ももジョブブログ

しっかりやろう!~デリヘルのお仕事で稼げるようになるための基礎

%e3%83%87%e3%83%aa%e3%83%98%e3%83%ab%e3%81%ae%e3%81%8a%e4%bb%95%e4%ba%8b%e3%81%a7%e7%a8%bc%e3%81%92%e3%82%8b%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae%e5%9f%ba%e7%a4%8e_c

どうせデリヘルで働くんだから、なるべくしっかり効率的に稼ぎたい!って思いますよね。

知り合いの店長さんたちに聞いてみると、やっぱり稼げている子と稼げていない子の差ってかなりあるそうなんです。

ただ、それが意外にもルックスの良し悪しやテクニックではないんです。

一般的に誰もが想像するような人気風俗嬢の条件とはちょっと違うポイントも。

もちろんアイドル以上のルックスというような突出した方は抜きな話です。

普通の女の子がデリヘルで働くときに「こういうところに気をつけておくと、稼げるようになる」という内容をお届けいたします。

⇒デリヘルの求人情報!(ももジョブ)

ももジョブお店マッチング

リピーターさんをしっかり確保しよう!

%e3%83%aa%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%92%e3%81%97%e3%81%a3%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%81%a4%e3%81%8b%e3%82%82%e3%81%86

稼げるようになるには、何度も利用してくれるリピーターさんがどれくらいいるかがとっても大事なんです。

というか特にデリヘルでは、「稼げるようになる=自分へのリピーターさんが多い」と思ってもらってかまいません。そのくらい大事です。

リピートしてくれるお客さんが多ければ、もちろん「本指名料」が入るのはもちろんです。

それ以上にスケジュールが埋まりやすいのがとっても大事なんです。

リピーターさんが多い女の子だと、出勤が決まったらすぐにスケジュールが埋まります。

なのでせっかく出勤したのに待機してばかりで実際には稼げていない…というようなことが起きにくいんです。

ぜんぜん稼げる効率が変わってきますよね!

 

こういう話をすると、多くの女の子が「それはルックスの良い子だけなんじゃない?」と思ったりするかもしれません。

ですが断言しますがそんなことはないんですよ!

意外に男性の好みは多様ですからパッと見のルックスだけがすべてでは無いんです。

ただしリピーターさん確保のために頑張らなくちゃいけないポイントはいろいろありますから、ぜひ勉強してくださいね!

 

新人期間は新しいお客さんと多く出会えるチャンス!しっかりリピーターさんを捕まえよう!

それじゃ仕事に少し慣れてきてから頑張る?? いえいえ、入店したばっかり…新人期間の時こそいちばんリピーターさんを確保しやすいんですよ!

だいたいのお店で入店から2か月くらいは新人期間ということで、お客さんを多く回してくれます。

またお客さんの側でも、ベテランでナンバーワンの在籍女性よりも、新人の女の子を好きな男性ってかなり多いんです。

だから、この新人期間のときはとってもチャンスが多いんですね。

 

その中で自分のファン…つまりリピートしてくれる人をしっかり確保するのがとっても大事なんです。

逆に新人期間を過ぎると新しいお客さんを次第に回してもらえなくなりがちです。

そのときに全然リピーターさんを確保していなかったら「稼げない」ということになります。

稼ぎたいなら、新人期間の時にしっかり頑張って確保しましょう!

繁忙期も新規のお客さんが多いのでチャンス多しです♪

年末年始と夏休み

風俗業界で1年のうち一番忙しいのは夏…7月半ばから8月にかけてです。そして次に忙しいのは年末年始ですね。

これは世間ではボーナスが出てお客さんの懐も温かく、そして大型の休みがあるので時間に余裕があるので風俗を利用する人が多くなるからなんです。

お店のほうもとっても忙しくなりますから、どんどんお客さんをあなたにも回してくれます。

この時期に利用する方は新規のお客さんの割合がかなり高い傾向にあるんですよ。

まちがっても忙しいからと言って適当なことをするのはおすすめできません

チャンス!とばかりにしっかりと接客することで新規のお客さんをどんどんあなたのリピーターさんにしてください。

そして、新しいお客さんと出会うなら、繁忙期+新人期間というのが最強です!

なので、もしあなたが風俗ワークをスタートする時期をある程度選べるなら、夏か年末・年始から始めるのが本当に有利なんです。

お店を変えて、もう一度「新人さん」になってしまう

てへぺろ

「そんなこと言われても、もうお店に入って新人期間はすぎたし…」という女の子もいると思います。

もし現在稼げていれば何の問題もないのですが、もし稼げていないなら他のお店に思い切って移ってしまいましょう!

すでにお店で働いている経験があっても、他のお店に移ったら最初の2か月くらいはれっきとした新人さんです!

もしかすると今のお店では最初の1手にしくじってしまったかもしれませんが、次のお店で頑張ればいいんですよ♪

もちろん、あんまり店をとっかえひっかえしていると、お店に嫌われて、しまいには仕事をするお店に入店できなくなってしまい本末転倒です。

店をすぐやめて別のお店にすぐ移るという子はお店で結構注意しているので、面接のときに不採用になりやすいんですよ…。

デリヘル接客のときには何に気を付ければよいの?

どうすれば、お客さんに好かれ、リピーターさんになってもらえるのでしょうか?

何人もの風俗店の店長に聞いて教えてもらった秘訣を、ももジョブブログを読んでくれている子たちだけに、こっそりお教えします♪

反面教師! こんな風俗嬢は嫌われる

まず最初にどんな子がお客さんが嫌われるかについてご紹介します。

そういうことをやってばかりいると、リピーターさんになってくれるどころか、ヘタをすればお店にクレームを入れられてしまいます。

そういうことはNGだと思って、絶対にやらないようにすることが大事です。

  1. 嘘をつく
  2. 接客が作業になっている
  3. ねだる

嘘をつく女の子はやはり一番嫌われる傾向にあります

ソノウソホント

やはり一番嫌がられるのが、「嘘つき」な女の子なんです。風俗嬢を始める理由として嘘っぽい変にドラマチックな理由を自分から話し出したりしたら最悪です。

うざいので次回は絶対に別の子にしようと思われるでしょうね。

また遅刻や当日欠勤の言い訳も「嘘ばかり」だと、一度リピーターさんになったお客さんもどんどん離れてしまいます。

しょっちゅう嘘をついているメリットは何もありませんよ!

もちろん、この仕事をする際に「身バレ」は困ります。

なので例えば「どこ住んでいるの?」とか「どこの学校?」というようなプライバシーに関して聞かれたときは注意。

馬鹿正直に答える必要は全くありません。

嘘をつくのではなく上手くかわすことが大事です。

うまく逃げられないなら「ごめんなさい、そういうことを答えるのはお店に禁止されているんです」と答えてください。

大抵の場合、お客さんは気にしないので平気です。

接客が作業になっている子は嫌がられますよ

少しずつ風俗のお仕事になれてくると、接客がいつのまにか、つい「作業」みたいになってしまうことがあります。

こういうことをお客さんはかなり敏感に感じ、適当に扱われたと思うでしょう。

これをするとまず「次はない」とお客さんに思われて仕方がないです。

雑な接客、気の抜けた接客は本当にしないように心がけましょうね。

ねだる女の子はクレームものです

意外にお客さんに「ねだる」女の子っているんです。モノや差し入れをねだる子はキャバにはいても風俗は少ないようです。

でも風俗ではかわりに時間延長をねだる子が時々いるんだそうです。

お客さんだって時間やお金の都合があってその中で遊んでいるんですから、それ以上をいきなり要求されると結構かちんと来るんだそうですよ。

こういうことをすると、お店に対してクレームを入れられても文句は言えないですし、最悪はお店からクビになります。

気を付けてくださいね。

笑顔は風俗接客の基本!笑顔がかわいいだけでお客さんの印象って全然違うんです。

%e7%ac%91%e9%a1%94%e3%81%af%e6%8e%a5%e5%ae%a2%e3%81%ae%e5%9f%ba%e6%9c%ac%e3%81%a7%e3%81%99

では、どうすれば良いのか?っていうことなんです。お客さんに接客するときに一番大事なのは何はともあれ「笑顔」です。

あなたはムスっとしていて全然話をしても楽しくないイケメン

いつもニコニコしてあなたの話を楽しそうに聞いてくれるフツメン

どちらを選びますか?

多くの女の子が後者のタイプに好感を持つのではないでしょうか?

やっぱり風俗をよく使う人は、経済的にはともかく実生活でそれほど女性にもてるタイプは多くありません。

それだけに女の子が自分と会うとニコニコして、話をして笑ってくれるだけで「また呼ぼう!」って思ってくれる確率は格段に上がるんです。

もしかすると笑顔がかわいいことは美人なことより強い武器かもしれません。

ちなみに、人間って作り笑いの顔とか声って、けっこう敏感にわかるものなんですって。

作り笑いの笑顔でもないよりはましですけど、作り笑いしかお客さんの前でできないと、やっぱりお客さんが離れる理由になりそうです。

ちょっと難しいかもしれないけど、ちゃんとお客さんの前で笑っていられるように努力するのって稼ぐためにとても大事なんです。

名前や人となりをしっかり覚えておくのはとても大事!

いちど入ってくれたお客さんのことは名前とか呼び方とかしっかり覚えてください!

次にあったときに「えーっと、何さんでしたっけ?」的なことを言われたら「次はない」になってしまいます。

逆に言えば、名前を覚えるだけでもお客さんの印象はぐっと良くなるものなんですよ!

もちろん、記憶力がよくなくてしっかりと名前を覚えられないこともありますよね。

そういうときに正直に言ってメモをとるとかして、しっかりと記憶に残してください。

それと写メ日記をしている女の子なら、ぜひともお客さんへのお礼を掲載しておくと、次につながりやすくなりますよ!

最後に

今回はデリヘルで稼ぐための基礎のお話をお届けしました。いかがでしたでしょうか?

物足りない?という方はぜひ、ももジョブブログの他記事にはもっと応用のお話も掲載しています。

見て参考にしてくださいね。みなさん、ぜひうまく活用して高収入をゲットしてください♪

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング