ももジョブブログ

風俗嬢が知っておくと便利な営業メールのコツとNGなお作法事例!

メール00_compressed

風俗嬢のお仕事に、お客さんへの営業メールは含まれていないことが多いですね。

キャバ嬢として働くなら営業メールは避けては通れませんが、風俗嬢ならほとんど営業メールに気を配らなくてもOKです。

ただし!

今より沢山指名が欲しい風俗嬢さんや、色恋管理出来そうなお客さんのリピート回数を少しでも多くしたいと考える風俗嬢酸にとっては、使い方次第で自分のお給料を増やすことが出来ます。

今回の記事では、そんな風俗嬢さんの為の営業メールのコツとNGなお作法事例をご紹介していきます。

ももジョブお店マッチング

風俗嬢は、キャバ嬢よりもメール営業が必要ない

メール01_compressed

  • キャバクラは、女性を口説いて、その先に体の関係を期待します。
  • 風俗は、お金で体の関係を買い、もし好きになったらその先に恋人関係を期待します。

↑多くの女性が知っている事ですが、お客さん視点でキャバクラと風俗の違いを説明するならこうなりますね。

(※人によって利用目的が様々というのは大前提で、例外もありますが、多くの人がこれに該当するという意味です)

人間関係よりも肉体関係

メール02_compressed

当たり前の事ですが、風俗で遊ぶ男性は人間関係よりも肉体関係を重視しています。

キャバクラは、

  1. お店に通って
  2. キャストの興味を引いて
  3. メールなどを通じて押したり引いたり駆け引きをして
  4. 最終的ににその先へ辿り着けるかの保証はない。

こうなります。

こういったプロセスを全部省いて、エッチな事をしたいなら、60分○○○○円を支払って風俗を利用しますね。

当然ながら、メールやLINEなどのやりとりを面倒くさい。と感じる男性が大半です。

営業メール送れ!なんていうお店はほとんどない

メール03_compressed

風俗店側も、こういった風俗客の心理は分かっています。

ですから、在籍キャストさんに「お客さんに営業メール送って下さいね~。」なんて言うことはほとんどありません。

既にどこかの風俗店で働いた経験のある女性ならお分かりかと思います。

お客さんを色恋管理するなら、メールは役に立つ

メール04_compressed

。。。とここまで説明したきた事は、風俗業界では当たり前の事。みんな知っている事です。

しかし、だからこそ人間関係の要素を持ち込むことが出来たらなら、本指名として長く利用してもらう事に繋がります。

お給料がただ増えるだけじゃありません。上手に活用出来ればお給料が飛躍的にアップします。

「お給料が飛躍的にアップするならみんなやってるでしょ?」

なんて声が聞こえてきそうですが、営業メールに向いている女性/向いていない女性というのはやはりあります。

次の章ではその辺を説明していきますね。

営業メールが向いている風俗嬢

メール06_compressed

これらに該当する女性は営業メールを活用した方が良いと言えます。

接客するお客さんの特徴

  1. 指名してくれるお客さんによく口説かれる
  2. 風俗なのに、プレイをせずに会話だけのお客さんがいる
  3. プレイよりも会話中心のお客さんがよくいる
  4. 「彼氏はいるの?」と個人的な恋愛の質問を頻繁にされる

↑肉体関係以上を求めるお客さんが多い風俗嬢さんは、人間関係の要素を持ち込む事がスムーズに出来ます。

こういった特徴は、女性としての魅力を感じてもらえているサインですから、それを上手に活用する事で収入アップに繋げられます。

 

女性自身の特徴

  • 1日でも早く風俗の仕事を卒業したいと考えている
  • 周りの風俗嬢よりも沢山お金を稼ぎたいと考えている
  • お店の中でNo1になってみたいと考えている
  • 出勤したら全部予約でいっぱいにして、効率よくお仕事がしたいと考えている

↑また、こういった事を考えている女性は、特に向いていますね。

営業メールが向いていない風俗嬢

メール07_compressed

 

こういった女性は、営業メールを活用したとしても効果が出るまでにとても時間がかかる場合があります。

接客するお客さんの特徴

  1. 接客したお客さんとほとんど会話をしない(お客さんから話しかけてこない)
  2. 射精したお客さんが、まだ時間が余っているのに退出してしまう(デリヘルなら帰ることを促される)

↑もしも、自分が接客するお客さんがこんな男性ばかりなら営業メールはまだ活用するべきではありません。

それよりもまずは、接客内容から見直すのが良いですね。

 

女性自身の特徴

  • 当面この仕事を続けるつもりで、出来るだけ楽なほうがいい
  • メールなどの面倒くさい事はとにかく嫌い
  • お仕事している時間以外に、仕事の事を考えたくない

↑働き方やライフスタイルには個人差がありますから、こういった考え方なら営業メールは自分への負担にしかならない事がほとんどですから、やめておいた方が無難です。

これはNG!な営業メールのお作法

メール08_compressed

直接会っていない時にも、意中の人と繋がれるツールが、メールやLINEです。

繋がっている時間や回数が多いほど、相手への興味関心は強くなりますから、営業メールは上手に活用したい所です。

風俗だけでなくキャバクラで働く女性にも言えることですが、多くの女性がしている間違い事例をご紹介します。

用事のある時にしかメールしない

借りる_compressed

色んなNG事例がある中で、1番ダメなものがコレかもしれません。

普段ほとんど連絡を取らない友達から、久しぶりに連絡が来たと思ったら「お金貸してくんない?」と言われた時を想像すれば分かりやすいかと思います(^^;)

これ最悪ですよね。。

 

自分の都合。自分のタイミング。自分の要件のみ。

正常な神経ならこんな連絡情けなすぎて出来ないと思うのですが、やってしまう人は世の中に大勢いますね。

風俗嬢やキャバ嬢が、突然お客さんにメールして「お店来てよ?」と連絡するのはまさにお金を貸してくんない?と言っているようなものです。

継続的に連絡を取っていない相手からの「お願い」は、受け入れてもらえないことがほとんどです。

メールの内容が要件のみ

味気ない_compressed

1つ目よりはだいぶマシですが、あまりよろしくはありませんね。

「明日出勤だからお店に来てよ~♡」

「こんばんは(^^)/  明日出勤する事になりました~♪ 暇だったら遊びに来てね♡」

↑↑1通目にこういったメールを送るのは避けたほうが良いです。

 

温かみや愛情が少しも感じ取れません。

送るならこうです。

「西海さんこんばんわ~♡ 今日、明太子パスタ作ったよ~♪♪ 上手に撮れなかったけど美味しそうでしょ?(><)   今度西海さんにも作ってあげたいなあー♡♡ 」

いかがでしょうか?

ちなみに、これは私が都内の某キャバクラへ行った時に指名したキャバ嬢さんからお送られてきた営業メールです(笑)

「凄く美味しそう(^^) 実は、明太子大好物なんだよね(✨) 是非今度、あかりちゃんの手料理を食べさせて下さいm(__)m♡」 

と私は気持ち悪いメールを返信しました。

 

この営業メールはとても返信しやすいですし、社交辞令とはいえなんか距離が縮まった気がするよい見本だと思います。

勘違い系(使い方間違えると返信率下がります)

損してる_compressed

メールやLINEの文章が基本短文の子って多いですよね。プレイベートなら別にいいんです。

でも、仕事で活用する為の営業メールならNGになる事が多いですね。

 

例えばこんな感じです↓

  • 「お仕事お疲れさま~♡」 
  • 「おはよう(^^)/」

お客さんから話題を提供してくれなければ、オウム返しで終わってしまう文章です。とてももったいないです。

お客さんが、「おはよう(^^) 朝起きるの早いんだね~。 今日はお休みなの?」と返信したとします。

「今日は休みだよ~♪」と一言のみの返信。

色恋管理へと発展させる為のメールでこれはあまりよくありませんね。 メールしているうちになんだか面倒くさくなってきちゃいます(^^;)

 

短文返信は使いどきが大事です

駆け引きで、「引きたい時」に使うのがオーソドックスな方法ですね。

先で紹介した明太子パスタみたいなメールを日常的に送っている子が、お客さんが釣れそうになったと判断できる時に、あえて引く(そっけなくする)時に効果があります。

 

敵を知り己を知れば百戦危うからず

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」ということわざがありますが、コレって自分を知るのが一番難しいんですよね(^^;)

短文メール一辺倒で、それでも相手から継続的に話題を振ってきてくれる程に自分自身が魅力的な女性なのかを必ず自問自答する必要があります。

返信時間の計算を間違える

そこまで親しくない相手と一定の距離を取りたい時に、一定時間経過してから返信する女性も多いと思います。(男性もですが)

相手から返信が来てから、必ず1時間~2時間後に返信する。 ←本当にこれを続けるのはあまりオススメしません。

会話が盛り上がっている時は、早めに返信
やり取りの中で、少なからず盛り上がる時があると思います。お互いの趣味が一緒だった時。何かの出来事に共感した時。恋愛の価値観を確認し合っている時。例えばこんな時は、出来るだけ早く返信してあげた方が、男性の熱が冷めにくいですね。 会話は弾んでいるのにレスは遅い・・。これだと釣れる魚も釣れなくなってしまいます。

人によっては返信を戸惑うメール

メール09_compressed

NGではありませんが、人によっては返信を戸惑うケースもあります。

返信を戸惑う事は、そのまま忘れて返信してくれない事に繋がります。最悪アナタ自身の存在も忘れ去られてしまうかもしれません。

連続送信

会話の流れで、一度や二度そんな時だってあると思いますが、やりすぎには注意が必要です。

メールを開いたと時に、2~3個の話題に対して同時に返信しなければならない相手の負担は、再度指名してくる気持ちを遠ざけてしまいます。

ほっぽり投げるメール

「今日、明太子パスタ作ったんだ~♡」

→アナタにまだそんなに興味を持っていない人なら、「そうなんだ。」で終わる可能性が高くなります。

「西海さんこんばんわ~♡ 今日、明太子パスタ作ったよ~♪♪ 上手に撮れなかったけど美味しそうでしょ?(><)   今度西海さんにも作ってあげたいなー♡♡ 」

↑むしろこのテンプレート使って下さい(^^;)

暇だからかまって系

「こんばんわ~♡ 今日は何してるんですか~? 暇なのでかまってください(><)♪」

こんなメールを貰って嬉しくなっちゃう男性もいれば、「面倒いな~」と感じてしまう男性もいます。

 

送る前には一度男性の性格を思い出してからにしてくださいね☆

長文メール

これくらいから長文メールになると思いますよ↓

「おはようございます(^^) 今日はこれからお店の友達とピザを食べてきま~す♪ なんと、アメリカで人気の「スポンティーニ」の日本上陸1号店です(><) 夏前からずっと楽しみにしてたから今からとってもワクワクしてます♡♡  西海さんはピザ好きですか~? 良かったら今度一緒に食べに行きましょうね♪ あ!スポンティーニじゃなくてもお勧めのお店とかあったら紹介してくださいね☆彡 じゃ、また後で食べた感想教えるね~♡」

いや~長いですね(^^;)

王道のメール作法

王道_compressed

1通に、1つは「?」を入れるのがベターだけど多様するのはNG

要するに「気軽に返信できる文章を送るのが1番」という事ですね(^^)

「?」で会話を締めれば、会話は続きますし、返信されやすいですが、連続で続くと質問責めにあっている気分になり、相手も疲れてしまいます。

「?」が多くなってきたら、ツッコミなどを入れメリハリを付けましょう。

写メを添えるのが効果的

今の時代なら、お客さんとLINEで連絡をしている女性がほとんどだと思います。

LINEならメールよりも気軽に写メが送信出来るので、活用しない手はありませんよ!

例えばこんな写メです↓↓

  • 手料理作った写メ
  • 髪を切った写メ(自分をパシャリ)
  • 新しい洋服買った写メ(自分をパシャリ)
  • 新しいメイク写メ(自分をパシャリ)

話題に困ったらこういった写メを送るのが良いですね(^^)

こういった写メを送って、たまには風俗嬢ならではのエッチな写メを送ったりすると、「また指名したい!」と思ってもらいやすくなります。

まとめ

以上、風俗嬢が知っておくと便利な営業メールのコツとNGなお作法事例でした(^^)

営業メールを活用するのに向いている女性は是非試してみてくださいね☆

 

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング