ももジョブブログ

やっぱりソフトSMが1番! SMテクニックを活用して充実の毎日を♪

     - 働き方 , ,

 sm00_compressed

【女性向けの記事です。特に風俗嬢さんに読んでもらいたい内容です。】

いつものエッチに飽きてしまった女性。それからお店のマニュアル通りのプレイに飽きてしまった女性。

ソフトSMを活用する事で、

  1. 一般女性なら、いつもより刺激のあるエッチが出来るようになります。
  2. 風俗嬢さんならプレイの幅を広げることが出来るようになります。

特に風俗嬢さんの場合は、ソフトSMを活用してM気質なお客さんを発掘出来れば風俗のお仕事が今より楽にもなりますよ(^^)

そんなソフトSMのテクニックをご紹介していきますね~♪

ももジョブお店マッチング

世の中はSとM

SとM_compressed

自分の知らない世界を知れば、その分だけきっと幸せの幅も広がります。男が交わるのは女だけと考えられた時代に、初めて男と交わった人はいったいどんな感動を覚えたんでしょうか。(同性愛)

「世の中には男と女の二種類いるのに、その片方しか知らないなんて勿体なさすぎる!!」と考えていたに違いありませんね(想像です)

SとMにも同じことが言えます。

誰でもSとMの両方の性質を持っていて、どちらかに偏っているのが普通ですね。偏り過ぎてる人の事を、ドSだったりドMなんて呼んだりします。

 

今日もどこかで、Sなのか?Mなのか?を男女がイチャイチャしながら討論しているはずです。

今アナタが、SでもMでもどちらでも構いません。両方体験すれば、今よりも刺激のあるエッチが出来るようになって、パートナーとの毎日がきっと充実しますよ♪という事です。

 

風俗で働いてる女性なら尚更!!

お客さんに責められる立場ならお客さんも喜びますし、逆に責めれる立場なら、それもお客さんは喜びます。(M気質な男性は大喜び!)

S男クンよりもM男クン

 s%e3%82%88%e3%82%8am%e3%81%ae%e7%94%b7_compressed

この章と次の章は、主に風俗嬢さん向けの情報になりますので、風俗嬢という職業に興味のない人はスルーしちゃってくださいね。

人一倍楽に仕事がしたいと考えている風俗嬢さんほどM男クンを好む傾向がありますね。

S男クンは、接客していて疲れる事が多い。

 

と私が店長時代に担当していた風俗嬢さんは言っていました(^^;)

逆にM男クンの場合は、自分が主導権を逃げれるのでプレイが非常に楽なんだそうです。

また、口調だけオラオラなんだけどプレイ内容はいたってノーマルな人も一定数いるとの事で、なんか振り切れていない感じが残念。。と言っていました。

そんな残念な男性でもお客さんなので、いちいち気持ちのスイッチをまた入れるのが疲れる。

 

といった愚痴を月2回くらいは聞かせれていたと思います。

「どれだけ楽に稼げるか」を考えていた女性だったので仕方ない部分はありますが、それにしても確かにS男クンよりはM男クンの方が、接客が楽なのはそうかもしれませんね。

 

M男クンのメリット

責められたり、苛められたり、罵られたり、冷たくされたり。それから放置されたりする事に喜びを感じる。

というのが世見一般的に多くの人がM男性へ抱く印象ですね。

風俗嬢が基本責めて、プレイの主導権を握れることがほとんどですから、乳首が痛くなったり、手マンで膣内が痛くなったりする事を大幅に軽減出来るようになったりもします。

自分の指名客の7割以上をがM男クンが占めるなら、相当楽になるはずです。

M男クンの注意点!

ただし!

ここで1つ注意があります。M男性だからといって何でもOKな訳ではありません。

特定の女性に責められたりするのはOKだけど、冷たくされるのはNGというパターンもあります。 責められたり、苛められたり、基本的にかまってもらってないと嫌なタイプですね。

もちろん逆のパターンだってあります。

接客の中で、「この人絶対Mだ!」と思う場面は多々あると思いますが、最初から飛ばしてSを出しすぎるのはオススメしません。 M男クンにもM男クンなりのこだわりがあり、またそれを表面に出せないでいる人も大勢いますので、探り探りOKなラインを見極めていく必要があります。

アナタの犬にしてください!!

犬_compressed

M男性を象徴するかのような言葉ですね。

ここまでの男性はソフトSMじゃなくて、ちゃんとしたSM店に行ったほうがいいですよね(^^;)

ただ、男性が風俗店を利用するときの楽しみ方は人それぞれです。

①SM店に行って、「よし!SMを楽しむぞ!」と最初から決めてお店に行くよりも、一般風俗店でS気質な女性に出会い自分のMをさらけ出すことに喜びを感じる人もいます。

(これはM男性にしか分からない部分なので理解し難いと思いますが、、、)

とはいえ、M気質な男性なのかどうかは会ったばかりだとよく分からないですよね(^^;)

そこで、簡易的にチェック出来る方法があります。(あくまで傾向としてです)

これに当てはまったらM男クン決定!?

巷にはS男かM男かを見分ける方法があふれていますね。

私自信が根っからのM男ですので、そんな私がこれは確かに!と思った見分ける方法をお伝えします。

王道ネタの爪チェック

男性に、「自分の爪を見て!」と言いましょう。

男性が、手のひらを下に向けて自分の爪を見たら「S」

男性が、手のひらを上に向けて自分の爪を見たら「M」(指を丸めた状態で見ます)

 

女性のタイプが、「高身長」+「気の強い性格」

M気質の強いでんせいが、高身長+気の強い性格の女性を好む傾向があります。

私自身もそうですし、私の友人のM男性の好みのタイプも不思議とコレに該当しました。

 

相槌の声が優しくて甘~い

これもM率高いですね。M気質の男性は、相槌の声が本当に優しいです。しかも甘い。

相槌の声が、優しくて、トーンが高くて、甘い。そんな男性はM濃厚です。

 

言葉責め

言葉責め_compressed

ソフトSMで1番やりやすいのが言葉責めですね。

目隠しや、拘束のように道具を必要としませんので、やろうと思えば誰でもすぐに出来ます。

 

定番の言葉責めはコレ(ソフトな言葉責め)

目隠しや拘束している時の方が効果があります↓↓

  • 私がいいって言うまで、逝っちゃダメだよ。
  • こんな恥ずかしいかっこしているのに、大きくなっちゃうなんて変態ね。
  • 感じちゃってるの?
  • もっと声聞かせて
  • 感じてる顔が可愛い。

↑かなりソフトな言葉責めですので、入門にはピッタリですね。

 

「どうして欲しいの?」と最初に言ってみてください。

どれくらいのM度なのかを推し量るフィルターとして、是非最初にこの言葉を投げかけてみて下さい(^^)

もし、「あなたの犬にして下さい!!」なんて言われたら、かなりのドMです。プレイでしっかり満足させて、次の指名もすかさず取り付けてくださいね。

「どうして欲しいの?」という言葉ですぐに、「○○○してください。」だったり「お任せします。」などすぐに返答がある場合は、SMプレイのスイッチがある程度入っている状態ですね。

「・・・・」と沈黙になる方が大半。

例えば空気を読まずに「どうして欲しいって、逆にどうしたいの?」と質問で返してくる人もいます(^^;)

この場合は、「四つん這いになって!」と指定してあげるのも1つの手です。

この時お尻を「バシッ!」と叩いて相手の反応を見ましょう。抵抗がなさそうなら、そのまま続けて。

逆に抵抗があったり、嬉しそうにしていない場合は、目隠し+拘束の状態で通常通りに手コキ&フェラをしてあげます。

目隠し

目隠し_compressed

ソフトSMの代名詞とも言えるのが、この目隠しですね。中学生でも知っている事かもしれませんが、人間は目隠しをされて、視覚情報が遮断されると、聴覚と触覚が非常に敏感になります。

視覚情報が低下↓↓ すると 聴覚と触覚が敏感に↑↑↑ なります。

人間の身体はエッチをより楽しめるようにとても奥深く出来ていますね。本当にスゴイです(^^)

男性が目隠しをしてきた時の対応

目隠しをされて愛撫されると普段よりも気持ちいいですよね?

(※普段のエッチで、ずっと目を閉じたままの女性は効果半減の可能性が高いです)

目隠しをしてくる男性も、普段よりも気持ち良さそうにしている反応を期待しています。

目隠しをしながら、

  • 耳に息を吹きかけたり
  • 筆を使って、耳や乳首を責めたり
  • 紐で縛ったり
  • 言葉で責めてきたり

こういった事をするのがオーソドックスですね。

→もしもですが、実際そこまで気持ちよくなくてもここは演技必須の場面です(^^;) 少しでもいいので演出してあげてください。
(素直に気持ち良い場合は流れに身を任せればOKですよ)

男性にも目隠しを試してみよう♪

せっかくその場にあるアイマスクですから、男性側に試さないのは非常に勿体無いと思いますよ(^^)

男性が、Mなのかどうか?

もしくは将来Mになりそうな素質はあるのかどうか?

ここで発掘すべきです。(風俗嬢なら)

男性へ目隠しをする時は、

  • 何も言わずに、当たり前の様に目隠しを付ける(次はアナタの番よ♪というイメージ)
  • 「私も責めてみたいんだけど~♡」と可愛くおねだりする
  • 「凄く感じるようになるからやってあげるよ♪」と提案する

大きくこの3つのどれかになると思います。(細かい言い回しはお任せ致します。)

大切なのは男性の反応です。(要チェック!!)

↑のどれでも良いのですが、男性が嫌そうな反応をしなかったらMの可能性があります。

OKならそのまま弄ってしまってOK

相手がOKしたならそのまま責めてOKです。

目隠しをした状態で、耳→首→乳首→下。と相手の反応を見ながら徐々に責めて下さい。

拘束

 %e6%8b%98%e6%9d%9f%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e7%94%b7%e6%80%a7

目隠しをOKしてもらえたら、次は拘束です。

※お仕事の時は、自分のバックへ常にロープを入れておくのが良いです。

目隠し+拘束で興奮はより高まる

この段階まで出来ていれば興奮は非常に高まります。

目隠ししている状態で、「せっかくだからコレも一緒に♪」と男性客へ提案してみましょう。受け入れてもらえればこっちのものです。

 

縛り方は、「両手を後で縛る」

両手を前で縛るよりも後で縛ったほうがより自由を奪われるので、興奮します。(これは女性でも同様ですね)

自由を奪われることによる”不安”が性的興奮を高めるとう仕組みです。

 

もちろん手枷でもOKです

ロープに抵抗を感じる人は、手枷でもOKです。こちらも固定する時は両手を後ろにして手枷を付けると効果的です。

 

開拓出来そうならそのままGO!

 全ては男性の反応次第ですが、ソフトSMを活用して抵抗していなければいける所まで進んでみましょう。

抵抗があったり、反応が微妙なら無理はせず通常プレイへ戻します。

開拓出来そうなお客さんは次の指名へ

上の章でも説明しましたが、M気質のお客さんは接客が楽になる事が多いです。

そういったお客さんには、他のお客さんよりも頑張ってサービスしてあげて、なるべく次の指名に繋げるようにすると、先々のお仕事が楽になってきます。

男性は誰でもM気質を持ってる

Sっぽい男性でも必ずMの要素は持っています。

慣れていなかったり、抵抗があるなど障害になるものを取り払えれば、開拓はしていけます。

また、初めて接客するお客さんにソフトSMを試すのは勇気がいる。と考える女性も多いと思います。

その場合は、また指名してくれたお客さんに試してみてください。(2回目の接客)

1人の女性を指名してくれる平均回数は、3~4回ほどです。 それを、5回~10回へと伸ばすためにソフトSMのテクニックを活用するという形です。

M気質で、自分がプレイの主導権を握れるお客が多ければ多いほど、お仕事は楽になりますよ(^^)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

風俗嬢さんがソフトSMのテクニックを活用して良い男性客を捕まえる為のアドバイス記事でした。

いつも受身だけど、たまには責めてみたいという女性なんかは是非試してみてくださいね(^^)

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング