人接客するのが平均的です。

【地方と都会どっちが稼げる?】

地方

「出稼ぎは地方と都心どっちが稼げるんですか?」

こういった質門を店長時代にはよく言われたのもです。

もちろん「女性によります」

そして、在籍している他の女の子とのライバル関係にもよります。

一般的に地方に出稼ぎに行く女性は、都会で稼げないから地方にいく方が多いです。(あくまで傾向としてですよ)

風俗業は容姿が全てではありませんが、分かりやすく容姿を基準に説明すればこうなります。

  • 容姿Aレベル → とても美人
  • 容姿Bレベル → よく見る美人
  • 容姿Cレベル → 平均的
  • 容姿Dレベル → ちょっとクセのある容姿

例えばこんな基準だとしたら、

☆都会の場合

容姿Cレベル~容姿Bレベルが平均的な場所。つまり、容姿Cレベルの女性はどの男性から見ても「普通」に見えます。

☆地方の場合

これが、地方になると容姿Dレベルが平均的な場所になります。そこに、容姿Cレベルもしくは容姿Bレベルの女性が出稼ぎに来たら「めちゃくちゃ可愛いじゃんこの子!!」と男性は簡単に興奮しますので、お客さんもたくさん付きます。

要は、都会では普通レベルだけど、地方に行けば可愛く見えるから結果的にたくさん稼げる。という事です。(あくまで容姿を基準にすれば)

こんな働き方は日給1万円になりやすい。

店長

さて、本題です。

日本全国の全ての風俗嬢さんの平均日給は、3万円~5万円の間です。

冒頭で触れた、「風俗嬢の平均収入は30万円」というのは稼げない風俗嬢にフォーカスした偏った統計であると私は思います。
(※あくまで、現場経験を基にした個人的な感覚ですが)

日給1万円という事は、1日1人接客という事ですね。

1日に2人~3人最低でも接客出来ればこういった自体にはなりません。

では、何が問題なんでしょうか?

冒頭でも説明しましたが多くはこのいずれかにその理由を求める事が出来ます。

  1. 風俗店のコンセプトと女性のタイプがマッチしているかどうか
  2. 風俗店で働く男性スタッフが普通に仕事をしているかどうか
  3. ある程度の集客数があるお店かどうか
  4. 在籍している他の女性が、雑すぎる接客をしていないかどうか

もちろん、女性自身が最低限の事をするのは大前提です。

①ならこちらの記事↓
「風俗で働こう!女性の年齢別にお仕事を解説。」

②ならこちらの記事↓
「これが、風俗店選びの新しい基準! 女性が稼ぐ為の裏道ここにあり(2015年版)」

③なら↓
ヘブンネットとカクブツを確認するのが2015年7月時点での王道です。

実際この2つのサイト以外からの集客はほとんど見込めませんので是非覚えて置いて下さい。

④なら↓
カクブツのランキングと利用レポートを見ることで、お店全体のサービスレベルをある程度把握する事が出来ます。詳しくはこちらに書いてあります>>

いずれの記事でも「今すぐ出来る」ことが書かれています。 基本的な事も多いですがそれだけ大切な事なんです。

日給保証とは?

保証
1日のお給料をお店が保証してくれる制度ですね。
女性からすれば非常にありがたい制度なんですが、もちろん条件があります。

ボランディアで全員の女性に保証を出すお店はありませんので、これだけは覚えておいて下さいね。
お店によってもちろん違いますが、

  • 6時間~8は最低でも出勤する事。
  • 週5日のシフトで出勤する事。
  • 体験入店の2日間は、無条件で保証します。
  • お客さんが1人も付かなかったら、1万円は保証します。

とこういった形の保証が一般的には多いですね。

また、女性によって保証がある場合/ない場合というもの存在します。

私が以前働いていたお店がこれでした。

私のお店では、

  1. 平均レベルの容姿(美人じゃなくてもOK)
  2. 一般常識のある普通の女性(性格が良い/悪いの部分も)
  3. 1日6時間で、週5出勤。または、1日8時間出勤で週4出勤。

これらの条件が全て揃えば、保証をつけていました。なぜかというと、普通の容姿で、性格が良ければ間違いなく稼げるお店だったからです。

この基準の部分は、お店によって違います。稼げるであろう女性だけに、お店側は保証を付けます。

みなさまに、とっても役立つ情報を教えます。

「保証にがっくつ女性は、ダメな女性!」

実はこれ風俗業家の格言かもしれません。店長を経験した事のある男性100人中90人は同意すると思います。保証が目当てであり、保証を頼りに生活するという意識が大前提の女性だった場合は、接客を頑張って本指名を増やそうという考えが薄い傾向にありました。

私が店長していた頃は、こういった女性はどんどん不採用にしていました(笑)

とはいえ、がっくつ女性はという意味ですから例えば「最初は稼ぐ自信がないので保証してもらえるとありがたい・・」だったり、「私はサービスには絶対の自信があるから保証付けてもらって当然」という意識の女性だった場合は、少し違ってきます。

女性のみなさんへ!!

応募の時に保証の話をするよりも面接の時にしたほうが色々と吉です。そして、保証の話をするなら”ひかえめに”。

決して保証にがっくつ女性という印象を面接官に与えてはいけませんm(__)m

まとめ

まとめ

風俗嬢の平均日給は、3万円~5万円です。

不真面目な働き方、雑なサービスなどをしなければ多くの女性がこの平均日給を必ず稼げます。(前のお店でも、お世辞にも可愛いとは言えない女性が平均日給6万円以上を稼いでいました。)

もしも今日給1万円以下であれば、是非この記事でご紹介した事を実践してみて下さいね。

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング