ももジョブブログ

こんな風俗スカウトマンには気をつけよう ~使わない、縁を切ることが大事です!

     - 風俗業界 ,

スカウトマンを見極める

風俗でお仕事をする女の子のうち、かなり多くの割合がももジョブのような求人広告を見て…ではなく、風俗スカウトマン経由で入店しています。

そういうスカウトマンには、きちんとした人も少なくないのですが、中には悪質なスカウトがいます。

風俗で働こうとする女の子を一方的に利用しようとすることがあります。

悪質なスカウトは女の子がなるべく長く風俗で働くように、無駄遣いや借金をするよう勧めてきます。

これについ乗っかってしまうと、稼いでも全然お金が貯まらない、いつになっても風俗から卒業できないという、望ましくない状態になってしまいます。

すでにスカウトと関係をもっている場合は悪質かどうか見極めるための情報をご紹介します。

もしたちが悪い可能性が高くなったら、かならず使わないで縁を切るようにしてください。

ももジョブお店マッチング

そもそも風俗のスカウトマンって何?

新宿スワン

この記事をお読みの方の中には、風俗業界について何にも知らなくて「スカウトマン」にいついて全くわからないという方も少なく無いと思います。

以前に一度スカウトマンについて説明したことはありますが、改めて書いていきます。

女の子だと街を歩いていて、まるでナンパのような感じで「こんにちは~」と、ちょっと軽い感じの男性から声をかけられた経験があるのではないでしょうか?

そうやって街いく女の子に声をかけてキャバクラのような水商売、さらには風俗やAVで女の子が働くように口説く仕事…これが風俗のスカウトマンです。

以前は知る人ぞ知る仕事だったのですが、「新宿スワン」というマンガが映画によって、かなり知名度が上がりました。

もっと詳しい説明は以下の記事を参考にしてください。

風俗スカウトが、女の子に長く働いてほしい理由

継続 カレンダー

スカウトマンは誘った女の子をキャバクラなどの水商売、AVやグラビアなどのモデル、そして風俗店に紹介して収入となります。

このスカウトマンへのお店からの支払いには2つの方法があるんですね。

1つめが「買い取り制」といって紹介した女性が10~20日働いたら支払いが1回だけあるケースです。

そしてもう1つが紹介した女性が稼いだお金の10~15%の金額を、女性がそのお店で働いている限り支払い続けます。

これが「スカウトバック」という支払い方法になります。

1度紹介した女性が働いてくれるとず~っと収入が発生するわけですから、スカウトマンとしてはパッと聞いた限り美味しい話ですよね。

でも風俗のお仕事では、なんでそんな「スカウトバック制」が行われているんでしょう?

スカウトバックによって女性の離職を防ぐ

仕事を続けるようお願いするスカウトマン

風俗店が女の子が同じお店に長く務めるほどお得にしている理由は、スカウトに女の子の引き止めも行わせたいという思惑からです。

女の子がお店の愚痴や風俗の悩みを相談できる相手はそれほど多くありません。

なので、スカウトマンに困っている女の子を折にふれてケアしてもらい、女の子の離職を防ぎたい…というのがお店の本心なんです。

やはり風俗のお仕事は普通のお仕事より大変です。

お店としてはスカウトマンが女の子の愚痴を聞いてあげるなどのケアをして、なるべく辞めないようにしてほしいって思っています。

その効果があるなら、ある程度の支出は仕方ない…といったところでしょうか。

女の子を長く働かせるために借金漬けにしてしまう

びっくりしている女性

ところが、こうしたスカウトバックの仕組みを悪用する人もいるんです。

悪質なスカウトマンは、なんと女の子が風俗の仕事をずっと続けなくてはいけなくなってしまうように、わざと仕組むんです。

具体的には、女の子を借金まみれにさせてしまい、女の子は稼いでもお金がなくなってしまいます。

それで風俗のお仕事を辞めるに辞められなくしてしま…という方法をとります。

以下に挙げるような兆候があったら、そのスカウトとは速攻で縁を切りましょう!

どんなに良いことを言っていても使ってはダメ、付き合っちゃダメです。

[1] ホストクラブ遊びを覚えさせ、依存させてしまう

シャンパンタワー

一番多い手段はホストクラブに依存させるという手段です。

ホストクラブは風俗のお仕事をする女の子がお金を浪費してしまう一番大きな理由なんです。

稼いだお金をちゃんと貯金したいならホストクラブ遊びは厳禁です。

なので、スカウトマンからホスト遊びに一緒に行こう誘われたら、ホストクラブ遊びを覚えさせようとしている…と思ってほぼ間違いないです。

しっかり断ってください。そういうときには最初の1回や2回はスカウトマンのオゴリだから一緒に行こうと誘われるはずです。

断っても無理に誘われたりしたら、黄色信号というより赤信号だと思ってください。

ホストクラブ イメージ

一般的なホストクラブの良し悪しは置いておいても、引き止め目当てでスカウトマンが使うようなホストクラブは間違いなくアウトです。

女の子を依存させようというあまり質のよくないお店です。

女の子が一旦依存して遊びが激しくなると、ホストクラブでの支出がかさみ、自分の稼ぎだけでなく借金も重ねるようなことになりがちです。

こうなったら稼いだお金はすべて出て行ってしまうことに…。

そして、お金がないのでずっと風俗のお仕事を続けることになってしまいます。歓迎したくない話ですね。

[2] 整形をするように勧めるのも良くないサイン

包帯をしている女性

最近多くなってきた手口が風俗のお仕事をする前に本格的な整形を勧めるというものです。

整形自体の是非はともかく、本格的に「風俗の仕事をする前に」というのがポイントです。

「そうじゃないと稼げないよ」「先行投資だよ」といった言い方で先に整形手術で大金を使ってしまうように仕向けられたら、しっかり断りましょう。

その後はかかわらないのが身のためです。

風俗店で整形している人が多いというのは、誤解です。

例えば在籍写真などはプロが撮影していて見せ方・撮り方が上手いですし、加工もされますのでみんな美人に見えてしまいますけどね。

正確な統計をとったわけではありませんが、風俗店の店長さんたちに伺うと、普通の会社にくらべてちょっと整形した女の子の割合が多いな…程度だそうです。

また整形といってもあまり大きな金額がかからない、一重まぶたを二重にする程度のいわゆる「プチ整形」がほとんどです。

別人のような美人になる本格的な整形の子はあまりいないのが実情です。

ですから、女の子が整形に対して強い願望が無いにも関わらず、スカウトマンが強く整形を勧めるようなら、しっかり断ってください!

[3] 他にも手口いっぱい!女の子に無駄遣いをさせて風俗卒業を難しくさせます

チャラくて怪しげなスカウト

これだけじゃないんです。他にも女の子がお金を貯められないように仕向け、風俗からずっと卒業できないようにしてしまう手口はいろいろあります。

分不相応な高級マンションをすすめる

普通の女の子のお給料では到底払えない高額な家賃の高級マンションに住むよう勧めるケースも多いようです。

悪質なスカウトマンは審査の緩い不動産屋さんを知っていて、金銭感覚が少しずれた頃合いを見計らってオススメしてくるとか。

例えば20代前半の女の子が家賃が15万とかするような広いデザイナーズマンションに住み続けるのは難しいです

普通は風俗のお仕事を続けるしかなくなり、辞めるのが遅くなります。

「かっこ良い家に住むのが、昔からの夢」という場合はともかく、スカウトマンに言われてなんとなく入居するのはやめた方がいいですよ。

借金ができるローンを紹介されます

普通は風俗ワークをフルタイムでしている女の子だと、あんまり多額な借金をすることは難しいんです。

ですが悪質なスカウトマンになると、やはり審査がゆるい金融会社や果ては闇金融までよく知っています。

なんとかしてさらに借金をするように仕向けてきます。

せっかく高収入を手に入れるためのお仕事なのに、無意味な高金利の借金の返済するために働くのは本末転倒です!

本当に気をつけてください。

まとめ

ももジョブ運営は、女の子が高収入ワークによって自分の目標や夢を現実のものにしてほしい、そして目標に手が届いたらしっかりと卒業してほしいと考えています。

ですが、中には女の子が無駄遣いをするように仕向けてくる人がいます。

風俗卒業までなるべく時間がかかるように、あの手この手で仕組んでくる悪質なスカウトマンがいるのも残念ながら事実です。

そういう人と関係を持たない、そういったスカウトを絶対に使わないことがとっても大事なんです。

悪質なスカウトマンを避けるには、何よりも自分で求人情報を見て、きちんと仕事先を見つけるのが一番です。

いろいろと大変ですが、ぜひ頑張ってしっかり稼ぎ、きもちよく卒業してください!

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング