ももジョブブログ

心配な風俗ワーク中の盗撮!~現実のリスクはどれくらいなのでしょうか?

     - 風俗業界 , ,

盗撮男逮捕

高収入ワークで風俗のお仕事をしようと思う女の子がとっても気にするのが盗聴・盗撮されてしまうこと。

さらに万が一自分の映っている映像がインターネットに流出するようなことでもあったら最悪なんてものでは済まないですよね。

そんな心配があって高収入ワークに踏み切れない女の子もいるかもしれません。

そこで今回は実際にどれくらいリスクはあるのか、そして発生した場合にどう対処するのかについてお話しします。

実際に現役風俗店の店長さんにいろいろと伺ってみました。

ももジョブお店マッチング

未経験の女の子が思うよりも、発生件数は少ないんです

%e5%ae%9f%e3%81%af%e5%b0%91%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%ae%ef%bc%bf%ef%bc%9f

もしかすると、まだ業界で仕事をしたことが無い女の子は、盗撮が結構多いのではないか?と心配しているかもしれません。

ただ、実際に盗撮で問題が起きることは想像よりもかなり稀なことなんです。

まずファッションヘルスなどの店内で盗撮カメラを仕掛けるのはとても難しいし、見つかった時には店員がすぐかけつけます。

実際にやるには相当にリスクがあります。

自宅へのデリバリーが一番カメラを仕掛けるなら難易度が高いですが、今度は自宅の場所を女の子にも店にも把握されています。

ばれたときには確実に身元が全部把握されてしまうことになるんです。

なので、あえて怪しいことをするならば、ラブホ…でということになるんですが、今度はホテル内の部屋でカメラなどをばれないように設置するのはとても面倒

変な位置にカメラを入れたカバンなんて置いたら違和感ありありですぐわかってしまうんです。

盗撮AVはほとんどすべてがヤラセ

DVD

もしかすると心配している女の子の中には盗撮AVモノなどに出てしまったらどうしよう?と心配する子もいるかもしれません。

ただ、実際に世の中に出回っている盗撮ものはほぼすべてが「ヤラセ」です。

ギャラの高くないAVモデルにお願いしてそれっぽいことをした方が余程安全です。

ビデオ業者はバカではないので、実際の隠し撮りしてAV商品にしたてるようなことしたら、確実に刑事事件に発展し摘発対象になってしまいます。

風俗の盗撮などをしてリスクを負うようなところは極めて少ないんです。

残念ながらレアケースかもしれませんが、発生はゼロではないんです

レフェリー 警告 写真

ただし全くゼロというわけには残念ながらいかないんです。どこにもバレバレなのに浅はかなことをしてしまう人っていますから。

伺った各店舗の平均をとると、2年に1度くらいのペースでそういう人の問題が出てしまうようです。

それほど多くないにしてもAVなどを見て、現実にやってはいけないことの区別がつかず、一線を越えてしまう人もわずかながら出てしまうようです。

万が一盗撮を見つけたら、すぐにお店の人に連絡!

電話連絡をする女性 写真

では、不幸にもあなたが万が一そんな盗撮をするような人に当たってしまったらどうするか?です。

店舗ならすぐにスタッフを呼べば大丈夫ですが、派遣系のお仕事の場合には困りますよね。

そんなときはなんとしても隙を見つけてすぐにお店に連絡しましょう! 接客がはじまる前なら、忘れ物などの言い訳をしてちょっと部屋の外にでてすぐに電話です!

お店のスタッフが到着すると、どのような対応がとられるか

いずれにしても不審な人がお客さんについてしまった場合の対処は、各お店でかならず女の子にお仕事スタート前に指導が入ります。

女の子が怖い目にあわないようにスムーズに連絡方法を、多くのお店がノウハウとして持っています。必ずそれに従ってください。

  1. 事務所に連れていかれます。
  2. カメラ機器などはすべてお店に持っていきます。
  3. 事務所では住所・氏名から、仕事・勤め先までみっちり聞き出されます。
  4. しでかしたことについての書面に書かれ、サインや拇印をすることになります。
  5. 罰金・迷惑料として大金をとられます。

もちろん風俗のお店は怪しい世界の住人ではないので、盗撮をした人に袋だたきなど暴力を振るうなどの罪になることは間違いなくしません。

ただし、事務所で大勢のスタッフに取り囲まれて相当に嫌な思いをした挙句、多額の罰金迷惑料として支払うことになります。

盗撮はきわめて割りに合わない行為なのは間違いありませんね。

盗撮をしたお客さんを実際に警察に突き出したらどうなるか?

警察官 写真

万が一盗撮なんかされたら、怒りまくる女の子もいるでしょう。

いずれにしてもそのお客(というか発覚した時点でもう客ではないのですが…)を警察に突き出して、重罪にしてもらいたいところですよね。

では実際にやってみたらどうなるかをご説明します。

盗撮は確実に犯罪です

六法全書を持つ男性

法的に言えば、盗撮をした人は軽犯罪法第一条第二十三号に明らかに該当しますので、間違いなく犯罪になります。

さらに例えば都内であれば迷惑防止条例違反の罪に該当します。なので最高で100万円以下の罰金もしくは1年以下の懲役に問われます。

被害届をしっかり出して訴えると一般的に初犯の場合だと、30万円くらいの罰金になるようです。前科もつきます。

もちろんこの場合には前科も付きます。

盗撮した人がちゃんとした会社勤務をしているような人の場合だと、逮捕・拘留されたり前科が付いたら間違いなく職を失うでしょうね。

お店は最後の抑止力として警察へ被害届も

逮捕 刑事 イラスト

ただし警察も風俗関連からの被害届の場合、すごく積極的に動くとは言えないのも確かです。やんわりと示談を勧められるケースが多数だそうです。

ただし、参考人として盗撮をした人が警察に出頭しなければならなくなるレベルなだけで、大抵の人にとってはかなり大変なことになります。

なので、事務所に行っても、やったのにしらを切って自分がしたことを認めないような人に対して抑止力として使います。

お店は示談ではなく強硬手段…つまり警察に届け出をすることも十分にあります。

ただしいろいろな関係者に聞きましたが、悪質なケースは稀なようで、3年前にある風俗エリアで1件あっただけ…という話です。

さずがにそこまでひどいケースは本当に少ない…というか、業界全体で噂になるレベルなのは間違いありません。

盗撮事件がおきないように、お店側はしっかりと対処します

%e8%a2%ab%e5%ae%b3%e3%81%ab%e4%bc%9a%e3%82%8f%e3%81%aa%e3%81%84%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab%e3%81%97%e3%81%a3%e3%81%8b%e3%82%8a%e5%af%be%e5%bf%9c

風俗店としては仮に盗撮が多発して、それが噂にでもなったら最悪です。

お仕事をしてくれる女の子がどんどん少なくなって、お店は傾いてしまいますから。

なので、キチンとしたお店は万一の場合はしっかりと撮影された写真などを消去するところまでしっかりと面倒を見てくれます。

流出するようなことはまず無いと思って間違いありません。

なので、一番よくないのは、万が一盗撮されていると女の子が気づいたとき、怖くなってちゃんとすぐにお店に連絡しないことでしょう。

事後では証拠隠滅されてしまいますので、とぼけきられてしまうかもしれません。

きちんとしたお店なら、何か不審なことがおきたときにどうやって連絡するかの方法をちゃんと女の子に教えてくれます

盗撮に限らず、派遣された先で万が一トラブルが起きたら、必ずお店にすぐ連絡してください!

まとめ

今回は風俗のお仕事と、盗撮が起きたときのことについてお話ししました。いかがでしたでしょうか?

再度要点をお話しすると、風俗関連で女の子が心配するほど頻繁に盗撮の事件は起きていないので、かなりのレアケースなこと。

ただし全くのゼロではないので、用心するにはこしたことは無いのも事実な点。

そして盗撮は犯罪ですから、お店の方でも万が一発覚した場合には本当にしっかりと対応をしてくれます。

まだ経験のない女の子はそれほどめちゃくちゃにナーバスになる必要もないということです。

ですから盗撮のことは頭の片隅で用心しつつ、普通に注意していれば大丈夫です。あまり気に病むことなく、ぜひ高収入ワークで稼ぎまくってください。

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング