ももジョブブログ

アトピーの女性が風俗で稼ぐために! アトピーじゃ働けない。と諦める前に知っておくべきコト

1_compressed

こんにちは。ももジョブの西海です^^

私の従兄弟(男性)もアトピー持ちで私も8歳位までアトピー持ちでしたので、アトピーに困る人の気持ちは男性/女性に関わらず少しだけ理解しているつもりです。

そして、風俗のお仕事をしようと考えている女性にとっては大きな悩みの種とも言えますね。

実際には、本人が考えているほど働くにあたっては障害になりませんので多くは取り越し苦労に終わるのですが、やはりこれから風俗店に面接に行く女性にとっては気になるところだと思います。

実際の風俗店の実情も踏まえながら解説していきますので、是非参考にしてくださいね(^^)

ももジョブお店マッチング

アトピーの風俗嬢は風俗で働けないのか?

2_compressed

アトピーが理由で不採用になるんじゃないかと不安になる女性もおりますが、安心してください(^^)

→アトピーでも問題なく風俗店で働けます。

そして働けるだけじゃなく、しっかりと稼げます。

私の店長時代でもそうでしたが、アトピーの女性は何人も採用した経験がありますし、ちゃんとお仕事のコツを伝授して稼いでもらっていました。また、決して症状が軽くないアトピーの女性もいました。本人も相当気にしており、ただそれでも稼ぐための明確な理由があったのでこちらもしっかりとサポートしました。

お客さんに接客する前にはしっかりとアトピーである事を伝えたうえで、女性の性格やサービスの良さを一生懸命売り込んでいました(笑)

アトピーをまったく気にしない男性もいれば、アトピーじゃない女性を好む男性もやはりいますので、そういった中でどうやって指名を増やしていくかを一緒に考えました。

やはり風俗で稼ぐための王道は、サービス内容や女性の性格の部分ですので、マイナスと捉える人に以下にそう感じさせないかに重点を置いていました。

その女性は決して軽くない症状のアトピーでもランキング6位でしたので威張れる成績だったと思います。

・・・と話が脱線してしまいましたが、「アトピーでもまったく気にする必要はありません」という事が伝われば幸いです(^^)

※補足として、

ほんとうに重度のアトピーだった場合は、不採用になってしまうケースもない訳ではありません。

もちろん、お店の採用スタンスによる部分が大きいので結局お店次第ということにはなってしまいますが、そこは留意しておく必要があります。

アトピーなのは最初に話した方がいい?

→間違いなく最初に話しておいた方が良いです。

話すタイミングは?

→応募の段階でお店側に伝えるのが1番無難です。

「アトピーなんですが大丈夫でしょうか?」と応募前にメール/電話/LINEで質問しちゃいましょう。

そうすると→「症状の度合いにもよりますが、アトピーが理由で不採用になることはありませんのでご安心ください。もし、どうしても心配されるようでしたら事前に写メ面接にて、ある程度の合否をお伝え出来ます。」

とお店側から言われます。写メ面接をオススメされるか、もしくは面接にいらしてください(^^)という流れが多いです。

内緒にしておくと後々トラブルになってしますケースも・・

仮に、内緒にして入店したとします。

いざお仕事開始→お客さんに接客する→お客さんにアトピーを発見される。

アトピーを気にしないお客さんならそのまま何事もなく済みます。

(こっちのケースが圧倒的に多いです。)

ただ、アトピーを気にするお客さんなら、お店に連絡が行きそれでトラブルになる可能性もあります。

(こういったケースになる事は稀ですが、可能性はゼロではありません。)

風俗店側は、症状の度合いにもよりますがお客さんに事前説明します。

「肌の方が若干荒れている女性になりますが、性格orサービスorスタイルは他のお客様からも高評価を頂いていますので自信を持ってオススメ出来ます。」

いう形です。

「肌の方が若干荒れていますが、大丈夫でしょうか?」なんて下手な確認はしませんのでご安心を。

アトピーでも自信を持って面接に行こう!

4_compressed

あくまでアトピーの症状が重く、それが原因で採用されるか不安な女性に対してのアドバイスです。

※そもそもアトピーが原因で不採用になるケースは多くありませんので、私の経験上は大体が取り越し苦労もしくは別の原因で不採用になるケースです。

自分で出来る肌ケア

ベア

肌ケアでするべき事は、肌の保湿ですね。アトピー肌ですから、乾燥が大敵になります。

自分でケアする方法としてオススメなのは、やはりワセリンですね。

店長時代には鉄板でこのワセリンをオススメしていました(^_^;)ただし、稀に肌に合わない女性もいますので注意が必要です。(私のお店には常にワセリンが置いてあり、まずはそれを試しに使ってもらってました。肌に合うようであれば、売っているお店を教えて自腹でお仕事用に購入してもらっていました。)

その他、入浴/食事/ストレスなどでも改善出来る部分はたくさんあるのですが、こちらのサイトの方が詳しく解説しているので譲ります。

「スキンケア大学ーアトピー皮膚炎症ー」

完治される方は、20歳ごろで症状が自然に出なくなりますが、そうでない場合はずっと付き合っていく場合が多いですね。現代の医療で完治させようと思っても完治できないのが現実ですから、生活習慣をコントロールしていく方法によって最大限抑えるというのが現実的なやり方です。(通院よりも)

アトピーの症状がある方なら既に自分で色々と調べたり通院されたりもしているでしょう。

ここでとやかく言うよりも私が伝えたいことは、「アトピーでも自信を持って面接に行って下さい。」という事です。

重度のアトピーでも沢山指名してもらえるのは本当です

お客さんに誠心誠意サービスをするのが風俗のお仕事ではとても大切です。一生懸命にサービスする(お客さんに気持よくなってもらいたいという気持ち)は必ずお客さんに伝わります。

指名ランキング上位の風俗嬢ほどこの事をよく知っています。

アトピーで肌がカサカサしていても、見た目がゴワゴワしていても関係ありません。まだ風俗のお仕事を初めていない女性はイメージしずらいかもしれませんが、本当の事ですので必ず覚えておいて欲しいですm(__)m

10年前や5年前と比較して、風俗嬢に癒しを求める男性は年々増加していますから尚更サービスの内容とその姿勢は大切なんです(^^)

ハンドサービス中心の風俗店を選ぶもの1つの方法

3_compressed

上の章でも説明しましたが、多くの場合は取り越し苦労に終わります。ですから、そこまで心配しなくても大丈夫なんですが、、、「それでも不安・・・」とう女性は、オナクラ/エステ/マッサージ系の風俗店で働かれる事をオススメします。

やはり服を脱がなくてもお仕事が出来る。

そしてしっかりと稼げるというのが最大のメリットです。

オナクラのお仕事内容をサクッとナナメ読みしたい方はこちらに詳しく解説しています。

「オナクラの仕事内容をサクッとナナメ読み♪」

エステ/マッサージ系のお店については、こちらの記事で詳しく解説しています。

 「風俗エステの仕事内容!メリットとデメリットを解説+α性病になりにくいお仕事なんです♪」

まとめ

5_compressed

いかがでしたでしょうか?

アトピーだからといって、働けない訳でも稼げない訳でもありません。それは私が保証致します。

ただし、面接や応募前の段階ではお店にしっかりと伝えることが大切です。

多くの風俗店はお客さんに事前に伝えていますので、トラブルを避ける為にという意味です。

これは、オナクラやエステ/マッサージ系のお店で働く時も同様です。オプションに「上半身だけ脱ぐ」があるお店もありますので。(もちろん女性自身でNG設定に出来ますよ。)

大切なことはお客さんに誠心誠意サービスする事です。是非覚えておいてくださいね(^^)

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング