ももジョブブログ

体験入店制度と体験入店までの流れ

     - 働き方

%e4%bd%93%e9%a8%93%e5%85%a5%e5%ba%97%e5%88%b6%e5%ba%a6%e3%81%a8%e6%b5%81%e3%82%8c_compressed

 風俗のお仕事を探していると「体験入店制度あります」という表記がよくありますよね。今回は、そんな「体験入店」についてご説明したいと思います。

体験入店とは、その文字通り1日だけそのお店で働いてみて、良かったら正式に入店するかどうかを決めることが出来る制度です。

どんなお店なのか実際に感じてみてからスタートできますし、もし自分はここでは難しい…と感じたら入店しなくても大丈夫です。

お仕事するお店をちゃんと選びたい女の子にとって、とても便利な制度ですよね。

⇒体験入店OKな求人(ももジョブ)

ももジョブお店マッチング

体験入店がスタートするタイミングはお店によってまちまち

女の子が体験入店する場合は、大抵は以下の流れになります。

①お店に応募の連絡をする
②面接
③入店準備
④体験入店

体験入店をスタートするタイミング

早いお店では、応募から面接~体験入店まですぐにできるということもあります。

お店によっては③入店準備に写真撮影やお仕事の説明・講習などもあるため、面接で採用になっても体験入店スタートまで2時間くらいかかる場合もあります。

面接当日に体験入店が出来ない場合。

お店によっては面接当日は体験入店できないこともありますので注意が必要です。

また、OKなお店でも、面接の時間が夜遅かったりすると当日の体験入店は無理なケースもあるようです。

例えば閉店は24:00なのに、面接が22:30スタートだった場合などですね。

面接のあとにすぐ体験入店をスタートし、その日のうちにお給料を貰いたいと思う女の子は、ちゃんと応募の時に事前にお店に確認してくださいね。

体験入店は普通より待遇が良いことも

お店によっては、体験入店の際に保証をつけたり、通常よりも良いバック率で高いお給料を支払ってくれる場合もあります。

「いますぐお金が必要!」という女の子は、そうしたお店を検討してみても良いかもしれません。

もちろん、保証があると言っても体験入店で○時間働く必要があるなど一定の条件があることが多いので、お店からちゃんと事前に説明を受けて下さいね。

注意として、稀にそうした体験入店の制度を悪用して、あるお店に体験入店しては辞め、別のお店に…と渡り歩く「体験入店荒らし」という行為をする女の子がいます。

そういうことをすると大抵はお店どうしで情報が回ってしまい、どこのお店に連絡しても断られるようになってしまいます。

トラブルの元になりますので注意してください。

便利な制度をうまく活用して下さい

いきなり入店をするのではなく、一度働いてみて、自分に合うとわかったら正式入店ができる体験入店制度は、お店選びをする女の子にとっても便利な制度です。

ぜひ上手く活用して、お仕事をするお店を決めて下さいね!

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング