ももジョブブログ

セクキャバの性病リスクはゼロに等しい!それは本当?それとも嘘!? 

     - 性病 ,

セクキャバ 性病

セクキャバの性病リスクを心配する女性は少なくありません。

セクキャバで働くスタッフさんに聞いても「ヘルスと違ってソフトサービスだから安心だよ!」なんて言われてしまうのがほとんどではないでしょう?

ネットを探してもセクキャバに関する性病リスクで詳しく解説している記事や情報はありませんでした。そこでももジョブ運営局が高収入を目指す女性の為に、詳しくセクキャバの性病リスクについて解説していきたいと思います。

ローリスクで高収入を掴むために是非とも性病リスクについて正しい知識を身に付けて下さい☆

ももジョブお店マッチング

性病が伝染る仕組みはこうです。

性病 仕組み

【粘膜同士の接触】

粘膜

セクキャバや風俗のお仕事は、「その仕事をするだけで=性病になる」と考えている女性が多いですが、実際はちょっと違います。

多くの女性が誤解していること。それは、性病=接触しただけで伝染る。という事です。

正しくは、

性病=粘膜と粘膜が接触して初めて伝染る可能性が発生する。

という事です。

もしもですが、接触しただけで性病に感染するんのであれば普通の生活をしているだけで誰もが性病にかかってしまします。誰かと握手するのもNGですし、誰かとハグするのもNGです。

もちろん、性病に感染している可能性のある人が、赤ちゃんを抱っこするのもNGになってしまします。

※粘膜とは、濃い粘性の流体が粘液の事です。つまり、手のひらや顔の表面の皮膚には通常はないものになります。

【セクキャバの性病は可能性の問題】

可能性の問題

①性病を持ってる人と性交渉する

②性病の病原菌が相手に伝染る

③性病が発症する or 発症しない ←個人差がある(可能性の問題)

④もしも発症したら①と同じく性病を持っている人になる

⑤発症しない場合でも体内に性病の病原菌が残ったままになる事もある

↑これが性病に感染する流れです。

 

必ず感染するわけでは決してありませんが、必ず感染しないわけでもありません。1人とだけ性交渉しただけなのに性病に感染する人もいれば、100人と性交渉してもまったく性病に感染しない人もいます。

感染する個人差の程度については、例えば「こういった人は感染する可能性が高い/低い」などは専門家でも分かりません。そして、そもそも何故性病が発生したのかその起源なども実は解明されていないんです(^_^;)

【性病に関する主な粘膜部分】

セクキャバや風俗のお仕事をする女性が気にする部分は、どこの粘膜がお客さんと接触したら性病リスクが発生するのか?という事だと思います。

以下が主な粘膜部分になります。

  • 口の中
  • ペニス
  • 尿道
  • 肛門
  • 直腸

こういった部分が粘膜部分になります。

下で説明しますが、ディープキスは性病リスクが発生するという事です。

【性病の病原体が潜む場所】

性病の病原体が潜む場所は、以下です。

  • 血液
  • 精液
  • 膣液
  • 母乳

性病に感染している場合は、これらの液体の中に病原体が潜んでいる可能性があります。

セクキャバに潜む性病リスク

リスク
【セクキャバでのキス】

上で説明したように、粘膜と粘膜が接触する事になりますので、少ないですが性病リスクは発生する事になります。

性病リスク:★★☆☆☆

【セクキャバでのディープキス】

 キスよりも多く粘膜が接触するディープキスは、セクキャバのサービスの中で最も注意しなければいけないものの1つです。

性病リスク:★★★☆☆

【セクキャバでの耳舐め】

耳の奥にある鼓膜は粘膜で覆われていますが、物理的に舌がそこまで届くことはありませんので性病リスクはほとんどありません。

性病リスク:☆☆☆☆☆

【セクキャバでの首舐め】

皮膚表面を舐められる首舐めの場合は、粘膜同士の接触がありませんので性病リスクはほとんどありません。

性病リスク:☆☆☆☆☆

【セクキャバでの胸揉み(服の上から)】

服の上からの接触ですので、性病リスクはゼロです。

性病リスク:☆☆☆☆☆

【セクキャバでの胸揉み(直接)】

直接胸を触る場合も粘膜同士の接触はありませんので性病リスクはありませんが、母乳が出る女性の場合はもしも自分が性病だった場合に男性側に移してしまう可能性があります。(とても低い可能性ですが、ゼロではないという意味です。)

性病リスク:★☆☆☆☆

【セクキャバでの胸舐め】

こちらも母乳が出る女性のみ性病リスクが発生します。

性病リスク:★☆☆☆☆

【セクキャバでの下を触る(下着の上から)】

下着の上からですので、通常は性病リスクゼロです。 ただし、女性側の膣が濡れて下着に染み付いた場合は、それを舐める男性も稀におりますので、そうした場合は男性側へ性病を伝染す可能性が発生する事になります。(女性側が性病だった場合)

性病リスク:★☆☆☆☆

【セクキャバでの下を触る(直接)】

下着の上から触る場合よりも少しだけ性病発生リスクが上がりますが、それは上記で説明した内容の場合と男性側が自分の指を舐めてから女性の膣を触った場合です。

性病リスク:★★☆☆☆

【セクキャバでの指入れ】

ただ指を膣に入れるだけならば、性病リスクは低いです。上で説明したように、男性側が自分の指を舐めてから指を膣に入れたら場合は粘膜同士の接触になります。

性病リスク:★★★☆☆

セクキャバでの性病で注意するのはココ!

注意すること

セクキャバで働く場合は、基本的に男性はズボンを脱ぎませんので手コキやフェラなどのヘルスサービスはありませんから性病リスクは元々低いお仕事です。

ただ、お店によっては「ディープキス」「指入れ」がサービスに含まれる事もありますのでこの2つを主に注意する必要があります。

といっても、通常この2つをサービスに加えているお店の場合は、お客さんが入店される時点で「爪のチェック」「手の消毒」「イソジンでうがい」をお店のスタッフがお客さんに義務付けておりますのでリスクは最小限に押さえることが出来ます。

【ディープキス】

キス

女性自身の口内に傷があったり、口内炎が出来た時はディープキスを避けるかお仕事をお休みする事も1つの予防法です。

【指入れ】

指

万が一お店のスタッフさんが、お客さんの爪チェックを忘れた時の為に自分でもしっかりと確認しておきましょう。

爪に長さチェックだけじゃなくて、出来れば爪の間にある爪垢も確認出来れば安心です。

また、お客さんの指と手に傷が出来ていないかも確認してください。 粘膜接触と同様に傷口の接触は感染リスクを高める事に繋がります。

 

結論!セクキャバの性病リスクはゼロに等しい!?

リスク無し

あくまで私西海の経験談ですが、某真面目系風俗店の店長をしている時には、在籍女性で性病に感染した女性は1人もいませんでした。(2年間)

お店に新しく入店してくる女性や他のお店から移店してくる女性の多くは性病を心配しています。

それはお店側の人間も十分に理解しているので、プレイ前後の性病予防と定期的な性病検査は徹底して行っていました。また、接客する男性のペニスに異常が見られたり、口周辺に傷がある時などは即刻お店に連絡してもらいプレイを中断しました。(もちろん料金はお客さんに全額返金)

1人も感染した女性がいなかったのは、ただのラッキーかもしれませんし、十分に性病予防を行っていたからかもしれません。

ただ、私個人の認識としては、風俗嬢で働く事と一般人と性交渉する事での性病リスクはそこまで大きな差はないと感じています。

 

他の記事でも書いていますが、一般人の場合はそもそも性病にならないと思っているから、プレイ前後に予防なんて行いません。アナタの彼氏の元カノが風俗嬢だった可能性や、更に遡った元カレ&元カノが性病じゃなかった!

という根拠は多くの人が持ち合わせていないはずです。

 

冒頭で説明したように、性病は粘膜同士が接触して初めて感染リスクが発生しますので、可能性は低いですが彼氏とキスをしただけで性病の病原菌は体内に入り込んでいるかもしれません。

もちろん実際にに発症するかどうかは個人差があるので誰にも分からないことですが。

セクキャバで働く場合も風俗で働く場合も性病に感染するリスクはゼロではありません。

もちろんこれは、一般人とキスをしたり性交渉したりする時も同様です。

大切なのはしっかりと予防策をとることです。

特にセクキャバの場合は、ディープキスと膣への指入れに気をつける事が大事です。(気を付けるとは1つ上の章で説明した注意点です。)

性病リスクゼロじゃないと嫌な子は、残り2択?

選ぶ

どんなに少ないとはいえ、性病リスクがゼロじゃないと嫌だという女性もいると思います。

そんな女性が高収入系のお仕事で選べるのは、キャバクラかオナクラです。

※オナクラで働く場合は、ヘルス系のオプションを一切NGにして本当に「オナニーを見るだけで稼ぐ方法です」

 ・キャバクラ

基本的にお触りNGなのがキャバクラですから、性病リスクは正真正銘ゼロです。

ただし、キャバクラで働く場合は平均以上の容姿と会話力が必要になりますので入店するお店の中で下の方に位置しなければ十分高収入を得ることは可能です。

※基本的にお触りNGというのは、お客さんの中にはそれでもお触りしちゃう男性もいるからです。

 ・オナクラで多くのオプションをNG設定に

男性に身体を一切触らせなくても稼げる女性はいますが、とても少数なのが現実です。

芸能人レベルである必要はありませんが、雑誌の読者モデルやや下くらいの可愛さがあれば、多くのオプションをNGにして稼ぐことは可能です。

オナクラ店のスタッフには、「そういう働き方で稼げる子は一握りだよ」と言われると思いますが、実際やってみないとわからない部分もあると思いますので、容姿にちょっと自信がある女性は試してみるのもアリではないでしょうか。

まとめ

まとめ

以上、セクキャバの性病リスクに関する記事でした。

セクキャバで働く場合は、ディープキスと指入れに気を付けること。そして、お客さんの口元や手に傷や異常が見られた時は迷わずサービスを中断して自分自身を守って下さいね☆

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング