ももジョブブログ

これで指名率が断然UP! 一つ上のフェラチオ・テクニックを教えます

講座バナー

ヘルスなどの風俗ワークでは、定番になっているお口でのサービス「フェラチオ」—みなさんはどのように接客でやっていますか?

プライベートで彼氏にやっているのと同じ自己流スタイルでやってしまっている女の子も多いのではないでしょうか?

実はほんのちょっとテクニックを覚えるだけでお客さんの快感はみるみるアップ!

お客さんに「あの子ともう一度会いたい」という印象を持ってもらえ、指名してもらえる確率もぐーんと上がるんです!!

今回の記事では、そんなフェラチオ・テクニックについてしっかりと解説しました。

特にまだお仕事を始めていない子やスタートしたばっかりの女の子はぜひ参考にしてくださいね!

それではスタートです!!

ももジョブお店マッチング

とっても大事! フェラと素股は風俗サービスの基本です

ヘルスサービスでフィニッシュの方法といえば、一番ポピュラーなのがフェラと素股の2つ。

すでにお仕事している子なら、お客さんに「どちらでイク?」と聞くことも結構あるんじゃないでしょうか?

プライベートなエッチでは使う機会があんまりない素股にくらべ、フェラはもはや普通の恋人たちの営みの1つ!

だから男性経験のある女の子なら1度ならずもやったことがあるでしょう?

それだけにコツを覚えれば、風俗嬢歴がぜんぜんない女の子でもすぐに上達できるようになるんです。

前戯フェラと、いかせるフェラ

噴水

プライベートでは結構フェラチオの経験が多い女の子でも、風俗ワークで最初はちょっと苦労する…という話を聞くことがあります。

というのも、彼氏にするフェラの場合はアレを勃たせたり、もっと興奮させるための「前戯」なフェラなんです。

そのあとはもちろんちゃんとエッチ…つまりアレを挿れますよね。

でも風俗のお仕事だとそれはNGですから、ちょっとだけフェラのテクニックを覚えた方が絶対に良いんです。

お口でいきたいお客さん、フェラ好きなお客さんには、最初は「前戯フェラ」をしても、最後には「いかせるフェラ」をしてあげるととっても喜びます。

風俗ワークでは、この使い分けがとっても大事なんです。ちゃんと気持ちよくさせて、またお願いしたいって思ってもらいましょう!

逆にプライベートの自己流のまま延々と前戯っぽいテクニックだけをしていると、いつまでもフィニッシュできません。

お客さんはイラっとしますし、女の子は顎がつかれちゃう…と、良いことがまったく無いんですよ。

早漏さんなら、それでもフィニッシュしてくれることもありますけどね(๑´ڡ`๑)

男性の性感帯をちゃんとわかってフェラしましょう

具体的なテクニックの前に、男性のあそこのうち、どこが感じやすいかをちゃんと理解しましょうね♪

全然的外れな場所ばっかり刺激したら、骨折り損になってしまいます。逆に敏感な部分ばっかりガッツリ責めるのもオススメできません

女の子もプライベートでいきなりクリばかりガツガツ舐められたら、ちょっとイヤでしょう?

それでは、ちょっと生々しいおチンチンを横から見た図で解説スタートです。

男性の性感帯 図解

①亀頭

男性の性器の中でも一番敏感な部分です。ここをしっかり刺激してあげると男性の性感は高まります。

ただし敏感なのであんまり強くやりすぎると痛がる男性も多いので注意してくださいね。

なお、歯を立てたりするとかなり大変なことになりますので優しく扱ってあげてください♪

②カリ

亀頭とサオの境目は段差ができており、これをカリといいます。この部分もかなり感じやすいので優しく舐めてあげると、男性の快感は高まります。

単にズボッと口にくわえるだけでなく、こうした部分を刺激してフェラのプレイを盛り上げてください。

③裏筋

敏感な亀頭の中でさらに一番男性が快感を感じるのが亀頭の裏側です。

フェラのクライマックスのときには、ピストン運動をしながら、この部分を舌で刺激してあげると絶頂感が高まります。

前戯のときには、ペニスの裏側を根元からすーっと裏筋まで優しく舐め上げていくと、とてもお客さんが喜びますよ。ぜひ試してみてください。

④サオ

ペニスの長い部分のことです。皮に包まれていることもあって、それほど敏感ではありません。

しっかりとしたストロークで上下運動をすることで快感を出してあげてください。亀頭・裏筋を舌で舐めて刺激しつつ、手を使ってしごいてあげるのも良いですね。

⑤睾丸

フェラをするときにタマをさすってあげたり、優しく手に載せてとよろこばれます。またフェラに入る前に舐めると焦らし技として有効ですよ。

ただしかなり敏感な男性の急所ですから、強く扱うのは絶対にやめてください。

ぎゅっと握ったりでもしたら、お客さんは声をあげて防御の体制に入りますし、雰囲気もまるつぶれになってしまいますから。

包茎の男性でもちゃんとできるようになりましょう

 %e5%8c%85%e8%8c%8e%e3%81%ae%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%81%ab%e3%82%82

日本人男性の約半数は仮性包茎…つまり完全に勃起しないときはオチンチンの頭が皮につつまれている状態なんですよ。ちゃんと洗わないとカリの部分に恥垢がたまっていることがあって、ハッキリ言って臭いです(T_T)

風俗のお店ではたくさんのお客さんが来ます。「あっ包茎のお客さんさんだ!」と思ったらシャワータイムのときにやさしく皮を剥いて頭を出して、恥垢がたまりやすいカリをていねいに、しっかりと洗っておいてあげてくださいね。

それでは、各所の簡単な説明が済みましたので、そろそろ実際のフェラテクニックに移っていきましょう。

気分を盛り上げる前戯向けフェラチオ

まず、フェラをするとき最初からがっつりフェラをするというのはあんまりオススメできません (^_^;)

下手をすればお客さんに「この子、さてはサッサといかせて早く終わらせようとしている?」って誤解されちゃいます。

ちゃんとした食事の場合にはメインディッシュの前にオードブル…ということです。

一番最初は気分を盛り上げてくれる、そしてお客さんのあそこがギンギンになるようなフェラテクニックをご紹介しましょう!

①裏筋を舐め上げる

まずフェラをするときに、いきなり亀頭にいくのはちょっとストレートかもしれません。

確かに男性が一番感じやすいポイントですからキモチよくなるのは間違いありませんけど。そのまえに少しだけじらしてしまいましょう。

オススメなのはまずは裏を根元から裏筋に向かって舐め上げることですね。

なんどかおちんちんの下側から上のカリに向かって舐め上げてあげると、さあこれから、亀頭にくるぞという気分がとっても盛り上がってきます。

男性は否が応でもわくわくしてしまうでしょう。

場合によっては、舐め上げてからカリの部分をちょろちょろと舐めるのも良いですよ。とっても刺激的です♪

kari-nameage02

②亀頭を優しく口に含んで、ゆっくりレロレロ

次に亀頭を優しく口に含んでゆっくりと舌でレロレロしてあげると、男性はどんどん性感が高まってきますよ。

亀頭は感じやすいので強すぎると痛がるお客さんがいるので、最初はほんとうにソフトな舐めでいきましょう♪

もちろん、歯を立てたりしたらお客さんは飛び上がってしまいますから、その点は注意!

ちなみに、最初のときにお客さんの勃ちがあんまりよくないときには、①より先に亀頭を口に含んでレロレロしてあげると大きくなってくることが多いです。

あれっと思ったら試してみてあげてください。ちなみに仮性包茎のお客さんの場合には、ちゃんと皮をむいて頭をだしてからサービスしてあげてくださいね。

亀頭をソフトにレロレロ

③先っぽをチロチロ舐めるのも効果的♪

これはちょっと焦らしてあげるときのテクニックです。だんだんお客さんの性感が高まって来たら、少しライトな感触を楽しんでもらいましょう。

舌をいっぱい出して、おチンチンの先っぽの割れているところを優しくチロチロと舐めてみてください。ここは感覚はするどいところですが、優しくチロチロを舐められていると、次第にお客さんは盛り上がってきます。

焦らしのテクニックですから、あんまり長く続けているとお客さんも飽きてきます。

「さていよいよはじまるかな?」というときにちょっとフェイントをかけてあげると効果抜群です!

亀頭の先っぽを舐めてあげるのも効果的

④おチンチンを横に加えて

ペニスを横に加えて往復運動

おチンチンをしっかり口に含むのではなく、横にくわえてハーモニカのようにして口を往復運動してあげましょう。

そのときにおチンチンの下側にしっかり舌が巻き付いているとさらに性感が高まってGoodです。

亀頭など先っぽに比べると竿の方の性感はそれほど敏感ではありません。

でも、なによりもこうしてあげるとビジュアルがとってもいやらしいので、男性がどんどん興奮してきます。

ちょっと非日常的なフェラを楽しんでもらいましょう♪

性感を高める本気フェラチオ

 さて、前戯フェラでお客さんのあそこがカチンコチンになって、さてこれからがメインディッシュです♪

がっちりと本気フェラをして、男性を気持ちよくさせてあげましょう!

このときにいろんなテクニックを使ってあげることで、単にいくだけじゃないフェラになります。

性感をぐーんと高めてもらい、普段よりも断然気持ちのいいフェラを楽しんでもらいましょう♪

唾液をいっぱい出したフェラがキモチ良い

フェラのために唾液を出している状態

本気フェラの前に、ちょっとだけ補足事項です! 恥ずかしさもあって、普通の女の子はフェラするときにあんまりつばを出さない子が多いんです

その気持ちはとってもよくわかります。

でも、よく考えてください…彼氏とのセックスのときでも自分のあそこがしっかり濡れた方が、自分も彼氏も性感が高まりますよね。

同じように、フェラのときでも唾液タップリな方が、しっかり濡れているときと一緒なのでお客さんはキモチ良いんです。

特に性感を高める大胆なフェラなときに唾液が出ていないと、男性は下手をすれば「痛い」って感じることもあります。

なので、それこそ「よだれがポタポタと垂れるくらい」に唾液を出してフェラしてあげてください。

恥ずかしくってもお客さんは絶対にそちらの方が喜びますから、嫌がられることなんて絶対にありません。心配は無用です!

ストロークで、ペニスをピストン運動

さて、お客さんが盛り上がって来たら、ペニスをぱくっとくわえてストローク運動です。

これをしっかりやってあげると、お客さんの性感がぐんぐん高まっていきます。

最初は浅く、そして次第に深く頭を動かして、おチンチンのピストン運動をしてあげましょう!

浅いストロークのフェラ

浅いストロークのフェラ

ペニスをくわえたら、最初は浅いストロークでピストン運動です。顔を前後に動かして男性に刺激を与えます。

このときに、お口の中に入っている亀頭は舌でグルんグルんと攻撃しちゃいましょう!

最初は優しく、そしてときにはちょっと強めに亀頭に刺激を与えながらピストン運動していくと、男性はいやがおうにも行きやすくなってきます。

なお、手はなるべくペニスを軽く押さえていてください。特に仮性包茎の男性は、皮の上から刺激するのと皮をむいて刺激するのではぜんぜん気持ちよさが変わります。

最初は皮の上から、盛り上がって来たら、ぐいっと皮をむいて亀頭を露出させてフェラしてあげてくださいね。

この段階でいっちゃう男性も結構多いんです。

深いストロークのフェラ

長いストロークのピストン運動

浅いフェラでさらに盛り上がって来たら、こんどは深いストロークに徐々に移行してあげましょう。

実は、フェラが気持ちよいかどうかは深いストロークの時に一番違いが出ます。

「いかせるフェラ」をするなら、必ず深いストロークのフェラをしっかりとしてあげましょう。

ペニスのカリが出るくらい浅く加えたら、ぐっとペニスの根元まで加えて、また、カリが出るくらいまで戻すという深いフェラをしましょう!

普通のプライベートなエッチではおチンチンをギンギンにさせた後に女の子のあれに入れることが多いのでなかなか馴染みが薄いかもしれません。

ぜひ頑張って身に着けてくださいね。

お口でフィニッシュ!最後までいかせるフェラチオ

 さて、お客さんの性感がぐんぐん高まってきたら、いよいよお口でのフィニッシュです!

ぐいぐいと最後まで引っ張って、お客さんに気持ちよくイってもらいましょう♪

お客さんも感動のローリングフェラ

ローリングフェラ

プライベートなエッチでする子はあんまりいませんが、お客さんを絶頂に導きたいならぜひとも覚えてほしいのが「ローリングフェラ」です。

顔をひねりながらフェラをする、ちょっと上級編テクなんです。

これは、舌をしっかり亀頭に密着させて、顔を左右にぐるんぐるんと回す…というかなり大胆なやり方のフェラなんです。

このやり方は体への刺激も凄いんです。普通の上下運動の刺激でなくねじりがはいりますから、普段味わったことの無い快感になりますから。

ビジュアルがとっても激しいことになるのも特徴です。お客さんが「これはすごい!」と思うこと請け合いです。

このローリングフェラはやっぱり女の子のパワーをかなり要求しますから、1日に何回もがっつりやると疲れてしまうでしょう。

ここぞという時にぜひ繰り出して、お客さんをがっちり捕まえてください!

フェラの必殺技ディープスロート

ディープスロート

盛り上がって来たら、本当に深くペニスをくわえる「ディープスロート」をやってみましょう。

口の中を真空になるようにしっかりすぼめ、ぎゅーっとペニスの根元までくわえこみます。

口の中に隙間を作らず、ぴたっと口の粘膜をペニスにくっつけてあげることで、男性はまるで女性のあそこに入れているような感触を味わうことができます。

なお、おチンチンのサイズ次第では喉に強く当たってしまい、おもわず「おえっ」となってしまいますので、くわえる深さ加減は十分注意してください。

ペニスをぐっと深くくわえているとき、舌はもちろんペニスの裏筋に密着させてください。

この状態で深く、深くピストンすれば男性は絶頂を迎えるまでそれほど長くもちませんよ! ここまでやってあげれば、お客さんの満足度は相当に高いです!

もちろん、ディープスロートは最初はうまくいかないのが普通です。心配ならば、優しそうなお客さんで実験してしまうというのも手ですね。

女の子から「フェラの勉強させてください」と言われたりしたら、お客さんは逆に萌えちゃうかもしれません。

最後が大事!口内射精

フェラで絶頂までぐんぐんと性感が高まってフェラでいきなら、お客さんは口内射精をしたがるものです。

通常のエッチで中出しの方が外に出すより男性は全然快感が強いのと一緒です。

口内射精がNGだったりオプションなお店の場合には仕方ありませんが、OKのお店ならばぜひ最後までフェラ好きのお客さんのためにしてあげましょう!

お客さんが絶頂に達して射精したとき、すぐに口を離さないであげてください。

射精のときはかならずドクっドクっと、何回かでるものですからそれを受け止めてあげるとお客さんの快感は全然違います。

ようやく達したなと思ったら、そこではじめてお口から精子を出します。

このときに汚いものを吐き出すようにティッシュに「ペッ」とでもやろうものなら、今までの苦労が水の泡…一気に興ざめしちゃいます。

もしできるならばお口からダラっと精液を手の上に出して、「いっぱい出たね♥」とニッコリしてあげてください。

これでお客様は大満足なハズですよ!

フェラチオ好きの男性の心理

照れる白人男性

さて、ここまでフェラのテクニック面を見てきましたが、同時にフェラチオ好きの男性の心理についても知っておきましょう。

フェラは男性の征服心を満たしてあげる方法

単純に舐められてキモチが良いという性感の部分に加えて、心理的な快感がかなり強いことが、男性がフェラが好きな理由なんです。

具体的には征服心が満たされるんです。こんな素敵な女の子が俺のチ○ポを舐めてくれる…というギャップがとっても嬉しいもの。

女の子が自分のものになったという喜びを感じることができるんですね。

フェラの快感は目でも感じるもの

女の子は恥ずかしがって明かりをなるべく暗くしたがるかもしれません。

やっぱりフェラは性感に加えて可愛い女の子がくわえてくれる、舐めてくれるという図に男性は興奮するんです。

だから、お客さんから指名をもらいたいと思う女の子は、お客さんに視覚でもぞんぶんに満足してもらいましょう!

ある程度明るくして、あなたがお客さんのアレをくわえてあげているところをしっかり見せつけましょう。

お客さんを上目使いでみて、あなたがフェラしてあげている様子をタップリと楽しんでもらいましょう。

この視覚的な部分でも満足するとお客さんの反応は全く違ったものになるはずです。

まとめ ~フェラテクニックでお客さんを虜にしちゃいましょう!

さて、今回のフェラチオテクニックの記事、いかがでしたか? 再度言いますが普通は風俗でのフィニッシュは普通は素股かフェラのどちらかになります。

口内発射でいきたいお客さんはもちろん、最後は素股でフィニッシュするお客さんでも、フェラはとっても大事です。

気分を盛り上げるための前戯フェラや途中までの本気フェラはとってもパワフルな武器になります。

セクシーな女性が上手だとさらに良いのはもちろんです。

フェラチオ好きの男性心理で話したように、清楚な雰囲気の女の子がフェラテクニックを繰り出しても意外性がありお客さんへのインパクト抜群です!

もちろん今回紹介したテクニックはお仕事ではなく、プライベートで彼氏にしてあげても喜ばれますよ!

ぜひフェラが上手くなって、いまよりもっと指名率をグーンとアップして、より高収入をしっかりと稼ぐようになってくださいね

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング