ももジョブブログ

風俗嬢でもクレジットカードを作りたい!そんな女の子のためのアドバイスをまとめました

風俗嬢とクレジットカードまとめ バナー

風俗でお仕事をしている女の子から、どうしてもクレジットカードを作りたいんだけど…と相談されることが時々あります。

お仕事がどうしても不規則になりがちな風俗のお仕事をしていると、アマゾンなどネット通販での買い物にはやはりカードがあると時間がないときにも便利です。

それに、ちょっと大きめの買い物をするときに女性が多額の現金を持ち歩くなんて、とっても不用心ですからね

以前にもましてクレジットカードは必要になってきていますよね。でも残念ながら風俗嬢はなかなか一般のクレジットカードを作るのが難しいんです。

そこで、今回はそうした風俗で働く女の子の悩みに解答するため、風俗嬢とクレジットカードに関する情報をまとめてみました。

ももジョブお店マッチング

風俗フルタイムになる前に、会社勤めをしているうちにカードを作っておく

会社勤めをしているOLがカードを作れた

風俗のお仕事をしていると、お店に在籍していることから、なんとなく「お店の従業員」みたいな感覚があると思います。

でも実際のところは、フリーのライターさんやカメラマンさんといった人たちと同じ、言ってみれば風俗嬢は「自営業者」という立場なんですね。

日本のクレジットカード会社の審査では、安定した収入のある身分のはっきりした人であることが一番重要視されます。

なので、一般企業に務める会社員や公務員は優遇され、そうでない人はカードを作りにくいのが現状です。

ですから、こうしたフリーランスの人たちが口々に言うのが

「クレジットカードは必ず会社勤めをしているときに作っておくように!」

ということなんです。

クレジットカードを手にする女性

一度クレジットカードを作ってしまってから、会社を辞めても、支払いを延滞するなどのことが無い限り、普通はそのカードをずっと使えます。

ですから、今はまだOLさんや店員さんのお仕事もしている場合には、フルタイムで風俗のお仕事をし始める前にカードを作っておくのがベストです。

そんなことを言っても、もう風俗のお仕事をフルタイムでしてしまっているし…という子も大勢いると思います。

それ以外の方法についてもいくつかご紹介していきたいと思います。

VISAデビットカードなら、風俗のお仕事をしていても普通に作れます

デビットならカードが問題なく作れる

ももジョブ運営が、風俗で働いている女の子から「クレカがやっぱり必要なんだけどどうすれば?」と相談されたときの模範解答から。

一番最初にお勧めするのが「VISAデビットカード」という種類のカードです。

これは銀行口座が作れる人なら作れますから、クレジットカードのような厳しい審査はありません。

給与明細などの細かい収入の証明は不要ですので、ほとんどの風俗嬢でも何のトラブルもなく作れるでしょう。

VISAカード加盟店なら、一般のカードと全く同じようにしてお買い物できます。もちろんネットでも使えます。

なので、お買い物を便利にするためにカードがほしいというレベルならコレで大丈夫です。

結構、このVISAデビットカードの存在を知らない風俗の女の子は多いんですよ。

普通のクレジットカードとVISAデビットカードの違い

クレジットカードでショッピングする女性

それでは一般のクレジットカードとVISAデビットカードは何が違うんでしょうか? 一番大きな違いは支払い方法です。

普通のクレジットカードが買い物などで使った金額を後払いしたり、分割払いしたりしますよね。

一方でデビットカードは買い物でカードを使ったら、その時に銀行口座からすぐ一括で金額が引き落とされることが一番の違いです。

ということは、口座に入っているお金よりも大きい買い物をする場合に、後払いにしたり、分割払いはできないということが一番大きな違いになります。

当然支払い口座の残高より大きい金額の買い物は出来ません。

もちろん、他にもクレジットカードはお得なポイント還元があるなど、デビットカードよりも細かい特典がいくつも用意されていたりします。

何となくクレジットカードの方が良さそう…と思うかもしれません。

それでも、ももジョブ運営は風俗で働く女の子はなるべくVISAデビットカードの方にすべきだと思っています。

現金払いとあまり変わらないので、無駄な浪費をなくせます。

貯金が貯まるイメージ

口座に入っているお金で足りなくて、クレジットカードで分割やリボ払いをしなくてはいけないほど大きい買い物をするのは、よっぽどの内容です。

一般職のOLさんだと収入がかなり低いですから、どうしても分割しないと買えないかもしれません。

でも風俗のお仕事はすぐに高収入を得られるので、ちょっとしたブランドモノ程度なら一括現金払いにちかいデビットカードでもあまり問題ないですよね。

また、なるべく浪費を抑えたいと思っている女の子の場合には、支払い口座にあんまり大きな額を入れないと衝動買いなどをしなくて済む点もオススメな理由です。

カードを作って、つい衝動買いが多くなって、結局、高収入のお仕事を選んだのに支払いに追われている…なんてことになったら本末転倒になっちゃいますからね。

VISAデビットカードを大手銀行などがちゃんと扱っています

大手銀行イメージ

以前はデビットカードはかなりマイナーな存在でしたけど、最近は誰でも知っている大手銀行も扱っていますので、安心できます。

現在有名どころでは、都市銀行の三菱東京UFJ銀行、ネット銀行の楽天銀行、そして地方銀行であるスルガ銀行でVISAデビットカードを作れます。

海外でも同様な方法でデビットカードなどを作れます

海外へ行く

ここはおまけです。中には海外に長期留学する資金を貯めるために、風俗の高収入ワークをしている女の子もいるでしょう。

そして、海外の現地での活動に支障がないようにクレジットカードを作りたいということもあるでしょう。

実は現地の銀行でも、口座を作る際にデビットカードも作れる銀行が少なくありません。

また、特に米国ではセキュリティ・デポジット・カードとかセキュアド・カードといい、最初にまとまったお金を支払い、その額を限度額として使える形式のクレジットカートもあります。

なので、留学を考えている子も、慌てて風俗で働いているときにクレジットカードを焦って作る必要はないんですよ。

アリバイ会社を使ってクレジットカードを申し込むのはNG

ストップのジェスチャーをする女性

風俗で働くクレジットカードを作りたい女の子から、「アリバイ会社」を使ってたらどうだろう?という質問もいただきます。

絶対にそうした用途でアリバイ会社を使うのはNGです。やめた方が無難です。

かなりの確率で、クレジットカード会社はアリバイ会社が使う会社を把握していますから、審査が通らない可能性が大です。

また、万が一作れたとしても、カード会社にバレたら利用停止処分になり、そのあとはカードをしばらく作れなくなる場合すらあります。

風俗店自身がしっかりアリバイ対策をしている場合、一般のクレジットカードが作れてしまうことはあります

何故かわからない女性

女の子が正直に「風俗店で働いています」と申告したら、間違いなくクレジットカードの審査では通らないでしょう。

もちろんアリバイ会社などを使って作った給与明細などを利用しても、クレジットカード会社の方にはそれが実体の無い会社だ…とバレていることがほとんどです。

ほとんどの場合断られてしまいます。

もちろん、中には「風俗店勤務だけどクレジットカード作れたよ」という知り合いの話を聞くこともあるかもしれません。

不思議ですよね…なんで上手くいってしまうのか。

風俗店が実態のある会社をアリバイ対策に使っていると、大丈夫になってしまう場合も

電話をする男性社員

大手風俗店グループなどの場合は、アリバイ対策で外部のアリバイ会社を使わないケースがあります。

グループ傘下のちゃんと普通に業務を行っている飲食店や会社に在籍していることにすることが多いようです。

そうしたことから、大手は段々と、アリバイ対策を「アリバイ会社」に外注しなくなっているんです。

クレジットカード会社の審査は、申し込みされたらペーパーカンパニーではなくちゃんと実態のある会社にちゃんと勤務しているか?をチェックします。

なので、上記のような対策をしているお店だと大丈夫なケースもあります。カード会社から女の子も書面上は普通にお勤めしていると見られることもあるようです。

風俗嬢でも個人事業主として申請すると外資ならOKになるケースも

個人事業主で取得したカード

普通のVISAクレジットカードは作れなかったが、なぜかア○ックスゴールドは審査が通ったという風俗で働く女性の例を知っていますよ。

しかも、別にお店のアリバイ対策すら使わなかったという話です。

確定申告などをしっかり行っていて稼いだ分税金も払い、貯金もしっかり持っているという場合のケースです。

風俗嬢でも「個人事業主」の立場でカードを作れてしまうケースもあるようです。

日本の会社の場合は会社員や公務員でない場合にはかなり難しいんです。

でも外資の場合にはしっかりと書類が揃えられて支払い能力があれば個人事業主でもOKという場合もあるようです。

もちろん、あくまでも上手くやったそういう例もあるよ…という程度のお話しです。

そういった形でクレジットカードを作るのは、おすすめしません

利用停止になったカードを切る女性

正直な話、そこまで頑張って風俗嬢時代にクレジットカードを無理して作ることは、おすすめしません。

いずれにしてもすべての情報をカード会社に申請して審査してもらっているわけではなく、どこか隠している部分がかならずあるからです。

繰り返しになりますが、もし虚偽の申請をしたことがカード会社にバレてしまった場合には、やっかいです。

いきなりカードが突然利用停止になってしまったり、トラブルになってしまう可能性もあり、面倒なことになりかねません。

そして、一度ペナルティをくらってカードが使用停止処分されてしまうと、そのあとに不便を感じてしまいます

いざ風俗のお仕事を卒業して一般の仕事に就いたにも関わらずカードが作れなくなってしまい、逆に不便な思いをするリスクがありますからね。

まとめ

デビットカード

今回の記事では風俗嬢とクレジットカードに関する情報をまとめてみました。いかがでしたでしょうか?

もう一度情報をまとめると、普段の買い物やネットショッピングを便利にしたいなら、VISAデビットカードを作ってみましょう。

VISAカードの使えるお店で普通に買い物をするならまず問題なく普通のカード同様に使えます。

風俗のお仕事をしていて一般のカードはNGでも銀行口座を開設できるのであれば作れますし、基本的に即時一括払いのみですから、リボ払いや分割払いでの大きな買い物への誘惑も抑えられますよ。

ぜひ検討してみてください。以下にVISAカードの公式サイトにリンクを貼っておきますから、実際のページを見て参考にしてみてくださいね。

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング