ももジョブブログ

ちょっと心配! 東京オリンピックが近づいて風俗のお仕事に何か影響はあるの?

     - 風俗業界

オリンピック写真

2020年に東京で開催されるオリンピック。まだ開幕までは時間は多少あるのですが、いろいろと話題になっていますよね。

すでに新しい国立競技場をどうするのか?とか、エンブレムのパクリ疑惑問題などで良きにつけ悪しきにつけ、話は尽きません。

私達がちょっと心配になってしまうのは、オリンピック開催する前に「浄化作戦」などがおきるのではないか?ということ。

新宿や渋谷などの繁華街で風俗関係のお店が閉鎖させられてしまうのではないか?ということです。

もし都内の風俗関連のお店がかなり減ってしまったら、高収入の仕事先が少なくなってしまうので、そうした仕事を探す女の子たちが困ってしまいますよね。

実際オリンピックに向けた「浄化作戦」が行われ、風俗のお仕事が無くなってしまうのではないかと一部の報道では言われています。

ですが実際に調べてみると、それほど大げさに心配する必要もなさそうですよ。

ももジョブお店マッチング

オリンピックが開催されるからって、きちんと営業をしている風俗店が摘発される恐れはありません

tokyo_olympic2020

きちんとした届け出を出して営業を行っているお店に対して、言いがかりのような形で警察が閉鎖させる…といったことはまず無いと思って間違いはないようです。

実際、前知事の猪瀬さんとテリー伊藤さんの対談記事では、風紀が厳しくなるんですか?という質問に対して次のように回答しています。

そういうのは特に聞いてないけど。むしろオリンピックによってスポーツに接する機会が増えて、みんな元気になるでしょう。足腰が丈夫じゃないとその手の産業なんて成り立たないし。

テリー伊藤対談「猪瀬直樹」(2)5年後に風俗は規制される?

もちろん猪瀬さんはすでに都知事の仕事を辞職してしまっているので、今の都知事がどう考えているかはわかりませんが。

ただ、オリンピックの準備がいろいろとゴタついているのはご存知の通りなので「それどころじゃない」でしょうね。

実際に風俗の業界関係者にどうなの?聞いても、日本の警察は本当にしっかりしているので、理不尽な圧力をかけるようなことはまず行わないだろう…という話です。

逆に街を行政がどんどんキレイにしてくれて人通りが増えているのでありがたい!と言っていましたよ♪

ですから、スポーツ紙などの変なマスコミが「風俗のお店が摘発されまくる!」なんて書いているのを目にします。

それに乗せられた人がSNSや掲示板などで無責任に煽ったりデマを飛ばすかもしれません。そうしたいい加減な話は無視するのが一番です。

ただしあまり派手な看板などは自粛させられる可能性も

そうは言っても、多くの人達が訪れる場所やテレビで日本が海外で紹介されるようなときにエッチな看板がガンガン写ってしまうと色々と眉を潜める人も出てきます。

なので、特にちゃんと店舗がある風俗店の場合は、派手なネオンや看板などについては出さないよう「お願い」される可能性はあるでしょうね。

もしかすると、店舗型の風俗店では“多少”客足が落ちることもあるかもという意見を言っている関係者はいましたよ。

一方、悪質店や違法店はガンガン摘発される可能性ありです

%e6%82%aa%e8%b3%aa%e7%82%b9%e3%81%af%e6%91%98%e7%99%ba%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e5%8f%af%e8%83%bd%e6%80%a7%e3%81%82%e3%82%8a

ちゃんとしたお店はもちろん安泰ですが、この機会に違法店はまとめて摘発される恐れがありますよ。

法律で警察に届出をする義務がある風俗業なので、それを怠っている違法なお店は話が別です。

ちゃんと出していない援デリや、詐欺のようなことをする悪質なお店、そしてヘルスなのに本番行為をするような店ですね。

犯罪の温床になる可能性があるので、早い段階で芽をつんでしまおうと考えられているようですね。

もともと違法なところで女の子がお仕事することはリスクしかありません、

ももジョブでは援デリなど違法なお店では働かないようにお伝えしてきました。オリンピックに関わらず、悪質なお店は必ず避けてください。

オリンピック前から、繁華街がキレイになって女の子は働きやすくなる

掃除機

オリンピックは、こうした風俗ワークにとってマイナスなことでは無いんです。

とくに繁華街をもっとキレイにしよう!という動きが盛んになってくれば、周辺がとても清潔になります。

怪しい人たちも減るので安心して仕事に行けるようになります。

例えば、新宿歌舞伎町は最近はかなり再開発が進んでいます。

ゴジラがあるTOHOシネマズやホテルグレイスリー新宿の建物が完成したり、近くにはAPAホテルもできました。

近くにある新宿ミラノ座も閉鎖しており、この地域はかなり一気にキレイに整備されることになりますね。

例えばTOHOシネマズでは家族向けの映画も多く上映されたことから、歌舞伎町に家族連れも見かけるようになってきてビックリしたりもしました。

当然、街が安全になってくれば女の子も安心してお店まで通勤できます。働きやすい環境になるのは間違いないですね!

キャッチなどの違法な客引きはこれから規制される可能性あり

歌舞伎町を歩いていると、まだまだ違法なキャッチが多く閉口することはあります。女性が1人だとなおさら心細いですよね。

悪質なキャッチはこれから次第に浄化作戦が強まるに従い、規制されるようになる可能性が高いです。

これも女の子にとってはウザいキャッチがいなくなるので、プラスの面が強いですね。

オリンピックに向けて外国人向けのお仕事が増えてくるかも

%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba%e5%ae%a2%e3%81%8c%e5%a2%97%e3%81%88%e3%82%8b%e3%81%8b%e3%82%82%e3%81%97%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84

さらに、オリンピックが近づいてどんどん海外から日本に来る観光客が増えていることもあって、外国人に対してのお仕事が少しずつ増えているんですよ!

「外国人のお客様」だけをターゲットにした高級デリヘルもすでにオープンしています。

また、外国人のお客様に対応するため、お店のホームページの英語版を用意するところが増え始めています。

男性の電話受付スタッフ求人広告でも「英会話がデキる人」を優遇するお店が出てきていますね。

実際、2016年にブラジルのリオデジャネイロで開催されるオリンピックのお話しをしましょう。

で海外から多数の観光客が来ることに備えて、現地の風俗嬢たちが今英語の猛特訓中なんだそうです♪

英語に興味のある女の子は、オリンピックを別にしても海外からのお客様をとっていけるようになるので、いろいろと英語が役立ちそうです。

また英語はちょっと…という女の子の場合でも、最近はスマホの翻訳アプリを使って結構お手軽にコミュニケーションができているそうですから、特に心配する必要はないですよ♪

(オリンピックが開催される5年後にはもっともっとスマホの翻訳機能は整備されているでしょうね!)

もちろん外国人対応が苦手…という女の子も多いと思います。

面接のときに「外国人NG」とちゃんと言っておけばお店の方で対応してくれますから大丈夫です!

風俗とオリンピックに関するまとめ

2020東京オリンピック開催決定!

風俗とオリンピックに関するお話をお届けしました。いかがでしたでしょうか。

今回の内容をもう一度まとめるとオリンピックの風俗への影響は…

  • 警察や自治体の浄化作戦は優良店には影響はほぼ無い
  • 悪質なお店や違法なお店は取り締まられる可能性が高い
  • 繁華街がクリーンになるので、女の子は通いやすくなる
  • 外国人がお客さんなお仕事が増える傾向にある

といったところが主な内容になります。

総合していってしまえば、女の子にとっては環境がよくなってもっと働きやすくなっていく…とっても都合が良い!といえるでしょう。

もちろんビッグイベントなオリンピックが東京で行われるので、海外のものをテレビで見るのとは違った盛り上がりがあるでしょうね。

今から楽しみでなりません!

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング