ももジョブブログ

オナクラの仕事内容を詳しく教えちゃいます! 風俗業界一のソフトサービスはこんなに楽!?

オナクラ 仕事内容トップ
お客さんは、「自分がするオナニー(自慰行為)を誰かに見てもらいたい」
こう思っています。

サラっと言いましたが、初めてオナクラの意味を知った女の子からすると驚愕の事実かもしれませんね。そんな特殊な性癖を持っている男性がいて、更にその性欲を満たす為のお店まで存在する・・・それが日本なんです(^^)。

日本は、世界で1番変態男性が多い国で有名なんです。海外の人からすると日本人男性の性癖は、「信じられない」「異常」「常軌を逸している」なんて言われてたりします。今では多くの人が知っていますね♪

この記事では、「オナクラの仕事内容」と「こんな~に楽なんだよ!?(ただし、条件付き)」という事を詳しくお伝え出来ればと思っていますのでどうか最後までお付き合いくださいね☆

ももジョブお店マッチング

そもそもオナクラとは?

オナクラ 仕事内容
みなさんは、「オナクラ 仕事内容」などでこのページを検索したと思いますので既にオナクラが何かという事は知っているかと思います(^^)

「オナクラ」とは? → オナニークラブの略称です♪お客さんが、オナニー(自慰行為)しているのを女の子が鑑賞するクラブのこと。

「オナクラは、デリヘル・ヘルス・ソープなどの一般的な風俗店と違って少し特殊です。」

オナクラはあくまで「お客さんのオナニーを見てあげる事」がお仕事ですので、「脱がない」「舐めない」「触られない」

この3セットが付いてくる非常に楽なお仕事になります。

そして、この3つに + 「見てるだけ」 とうい信じられないくらいカンタンな“夢のようなお仕事”なんです♪♪

(※オナクラの用語解説はこちら➡)

【オナクラはリピート率が高い!】

オナクラは、一般のヘルスと違いお客さんの財布に優しい風俗です。

ですので、ヘルスよりも“より多く”利用してもらえるのがオナクラの特徴です。

 

オナクラ、ヘルス、ソープなど全ての風俗のお仕事に言えることは、「リピートしてこそなんぼ!」という事です。

 

新規のお客さんだけでたくさん稼げるのは、指折りの超繁盛店だけです。

99%のお店ではいかにリピートを増やしていくかが重要になってきます。

1本あたりのお給料単価が低くても、その分プレイの“手軽さ”“リピートの獲得率”ではオナクラの方が優れています!

本数を増やすという事は、体力的にも精神的にも負担が増えていきます。

ところがオナクラの場合は、超ソフトのお仕事で、「脱がない」「舐めない」「触られない」という楽なお仕事になりますので、本数を増やしても実際”苦”にはなりません(^^)

【見てるだけのお店は少数!?】

「脱がない」「舐めない」「触られない」

これらに加えて、「見てるだけ」というのは実質「な~んにもしない」という事です(笑)

実際にはあります!

ただ、ほとんど何もしないでお給料をもらえるのは”それなり”に求められる容姿もありますので、ほとんどの女の子は「脱がない」「舐めない」「触られない」のがオナクラなんだと思ったほうが良さそうです☆

オナクラの基本プレイ

beautiful-2315_640
お客さんのオナニーを見る。もしくは、お客さんのオナニーの”おかず”として同じ部屋にいる。

これがオナクラで働く女性が最低限しないといけないお仕事です。

【オナクラの基本プレイはコースによって違う】

近年のオナクラは、コース制が主流ですね。

見るだけコース・手コキコース・お出かけコース・3Pコース・辱めコース・痴漢コース・エステコースなどがあります(^^)それぞれのコースによって、60分10,000円。90分15,000円。120分20,000円と料金が決まっており、それにプラスして各オプションが付きます。

・見るだけコース

「オナニーは自分の手!」という男性向けのコースになっており、最も安い料金帯です。ちなみに、これがオナクラの原点ともいう言うべきコースになりますので定番中の定番です。

・手コキコース

文字通り「手コキ」をしてあげます(^^) 近年のオナクラではどこのお店にもあるコースです。お客さんの利用が最も多いのもこのコースになります。

・お出かけコース

お客さんとデートをするコースです。待ち合わせ→カフェでお茶→カラオケ→買い物→ 「お別れor手コキコース」の流れになっています。

・3Pコース

お客さん1人に対して、女の子2人で接客をするプレイになります。

・辱めコース

文字通り辱め(はずかしめ)られるコースです。例えば、”ちんぐり返し”のポーズでお客さんのアナルを見てあげながら手コキをしてあげるコースですね。
普段人に見られることのない恥ずかしい部分を見られる事でお客さんは興奮します。

・痴漢コース

イメクラに近いプレイになります。 例えば、リクルートスーツを着たOLを電車の中で”後ろから胸を揉んだり”。最終的には手コキでお客さんをリフレッシュさせてあげます。

・エステコース

オイルを使って、軽いマッサージをしてあげながら、69の体制になったりしてお客さんを興奮させてあげます。こちらも最終的には手コキでお客さんをリフレッシュさせてあげる形ですね。

【オナクラの基本プレイ含まれるもの】

コースには、手コキあり/なし があり、手コキコースの場合は、手コキが必須になります。
また、オプションも含めてコースも「出来る」「出来ない」を選ぶことが出来るのでまったくの未経験でも安心してお仕事を始められます。

オナクラの大前提が、「お客さんのオナニー姿を、見てあげる事になります。」つまり、どこのお店でも「男性のオナニーを見る」事が出来ればお仕事は出来ちゃいます。
これに加えて、「エッチなポーズ」をする事と「言葉責め」があります。この2つはほとんどのオナクラ店では基本プレイとなっています。

エッチなポーズ→ お客さんを興奮させるためにポーズを決めます。
言葉責め→「ねえ、私に見られてそんなに興奮してるの?オちんちん、すっごく大きくなってきてるよ・・」

言葉責めには、 「優しい言葉責め」「ハードな言葉責め」「幼児扱いの言葉責め」などいくつかパターンがあります。

オナクラのオプションプレイ

girl-254708_640
とにかく種類が豊富なのがオナクラのオプション!

本当にこんなの必要とされてるのかしら?なんてものが多々ありますが、「そんなもんなんだ♪」くらいに今は思っておけばOKですよ(^^)

【オプションプレイの例】

オナクラのオプションプレイは、非常に多種多様です。全部で100種類以上あるお店も存在するほどです。

オプションプレイは、面接時に「出来る」or「出来ない」を決める事が出来ます。価格も500円~5,000円くらいまでが相場。10,000円のオプションがあるお店も存在します。

500円のオナクラオプションの例:

上半身の匂い嗅ぎ。下半身の匂い嗅ぎ。ひざ下の足を舐める。耳と首なめ。ひざまくら。顔面踏み攻撃。


1,000円のオナクラオプションの例:

上下ランジェリー。 足コキ。網タイツ。あえぎ声。写真撮影。


2,000円のオナクラオプションの例:

下半身ヌード(見るだけ)。ピンクローター。競泳水着。おしっこ持ち帰り。スクール水着。


3,000円のオナクラオプションの例:

オールヌード。ビデオ撮影。


5,000円のオナクラオプションの例:

全身舐め。(クンニ以外)。

一部の例になりますが、非常に多種多様ですね♪どのサービスもお客さんが望んでいる事です。まだまだ色んな種類のオプションが存在します。

そして、このオプションは全額女の子へバックされるお店がほとんどです。出来るオプションで稼いで、出来ないオプションは「やらない」という選択が出来ます。

オナクラのお給料

60分お客さんに付いて、5,000円前後のバック+オプションバック=お給料です。

時間は、20分、30分、40分、60分、80分、100分、120分~と細かくコースに分かれている場合が多いです。

お客さんが支払う金額の半分が女の子のバックになるお店が多く、オプションバックは全額女の子のバックになります。

1日に、2万円~3万円前後がお給料の相場です。一般のヘルスよりは、遥かに楽な分、お給料はやや低めになっています。

また、お店によってはオプションバック折半のお店もあります。お給料は、お店によって結構差がありますので面接時にかならず確認して下さい。

【ソフトで楽だけど、お給料はちょっと割安!?】

お仕事がソフトという事は、もちろんお給料もちょっと割安になります。一般的なヘルスのお店と比較した時に、1本あたりのお給料は安くなります。

あくまで平均ですが、

  • ヘルス店で60分20,000円の料金なら、女の子のバックは10,000円前後です。
  • オナクラだと、60分10,000円の料金で、女の子のバックは5,000円前後です。

風俗で働く女の子の平均的なバック率は、50%~60%が相場ですのでお客さんの支払う金額が分かれば、ある程度自分の取り分も把握出来ます♪

【オプションが稼ぎのポイント】

オナクラを利用する多くのお客さんが、このオプションを利用します。

可愛い女の子にオナニーを見てもらう+胸を揉んだり+キスしたり+裸を見たい。と考えています。

まったく未経験の女の子は、オプションのほとんどをNGにして慣れてきたら徐々にオプションを増やす方が安心かもしれませんね☆

例えばですが、
手コキコース60分10,000円にプラスして、

①オールヌード(おさわりなし)で、2,500円。
②女の子のオナニーで、2,000円。

この組み合わせだと、女の子は、9,500円前後お給料が入ります。

触られない+舐めないで、60分9,500円のお給料はほとんどヘルスと同じですので非常に”アリ”だと思います。

オプションが豊富&全部自分で選べるから安心して、無理の無い範囲で効率良く稼げるのがオナクラです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
オナクラは、風俗で一番カンタンな仕事と言われるほどサービス内容はソフトです。オプションも多種多様で、お客さんに気に入られてオプションをたくさんつけてもらえれば、お給料もグンとアップします。

ただし、採用基準は風俗のお仕事の中でも高い事で有名ですので、誰でも採用されるわけではありません。

また、求人広告を出しているお店の姉妹店がヘルスの場合は、もしかしたらそっちを勧められる場合もありますので慎重にお店は選んで下さいねm(__)m

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング