ももジョブブログ

エステのお仕事って本当に稼げる?稼ぎやすい?調べてきましたよ!

     - お仕事解説, エステ ,

アロママッサージ バナー

最近は性感エステなど風俗系エステのお店が本当に増えてきました。人気なんですね!…ってことは稼げる?(ゴクッ)と思ってしまいますよね

エステ店はヘルスなどにくらべるとサービス内容がソフトで、場合によってはお洋服も脱がなくて良いくらい。

それでもし他の風俗ワークくらい稼げるならそっちの方が断然お得なのは女の子にとって間違いありませんよね!

さて実際にはどれくらいなのか…いろいろなところでヒアリングしてきました!

⇒エステの求人(ももジョブ)

ももジョブお店マッチング

そもそも風俗エステってどんなサービスなの?

アロマ・オイル

何となく、性感エステとか、単にエステ…と言っても、女の子はサービス内容をよく知らないですよね。まずはそこから説明します。

すごく直球でサービス内容を説明してしまうと…

  1. お客さんの全身をマッサージ(アロマ・オイルなどを使用するお店もあります)
  2. 最後にハンドサービスでフィニッシュ!

という流れになります(^_^;) もちろん、1番最初のマッサージ内容がお店によって本当に千差万別なんです。

例えばちょっとだけマッサージっぽいことをする程度の場合もあります。

逆に普通のマッサージ店クラスなかなり本格的にきっちりマッサージをするというお店まで幅広くあります。

なので、お店選びを間違えると、アルバイト気分で行ったらすごくキチンとマッサージを覚えなくてはいけなくてビビった…っていうことになりかねません。

ちゃんと目的に沿ったお店の調査がほんとうに大事です。

そういうお店は逆にちゃんとしたマッサージを仕事をして覚えたいならうってつけです!

ソフトサービスを求める女の子に人気です

エステ店は、やはりソフトサービスを求める女の子に人気です。

お店によっては「脱がない、舐めない、触られない」の3無いを特徴にしているところがあります。

ヘルスのサービスが濃厚で抵抗を感じるような女の子でも、エステのお仕事ならできる!というケースは多いでしょうね。

回春エステも人気が出てきました

風俗系エステの中で、普通の性感エステではなく「回春エステ」というものが少しずつ目立つようになってきました。

回春…つまりお客さんの「春」を取り戻すためのサービスです。

当然お客さんの年齢層は高くなりますし、リンパマッサージ、前立腺マサージ、睾丸マッサージといったアレの回復のためのサービスが大事です。

さらにオプションなどで前立腺マッサージを用意していたりします。

サービス内容は「手だけ」というよりもう少しハードになってきますので、抵抗のある女の子もいるかもしれません。

一方で、多少内容が濃いことから1回の稼ぎも上がる傾向にあります。

ヘルスは苦手だけど、普通のエステより少し余分に稼ぎたい!という場合には回春エステもぜひ候補に入れてみてください。

風俗エステでは稼げる!その理由についてお教えします♪

稼げるイメージ

いろいろなオプションをOKにすることが大事なんですよ

特に派遣型のお店は、かなり多くのオプションを用意しています。

例えば基本サービスは制服姿でマッサージ&ハンドサービスでも、有料オプションで下着姿やトップレスになることも

さらにはオールヌードになることなどをはじめとする多様なオプションが多数用意されていることがほとんどです。

中には下着姿で男性の顔の上に乗る顔面騎乗なんてオプションもあるようですね。

こうしたオプションをOKにしていくことによって、1回あたりのお仕事で貰えるお金…つまり単価をアップさせることが大事です。

そうすることでかなり効率的に稼いでいくことができますよ。

逆にソフトなサービス以外はちょっとキツい…という女の子はそうしたオプションをNGにしていけばいいですね。

もちろんオプションNGが多いほど、どうしても貰える金額は下がってしまいますが…。

指名を多くとって効率的に仕事すれば、ヘルスなみのお給料もアリです

指名を多く貰えることが、やっぱり大事です!

指名を貰えるとバック額がアップすることはもちろん、あらかじめ指名が入っていれば出勤した際に効率的にお仕事ができますよね。

ヒアリングした中で一番稼いでいると感じたのは1日に6時間出勤と少なめの時間でもお給料が4万以上になったという女の子の話でした。

ハッキリ言って、ヘルスでのお仕事レベルの手取りですよね。指名予約で埋まっている子はこれくらいイケるんです。

ただ、エステ店でオプションオールOKにしていても、ヘルスよりはソフトな内容なのは間違いありません。

その上でお客さんから結構頻繁に指名が入ると、かなりビックリする金額になりますから、かなりお得感は高くなりますね。

ただしお客さんから指名が全然入らないでお茶を引いてばっかりという話もあります。

お店と女の子のキャラが合っていない可能性が高いですから、あんまり稼げないという場合にはお店を変えることを考えてみてください。

生理休暇無しで稼げるってやっぱりステキ

ファッションヘルスやデリヘルでのお仕事だと、やっぱり生理のときはお休み…なので、どうしても1ヶ月のうちに1週間仕事ができない期間ができてしまいます。

一方でエステなら、生理の時でもお仕事ができちゃうので、この差はかなり大きいですね。

もちろん生理期間中はオールヌードのオプションNGなど、稼ぎは多少減るかもしれません。それでも生理の1週間分のお仕事ってやっぱり大きいです。

ちなみに、すごくガッチリと稼ぎたい女の子の中には、普段はデリで働き、生理の時はマッサージ主体のエステで頑張っているんだそうです。

お店が許可するようなら、そういうダブルワークも場合によってはアリかもしれません。

風俗系エステで働くデメリット

デメリット情報に泣く女性

もちろんすべての面において風俗系エステがお得っていうわけではありません。当然デメリットもあります。

キチンとマッサージをする必要があるお店は、講習にかかる時間が長い

風俗系とはいえ、お店によってはかなり本格的なマッサージ技術を覚えなくてはならない場合があります。

大抵の場合は女性のマッサージ講師にマッサージ講習を受けます…全く未経験の女の子の場合だと講習がかなりの期間、かかることもあるんですよ!

一番スゴいケースでは1週間くらいは勉強しなくてはいけなかったようです。

ちなみに長時間の勉強は逆に考えるとマッサージという他の仕事でも活かせるスキルが身につくことですから、良いことでもあるんです。

いずれにしても講習期間はお給料はせいぜい普通のバイト代かそれ以下しか貰えません。

面接してその日のから高収入のお仕事開始というわけには中々いかないのがツライところです

なので、今スグ多額の現金が欲しい!という場合には期待に沿えないケースがあるかもしれないというのは覚えておいた方が良いでしょう。

採用基準は高くなる傾向があります

特に超ソフトサービスで脱ぎも無いというような場合にはルックスだったり、マッサージ技術があることが条件…と採用基準が高くなる傾向にあるようです。

例えば普通よりぽっちゃりしているなど、ルックスにあんまり自信が無い女の子の場合、自分にあったお店がなかなか見つからない…ということもあるようですよ。

まとめ

いかがでしたか?エステで稼ぐことについて特集してみました。

結論を言えば、オプションOKにして時間あたりの収入をアップさせたり、指名を多くとって効率的に稼ぐことができればかなりの高収入になります。

ヘルスで仕事したのと同じくらいか、それ以上の稼ぎをゲットすることもできるんです!

また、そこまでガッチリ稼がなくても、ヘルスだと生理休暇で休んでいる時期もシフトを入れられるのも魅力です。

1ヶ月合計の稼ぎでみると実は結構稼いでいた!というケースは意外と多いんです。

もしエステももしかしたら良いかも?と思い始めたようでしたら、ぜひももジョブを使ってあなたに合う風俗エステ店を探してみて下さい。

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング