ももジョブブログ

風俗で引き抜きされた時にするべき5つの事【風俗嬢向け】

風俗 引き抜き_compressed

現役風俗嬢さんの中で引き抜きされた事のある人はいるでしょうか?

引き抜きとは、既に風俗店で働いてる風俗嬢さんと別の風俗店で働かせる事です。

「こっちのお店の方が稼げるよ~♪」という事を言って、今働いているお店から言葉巧みに移動させる行為です。

引き抜きされた女性、これから引抜されるかもしれない女性も是非覚えておいてほしい5つの心得があります。

ももジョブお店マッチング

この記事の要約

・引き抜きされて稼ぎが増えるならOK

 →今のお店は困るだろうけど、自分の稼ぎは増える

・ただし、移動したお店が必ずしも稼げるわけじゃない
・今のお店と移動先のお店をしっかりと比較検討する必要がある

→集客、他の在籍女性との関係、お店のスタッフ、客層、お給料の5つ。

・引き抜きする人が信用出来ないなら自分で探したほうがマシ

要するに、引き抜きされても結果的にお給料が増えれば良いわけです。

しかし、実際にそんな上手く事が進むなんて稀ですので、引き抜きしてきた人物が信用出来るかと今のお店の状況と移動先のお店をじっくりと比較してから慎重に決めたほうがいいという事です。

それでは、以下の章で詳しく見て行きましょう。

引き抜き=ヘッドハンティング?

ハンティング

「引き抜き」と聞くとちょっとモラル的にどうなんだろう・・・?と疑問に感じる女性もいると思います。

気持ちはとても分かります。

実際に業界内ではご法度の1つになっていて、もしも見つかってしまったらあまり良くない事が起こります(引き抜いた人に)

ただ、一般のビジネスの現場でヘッドハンティングは頻繁に行われております。

一般の企業間でヘッドハンティングが見つかったからといって特に罰せられたりはしません。(そんな法律自体ありませんし)

引き抜きとヘッドハンティングを同列に扱ってよいかどうかは人によって意見が分かれると思いますので、ここは女性自身の判断にお任せします。

1つだけ言えるのは、風俗業界ではとてもシビアにお店側が捉えているという事です。

引き抜きされるとどうなる?

引き抜きされた時の移動先は、別の風俗店なのか、まったく別業種なのか。

必ずしも風俗店とは限りません。

 

【別の風俗店で働く】

今デリヘルで働いているなら、別のデリヘル店かもしれませんし、ホテヘル、オナクラ、ソープなど他の風俗店かもしれません。

引き抜きしてきた人も目的などによってどこかは変わって来ます。

 

【別業種で働く】

引き抜きされても、同じ風俗店で働くとは限りません。キャバクラのへの引き抜き、セクキャバへの引き抜き、AV系への引き抜きとこちらも引き抜きした人の目的などによって変わって来ます。

引き抜きする人はどんな人?

どんな人_compressed

風俗嬢を引き抜きする人達はどんな人なのかというと以下に分類する事が出来ます。

・別の風俗店の店長/スタッフ
・風俗店以外のお店の店長/スタッフ
・スカウトマン

引抜する人はこのどれかに該当します。

※稀にですが、一般の職業の人なのに引き抜きをする人がいます。自動車販売の会社に勤めているはずなのに、他の店で働くことを勧めてきたりする場合は、知り合いに風俗店の人がいてその人に紹介しようとしている可能性があります。

引き抜きする人が考えている事

考える事_compressed

シンプルに言えば「お金」です。 

アナタの為だけを考えて他のお店を紹介する人は普通いません。※付き合いが長くて、情が入ってしまっている場合は除きます。

例えば、風俗業界なら1人の女性を風俗店に紹介すると女性の稼ぎの7%~15%が紹介者に毎月バックされます。紹介した女性が月100万円稼いだら、紹介者には7万円~15万円が毎月お店から支払われます。紹介した女性の稼ぎにもよりますが、7人~10人前後の女性がどこかしらのお店で働いている限り生活に困ることがない職業。

それがスカウトマンです。

先にスカウトマンの話をしましたが、風俗店で働く店長やスタッフもある程度同じです。

風俗店の店長であれば、在籍女性が増える=お店の売上アップに繋がり最終的に自分のお給料アップに繋がります。 風俗店のスタッフであれば、スカウトマンよりはバック率は低くなって5%~10%毎月バックされるお店もありますし、女性を連れてくる事が出世の条件になっている風俗店もあります。

風俗店以外のお店の店長やスタッフも同様です。(キャバクラやセクキャバ)風俗店の様なバック形式もあれば、買い取りと言って紹介した女性が10日働けば、○万円という形でバックが入る仕組みになっています。

この様にいずれの形にせよ「お金」が絡んでいます。

ですから、引き抜きをしてくる人は最終的にお金が欲しくて女性を口説いている人達。と言い換えることも出来ますね。

【引き抜きの話を真に受けるかどうか?】

誰から構わず引き抜きにきているのか?それとも事前に自分のことを下調べしているのか?

これはとても重要な事です。

だれから構わず引き抜きにくるスカウトや店長は、引きぬいたお店であなたが稼げる見込みなど関係なしに、スカウトバック目当て(スカウト)、働く女の子が一人でも増えればいい(店長)と自分の利益のみを考えています。

ここまで聞くと引き抜きは女性によって何も得がないと思うはずです。

しかし、逆にあなたのことを下調べした上で、移籍するお店に移ればしっかり稼げるという明確なプレゼンがあれば、耳を傾ける価値はあるかもしれません。

この記事の要約に書いてるように、結局は移動して稼げる可能性が高いかどうかです。

引き抜きされる風俗嬢の特徴ってあるの?

共通点_compressed

→引き抜きする人の目的によりますので、コレ!という共通点はありません。

今のお店に不満を持っている女性をターゲットにする場合や、それとは逆に不満を持っていない女性をターゲットにする場合もあります。

後者なら、別のお店の店長などが「自分のお店で働いてもらう事が出来れば間違いなく売上が上がる」と考えている場合は、何回も通って口説こうとします。

ただ、スカウトマンの場合はある程度ターゲットにする女性に傾向はあります。

指名する前に得られる情報からは、お店のホームページで確認して常に売れ残っている女性という事になります。 出勤時間は長いのにいつも売れ残っている女性は、稼ぎたいけど稼げていない可能性がありますので、ターゲットとして絞りやすいです。いつも予約一杯になっている女性に、「もっと稼げるお店あるよ?」と口説いた所で前者の方が遥かに引き抜きやすいですからね。

※顔とスタイルが採用レベルなら。というのは引き抜きする時の最低条件になります。

引き抜きされる時のサインはこれ!

コレ_compressed

・もっと稼げるお店知ってるよ♪
・知り合いが○○の店で働いてるだけど、紹介してあげようか?
・バック率・1日の接客人数・シフトなどを詳しく聞いてくる

↑例えばこういった事を言ってきたり聞いてきたりするのは分かりやすいサインです。

【じっくりと引き抜くパターンもある】

惚れさせてから悩みや愚痴を女性側に言わせるパターンもあります。

・3回~5回指名で通う
・プレイよりもコニュニケーションが中心
・いい人・よい男・優しい人・頼りになる人を演じてきます。
・真剣に好きだと伝えてくる

↑こういった特徴があります。

女の惚れさせるテクニックなどを思い浮かべてもらえるとイメージしやすいかもしれません。基本的、何回か指名をして親密な関係になっていき、女性側から仕事のやプレイベートの悩みを相談してきてくれる様な関係を目指します。

稼ぎについての悩みを相談したタイミングで、徐々に今のお店の落とし(遠回しに)、最終的に他のお店を紹介しようか?という流れに持っていきます。

この場合は、最初だと判別するのが難しいので最後の方になって初めて「あ、この人引き抜きなんだ!」と分かる事が多いですね(^_^;)

これ、引き抜きだ!と分かったらするべき事

するべきこと_compressed

今のお店と移動先のお店をしっかりと比較検討する必要があります。

・集客

今いるお店の集客が1日50人だとして、移動先のお店が1日20人だったら話になりませんよね。とても大事な部分ですので、各英秒媒体のランキングや口コミサイトを確認して集客を推測する事は必須の作業です。

 

・他の在籍女性との関係

少し難しい問題です。ストレートに言いますが、今のお店に自分より容姿・性格の良い女性が沢山いるなら競争は厳しくなります。逆なら競争は楽になりますが、競争が楽な状態でもしも稼げていないなら在籍女性全員が稼げていない可能性が高いので、そうするとお店の問題になってきます。(可能性の話)

 

・お店のスタッフ

今のお店のスタッフの対応や仕事ぶりに不満が沢山あれば移動を考える事は意味があります(断言出来ます)

 

・客層

正直に言います。これは実際にそのお店で働いてみたいと分かりません。高級店の客層が富裕層ばかりでも決して良いお客さんばかりとは限らないのと同じです。

 

・お給料

バック率と差し引かれるものをしっかりと把握して、移動先と比較して下さい。

引き抜きする人がこんな人なら信用出来ない!

信用出来ない_compressed

上の方でも説明しましたが、だれから構わず引き抜きにくるスカウトや店長は、女性の今後の事は考えていない事がほとんどです。

だれかれ構わず引き抜く人の特徴は、根拠がないという事です。←これは風俗嬢全員に覚えておいてほしいことです。

・「稼げる」ばかりしか言わない。

知り合いのお店は稼げる。風俗求人の会社に知り合いがいるんだけど、○○は今流行ってるらしいよ。

↑こういった形で、とにかく稼げる風な事のみを言うパターンですね。 少し賢い女性なら思うでしょう。抽象的すぎて話にならないと。

 

・詳しい話は友人の店長/紹介先のお店に聞いて。

そもそも業界の事も何もしらないパターンですね。頼りなさすぎますね(^_^;)

 

・キミならもっと稼げると思うよ。

見た目の系統(ロリ、素人、お姉さん、痴女など)、スタイル、女性自身の性格などを踏まえた上で今のお店のコンセプトに合っていない。知り合いのお店でキミととても似たプロフィールの女性がいて、1日必ず4人は接客出来ている。

今のお店で多い時の接客が2人までなら、きっとお店のコンセプトにマッチしてないから大きく損失しているかもしれないよ?

例えば、細かく上のように説明出来れば聞く価値はあると思います。 しかし、何で今のお店よりも稼げるのか根拠がない場合は話を聞く時間が無駄かもしれませんよ。

▼引き抜きで起こるトラブル

お店同士で女の子を引き抜いた、引き抜かないのトラブルになって、引きぬかれたお店でも働けなくなってしまう。などのトラブルもよく聞きます。

もし本当に新しいお店に移転したいのであれば、今いるお店を円満に辞めるのをおすすめします。

※引きぬかれたというのを、正直に言ってしまうと「絶対」に引き止められます。。。

まとめ

まとめ_compressed

以上、風俗嬢が引き抜きされた時に気をつけるべきポイントとアドバイスでした。

最終的に大事なのは女性自身ですから、どんない稼げる×2と言われてもしっかり今の状況を確認し、比較検討した後に後悔のない決断をして下さいね☆

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング